SBCアーバイン院のイチオシ商品 電磁波で骨盤底筋肉を引き締める 尿もれ対策に! EMSellaチェア(Weekly LALALA800号掲載)

SBCアーバイン院のイチオシ商品 電磁波で骨盤底筋肉を引き締める  尿もれ対策に! EMSellaチェア
適切な治療を受ければ大半が治ったり症状改善につながる尿失禁。毎日の骨盤底筋体操(ゲーグルエクササイズ)が推奨されるが、継続は難しい。その問題を解決してくれるのが、湘南美容外科クリニックアーバイン院がおすすめする医療チェア『EMSella』だ

全世界で85院を展開する美容医療業界トップの湘南美容クリニック。ここカリフォルニアでは、2018年4月にオープンしたサウザンドオークス院に続き、今年5月には新たにアーバイン院がグランドオープンを迎えた。アメリカ2店舗目となる同院では女性のセクシャルHealthに焦点を当て、今までオープンに語りにくかった繊細なテーマに真正面から取り組んでいる。

若くても起こる「尿もれ」

 同院限定でプロモーション中の商品が、電磁波で骨盤底筋肉を引き締める医療チェアの『EMSella』。尿漏れで悩む多くの方に対し医療治療として誕生した商品だ。尿漏れは決して特別なことではない。高齢者だけの問題ではなく、若い世代でも起こる可能性はある。軽失禁(軽い尿もれ)は、妊娠・出産を機に20〜30代で経験している方が大勢いる。尿もれには大まかに下記の2タイプに分けられる。
1.腹圧性尿失禁
咳やくしゃみなど瞬間的な運動行動の瞬間にちょろっと尿がもれる。出産により骨盤の底にある骨盤底筋という筋肉が酷使されて傷つき、緩んだり、年齢を重ねることで緩みが進行して起こる。
2.切迫性尿失禁
急にトイレに行きたくなり、間に合わずにもれてしまう。通常は頻尿(トイレが近い)症状を指す。
 切迫性尿失禁の原因はいろいろと憶測されているが、明確にはわかっていないが、腹圧性尿失禁は骨盤底筋の緩みによって起こるため、この筋肉を鍛えれば治すことができる。

医療チェア無料体験実施中!

 尿失禁は適切な治療を受ければ大半は治ったり、症状を改善することができる。一般的には骨盤底筋体操(ゲーグルエクササイズ)の実行が推奨されているが、忙しい現代人にとって毎日の体操を長期間続けることは難しい。しかし、『EMSella』なら座っているだけでこのエクササイズと同じ効果を実現。28分間で1万1200回の収縮が電磁波によって行われ、骨盤底筋肉を刺激して膀胱のコントロールを促す。
 アーバイン院では現在、『EMSella』の無料体験を実施中。尿もれ改善のカギは治療に対して一歩前に踏み出す勇気。まずは気軽に相談に訪れることが大切だ。希望者は949-333-2929(はるみ)まで連絡を。エムセラからの電磁波治療の不思議な感覚をぜひ自分で感じてみよう。

『EMSella』なら座っているだけでエクササイズと同効果を実現。28分間で1万1200回の収縮が電磁波によって行われ、骨盤底筋肉を刺激して膀胱のコントロールを促す
Info
湘南美容クリニックアーバイン院
949-333-2929
アーバイン院は今年5月にグランドオープン。クリニックは落ち着いた雰囲気で快適に過ごすことができる

Weekly LALALA ホームに戻る