現役警察官 YURIのつぶやき

犯罪多発のロサンゼルスで警察官として活躍するYURIが、警察官の日常・事件の裏側・ロサンゼルス犯罪のリアルな「現場」をReport。 読者からのコメントや質問にどんどん答えるキャッチボール型コーナー。 アメリカ生活を安全に、また、犯罪に巻き込まれないよう、現役警察官ならではのアドバイスも。

.

Vol.5

 

すっかりロサンゼルスは猛暑になってきましたね。

みなさんお元気にお過ごしですか?

最近は、車上荒らし、麻薬犯罪、そしてシューティングなどが目立ちます。不審者を見たら迷わず911して下さいね。あなたの、その電話一本で誰かの命が救われるかもしれません!!

 

例えば、駐車場などで複数の車のドアを開けようとしている方がいるとしましょう

これは普通ではないですよね?

見た目はそんなに変わった行動でないとしても、複数の車のドアを開けようとしているというのは、鍵のかかっていないドアを探して車を盗難もしくは他人の所持品を盗もうとしているなど、複数の理由が挙げられます。犯人は銃を所持している可能性もあるため、直接近づくのではなく、911に連絡をしてください。

ご自身でできる安全対策として、もし今襲われたらこうやって反撃する、こうして逃げる、これが武器になる!などイメージしておく事が重要です。鍵や鉛筆も立派な武器になるんです!

イメトレすることで、いざという時に身体が動いてくれますよ。
引き続き、皆様からの質問をお待ちしています。

BE SAFE!!!

.

.

プロフィール YURI
ロサンゼルス 近郊 Police Department勤務

日本から留学生として渡米しアメリカ国籍を獲得。2014年に警察学校に入り6ヶ月後に卒業。現在はLA近郊のパトロールを担当しながら、人身売買根絶を目指す。二児のシングルマザーとして育児と仕事を両立する傍ら、インスタグラムなどのSNSを通して、事件現場の生の情報発信、ファンとの情報交換、交流を積極的に行う。LAのリアルを発信し続け、アメリカのみならず日本からも注目されている。

インスタグラム:@1114lajpn
らららインタビュー記事:『Vol.26 動く人の活動NOTE -警察官YURI』を読む

 

バックナンバー
▶︎ Vol.1 質問・コメント待ってます! 
▶︎ Vol.2 ヘイトクライムに遭遇・被害にあったらどうするべき?
▶︎ Vol.3 FWYでよく見る警察車両のジグザグ運転の目的は?
▶︎ Vol.4 あなたのお子様は、自宅の住所を暗記していますか?
▶︎ Vol.5 駐車場での犯罪、あなたは気付けますか?
▶︎ Vol.6 警察官のメンタルヘルス事情と回復方法

 

.

(7/8/2021)

YURIへの質問・コメントはこちらから!↓↓↓
次回は、あなたの質問・コメントに関する記事になるかも。

.

「現役警察官YURIのつぶやき Vol.5 駐車場での犯罪、あなたは気付けますか?」への6件のフィードバック

  1. なるほど!最初はこの行動のどういうところがおかしいのか気づけませんでした。言われてみるとその通りおかしい行動ですね。そして、もし実際そんな現場を確認した時は911できるようにしてみます!ありがとうございます!

  2. 僕は自分の車の鍵がしっかりかかっているか不安で、よく何度もドアを確認してしまいます笑 危ない人だと思われているのかな。

    1. 自分の車は大丈夫ですよ^_^
      やたらキョロキョロして何台もくるまのドア触ってたりすると怪しいのです!苦笑
      ひろさんは大丈夫(^^)

  3. インスタグラムをいつも見ています!今回もYuri san がメンタルヘルスに関してアップしているストーリーを見ました。Yuri Sanはどのような方法でメンタルを保っているのですか?メンタルを回復させるためにしていることや元気の源とかも聞いてみたいです!後、他の警察官の皆さんはどのようなことをしているのかも気になります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。