現役警察官 YURIのつぶやき

犯罪多発のロサンゼルスで警察官として活躍するYURIが、警察官の日常・事件の裏側・ロサンゼルス犯罪のリアルな「現場」をReport。 読者からのコメントや質問にどんどん答えるキャッチボール型コーナー。 アメリカ生活を安全に、また、犯罪に巻き込まれないよう、現役警察官ならではのアドバイスも。

.

Vol.6

 

「警察官としての厳しいお仕事の中、Yuriさんや他の警察官の皆さんは、どのような方法でメンタル
を保ったり回復させたりしていますか?Yuriさんの元気の源は何ですか?」という質問を頂きました


メンタルヘルスを、身体の健康の次に考えている方が多いと思いますが、メンタルが崩れ精神状態が乱れると身体にも不調が出ることがありますよね?日本でも精神病やパニック症候群と戦っている方が多いと聞きます。どんな職業の方も同じですが、警察官にとってもメンタルヘルスケアは絶対にMUSTです!


人間が生きているうちに数回見るか見ないかのようなショッキングな光景や、人間の悪、死体、幼児虐待、性的犯罪などを目の当たりにするのが私の日常です。正直、とても辛く苦しくなる時があります。

 

そんな時は、に行きます!
リーゼント刑事秋山さんも、現役時代に同じ理由でよく海に行っていたそう。不思議!私は、海に行くと心がデトックスされるような感覚になります。辛い思いやストレス、苦しみを波が吸い取ってくれるようです!!海に行って深呼吸。是非やってみて下さい!!


その他のメンタル回復法はこちらです!
好きな曲を大音量でかけて車で熱唱・ノリノリな曲に合わせてダンス・大好きな友達とお酒を飲んでカラオケ・子供達と夜更かしをして映画鑑賞・瞑想・運動、など。
元気の源は、何と言っても“自分の目標をしっかり持つこと”“愛する人を守ること”。落ち込んだら、「大丈夫!頑張っているじゃん!!」とか、「なんとかなるって」と自分に言い聞かせます。


現在、警察官へのメンタルヘルスサポートは全く足りていません。そのため毎年、自ら自分の銃で命を絶つ警察官もとても多いです。これはもう数年重視されてきており、これからのアメリカの課題でもあります。

Stay safe, everyone!!!!

.

.

プロフィール YURI
ロサンゼルス 近郊 Police Department勤務

日本から留学生として渡米しアメリカ国籍を獲得。2014年に警察学校に入り6ヶ月後に卒業。現在はLA近郊のパトロールを担当しながら、人身売買根絶を目指す。二児のシングルマザーとして育児と仕事を両立する傍ら、インスタグラムなどのSNSを通して、事件現場の生の情報発信、ファンとの情報交換、交流を積極的に行う。LAのリアルを発信し続け、アメリカのみならず日本からも注目されている。

インスタグラム:@1114lajpn
らららインタビュー記事:『Vol.26 動く人の活動NOTE -警察官YURI』を読む

 

バックナンバー
▶︎ Vol.1 質問・コメント待ってます! 
▶︎ Vol.2 ヘイトクライムに遭遇・被害にあったらどうするべき?
▶︎ Vol.3 FWYでよく見る警察車両のジグザグ運転の目的は?
▶︎ Vol.4 あなたのお子様は、自宅の住所を暗記していますか?
▶︎ Vol.5 駐車場での犯罪、あなたは気付けますか?
▶︎ Vol.6 警察官のメンタルヘルス事情と回復方法
▶︎ Vol.7 大麻の使用・注意点パート①

 

 

.

(7/19/2021)

YURIへの質問・コメントはこちらから!↓↓↓
次回は、あなたの質問・コメントに関する記事になるかも。

.

「現役警察官YURIのつぶやき Vol.6 警察官のメンタルヘルス事情と回復方法」への4件のフィードバック

  1. Yuriさん、初めまして。いつもコラムで勉強しています。

    ロサンゼルスに引越してきました。
    私が住んでいたポートランドと比べ、ロサンゼルスは車の運転が荒いように感じます。
    先日、交差点で左折しようと思ったところ、対向車がすごいスピードで向ってきて、ぶつかってきました。事故後、怪我はなかったので、免許証を写真で撮って連絡先を交換したのですが、警察は呼ばずに済ませてしまいました。信号は赤信号だったのを覚えているのですが、保険会社の聞き取りに英語でうまく答えられず、結局、私のミスで事故が起こってしまったということになりました。
    事故に巻き込まれたときは、どのような手順が必要でしょうか。
    相手の情報入手は?警察に電話?

    1. 事故に巻き込まれた時は、まず保険や免許書の情報交換をして、すぐに保険会社へ電話ですね!!ただこれもケースバイケースで大怪我などのひどい事故などは弁護士を雇う方がいいかと思います。
      地域によりけりですが、ロサンゼルスでは怪我ない場合警察はほとんどレポートは取りません。保険会社に説明が出来ないなら通訳をリクエストすることも可能かもしれないですね!!

      怪我がなくて何よりです!

  2. 犯罪も多いロサンゼルスで、町を守ってくださりありがとうございます!危険なことも多いかと思いますが、どうぞ安全を第一にお仕事頑張ってください!

    ウェストLAのアパートに住んでいる学生(女性)です。
    共有のランドリーを使用しているのですが、そこで頻繁に会う男性がいました。同じ階に住む住人なのですが、最近、私が洗濯をしにいくと、必ずその人がやってきます。明るく挨拶をしてくれたりするので、はじめは英語の勉強にもなるし、と楽しく話していましたが、最近は「食事に行こう」と誘ってきます。丁寧に断ったのですが、その後も洗濯をしにいくと必ず彼がやってきます。特に何もしてこないのですが、時間を変えても必ずやってくるので気持ちが悪いです。こういう場合は、警察に相談すべきなのでしょうか。何もされていないので、警察には電話すべきではないでしょうか。

    1. 現時点では犯罪にならないため、警察に行ってもレポートすることはできません。
      そのような場合は、相手によりますが露骨に興味がない態度を出したり、はっきり興味ないことを伝えるべきかなと思います。

      それでもしつこいようだったら引っ越しを視野に入れるのもいいかもしれないです。

      ストーカーとしてRestraining Orderをファイルするには条件がみたないです。

      ですが異変があったり、彼の行動がエスカレートしたら警察に相談して下さいね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。