■プレイノに高級食事型映画館登場(Weekly LALALA 799号掲載)

テキサスNOW
■プレイノに高級食事型映画館登場

プレイノの南にあるウィローベンドというモールがあります。アディソンにあるギャラリアやフリスコのストーンブレアなどの新しいモールに押されてやや集客が難しくなっているモールです。先日、こちらのApp Storeもライセンスの問題で閉鎖になり、ますます足が遠のいているお客さんも多いことかと思いますが、今回、新たに高級映画館の「Cinepolis USA」を作ることを発表しました。目標のオープンは2020年ということで進めているようです。広さは40,000スクエアフィートで、10個のスクリーンを作るとのことです。

投資金額は、145ミリオンドルとのことです。お子さんも喜ぶようなメニュー作り、映画の席に座ってボタンを押すだけでお酒や食事を運んでくれます。このスタイルの映画館はテキサスでは主流です。娯楽が少ないダラスでは特に人気が高く、インドア系のものは競争が激しくなってくると思われます。

現在あるのはStudioGrillです。バーガー、ピザなど定番アメリカンなメニューが主流です。Movie House and Eateryはベジタリアンメニューなどもありなかなか工夫をしています。Movie Tavernは自分のオリジナルピザが作れます。Look Cinemasは寿司などもあるので、ちょっと食事は凝っていてうれしいですね。時間は午後5時過ぎからのサービスになりますが、Ivy Restaurantから食事が運ばれてくるようです。こうして、それぞれ食事型映画館は工夫をして集客をしています。

プレイノに高級食事型映画館登場そんな中、すでにできていて、豪華さを売りにしているVictory ParkのYelpレビューをみると、星が3つ半ということで、スタートしたばかりでオペレーションがまだ追いついていないようですね。新しいお店ではこうしたサービスの充実に時間がかかるのが問題です。ここの魅力としては、フルリクライニングのレザーシート、またモールとつながっていることが挙げられます。食事が終わった後や前にモールで楽しみながら入れるのは嬉しいですね。こうした伸びしろ感のあるお店がどんどんプレイノに来ることで、現在のお店も活性化する相乗効果を期待したいところです。

篠原健治(しのはら けんじ)
アメリカ、テキサス州を拠点に、戸建、アパート物件、管理、修理など米国不動産に関わる事業を展開中。米国トヨタ本社移転により住宅価格が上昇中の20万ドル後半から35万ドルの投資物件の購入、管理を得意としている。
ホームページ:www.shinohararealty.com
連絡先:kenshinohara1@gmail.com または kenji@shinohararealty.com
電話:214-551-8806
ブログ: http://shinohara1.wp.xdomain.jp/

 



Weekly LALALA ホームに戻る