サウスベイマネジメントセミナー会長・太田光子さん

セミナーを通しての貴重な情報源であり、
海外で活躍する日本人の憩いの場

 

プロフィール

サウスベイ・マネジメント・セミナー会長&セミナー委員長 

太田光子さん

サウスベイ・マネジメント・セミナー: ロサンゼルスのサウスベイ地域を中心とする日本人メンバーで、様々なことを学ぶことを目的として構成された組織。95年4月に設立以来、毎月1回の頻度で定期的にセミナーを開催、会員がアメリカで企業経営に携わるうえで直面 する様々な問題について専門家を招いて勉強したり、会員同志で研究・話し合いなどを行っている。/太田光子さん:99年春にセミナーの講師を務めその後、正式に入会。2000年よりセミナー委員長に任命、2021年度会長&セミナー委員長を務める。
http://www.sbmseminar.org

 

 

サウスベイ・マネジメント・セミナーは長年、セミナーをはじめ様々な活動を通してコミュニティに幅広い情報を発信しています。コロナ禍ではどのような形で活動を行っていますか。

サウスベイ・マネジメント・セミナーは、企業の日本人にとっても、ビジネスを行ううえで重要な情報源であり、近年ではセミナーの内容もビジネス関連のほか、エンターテイメントや健康、一般教養まで幅広い知識を得られる貴重な場となっています。しかし、コロナ禍のため昨春は一時休止。昨年6月よりZOOMによるセミナーを開始し、パンデミックのため2021年度は1年間無料によるZOOMセミナーを会員・非会員ともにご提供しております。そのような活動の下で、この会は会員や会員家族相互の連携・親睦にも留意した活動を続け、海外で活躍する日本人にとって心の支えの役割を果たしています。

 

太田さんにとって、サウスベイ・マネジメント・セミナーでの活動を通しての「やりがい」とは、どのようなところですか。

この会は、すべて幹事会のメンバーによるボランティアで運営されています。毎月セミナー後に、幹事会で問題点や反省点、今後の企画等を話し合い、次回のセミナーに備えるなど、各幹事が仕事を持ちながらも、会での各々の役目を果たしています。「一人でも多くの滞米日本人に有益な情報を提供でき、日本人同士の憩いの場でありたい」そんな思いを幹事会メンバーの皆が持って活動を続けています。

コミュニティに向けた活動を通しての目標やゴールについて。

コロナ禍では、参加者が直接集まって、情報交換やネットワークを拡大することなどができなかった代わりに、ZOOMを通して人々が会するという新しい形も見つけることができました。これにより、さらなるグローバル化が進むことへの大きな期待もあります。ゴールは無限です!これからもコミュニティの多くの皆様にサウスベイ・マネジメント・セミナーに参加して頂けたらと思います。

 

 


”動く人の活動NOTE”

コロナ渦で一変した私たちの生活。そんな中で、新しいことに挑戦する人、これまでやってきたことを必死で続ける人など、頑張る形は様々。それぞれに前を向いて力強く進む、動く人を紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。