Vol.34 マリファナの知識をつけるならこのアプリ!「Leafly」 (10/25/2019)

Vol.34 マリファナの知識をつけるならこのアプリ!「Leafly」

©Weekly LALALA

先週はディスペンサリーのことならなんでも調べられる「Weedmaps」をご紹介しましたが、もう一つ、マリファナのことならお任せ!なアプリが存在するのをご存じでしょうか?その名も Leafly (リーフリィ) です。

Leaflyは2010年にスタートしたアプリで、マリファナの恩恵を誰でも受けられる世界にしたいというのがテーマのアプリ。ディスペンサリーのことを調べられるWeedmaspに対して、Leaflyはマリファナ全般について知識と教養をつけるためのアプリ、というイメージです。LeaflyにもWeedmapsと同様にディスペンサリー検索機能はついていて、前者と比べると掲載しているディスペンサリーは圧倒的に少ないですが、ユーザーたちによる商品のレビューページもあればマリファナに関しての知識を得られるコラムや最新ニュースの掲載が本当に多い!

Weedmapsとは一味も二味も違うマリファナアプリには、私もバッテンダーとして働き始めてマリファナについて学び始めたころに相当お世話になりました。

Leaflyにはどんな機能があるか見てみましょう!

圧巻!マリファナ品種図鑑

Leaflyの機能の中で一番有名なのは、マリファナの品種図鑑です。何千とあるマリファナの種類が掲載されており、圧巻なのは品種一つひとつの情報量。インディカなのかサティバなのかハイブリッドなのかの記載はもちろん、その品種のカナビノイド(マリファナの成分)の平均的な割合やテルペンプロファイルまでも見ることができ、日常のどのようなシーンにぴったりなのかの記載もあります。

全て英語ですが、分かりやすいとは思います!

私がテンションを上げてしまうのは、交配に使われた親品種を知れるということ!

「この品種はサティバのこの品種とインディカのこの品種を掛け合わせているから、こんな匂いと味で、こんな効能があるのね!」というように、好きな種類を深く知りたいマリファナ愛がある人にはたまらない機能なんです。さらにはWeedmapsと同様にレビュー機能もついており、Leaflyユーザーたちがそれぞれの品種に残したレビューも見ることができます。

そしてまさかまさかの、マリファナ栽培に関する情報まで見れちゃうんです!州によって違いますが、カリフォルニアでは21歳以上の成人であれば営利目的でない限り一人6株までマリファナを育てることができるので、ガーデニング感覚で家でマリファナを育てている人はたくさんいます。

その品種の栽培の難易度、花(バッヅ)の開花にかかるまでの時間、その品種が育った時の平均身長や、なんと一株に対してのバッヅの平均収穫量まで記載があるなど、なんともマリファナグロワーにも優しいアプリなんです!

マリファナのことを知らなくても大丈夫!

マリファナについて詳しく紹介されていても、どの品種を買っていいかわからない!という人は便利な症状・効果別に品種が見られる機能で、自分にぴったりなものを探してみてください!

効果別では「気分の落ち込み」「不安」「イライラ」「不眠」「炎症」「痛み」から選ぶことができ、症状別では「高揚感」「リラックス」「覚醒(セクシー)」「集中」「エナジー」「睡眠」と効果別にマリファナの品種が掲載されているので、そこから個別に詳細を見て自分が好きそうなものに目星をつけた後は、自分の周辺のどのディスペンサリーにその品種が売られているかが見ることができます。

 

症状別に調べられるほかにはテルペン、フレーバー別に品種を調べられるのもかなり便利。好きな品種があったらその品種にはどういったテルペンが含まれているか調べて、それに似た種類を見つけて試してみるのも面白いマリファナの経験の仕方ですよね!

学べないことはない!?YouTubeチャンネル

私も相当お世話になったLeaflyのYouTubeビデオたち!

マリファナの基本の基本を学べる数多くのビデオは必見です。

YouTubeのルールにより、以前はあった動画が消されていて悲しい。

ディスペンサリーや商品、マリファナの品種のレビューやいくつもあるマリファナの摂取方法について噛み砕いて説明してそれぞれどんな効能があってどんなシーンに適しているかや、十何種類とあるワックスの違いを製造方法付きで説明したり、テルペンや数多く存在するカナビノイドの解説やハイの違いについて説明したりとマリファナ初心者にも理解しやすいビデオがたくさん!

全て英語で、専門用語ばかりで私も最初はチンプンカンプンでしたが、字幕付きで見ながら一語一句理解していきました。全て理解できた時の達成感は感動的です。

知識を身につけることができるこの無料アプリと動画、ぜひチェックしてみてくださいね!

【記事・マリファナに関するあらゆるお問合せはコチラ】
sodan@la-network.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■アドバイザー
Blue Dreamz
茨城県出身、2010年にファッションバイヤーになるのを夢見て、1年間の語学留学でロサンゼルスに渡米。その後メルローズ沿いの洋服屋に販売員/マネージャーとして勤務、独自のセンスを生かし、自身のセレクトシューズブランドADORE Los Angelesを立ち上げ順調に売り上げを伸ばすが、兄の死をきっかけに目的を見失う。人間活動に専念しようと生きていく中でカリフォルニアの医療用大麻というものを知り、日本との大麻に対する価値観の違いに衝撃を受け、自らリサーチを始める。
「日本人にとって大麻はドラッグのイメージがあります。小さい頃から大麻は人生をダメにするドラッグだと教えられる中、世界各国では医療用、そして嗜好用大麻が続々と解禁になっているのはギャップがありすぎるなと思いませんか?大麻にはメリットがあります。大麻によって精神的にも肉体的にも助けられた人をたくさん見ました。大麻先進国の事情をお届けし、少しでも偏見がなくなればと思います」

インスタグラム @bluedreamz


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。