現役警察官 YURIのつぶやき

犯罪多発のロサンゼルスで警察官として活躍するYURIが、警察官の日常・事件の裏側・ロサンゼルス犯罪のリアルな「現場」をReport。 読者からのコメントや質問にどんどん答えるキャッチボール型コーナー。 アメリカ生活を安全に、また、犯罪に巻き込まれないよう、現役警察官ならではのアドバイスも。

.

Vol.2

 

コメント残してくださった方々、ありがとうございました!!一つ一つお返事させて戴きます。

その中で、アジアンヘイトクライムについての質問が寄せらたので、このコラム内でお返事します!

質問:「もし現場を目撃した場合、自分が被害者になった場合どういった行動を取るべきですか?教えてください!」

 

まず最初に、アジアンヘイトクライムには2種類あります。

①Hate Crime (ヘイトクライム)

人種を理由に暴行や窃盗、怪我人が出た場合など。

②Hate Incident (ヘイトインシデント)

差別的な発言、落書き、ネット上のいじめ、差別により起こる個人所有物の破損、テキスト、電話などの嫌がらせなど。

——————–

①ヘイトクライムを目撃/被害にあった場合

迷わず即911して下さい!!

警察側は、犯人の特徴(顔、服装、靴、髪型、タトゥーなど)を伝えてくれると非常に助かります。犯人の車のナンバープレートなどがあるとさらにいいですね!
ただ、あなたの身の安全が第一ですから無理せず通報するだけでも十分です。

 

②ヘイトインシデントを目撃/被害に遭った場合

911もしくは、最寄りの警察署のNon emergency lineに電話をかけて通報します。
警察署ヘイトインシデントとして成立する場合は書類作成をします

それ以外に出来ることは、https://stopaapihate.org というNPO法人にレポートすることです。

彼らは、アジアンヘイトクライムを削減するために常にアメリカ国内で起こる事件の統計をとっています。
このサイトの素晴らしいところは、日本語で簡単にレポートできちゃうところです!かかる時間も2ー3分ほど!!

——————–  

 

さて、こちらの情報がお役に立ちましたでしょうか?
今後も素朴な疑問から犯罪に関する質問まで、お気軽にコメント残してくださいね!

STAY SAFE!!!

 

.

.

プロフィール YURI
ロサンゼルス 近郊 Police Department勤務

日本から留学生として渡米しアメリカ国籍を獲得。2014年に警察学校に入り6ヶ月後に卒業。現在はLA近郊のパトロールを担当しながら、人身売買根絶を目指す。二児のシングルマザーとして育児と仕事を両立する傍ら、インスタグラムなどのSNSを通して、事件現場の生の情報発信、ファンとの情報交換、交流を積極的に行う。LAのリアルを発信し続け、アメリカのみならず日本からも注目されている。

インスタグラム:@1114lajpn
らららインタビュー記事:『Vol.26 動く人の活動NOTE -警察官YURI』を読む

 

バックナンバー
▶︎  Vol.1 質問・コメント待ってます! 
▶︎  Vol.2 ヘイトクライムに遭遇・被害にあったらどうするべき?
▶︎  Vol.3 FWYでよく見る警察車両のジグザグ運転の目的は?

.

YURIへの質問・コメントはこちらから!↓↓↓
次回は、あなたの質問・コメントに関する記事になるかも。

.

.

.

「現役警察官YURIのつぶやき Vol.2 ヘイトクライムを目撃/被害にあったらどうするべき?」への20件のフィードバック

  1. 911するのにも少し勇気がいる気がしていたのですが、することによって警察官の方にも被害者の方にも助けになるんですね。犯人の特徴を覚えておく際のポイントまで!しっかり理解できました。大変ためになる情報をありがとうございます!

    1. 911するのに躊躇される方は多いですよね。でもどんなことでもいいんです!警察は市民の方々がどんどん911してくれること望んでいますよ!こんな情報大したことないかなと思われるかもしれないことでも、それが捜査の手掛かりになったり。。。わからないものです。
      不審な人や出来事を見かけたら迷わず911してくださいね:)

  2. 人種差別で起こるHATEは本当に悲しいですね。ゆりさんはご自身が日本出身であり、女性でありというなか差別を感じた経験はあるのでしょうか?犯人になめられるなど、、失礼な質問でしたらごめんなさい。いつもインスタなど拝見させていただいています!

    1. 私自身も実は最近経験しています。お休みに日に娘とコーヒーショップへ行った際にとても嫌な経験をしています。一線を超えてきたら法的に対処するつもりでしたが、その場を去っていったのでポリスレポートにまでは至っていません。

  3. こんにちは。
    いつも楽しく拝見させていただいています。
    ちょっと質問なのですが…
    よく高速道路で警察車両がジグザグ運転をして、一時的に高速上の車の流れを止める時がありますが、あれは何のためにしているのですか?

    1. こちらを来週のコラムを通してお返事させて頂きますね!
      多分多くの方が疑問に思っているのではと思います。
      ご質問ありがとうございました

  4. 学生です。出かけるときによくUberを使うのですが、Uberのドライバーにそのまま誘拐されるなどそういった事件はありますか?
    私は危険な目にあったことはありませんが、ドライバーが男性だと少し不安になったりすることがあります。
    一度しつこく電話番号を聞かれたことがあったので、それは怖かったです。
    そのような事例はどれくらいあるのか気になりました!

    1. Uber やLyft ドライバーによる暴行、レイプ、誘拐などの被害はかなりの頻度で起こっています。性的犯罪だけでも年間で数千件はかるく超えます。それだけではとどまらず殺人事件も起こっています。

      とはいえ、どうしても利用しなくては行けない時もあると思います。
      その際は、一人で乗るよりシェアライドができるならその方が安全かもしれないですね!それとお酒を飲んで運転できないからと利用される方が多いかと思いますが、それが一番危険な状況を作るのではとわたし個人では思っています。

  5. クライムとインシデントって2種類に分けられているんですね。初耳でした。いつもご苦労様です。

  6. ヘイトクライムに抗議するデモ活動、Black Lives Matterなどの活動を警察官の方はどのように思っているのですか?過激なデモではその人たちと警察が衝突したりしていますよね。デモ活動・行進・ボイコットなど、どこまでがよくてどこまでがダメなのですか!

    1. デモやプロテストを行うのは市民の権利です。Freedom of speechの国アメリカですからね!これからも自分の意見を真っ直ぐぶつけることが出来る文化であり続けて欲しい思います。

      ただ過激なデモなどで建物や車両に火をつけたり、暴力行為が行われるのは好ましくないですね。

      罪のない人間に被害や怪我を与えるとなれば 警察は全力で動きます。

  7. 警察官の中にも人種差別はあるのでしょうか?
    また、地域によっても変わるのですか?

    1. 警察官同士でということでしょうか?それは聞いたことないです。
      州によって違うかもしれませんね。。。

  8. はじめましてリーゼント刑事さんのYouTubeから拝見しております!
    私は、軍人や警察官などは市民から尊敬されているものだと認識しておりました。
    黒人被疑者の制圧死事故から、警察に対する風当たりが強くなったような報道を日本ではされています。
    警察廃止とか予算削減とか犯罪大国アメリカで驚くべきことを主張している人がいるなという印象です。
    実際市民から、ゆりさんに対する風当たりは変わったような感じがありますか?
    また言いにくいことかもしれませんが、PD内では日系人差別はありますか?
    お答えが可能な範囲で教えて下さい。

    1. ご質問ありがとうございました。風当たりはとっても冷たいです。特に私の勤務先ロサンゼルスですので、警察を嫌いな方がとても多いです。
      悲しいですね。。。警察官同士のアジアン差別は聞いたことはありません。

  9. 一つひとつの質問に丁寧に対応していただき、ありがとうございます
    そして、日本人にとってとても有益な、らららのコーナーに協力をしていただきありがとうございます
    これからもいろんな質問があると思いますが、どうぞよろしくお願いします。感謝します

    Yuriさんもどうぞお体に気をつけられて元気で活躍してください

    1. どういたしまして。時間が許す限り皆様のお役に立ちたいと強く願っています。

  10. こんにちわ。
    プロフィールに「人身売買根絶を目指す」とありますが、人身売買を行っているのは具体的にどのような組織なのでしょうか?

  11. Yuriさんが卒業されたポリスアカデミーに私の息子も7月から通うことになっています。一連のPolice defund movementにより警察官の採用が一時的に凍結されていたためアプライしてから一年余計にかかってしまいました。息子はミリタリー(陸軍)の任期も終えているのでフィジカルとメンタルの部分ではほぼ問題ないとは思いつつも、先輩であるYuriさんから一言・二言アカデミー期間中に気をつけるべきことや、実践に重要な心構えなどアドバイスをいただけたら幸いです。ひと・ふた言では難しいとは思いますが「生まれ変わっても警察官になりたい』と仰るYuriさんのお仕事に対する情熱に感銘を受け、そのYuriさんなら何を指針にされているのか伺ってみたいと思いました。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。