芸者オペラシンガー・Madam Sen さん

『音楽は、どんな時でも私たちの側にあり、 癒やし、なぐさめてくれる愛そのもの』

 

プロフィール

芸者オペラシンガー

Madam Sen

広島県出身。Usagi YaスタジオのSimone Selloと共同でアルバム制作を行い、芸者オペラシンガーとしてフォーブス誌に取り上げられたことでも知られる。南カリフォルニアを拠点に活動。イベントやフェスティバルでのライブパフォーマンスや、現在は主に音楽、映像などの制作に力を入れている。
https://www.geishaoperasinger.com/
https://www.instagram.com/geishaoperasinger/
YouTube: https://www.youtube.com/GeishaOperaSinger

 

 

オペラシンガーとしてのキャリアは長く、新たに芸者オペラシンガー「MadamSen」としてデビューされました。デビューアルバム『花鳥風月』のテーマとは。

このアルバムは複数の音楽ジャンルにわたって、クラッシック・オペラティックボイスと和楽器や現代的なエレクトロニック・ビートを融合させたコレクションとなっており、MadamSenとしての旅の集大成でもあります。歌詞には、人々や自然とのつながりの中で、愛、希望、幸せを見つけるというテーマを描いています。自然への感謝と、いつも自然と共に生きアートを生み出していきたいと願う気持ちを込めて、この作品を『花鳥風月』と名付けました。

 

 

このアルバムには、特にどのようなメッセージが込められていますか。

人々や自然が私に愛を教えてくれて、そのおかげで『花鳥風月』が完成したことにとても感謝しています。込められているメッセージは曲によってそれぞれありますが、例えば「恐れる事は無い自分を信じて夢に向かって走って行こう」というメッセージや、「自然は私たちをいつも見守って愛してくれている、だから誰一人として孤独ではない」というメッセージ、または無償の愛を描いた楽曲などがあります。よろしかったらぜひ一度聴いてみて下さい。

 

これから音楽を通して、どのようなことを人々に伝えていきたいですか。

アルバムの楽曲たちがたくさんの方々に届いていくように、ライブパフォーマンスやミュージックビデオ、デジタル絵本などの制作をがんばっていきたいと思っています。音楽って、どんな時でも私たちの側にあり、癒やし、なぐさめてくれる愛そのものだと思います。人生は様々なことがあり、幸せなことも、苦しいこともありますよね。がんばってもがんばっても上手くいかない時もあったりして。それでも私たち一人ひとりの可能性は無限大だと信じて、夢を持って、もし夢が無くても探し続けることで「きっと何かを見つけられる」と希望を持って進んでいくことが大事だと考えます。愛や平和や自由や希望を、音楽を通して皆さんに伝えていけたらと思っております。

 

 

 

 


”動く人の活動NOTE”

コロナ渦で一変した私たちの生活。そんな中で、新しいことに挑戦する人、これまでやってきたことを必死で続ける人など、頑張る形は様々。それぞれに前を向いて力強く進む、動く人を紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。