美人の作り方 Vol. 2 お肌のメンテナンスと効果的な方法とは? 「DEPイオン導入フェイシャルトリートメント」(Weekly LALALA 799号掲載)

美人の作り方  日本とアメリカで活躍する バイリンガル医師、Dr. 鈴木葉子が 送る美と健康のコラム

 

Dr. 鈴木葉子 
日本大学医学部卒業、アメリカ医学国家試験(USMLE)に合格、産婦人科研修医として、ニューヨーク、デトロイトでの研修を経て、ハーバード大学提携病院およびBrigham Women’s Hospitalに婦人科腹腔鏡の専門フェローシップとして入局。ハーバード大学公衆衛生大学院からMaster of Public Health の称号を授与される。


Vol.2

お肌のメンテナンスと効果的な方法とは? 「DEPイオン導入フェイシャルトリートメント」


 お肌のメンテナンスはとても重要なテーマです。キレイを維持するということ〝時間と戦う〟ということです。人は誰でも年を取りますし、その事実は変えることは残念ながらできません。しかし、その過ぎゆく時間を遅くすることはできます。それが「お肌のメンテナンス」なのです。

 一つの例として、ご存じのボトックス。これは日本ではメスを一切使わない施術であることから、「プチ整形」と呼ばれています。私の意見では、これは整形ではありません。あくまでもメンテナンスなんです。ボトックスは表面のしわに効果があります。このしわを放っておくと時間と共に表面じわがより深く刻まれてお顔を大きく老けさせてしまいます。こうなってしまった後では、もうボトックスでも最大の効果は発揮できなくなってしまいますから、今この瞬間からできるメンテナンスを始めましょう。

 例えば、ハリウッドセレブがこの施術を称賛したことで有名になったのが、マイクロニードリングです。表面にミクロな針でお肌を刺激しコラーゲンの再生を促進し肌の若返りを促します。開いた毛穴、ニキビ跡による傷などに効果を発揮します。

 さらにおすすめしたいのが「DEPイオン導入フェイシャルトリートメント」です。微弱電流でお肌のチャンネルを開き大きな分子を持つビタミンCやコラーゲンなどもお肌の奥深くへと導き、効果を最大限に引き出します。美白効果を期待するならばビタミンCを、お肌の若返りを目指すのであればコラーゲンを、さらにもっと欲張りたい方にはビタミンCとコラーゲンのコンビネーションをお選びください。またさらに究極のお肌の栄養剤PRPをお選びいただくと、ご満足度も違います。今最新のトリートメントPRP(ご自分の血液から採取した最高の栄養剤)につきましては、また後ほどこのコラムにてご紹介させていただきます。

湘南美容クリニック アーバイン院

日本で88医院を展開する湘南美容クリニックグループとのコラボレーションにより5月にオープン。婦人科美容形成、美容皮膚科を中心に女性と男性の美と健康をサポートする医療を提供。女性・男性のスキンケア、薄毛について、脱毛についてなど幅広い悩みに対応できるクリニック。日本語でお気軽にご相談ください。

1年に1回の婦人科検診を当院でお受けいただきました、新規の患者様のみ「イオン導入 ビタミンC フェイシャル」(コロライザー定価$150)を無料で1回分プレゼントいたします。今すぐ、はるみまでお問合せください。コンサルテーションは無料です。 949-333-2929 

Weekly LALALA ホームに戻る