現役警察官 YURIのつぶやき

犯罪多発のロサンゼルスで警察官として活躍するYURIが、警察官の日常・事件の裏側・ロサンゼルス犯罪のリアルな「現場」をReport。 読者からのコメントや質問にどんどん答えるキャッチボール型コーナー。 アメリカ生活を安全に、また、犯罪に巻き込まれないよう、現役警察官ならではのアドバイスも。

.

Vol.11

 

「警察官はスピード違反で止めた車を見逃すことはありますか?知人が、許してもらったことがあると言っていたので、どういうことか気になります。」

という質問を頂きました。

 

答えとしては「はい!あります!!」

日本では、何らかの交通違反を犯した車を止める際は、切符を切らなくてはならない義務があるそうですね。ですので、アメリカで車を止められた際、チケットを切らず、アドバイスだけをして行かせてくれる警察官に驚かれたり、疑問に思われたりする運転手の方が多いです。

 

私たちは、日本のように必ずチケットを切らなければいけないというルールがあるわけではありません。常習的に周りの車に危険を及ぼしている運転手なのか、今後同じ不注意を無くすよう約束してくれる運転手なのか、その状況に応じた対応をとっています。皆さん安全運転を心がけましょう!

Stay safe, everyone!!!!

.

.

プロフィール YURI
ロサンゼルス 近郊 Police Department勤務

日本から留学生として渡米しアメリカ国籍を獲得。2014年に警察学校に入り6ヶ月後に卒業。現在はLA近郊のパトロールを担当しながら、人身売買根絶を目指す。二児のシングルマザーとして育児と仕事を両立する傍ら、インスタグラムなどのSNSを通して、事件現場の生の情報発信、ファンとの情報交換、交流を積極的に行う。LAのリアルを発信し続け、アメリカのみならず日本からも注目されている。

インスタグラム:@1114lajpn
らららインタビュー記事:『Vol.26 動く人の活動NOTE -警察官YURI』を読む

 

 

バックナンバーはこちら

.

ホームに戻る

 

.

(8/27/2021)

YURIへの質問・コメントはこちらから!↓↓↓
次回は、あなたの質問・コメントに関する記事になるかも。

.

「【警察官YURIのつぶやき】警察官が交通違反を許してくれるのはどういう時?」への4件のフィードバック

  1. 私は仕事で警備会社に勤めていますけど毎日ホームレスが身近におりまずが違法駐車とおもわれようなど取り締まりらないのかと思うところですがおうめに見ているのですか?

    1. ホームレスであることは違法でありませんのでホームレスの“取り締まり”という事はできません。ただホームレスが不法侵入や窃盗などを起こせば話は別ですが、、、

  2. 毎日仕事をしておりますので近くでタバコの臭いが大麻のタバコだと臭い等で判るのですがどう似かならのですが?

    1. 気になるのであればその場で911されたらいいと思います。
      公共の場で大麻を吸うのは違法です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。