現役警察官 YURIのつぶやき

犯罪多発のロサンゼルスで警察官として活躍するYURIが、警察官の日常・事件の裏側・ロサンゼルス犯罪のリアルな「現場」をReport。 読者からのコメントや質問にどんどん答えるキャッチボール型コーナー。 アメリカ生活を安全に、また、犯罪に巻き込まれないよう、現役警察官ならではのアドバイスも。

.

Vol.24

 

今年も終わりに近づいてきました。皆さんにとって2021年はどのような年になりましたか?私は、仕事とNPO ~Love Spectrum~ の立ち上げで大忙しの年でした。有難いことに数々の新しい事に挑戦することができた年となりました。支えてくださっている方々に心から感謝しています。

 

さてさて、本題にはいりましょう!

年末に特に増える犯罪は何か分かりますか?それは”強盗”と”車上荒らし”です。贈り物として高価なものが飛び交うクリスマスを含むホリデーシーズンに、それら金目の物を狙うケースが高まるからだと思います。ブランド用品店や電化製品店などはやはり毎年多くの被害が報告されます。道を歩いている人から無理やりカバンを奪おうとしてシューティングになるという事件も多くなります。

 

上のような被害にあったら、犯人の狙っているものを渡してしまいましょう。お金より命の方が大切です。相手を撃つつもりでいる犯人がいれば、そもそも銃を持っていない犯人もいるので、こうしたら大丈夫という正解はありませんが、抵抗する事で相手が銃を出すケースは多くあるというのも事実です。

 

クリスマスショッピングにお出かけになる際は、周りをよく見て、周囲の状況を常に把握しましょう。人通りの少ない場所や駐車場では注意するようにしてください!

 

Stay safe and enjoy your holidays!!! 

.

.

プロフィール YURI
ロサンゼルス 近郊 Police Department勤務

日本から留学生として渡米しアメリカ国籍を獲得。2014年に警察学校に入り6ヶ月後に卒業。現在はLA近郊のパトロールを担当しながら、人身売買根絶を目指す。二児のシングルマザーとして育児と仕事を両立する傍ら、インスタグラムなどのSNSを通して、事件現場の生の情報発信、ファンとの情報交換、交流を積極的に行う。LAのリアルを発信し続け、アメリカのみならず日本からも注目されている。

インスタグラム:@1114lajpn
らららインタビュー記事:『Vol.26 動く人の活動NOTE -警察官YURI』を読む

c

 

バックナンバーはこちら

.

ホームに戻る

 

 

.

(11/26/2021)

YURIへの質問・コメントはこちらから!↓↓↓
次回は、あなたの質問・コメントに関する記事になるかも。

.

「現役警察官YURIのつぶやきVol.24 年末に増える犯罪は何でしょうか??」への1件の返信

  1. はじめまして。Yuriさんの記事をいつも真っ先に読ませて頂いています。実は先日The Toll Roads から違反チケットが郵送されて来ました。でも私はそこを通った覚えは全く無く、その日その時刻はまだオフィスで仕事をしていました。でもライセンスナンバーは私のものでした。詐欺を疑ったり、或いは私のライセンスナンバーが悪用されたのかと思いましたが、このような間違いは頻繁に有る事でしょうか?クレームしてもたらい回しになるので、3週間後には罰金が$100以上になる為面倒なので$5ほど支払ってしまいましたが、この様な場合の対処法を教えて下さい。また何故この様な間違いが起きるのでしょうか?宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。