Vol.50  一般参加型大麻イベント「Secret Sesh」 (2/18/2020)

Vol.50  一般参加型大麻イベント「Secret Sesh」

前回のコラムでご紹介した、34.5%の税金がかからない大麻系プライベートイベントの一つ「Secret Sesh」が6月6日に開催されます!今のところ場所は未定ですが、ロサンゼルス周辺の予定。

前回12月に開催されたこのイベントに私も参加したのですが、本当に楽しかったです。ぜひまた行きたいと思ったので皆さんにご紹介させて頂きます。

●上写真/アダムさん

Instagram : @gethigheverywhere 

Secret Seshは大麻インフルエンサーのアダムさんが2014年からホストを務めるイベントで、ロサンゼルス周辺の大麻インフルエンサーたちがこぞって姿を現す大型大麻系イベントとして注目されています。アダムさんは業界から大きな信頼を得ている大麻インフルエンサーの一人で、彼が2009年に始めた大麻のポッドキャストは、世界中のコアな大麻ユーザーを魅了し続けています。ロサンゼルスの大麻ブランドLA Kushから彼オリジナルのOGの品種を発売し、興味深いコンテンツが盛りだくさんの彼のYouTubeチャンネルも面白い!

Secret Sesh 公式サイト:https://www.secretsesh.com

この参加条件は21歳以上であること。州が発行したIDかパスポートがあればチケットは無料。公式サイトから無料のチケット(RSVP)にサインアップするだけ!

30社以上のブランドが参加するこのイベントでは普段ディスペンサリーで買える大麻商品が安くなっていて、税金が一切かかりません。クレジットカードは使えず、現金のみ。

 

ロサンゼルスで開催されるこのイベントに、一度足を運んでみてはいかがでしょう。

【記事・マリファナに関するあらゆるお問合せはコチラ】
sodan@la-network.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■アドバイザー
Blue Dreamz
茨城県出身、2010年にファッションバイヤーになるのを夢見て、1年間の語学留学でロサンゼルスに渡米。その後メルローズ沿いの洋服屋に販売員/マネージャーとして勤務、独自のセンスを生かし、自身のセレクトシューズブランドADORE Los Angelesを立ち上げ順調に売り上げを伸ばすが、兄の死をきっかけに目的を見失う。人間活動に専念しようと生きていく中でカリフォルニアの医療用大麻というものを知り、日本との大麻に対する価値観の違いに衝撃を受け、自らリサーチを始める。
「日本人にとって大麻はドラッグのイメージがあります。小さい頃から大麻は人生をダメにするドラッグだと教えられる中、世界各国では医療用、そして嗜好用大麻が続々と解禁になっているのはギャップがありすぎるなと思いませんか?大麻にはメリットがあります。大麻によって精神的にも肉体的にも助けられた人をたくさん見ました。大麻先進国の事情をお届けし、少しでも偏見がなくなればと思います」

インスタグラム @bluedreamz


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。