LAメディア独占取材!Travis Japanの留学秘話をたっぷり

独占インタビュー:Travis Japan

エンタメの最高峰ハリウッドで新たな進化に臨む
アメリカで本格始動!

左から:松倉海斗、七五三掛龍也、吉澤閑也、宮近海斗、川島如恵留、中村海人、松田元太

「自分たちには何かが足りない」と、日本を飛び出しエンターテイメントの発信地でもあるハリウッドを拠点に修行中のTravis Japan。所属するジャニーズ事務所のアーティストとして、66年の初代ジャニーズ、84年の少年隊に続き、38年ぶり3組目の本格渡米となった。現在はメンバー7人全員で共同生活をしながら、ダンスやボーカルレッスン、語学習得に奮闘中。渡米して約1ヵ月目の彼らにロサンゼルスでの生活について聞いた。(取材日:4月26日)


 「初めてのことがたくさんあるので、とにかく楽しいというのが一番ですね。個人的には不安はなくて、今は何でも吸収して『ビッグになるためのパズルを集めている』ということを、噛みしめながら取り組んでいます」と話すのは、4月にロサンゼルスで誕生日を迎えた松田元太だ。

 続いて松倉海斗が語学についての経験を語る。「英語の勉強はアメリカに来る前からしていましたが、いざ英語の環境に身を置いて覚えられるのだな、と実感しています。環境に飛び込むことがすごく大切だと身に染みています。ただ、英語のスピードが速くて……」

 留学経験のある川島如恵留は、「僕らは月曜から金曜は語学学校に行かせていただいていますが、ぼく自身、ちょうど昨日、切り替わったなって瞬間があって日記にもそれを書きました。今までは相手が何を言っているんだろう?という感じでしたが、昨日は分かろうとしなくても、自然に言葉が耳に入ってくるという切り替わりの瞬間がありました。来週から楽しみです」

◆バスルームの順番はジャンケンで

 一軒家で共同生活をしている彼らは、しっかりと自炊。「ルームシェアは初めてですが、役割分担とかしてないのに、料理、片付け、掃除の分担が自然に決まっていって生活しやすい!本当に良いグループだなと実感しています」。そう話すのは吉澤閑也だ。

 中村海人は「豚の角煮が食べたいと言うと如恵留(川島)が作ってくれました。作るのは初めてだったそうでしたが、とても美味しかったです」と、同室の川島の料理の腕前を話してくれた。日本の食材が手に入りやすいロサンゼルスではメンバーたちも料理に積極的で、七五三掛龍也はピーマンの肉詰めを50個以上も作ったという。

 滞在している家はバスルームが2つのため、使う順番についてはジャンケン大会が繰り広げられるそう!

 「メインの浴室とサブの浴室があって、ぼくと海人(中村)はみんなと離れている部屋なので、サブの浴室を2人だけで使っています」と川島。

 「最近は、ぼくと七五三掛と吉澤でバスルームに入る順番を、ケンカになるほどの勢いでジャンケンしています。30分くらいかけてやるんですが、その間に風呂に入れよって感じです(笑)。みんなダンスの練習とかで汗をかいているから、早く入りたいんですよ」と松田が言うと、吉澤が「2番目に入ると途中から水になるから」とアメリカの水回り事情も体験。松田は「早くがんばって売れて、温かいシャワーを浴びたいです。こういった生活の出来事も、良いモチベーションになります」とポジティブだ。

2022年3月26日に渡米。アメリカでの大きな飛躍と活躍を目指す

◆ダンスを通じて文化の違いを経験

 中村は、ロサンゼルス滞在1ヵ月目に感じたダンスを通してのカルチャーショックについて話してくれた。「アメリカで学ぶ人はハングリー精神が強いなって思います。日本だと鏡の前に立つのが嫌な人が多いけど、こっちでは違う。めちゃめちゃ前に出て来る。ぼくが水を飲んで戻ってきたら、自分の場所に違う人がいたりとかね。自分が前に出るという精神がすごく強い。そこはすごく学ばないといけないなって思います」。 

 七五三掛は渡米直後に出場した3月に開催されたダンス大会で学びがあった。「大会に出ている人がみんな優しくて驚きました。パフォーム後ライバルなのに、『良かったよ』と言ってくれる。相手チームの良いところをちゃんと認めるっていうのは、いいなって思いました」。 

 アメリカで会ってみたい人、一緒に仕事をしてみたい人を聞くと、松田は「ハリー・スタイルズ!」、七五三掛が「ジャスティン・ビーバーとコラボしてみたいです」と言うと、川島が「オースティン・マホーンは日本でコラボさせていただいたんですが、こちらでも一緒にお仕事できたら幸せですね」と続けた。

 中村は「アリアナ・グランデに会ってみたいです。彼女の歌の英語の発音がとても綺麗で、何を言っているのかめっちゃ分かりやすいので、勉強させてもらっていますと伝えたいです(笑)」。そして、グループ名の由来となったトラビス・ペインと一緒に仕事をしたいと言う川島は、「アメリカで、いろいろな成果を、形になるものを生み出すことができたらいいなと思っているんですが、それはゴールではない。夢のハリウッドでアメリカンドリームを掴んだ時、それが誰も想像しなかったほどのものになるように、と思っています。具体的な目標を掲げないで、一つひとつ、貪欲にチャレンジしたいなと思っています」


◆メンバーからファンにメッセージ

「全世界の方々に幸せな気持ちを届けたい!」

川島如恵留

川島:「僕たちは、有難いことにたくさんの方に愛していただいているからこそ活動ができています。また、僕たちの背中を押してくださっているからこそ、新しい挑戦ができています。僕たちも新しいことをやりたいし、夢をつかんでいきたい。皆さんに笑顔になってもらうためにいろいろなことに挑戦していくつもりです。『Travis Japanは、とても有名になったよね』という未来がきた時、『あの時から応援していたんだよ』という風に『鼻高く』なってもらえるような活動をしていけたら良いなと思っています」。

七五三掛龍也

七五三掛:「ファンの皆さんと一緒に、いろんな景色、目標、夢を追いかけ続けて行けたらと思っています。そして、夢が達成したときには、一緒に喜び合いたいです。今まで見たことのない景色をファンの皆さんと一緒に見たいです。そんな夢を叶えたいと思っています!」

吉澤閑也

吉澤:「日本にも応援してくださる方がたくさんいらっしゃるし、アメリカでも『ファンです』って言ってくださる方がたくさんいらっしゃいます。そういう方たちと一緒に、喜びだけでなく、悔しいことや辛いことも共有できたらと思います。ファンの方がいらっしゃらなければTravis Japanはないのですから、ファンの方もTravis Japanの一員として一緒にエンターテインメントを楽しんでいただけたらなと。また、人としても一緒に成長できればと思っています」

松田元太

松田:「Travis Japanは、閑也(吉澤)も言った通りファンの方なしでは、コンサートも出来ないし、頑張ることも何をすることも出来ないので、まず感謝です! 自分たちがいっぱい活動して、将来こちらから『ありがとう』をたくさん言えるように、そういう機会を作りたいなって思います。全世界のTravis Japanのファンの方達に『ありがとう』を伝えていきたいです」。

松倉海斗

松倉:「ファンの方々に誇りに思ってもらえるような存在になりたい、ずっと驚かせていきたいです。『やっぱりTravis Japanはすごいな』って改めて思ってもらえるような、『偉業』のようなものをどんどん更新して成し遂げていけたらなと思っています」

中村海人

中村:「日本のファンのみんなには、寂しい思いをさせてしまっているかもしれないけど、寂しい思いをした分、再会した時の喜びって何十倍にも大きくなると思っています。何もないまま帰ったら、そんな喜びは無いと思います。Travis Japanは、一つひとつのことに命を懸けてやっているグループなので、安心して待っていて欲しいなと思います。また、今のうちから注目していただけたら嬉しいと思いながら頑張ります」

宮近海斗

宮近:「僕らを応援してくださる方がいらっしゃる限り、僕らは足を止めません。引き続きいろんなものに刺激を受けながら、僕らなりに成長して、何かを作り上げて、多くの方々に、全世界の方々に幸せな気持ちを届けたいと思っています。語学を含め、ぼくらはまだ成長段階ですが、いずれは世界中の人々にTravis Japanを知っていただきたいと思っています。やらなきゃいけないことがたくさんありますが、僕らなりに更新していって、みなさんを驚かせていきたいです。僕たちのエンタテイメントを通して、プラスの気持ちを届けていきたいと思っています」

Travis Japan 各SNSもチェック!
Instagram:@travis_japan_official
YouTube:Johnnys’ Jr. Channel /  +81 DANCE STUDIO

Interview Location: JAPAN HOUSE Los Angeles (JapanHouseLA.com)
Photo by Miku Matsuzuru (@m.matsuzuru

「LAメディア独占取材!Travis Japanの留学秘話をたっぷり」への25件のフィードバック

  1. TravisJapanを取材くださりありがとうございます。
    渡米後の様子が知れてとても嬉しいです。
    ぜひ今後も取材していただけますよう、よろしくお願いいたします。

  2. TravisJapanを取材して頂きありがとうございます!日本で待つファンへのコメントに胸が熱くなりました。また機会がありましたらよろしくお願いします!

  3. この記事を読んで、TravisJapanを応援できて幸せだと改めて感じました。TravisJapanはこう言う記事にしてもパフォーマンスにしても、本当にファンへの愛情に溢れていて毎回好きが増します。いつもありがとう!これからも一緒にビックドリームつかもうね♡

  4. シェアルーム事情はやっぱり楽しいです
    フェスの際も是非取材してください!
    楽しみにしています。

  5. Travis Japanを取材していただき、本当にありがとうございました。あらためて、彼らの想いを知ることが出来て、とても嬉しいです。また、一人ひとりのエピソードもファンにとってはとても貴重なもので、読みながら笑顔になりました。お写真のリラックスした笑顔も、とてもいい雰囲気の中取材していただいたことと感謝いたします。また、機会がございましたら、何卒よろしくお願いいたします、

  6. ブログやInstagramライブで聴いていたエピソードが補完されるような楽しいテキストととっても綺麗な写真!
    Travis Japanを取材してくださりありがとうございました!

  7. 素敵なインタビューをありがとうございます。
    彼らの日常が垣間見えて、さらに応援する気持ちが増えました。日本で待っている身としては寂しさもありましたが、きっとBIGになって戻ってきてくれると確信させてくれる彼らに感謝ばかりです。
    今後とも彼らのロサンゼルス生活をよろしくお願いいたします。

  8. 素敵なインタビューをありがとうございます。
    メンバーのロスでの生活が知ることができて嬉しいです。
    特にお風呂について気になってました。共同生活の大変さがよく分かりました。
    6月11日と12日のRising Japan Music Festにtravis japanが出演します。
    ぜひフェスについても取り上げていただけると嬉しいです。
    よろしくお願いします。

  9. 素敵なインタビューありがとうございました
    日本で待っているファンにとってこのような媒体があるのは嬉しい限りです。
    コンテストやフェスにも参加しますので、機会があればまた取材してくれると嬉しいです。

    本当にありがとうございました。

  10. TravisJapanを取材していただきありがとうございます。
    日本にいた時と変わらない真っ直ぐな目線と言葉に嬉しさが込み上げてきました。
    ダンス大会等控えてるトラジャです、今後も注目していただけたらありがたいです。
    どうぞよろしくお願いします。

  11. Travis Japanを取材してくださりありがとうございます。
    留学については様々な声がある中、それでも挑戦していく彼らは私たちファンの誇りです。日焼けした彼らの笑顔と、素敵な言葉を聞くことができたのは、皆様のお陰です。本当にありがとうございました。
    LAでチャレンジを続けていくTravis Japanを今後ともよろしくお願いします。
    彼らはJAPANを背負い、私たちと一緒に夢を追いかけていきます!!

  12. TravisJapanへのインタビュー、ありがとうございます!
    留学前のインタビューこそあれ、現地での暮らしをはじめてからのインタビューはとても貴重で、読み終わってホクホクしています。ファンが聞きたかったルームシェア事情や語学のことはもちろん、アメリカからでも届くファンへの想いを記事にしてくださり感謝です。写真も全員サイコーです!
    ロスにいるあいだぜひ定期的に読みたいインタビューでした。ありがとうございました!

  13. Travis Japan へのインタビューありがとうございました
    ブログで毎日いろんな事を報告してくれていますが
    こうやってLAで7人が81studioのTシャツを着ている姿を見れて
    とても嬉しいです
    3月に彼らから渡米の発表があった時は
    あまりの衝撃に嘆き悲しんでしまった自分が恥ずかしいくらい
    彼らは本気で夢をつかむためにLAで切磋琢磨しています
    これからもTravis Japan に注目していただき
    沢山取材をしていただけると嬉しいです
    Travis Japan は絶対に日本を代表するアーティストになります!

  14. TTravis Japanのファンです。
    この度はTravis Japanの記事を掲載してくださりありがとうございます!
    LAでの様子を知ることができてとても嬉しいです。
    相変わらず前向きでかわいくてファン想いの7人にほっこりしました。
    これからコンテストもありますし、今後もTravis Japanの様子が気になります。
    ぜひ今後も取材していただけると嬉しいです。
    宜しくお願いします。

  15. 今回はTravisJapanの取材&記事ありがとうございました。
    ロサンゼルスでの様子や彼らが考えていることなどがわかり、
    とっても嬉しいです。
    この留学で彼らが今まで以上に前向きになり、自由に自分たちをプロデュースし苦労も喜びも7人で乗り越える一生の宝ものになると思っております。
    賢くかわいい彼らのことまた取材してください。
    いい記事を待っております。よろしくお願いいたします。
    今回は本当にありがとうございました。

  16. ファンの方のコメントで知って飛んで来ました!LAでの取材、とてもうれしいです、素敵なインタビューをありがとうございました!写真もとても素敵でした。ぜひ定期的に取材お願いします!

  17. Travis Japanを取材してくださりありがとうございました。
    +81のTシャツを着てハリウッドの街並みを見下ろす7人。とても素敵な写真です。

  18. Travis Japanの特集をありがとうございます!
    彼らのLAでの生活を知ることができてとても嬉しいです!
    また機会がありましたらTravis Japanを特集していただけると幸いです!

  19. Twitterから辿り着きました。
    TravisJapanのLA生活を知ることができて、うれしいです。
    TravisJapan、ずっと応援してる!!!!!!!

  20. まさか Travis Japan を ららら で取材して下さるとは思ってもいませんでした。 本当に有難う御座います。 

    丁度、Las Vegas での大会を終えて、今後もフェスや大会への出場を控えています。

    引き続き、これからも取材をして頂けたら嬉しいです。
    宜しくお願いします。

  21. どんどん成長していくTravis Japanのみんなが大好きです。
    LAでも楽しく安全に過ごしているようで安心です(*^^*)
    これからも応援しています!

  22. Travis Japanの取材をありがとうございます。
    色々知りたかったことや知らなかったことを知ることが出来て嬉しいです!
    連載もしていただけるということで楽しみにしています( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

  23. Travis Japanの取材ありがとうございます!
    インタビュー、撮影裏側を動画で見られたのもとても嬉しいです(*^^*)
    連載たのしみにしています!引き続きよろしくお願いしますm(_ _)m

  24. TravisJapan の渡米後の日常を彼らの口から語っていることが知れてとても嬉しいです。彼らのエンターテイナーとしての真摯さ、人としての誠実さやアイドルとしてのファンをとても大切にしてくれているところなどがとても伝わってきて幸せな気持ちになれました。LA滞在中はもちろん、これからもずっとTravisJapanをよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。