現役警察官 YURIのつぶやき

犯罪多発のロサンゼルスで警察官として活躍するYURIが、警察官の日常・事件の裏側・ロサンゼルス犯罪のリアルな「現場」をReport。 読者からのコメントや質問にどんどん答えるキャッチボール型コーナー。 アメリカ生活を安全に、また、犯罪に巻き込まれないよう、現役警察官ならではのアドバイスも。

.

Vol.14

 

交通違反切符(チケット)には様々な種類があります。

刑の軽いものから説明します。

 

一つ目は、Fixing Ticket (Infraction)

ブレーキランプやヘッドライトの故障を指摘するものです。

チケットを切られても罰金はなく、直した後にチケットを持って警察署へ行き、サインをしてもらいます

 

二つ目は、Moving Violation (Infraction)

スピード違反や信号無視など、交通ルールを犯した際に受け取ります。

これには罰金があり、保険料が上がるのを避けるためにTraffic schoolへ行く人も多いです。

 

三つ目は、飲酒運転・DUI (Misdemeanor)などです。

罪は他の2つよりも更に重く、その場で逮捕となるケースが多くあります。

 

 

カリフォルニア州では、チケットを切られたにもかかわらず支払いを滞納 / 無視することで逮捕状が発行されます。最初は小さい罰金額もどんどんふくらんでいきます。

チケットは必ず支払う、もしくは裁判所に行くようにしましょう。

 

Stay safe, everyone!!!!

.

.

プロフィール YURI
ロサンゼルス 近郊 Police Department勤務

日本から留学生として渡米しアメリカ国籍を獲得。2014年に警察学校に入り6ヶ月後に卒業。現在はLA近郊のパトロールを担当しながら、人身売買根絶を目指す。二児のシングルマザーとして育児と仕事を両立する傍ら、インスタグラムなどのSNSを通して、事件現場の生の情報発信、ファンとの情報交換、交流を積極的に行う。LAのリアルを発信し続け、アメリカのみならず日本からも注目されている。

インスタグラム:@1114lajpn
らららインタビュー記事:『Vol.26 動く人の活動NOTE -警察官YURI』を読む

 

バックナンバー
▶︎ Vol.1 質問・コメント待ってます! 
▶︎ Vol.2 ヘイトクライムに遭遇・被害にあったらどうするべき?
▶︎ Vol.3 FWYでよく見る警察車両のジグザグ運転の目的は?
▶︎ Vol.4 あなたのお子様は、自宅の住所を暗記していますか?
▶︎ Vol.5 駐車場での犯罪、あなたは気付けますか?
▶︎ Vol.6 警察官のメンタルヘルス事情と回復方法
▶︎ Vol.7 大麻の使用・注意点パート①
▶︎ Vol.8 大麻の使用・注意点パート②
▶︎ Vol.9 1日10時間+パトロールの激務 育児と仕事の両立の秘訣はこれ!
▶︎ Vol.10 アメリカの警察は本当にドーナツが好きなの?
▶︎ Vol.11 警察官が交通違反を許してくれるのはどういう時?
▶︎ Vol.12 少女がネット”友達”に殺害される。あなたのお子様は大丈夫?
▶︎ Vol.13 警察官も苦しんでいる後遺症 忘れてはいけない9・11
▶︎ Vol.14 交通違反切符の種類 支払わなかったらどうなる?
▶︎ Vol.15 警察官の殉職 同僚をなくしたYURIが市民に伝えたいこと

 

 

.

(9/17/2021)

YURIへの質問・コメントはこちらから!↓↓↓
次回は、あなたの質問・コメントに関する記事になるかも。

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。