2件中、1~2件表示

  • Vol.25 摂取しているマリファナ製品は安全?  

    2019年08月22日 マリファナのおはなし

    現在カリフォルニアのマリファナ市場に出回っている製品は数え切れないほどありますが、市場で売っているマリファナ製品が安全なものかどうか、どうやって見極められているのでしょうか?安全に対する基準などは設けられているのでしょうか?   「州に認められた検査機関での検査」 カリフォルニアでマリファナが嗜好品として合法になってから、子どもによる誤飲や誤食を防ぐためのチャイルドレジスタンスパッケージの義務化(記事参照)以外にも加わった法律があります。製品の安全性を証明するための法律です。   カリフォルニア州が認めた検査機関で検査を行い、その検査を通過して、検査結果を識別できる個別番号と検査をした機関名を製品のパッケージに表示しないと市場では販売できないという法律が2018年にできました。それに加え、製造年月日と消費期限の表示も義務付けられています。検査はラブテスト(Lab=研究所、test=検査)と呼ばれ、検査結果をCOA(Certificates Of Analysis)と呼びます。

  • Vol.24 カリフォルニアでマリファナを喫煙できる場所。 運転中はOK? or  NOT OK?  

    2019年08月16日 マリファナのおはなし

    私の住んでいるロサンゼルスをはじめカリフォルニア州でマリファナは、嗜好品として21歳以上であれば誰でも購入、使用することができます。マリファナとの付き合い方も人それぞれ。これが生きがいとばかりに毎日マリファナを楽しむ人もいれば、週末にだけ楽しむ人、マリファナが体に合わないため一切使用しない人もいます。カリフォルニアでのマリファナの存在は、いわゆる日本人にとっての要であるお酒のような存在といった感じでしょうか。 SNSなどでは人々が屋内や屋外の音楽フェスなどでマリファナを楽しんでいる様子をたびたびみます。カリフォルニアもそうですが、マリファナが合法化されている州では、マリファナを嗜む場所が法律で定められています。特に気を付けたいのが「ハイになった状態での運転」と「公共の場でのマリファナの喫煙」です。