美人の作り方 Vol. 3 お肌の最大の敵、紫外線「UV-A /UV-B」(Weekly LALALA800号掲載)

美人の作り方  日本とアメリカで活躍する バイリンガル医師、Dr. 鈴木葉子が 送る美と健康のコラム

 

Dr. 鈴木葉子 
日本大学医学部卒業、アメリカ医学国家試験(USMLE)に合格、産婦人科研修医として、ニューヨーク、デトロイトでの研修を経て、ハーバード大学提携病院およびBrigham Women’s Hospitalに婦人科腹腔鏡の専門フェローシップとして入局。ハーバード大学公衆衛生大学院からMaster of Public Health の称号を授与される。


Vol.3

お肌の最大の敵、紫外線「UV-A /UV-B」


 お肌のメンテナンスはとても重要なテーマです。キレイを維持するということは〝時間と戦う〟ということです。人は誰でも年を取りますし、その事実は変えることは残念ながらできません。しかし、その過ぎゆく時間を遅くすることはできます。それが「お肌のメンテナンス」なのです。

 お肌にとっての最大の敵は大きく分けて2つです。一つは、前回もこのコラムで触れましたが、「時間(エイジング)」。そしてもう一つは、「太陽からの光(紫外線)」です。

 紫外線には大きく分けて2つの種類「UV-A/UV-B」があります。波長が長いUV-Aは家や車の窓ガラスを通り抜け私たちの肌の奥深くにまで達し、コラーゲンなど肌に大切な細胞を傷つけてしまうのです。しわやたるみができてしまうのはこれが原因です。また、UV-Aに比べて波長の短いUV-Bは、肌の奥深い真皮にまでは届きませんが表面に留まり悪さをします。メラニン色素の沈殿、シミやそばかすの大きな原因の犯人はUV-Bなのです。

 紫外線対策に欠かせないのは、この2つ両方の紫外線をいかに効果的に防ぐかです。家の中にいても紫外線はお肌の奥まで届きます。毎日の朝のお手入れには欠かすことなく、2つの紫外線を防いでくれるUVクリームをつけましょう。

 先日おすすめした「DEPイオン導入フェイシャルトリートメント」も紫外線によりダメージを受けたお肌に有効です。微弱電流でお肌のチャンネルを開き大きな分子を持つビタミンCやコラーゲンなどもお肌の奥深くへと導き、美肌効果を最大限に引き出してくれます。カリフォルニアの強い太陽の日差しを受けて、白い肌を諦めてしまう人もいらっしゃいますが、このDEPイオン導入フェイシャルトリートメントでビタミンCをお肌に与えると、美白効果を期待できます。

湘南美容クリニック アーバイン院

日本で88医院を展開する湘南美容クリニックグループとのコラボレーションにより5月にオープン。婦人科美容形成、美容皮膚科を中心に女性と男性の美と健康をサポートする医療を提供。女性・男性のスキンケア、薄毛について、脱毛についてなど幅広い悩みに対応できるクリニック。日本語でお気軽にご相談ください。

1年に1回の婦人科検診を当院でお受けいただきました、新規の患者様のみ「イオン導入 ビタミンC フェイシャル」(コロライザー定価$150)を無料で1回分プレゼントいたします。今すぐ、はるみまでお問合せください。コンサルテーションは無料です。 949-333-2929 

Weekly LALALA ホームに戻る