モデルナ社、5歳から11歳までワクチン試験を拡大予定 早ければ年内FDA承認(7/27)

【ワシントン27日】モデルナ社は、5歳から11歳までの子供を対象としたCovid-19ワクチンの臨床試験の規模を拡大する計画であることを発表した。

米国食品医薬品局は先月、ファイザー社とモデルナ社のワクチンに警告ラベルを追加し、若年層で報告された心臓の炎症というリスクを潜在的な稀な副作用として記載した。

5月にFDAは、ファイザー社とバイオンテック社が共同開発したCovidワクチンを12歳から15歳の子供に使用することを許可している。

 

「モデルナ社、5歳から11歳までワクチン試験を拡大予定 早ければ年内FDA承認(7/27)」への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。