現役警察官 YURIのつぶやき

犯罪多発のロサンゼルスで警察官として活躍するYURIが、警察官の日常・事件の裏側・ロサンゼルス犯罪のリアルな「現場」をReport。 読者からのコメントや質問にどんどん答えるキャッチボール型コーナー。 アメリカ生活を安全に、また、犯罪に巻き込まれないよう、現役警察官ならではのアドバイスも。

.

Vol.28

 

最近よく、「今年が終わっちゃうね」と言うセリフを耳にします。

私にとっては、生きてまた新たな年を迎えることのできる奇跡が最高の幸福だと感じます。特に、2021年はコロナや悲惨な事件によって沢山の方が命を落とされました。未だにコロナの後遺症や心の傷と闘っている方も多くいらっしゃいます。こうして何事もなくお正月を迎えることができるという事は、決して当たり前ではなく、感謝するべきことなのです!

 

我が家では今年も年越し蕎麦を張り切って作りたいなと思います。

 

そして2022年度もLALALAを通して皆様のお役に立つ防犯対策や犯罪の状況についてを発信させていただきますので応援よろしくお願いします!

 

年末年始は犯罪が増える時期ですので気を引き締めながら満喫して下さいね!皆さんが安全に楽しくお正月を過ごせる事を祈っています。

 

Happy 2022!!! 

ggg.


プロフィール
YURI
ロサンゼルス 近郊 Police Department勤務

日本から留学生として渡米しアメリカ国籍を獲得。2014年に警察学校に入り6ヶ月後に卒業。現在はLA近郊のパトロールを担当しながら、人身売買根絶を目指すNPO法人LOVE SPECTRUMを立ち上げ活動中。二児のシングルマザーとして育児と仕事を両立する傍らSNS通してLAのリアルを発信する

インスタグラム:@1114lajpn
NPO法人 LOVE SPECTRUM

インスタグラム: @lovespectrum2021
ウェブサイト:lovespectrum.org/


らららインタビュー記事:『Vol.26 動く人の活動NOTE -警察官YURI』を読む

c

 

バックナンバーはこちら

.

ホームに戻る

 

 

.

(12/20/2021)

YURIへの質問・コメントはこちらから!↓↓↓
次回は、あなたの質問・コメントに関する記事になるかも。

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。