ハリウッドの最新大麻ラウンジ “ザ・アーティストツリー・ディスペンサリーラウンジ”|マリファナのおはなし in ロサンゼルス

Vol.2
大麻を楽しめるハリウッドの最新大麻ラウンジ
“ザ・アーティストツリー・ディスペンサリーラウンジ”

4月にオープンしたロサンゼルス唯一の大麻を楽しむことができるラウンジ、”The Artist Tree Dispensary Lounge / ザ・アーティストツリー・ディスペンサリーラウンジ” に潜入してきました!

West Hollywoodにできたこの大麻ラウンジは、LAショッピングスポットである「ビバリーセンター」から車で約5分のところに位置します。

2019年に”Lowell Cafe”という大麻カフェがオープンし大きな話題になっていたのですが、残念ながらそちらはコロナの影響で閉店してしまいました。

ロサンゼルスの大麻シーンはアメリカ国内・国外からの観光客から注目の的になっており、合法的に大麻を楽しめる大麻ラウンジは注目スポットになること間違いなしです!

一階はディスペンサリー(大麻ショップ)になっており、アーティストの絵画が飾られる中さまざまな大麻商品を見ることができます。1階のディスペンサリーで買った大麻製品を2階のラウンジで使用することもできます。

大麻ラウンジの受付は、まるでホテルのよう。これから混雑が予想されますので、来店前の予約をお勧めします!

これぞロサンゼルス!と言わんばかりのおしゃれでセンスのいい内装には胸を躍らさずにはいられません。

明るい店内。

天気の良い日には気持ちがいいテラス席もあります。

ラウンジには喫煙具も準備されており、有料で喫煙具をレンタルすることもできます。

スタッフはみんなにこやかでフレンドリー。大麻について知識がなくても丁寧に色々と教えてくれます。(素晴らしいサービスを受けたら、チップは忘れずに!)

2件先のダイナー”Kitchen24”とパートナーシップを組んでおり、携帯から食べ物をオーダー、カードで決済をし、席までデリバリーしてくれます!アルコール販売はしておりませんが、THCを10mg含んだIPAビールがとっても美味しかったのでオススメです!

大麻成分入りの飲み物は15-30分ほどで効き目を感じます。このビールは本当に美味しかったです!お酒が飲めない人にもお勧め!

3階のクリエイティブスペースでは大麻を摂取して受けるヨガクラス、サウンドヒーリングクラスを行っており、今後はパフ&ペイントという大麻を摂取して絵を描くクラスも始まるんだとか。

ビジネスミーティングでラウンジを使う人やパソコンを持ってきて仕事をする人など、ローカルに愛されている素敵なラウンジです。

ぜひ皆さんも一度足を運んでみてください 🙂

【LA最新スポット】大麻が吸えるラウンジでチルって大麻ビール飲む

カリフォルニアの法律では21歳以上と証明できるIDがあれば、国籍関係なく誰でも入店し、大麻を購入・使用することが可能です。

”The Artist Tree Dispensary Lounge”
8625 Santa Monica blvd. West Hollywood CA 90069
WEBSITE:https://www.theartisttree.com/studio-cannabis-lounge-west-hollywood/
IG : https://www.instagram.com/theartisttree

 


日本国籍を捨てた大麻活動家 Blue Dreamz Eiju

ロサンゼルスはダウンタウンにてディスペンサリー(大麻ショップ)に販売員として勤務し、その後店長を務める。医療目的・セルフケアの一環として大麻を日常的に使用するロサンゼルスの人々を目の当たりにして日本の大麻教育に疑問を持ち、正しい大麻についての情報を日本語で発信し始める。大麻を生活に取り入れることにより自身の飲酒の量を減らすことができたという経験がある。

.

YouTube:「ブルドリチャンネル」
Instagram : @bluedreamz_la
Twitter : @bluedreamzla
オンラインストア BlueDreamz LA

.

.

.

(5/18/2022)

Blue Dreamz 連載コラム「マリファナのおはなし」を読む

ホームに戻る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。