「Monkeypox(サル痘)」感染者200人超え、25の州で確認(7/23)

【ロサンゼルス23日】CDCとテキサス州医療サービス庁は17日の夜、最近ナイジェリアに行っていたテキサス州の住民1人が、サル痘ウイルスに感染していたことを発表してから、本日現在、アメリカの25の州で200人を超える感染者を確認されている。

通常、皮膚にできる膿を内包した発疹のために見た目がひどいが、致死率は高くない。

「「Monkeypox(サル痘)」感染者200人超え、25の州で確認(7/23)」への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。