大麻の品種インディカ種 – 効果とメリット、デメリット |マリファナのおはなし in ロサンゼルス

Vol.6
大麻の品種インディカ種 – 効果とメリット、デメリット

大麻ショップに足を踏み入れると必ず見かける言葉、「インディカ」「サティバ」。

違う効能をもつこの2つの大麻の品種には、具体的にどのような違いがあるのでしょうか。まず今月はインディカについて掘り下げます!

インディカの代表種”OG”の一種Redwood OG。森林の中にいるような松のような香りが特徴的。

.

二極化して言うならば、インディカは夜用、サティバは昼用と考えれば分かりやすいかと思います。

体が重くなりソファから動かなくなるような様を英語ではカウチ・ロックという言葉で表現します。働いていた大麻ショップでは、”In the couch”(イン・ジ・カウチ)から、インディカ、という風に覚えると覚えやすいよと教わりました。

<インディカが使用される主な目的>

  • リラックスする為
  • ストレス、不安の緩和
  • 睡眠の質の向上、睡眠導入
  • 痛みの緩和
  • 食欲増進
  • 楽しい時間を過ごすため

<インディカの効果、メリット>

分かりやすくお酒で例えるならば、赤ワインのようなイメージ。

インディカはリラックス、鎮静作用をもたらします。1日の終わりにリラックスするためにはもちろん、体がハイになる”ボディハイ”を得られるので、痛みの緩和に頻繁に使われます。

手術後の痛みの緩和、回復のための睡眠の質を上げる為、生理痛やリウマチの痛み、神経痛のために使う人が多いです。体感が強いので、初心者がインディカ種を吸うとすぐに眠くなってしまうということもあります。頭が緩くなり、肩の力が抜けて、時間がゆったりと流れる感覚があり、ストレスの緩和にはもってこいの品種です。

<インディカのデメリット>

一般的に言うインディカ種のデメリットとしては眠くなる、ヤル気、頭のシャープさがなくなる、マンチ(大麻の作用で口に入れるもの全てがおいしく感じてしまうこと)に陥り目に入るもの全て食べたくなってしまうという症状がありますが、これはどれも人によってはメリットになり得るので、一言でデメリットという言葉で片付けるべきではないですが。誰かにとってのデメリットが他の人の為のメリットになる、それが大麻の特徴だと思います:)

大麻ブランドCBXのインディカ種”Blueberry”。今まで吸ったBlueberryの中でも群を抜いた極上ものでした。風味、効果ともに非常に強かったです。見ているだけで甘い香りがただよってきそうです。

植物学としてはインディカ種は背が低めで、葉の幅が広く、短め。ナグ(大麻の葉ではなく花穂の部分を吸います)は丸くギュッと密度が高く、色は暗めのものが多いのが特徴ですが、今日の大麻品種は交配を繰り返されているものが多いため、見た目では判断しにくくなっています。

ですが!得られる効能は人によって大きく違うこともあり、さらに同じ品種の中にも微妙に違った遺伝子を持つものが存在するので、一概には言えないという事実もあります。それについては来月の「サティバ編」の後の「ハイブリッド編・まとめ」で詳しく書こうと思いますのでお楽しみに!

 


日本国籍を捨てた大麻活動家 Blue Dreamz Eiju

ロサンゼルスはダウンタウンにてディスペンサリー(大麻ショップ)に販売員として勤務し、その後店長を務める。医療目的・セルフケアの一環として大麻を日常的に使用するロサンゼルスの人々を目の当たりにして日本の大麻教育に疑問を持ち、正しい大麻についての情報を日本語で発信し始める。大麻を生活に取り入れることにより自身の飲酒の量を減らすことができたという経験がある。

執筆、イベント出演、案件などお仕事依頼はbluedreamzla@gmail.comまで

.

YouTube:「ブルドリチャンネル」
Instagram : @bluedreamz_la
Twitter : @bluedreamzla
オンラインストア BlueDreamz LA

.

(9/21/2022)

Blue Dreamz 連載コラム「マリファナのおはなし」を読む

ホームに戻る

 

「大麻の品種インディカ種 – 効果とメリット、デメリット |マリファナのおはなし in ロサンゼルス」への1件の返信

  1. Instagramからやってきました
    すごくわかりやすいです!!
    インディカ吸ってみたいです✨
    植物から得られる深いリラックスを
    体感してみたくなりました
    サティバ編も楽しみにしています☺️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。