加州、医療従事者へのワクチン接種を義務化(8/5)

【ロサンゼルス5日】カリフォルニア州当局は5日、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、すべての医療従事者にワクチン接種を義務付ける新たな命令を発出した。

これまでのルールでは、医療従事者にワクチン接種か毎週のコロナ検査実施かの選択が与えられていたが、デルタ株の感染拡大により対策が強化されたかたちだ。

新たな命令の下、医療従事者は来たる9月30日までにワクチン接種を完了させることが義務付けられる。

 

 
 
 

「加州、医療従事者へのワクチン接種を義務化(8/5)」への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。