カリフォルニア大学リバーサイド校の学生寮から、ライフルと弾薬を押収(5/6)

 

【リバーサイド6日】カリフォルニア大学リバーサイド校は、学生寮からアサルトライフル、弾薬、暴力的な手描きの画像を押収し、学生を退学させた。

この事件は金曜日に起こり、UCR警察がキャンパス内で武器が発見されたため、キャンパス内の学生寮で捜索令状を執行したと同校は発表した。

警察官が北地区の学生寮の一室を捜索したところ、ある学生が登録したアサルトライフル、弾薬、大容量弾倉5個、暴力的な行為を描いた手書きの画像を日記で発見した。

この学生は停学処分を受け、キャンパスからの退去を命じられた。この学生の身元はプライバシー権により公表されていないが、リバーサイド郡地方検事は刑事告発の可能性を検討している。

 

「カリフォルニア大学リバーサイド校の学生寮から、ライフルと弾薬を押収(5/6)」への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。