NY、イリノイに続き3州目 ニューサム知事、Monkeypox非常事態宣言(8/3)

【サクラメント2日】カリフォルニア州ギャビン・ニューサム知事は、Monkeypox蔓延への対応として、8/1、ワクチン接種を強化するための緊急事態宣言(State of Emergency)を発令した。

州レベルでの緊急事態宣言はニューヨーク、イリノイに続く3番目となる。

ワクチン接種の取り組みを拡大するため、この宣言では、最近制定された薬剤師によるワクチン投与の法的認可と同様に、FDAによって承認されたMonkeypoxワクチンを緊急医療サービス(EMS)職員が投与できるようにするものである。

ホームへ戻る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。