美人の作り方 Vol. 4 お肌のトラブル。コンサルテーションの大切さ(Weekly LALALA801号掲載)

美人の作り方  日本とアメリカで活躍する バイリンガル医師、Dr. 鈴木葉子が 送る美と健康のコラム

 

Dr. 鈴木葉子 
日本大学医学部卒業、アメリカ医学国家試験(USMLE)に合格、産婦人科研修医として、ニューヨーク、デトロイトでの研修を経て、ハーバード大学提携病院およびBrigham Women’s Hospitalに婦人科腹腔鏡の専門フェローシップとして入局。ハーバード大学公衆衛生大学院からMaster of Public Health の称号を授与される。


Vol.4

お肌のトラブル。コンサルテーションの大切さ


 お肌のトラブルやお悩みなどを持ってクリニックに来られる方はたくさんいらっしゃいます。年齢によるお肌のたるみやシワ、また閉経後や薬の副作用によるシミ、男性ではかみそり負けによる肌の損傷、ニキビ跡、目立つ毛穴、脇汗の悩みなど、相談内容も様々です。
 来院されてまず重要なのが、コンサルテーションです。患者様には、最初に無料のコンサルテーションをお受けいただき、まずメディカルヒストリー、アレルギーの有無などをチェックします。私共は医療と美容の両方面から患者様のお肌の悩みを解決するべく、対策と治療法、美容方面からによる施術と、あらゆる可能性からアプローチしていきます。
 特に女性は、ホルモンによるお肌への影響も多分にあります。ホルモンによるシミやメラニン量の変化が見てとれた時には、塗り薬、飲み薬などの処方が可能です。お肌の表面シワ、脇汗の悩みなどにはボトックス注射、お顔のたるみや、若返りにはフィラーを、ニキビ跡や毛穴の目立ちなどには、肌の再生施術といったように、詳しくカウンセリングを行いながら解決へと進めてまいります。
 コンサルテーションで相談している時に、あれもこれもと悩みが浮かんできて「こんなにたくさんの肌のトラブルが本当に治るのだろうか・・・」と不安に思われる方もいらっしゃるでしょう。ですが、私共でそのお悩みをしっかりと整理していくと、案外一つの施術ですべてのお悩みがまとまったり、またはいくつかの施術を組み合わせて解決することでご満足いただける結果にたどり着けるのです。
 「こんなにたくさん悩みがあるから」「コストがいっぱいかかりそうだから」「加齢が原因だから」とご自身で悩みを抱えるのではなく、まずは相談してみることが大事。最近は様々な情報があふれていますので、混乱する危険もあります。まずは日本人の肌を熟知している医師に日本語で相談してみてはいかがでしょう。

湘南美容クリニック アーバイン院

日本で88医院を展開する湘南美容クリニックグループとのコラボレーションにより5月にオープン。婦人科美容形成、美容皮膚科を中心に女性と男性の美と健康をサポートする医療を提供。女性・男性のスキンケア、薄毛について、脱毛についてなど幅広い悩みに対応できるクリニック。日本語でお気軽にご相談ください。

1年に1回の婦人科検診を当院でお受けいただきました、新規の患者様のみ「イオン導入 ビタミンC フェイシャル」(コロライザー定価$150)を無料で1回分プレゼントいたします。今すぐ、はるみまでお問合せください。コンサルテーションは無料です。 949-333-2929 

Weekly LALALA ホームに戻る