36件中、1~20件表示

  • LALALAUSA.COM 無料掲載欄も満載! 簡単アクセスQRコード

    2020年03月18日

    Weekly LALALAのウェブサイトには、ニュースやお得なクーポンが満載。掲載記事には、QRコードが付いているので、スマホで簡単アクセスし、コメントを残して情報交換も可能。 またウェブサイト内には無料掲載欄も設置しており、ルームシェア、個人売買、不動産情報を無料で書き込むことができる。 全米ローカルニュース、誌面掲載記事、スクールイベント、ビジネス情報など、簡単に最新情報をゲットしよう!

  • LALALAUSA.COM 無料掲載欄も満載! 簡単アクセスQRコード

    2020年03月11日

    Weekly LALALAのウェブサイトには、ニュースやお得なクーポンが満載。掲載記事には、QRコードが付いているので、スマホで簡単アクセスし、コメントを残して情報交換も可能。 またウェブサイト内には無料掲載欄も設置しており、ルームシェア、個人売買、不動産情報を無料で書き込むことができる。 全米ローカルニュース、誌面掲載記事、スクールイベント、ビジネス情報など、簡単に最新情報をゲットしよう!

  • 魔女ともえ メール相談も受付中!

    2020年03月11日

    Weekly LALALA掲載中「スピリチュアル物語」、「スピリチュアル相談」でおなじみの魔女ともえさんにメールで相談できる! 直接会うお時間のない人、遠方に在住の人には嬉しいセッション。 相談例:結婚・恋愛、家族・人間関係(現世の縁、過去世からの縁の鑑定)、仕事(就活・転職)、経済面、引越し、誰にも言えない愚痴の聞き役 他。 本人と相手の写真があると尚可(なくても可)。 事前に何件になるか確認しよう。 まずはメールにて連絡。守秘義務厳守。$22/1件 Paypalにて。

  • 無料掲載欄も満載! LALALAUSA.COMに アクセスしよう!

    2020年02月26日

    Weekly LALALAのウェブサイトには、ニュースやお得なクーポンが満載。掲載記事には、QRコードが付いているので、スマホで簡単アクセスし、コメントを残して情報交換も可能。またウェブサイト内には無料掲載欄も設置しており、ルームシェア、個人売買、不動産情報を無料で書き込むことができる。全米ローカルニュース、誌面掲載記事、スクールイベント、ビジネス情報など、簡単に最新情報をゲットしよう!

  • Vol.51         大麻を吸ったあとのおすすめアクティビティ  

    2020年02月21日 マリファナのおはなし

    ロサンゼルスで大麻が嗜好品として浸透していくにつれて、街の人々の大麻への寛容・認知度もかなり高くなっているのが目に見えている今日この頃です。街中を歩いていると大麻の匂いがすることも増えましたが、大麻の匂いを嗅いで顔をしかめる人さえもいない、そんな街ロサンゼルスから大麻使用後に楽しめるアクティビティを紹介します!   食べる、マンチー 食べることはアクティビティに入らないかもしれませんが、これは一番最初に書かなければいけないことだと思いました。それくらい劇的な変化が現れるのです! 大麻を摂取してハイの状態で食べると、口に入るものがいつもの数倍美味しく感じます。風味、味、歯触りや舌触りもかなり敏感に感じ、「こんな美味しいもの今まで食べたことがない!」と感動します。 お腹がいっぱいなのに箸が止まらず、永遠に食べ続けることができる自分に何度びっくりしたことがあるでしょう。癌患者さんや体が弱り食欲のない人が、大麻を使用して食欲を増進させて楽しく食事ができるというのも納得です。 何を食べたくなるかは人によりますが、甘いものを食べだすと止まらないという人が多いです。初心者にはコントロールしづらいマンチーも、大麻に慣れれば落ち着きますよ!   人と話す ハイな状態でのおしゃべりはとても楽しい!どうでもいいことがおかしくて、ケラケラ笑えて幸せな気持ちになります。うつ病の人に気分を高揚させるサティバが処方されるのはハッピーにする効果があるからなんですね。 大麻を使用して人に自分の悩みや日頃起きたことを考えていると、自分の正直な気持ちに気付けることが多々あります。普段は理性が働き制限している部分を大麻が解放してくれて、素直な自分を引き出してくれるという感覚です。私の周りでも、大麻を使用すると自分に素直になれるという人は多いのですが、これは大麻歴が長い人に多いようです。不思議ですね。   映画、ミュージカルや舞台を見る、音楽を聴く 映画やミュージカルを観たり、音楽を聴くのは誰がなんといおうと最高です!音が立体的に感じ、体感もあり、感覚が研ぎ澄まされ世界感に引き込まれます。ダンスをするのも音と一体になる感覚が分かり、たまりません。 個人的にはエディブルがおすすめですが、大麻やリキッドも◎。 作品に入り込みたいならインディカ、活発でいたいならサティバ、美味しいところどりのハイブリッドは初心者におすすめ。ハイブリッドにもインディカ寄り、サティバ寄りがあるので注意してみてくださいね!   エクササイズ エクササイズにはアクティブになれるサティバが断然おすすめです。普段よりも集中することができ、エクササイズ自体が楽しくなります。エクササイズの後はCBDを摂取したりCBDバームを塗流ことにより筋肉の炎症を沈め、修復を助けます。   ⒸWeekly LALALA

  • Vol.48  大麻の裏マーケット  

    2020年02月07日 マリファナのおはなし

    ©Weekly LALALA   大麻の裏マーケットをブラックマーケットと呼ぶことがあります。初めに余談ですが、アメリカではブラックマーケットを「オフマーケット」と呼ぶようにしている動きが見られます。これはアメリカの歴史の中でアフリカ系アメリカ人(黒人)を「ブラック」と人種差別目的で使う傾向があったところから、ブラックという言葉を悪いイメージと繋げないためにも、「オフマーケット」と呼ぶようにしています。私も文中ではオフマーケットという言葉を使わせて頂きます。   大麻が合法である州には必ずオフマーケットと呼ばれる違法の裏マーケットが存在します。昨年アメリカ中を騒がせた、8人の死者が出た大麻のベープペンも、全てオフマーケットで購入された商品だったことにより、オフマーケットの存在が浮き彫りになりました。  

  • Vol.47  大麻情報ならTwitter!  

    2020年01月31日 マリファナのおはなし

    Blue Dreamz活動を始めた昨年、唯一利用していたSNSはInstagramでした。 そんなある日、私の妹がTwitter上で見つけてきた大麻関連のツイートを送ってきてくれました。 蓋を開けてみるとTwitter上にはたくさんの大麻活動家が存在し、世界中から大麻に関する情報を日本語に訳してツイートしている! Twitter上にはInstagramよりも遥かに多い大麻推進派の人々がいることに気がつきました。 裏アカ(自分の本性を明かしていないアカウント)が多いのも事実ですが、それでも無料でこれだけの情報量を掴めるので使わない術はないと思っています。Instagramしか使っていなかった私にとってはショッキングな出来事でした。 私のコラムを読んでくださっている方にも、ぜひTwitterを活用して必要な情報を取り入れて頂きたいです。今回は私が普段からチェックしているTwitterのアカウントをご紹介します!   ©Weekly LALALA

  • ららら×JapanUp! 共同企画 読者プレゼント 100名様以上に当たります!

    2020年01月29日

    Weekly LALALAは2020年、17周年を迎えるにあたり読者の皆さんに日頃の感謝の気持ちを込めてプレゼントをご用意。アメリカ国内線航空券や旅行券、レストラン食事券、商品券や美容グッズなどを2ページにわたり掲載する。 申込みはこちらのページからアンケートに答え、希望の商品を選ぶ。 応募受付締め切り:2020年2月16日(日)11:59pm プレゼントの詳細は1/31号と2/7号の誌面をチェックしよう! ※応募資格はLALALA誌面配布エリアの方に限ります。  

  • Vol.46  大麻はお酒の代用品!?  

    2020年01月24日 マリファナのおはなし

    ©Weekly LALALA お酒と大麻。 日本の大麻教育を受けて育ってきた人にとっては、共通点など一切ないように感じるこの二つですが、カリフォルニアでは大麻は嗜好品。21歳以上であれば誰でも購入し使用することができ、感覚としてはお酒やタバコと同じ。   そんな中興味深い調査結果が発表されました。大麻が嗜好品として購入、使用できるアメリカの州やカナダでは、アルコールの売り上げが下がっていて、さらには現在のアメリカの大学生はお酒よりも大麻を好む傾向にあるんだとか。   これは私の個人的な考えになりますが、若い人たちはインターネットで必要な情報を自ら掴み取れるので、大麻が悪いものではなくベネフィットがあるものだときちんと理解しているからなのではないかと思います。これは大学生であろうが何歳だろうが何人であろうが同じ。必要な情報は与えられるのを待つのではなく自分で掴みに行くということはとても大事なことだと思っています。   アルコール vs 大麻 大麻をお酒代わりに楽しむ際の最大のメリットは「二日酔いがない」というところでしょうか。誰でも一度は経験したことのある二日酔い。頭は痛いし気持ち悪いし動けない。あんなに飲まなきゃよかった、と後悔しても時すでに遅し。ベッドの中で考えられるのは冷たいスポーツドリンクとラーメンのことばかり。こんなに気持ち悪くなるものが、体にいいわけないよなと二日酔いで吐きながら考えたりもします。 逆に大麻を使用しすぎたとしても代償は少ないと思います。よく話を聞くのは、大麻を使用するとなんでも美味しく感じるのでご飯やお菓子を食べすぎてしまう「マンチー」に陥るというと。食欲を増進させる働きがあるので体が弱った患者さんなどもおいしくご飯が食べれるんですね!   こんなにおいしいとなぜ今まで気づかなかったんだろうと食べながら感動に浸り、その後はパンパンのお腹を抱えて満腹でバタンキュー、幸せなまま寝てしまいます。次の朝、食べたお菓子の残骸を見て多少の罪悪感と胃もたれはあるものの、お酒を飲みすぎた時に起こるような二日酔いはありません。   売り上げ急上昇の大麻ドリンク まだ大麻は覚醒剤と同等の薬物であり社会性を失わせる危険なドラッグ だと教育している国々を差し置いて、世界最大の大麻マーケットが存在するカリフォルニアでは大麻エキス入りの飲み物の売り上げが目に見えて伸びています。大麻マーケットの人々は大麻エキス入りの飲み物の需要は今よりも10倍以上になるだろうと予想をしています。  

  • ららら×JapanUp!共同企画 読者プレゼント 1/31号&2/7号で掲載

    2020年01月22日

    Weekly LALALAは2020年、17周年を迎えるにあたり読者の皆さんに日頃の感謝の気持ちを込めてプレゼントをご用意。 アメリカ国内線航空券や旅行券、レストラン食事券、商品券や美容グッズなどを2ページにわたり掲載する。 申込みはWeekly LALALAウェブサイトからアンケートに答え、希望の商品を選ぶ。 応募受付締切:2020年2月16日(日)11:59pm 詳細は1/31号と2/7号をチェックしよう!(応募受付はウェブサイトのみ)

  • Vol.45 4月に行われるマリファナイベント情報!  

    2020年01月17日 マリファナのおはなし

    カリフォルニアでは毎年様々なマリファナ関連の展示会やイベントが行われますが、チケットを購入すれば一般の人でも参加できるものばかり!必要なのは身分証明書のみ。21歳以上だと証明できるパスポートかアメリカ政府発行のIDがあれば誰でも参加できます。その中でぜひ行ってみてほしい、近々ロサンゼルス周辺で行われる予定のイベントをご紹介します!

  • Vol.44 大麻はダメ、絶対?  

    2020年01月10日 マリファナのおはなし

    ©Weekly LALALA 私も日本で生まれ日本で育ちましたので、大麻は完全なドラッグだと教えられてきました。でも実際に大麻を長年日常的に使用している人と話していると、私たちが聞いて育ってきた「大麻が人体に及ぼすダメージ」の信憑性が薄い。薄すぎる。 ということで、私がネットで見つけた都市伝説(厚生労働省公式ウェブサイトより抜粋)を、私と、大麻を合法で使用している人たちの経験や意見を踏まえて検証していきたいと思います。(これは大麻を合法で使用している人の完全に個人的な見解であり医療的な証拠ではありません)   1. 幻覚、妄想等の症状が出る 私の経験上、大麻で幻覚を見たことは一度もありません。幻覚を見るのはマッシュルームやLSDですね。2018年以前にTHC含有量が1000mgのエディブルを食べて幽体離脱のような経験をした事があるという2人に会って話を聞いたことがありますが、それもそのはず。エディブルの一回の平均THC摂取量は10~50mgといわれていて、私でも一度に30mgほど(身長164cm体重50kg)しか摂取しません。平均摂取量の20~100倍摂れば、オーバードーズして必要のない経験をしてしまうのも当然。   2. 情緒不安定になる 大麻を吸うことによって情緒不安定になったという話は聞いたことがありません。逆に情緒を安定させるために大麻を使用する人がほとんどです。気分が落ち込んでいる時にはテンションの上がるサティバを吸い、不安や緊張がある時にはインディカを吸います。目的に合わせた品種を吸えば大麻はあなたの味方。必要なのは正しい知識です。   3. 集中力がなくなる 集中力はむしろ上がりますが、摂取する品種とその人によるかなと思います。サティバは頭がハイになるので集中するのに持ってこいだといわれていますが、インディカでも集中力に磨きをかけることができます。インディカは自分の世界にグッと入り込んで没頭する、というイメージ。   4. 思考力の低下 これはyesでありnoでもありますのでこれもまた品種によります。サティバは思考力を上げるために吸う品種で脳がギンギンになります。インディカはリラックス効果が高く少しトローンとしますので、慣れていなければ思考力が落ちたなと感じることもあると思います。   5. 無動機症候群(何もやる気がしない) 断言しますが、摂取する品種と、その人のマインドセットによると思います。話を聞いていると多くの場合は「大麻を吸うと何もできなくなる」という固定概念から来ている場合のが多いように感じます。すごく重いインディカを吸ったら、体もマインドもリラックスして眠くなりやすいので、もちろん「よし、今から部屋を掃除しよう!」とは思わないですよね。なのでインディカは夜に使用されることが多いのです。サティバを吸えば「こんなに素晴らしい日に家にいるのがもったいない!」と散歩に出かけたりエクササイズしたくなりますけれどね。 さらにディスペンサリーで働いていた時には、朝から大麻を吸ってバリバリ仕事をこなしているお客さんを毎日たくさん見ていましたので、これは真っ赤な嘘。やる気がないのは大麻のせいではなく他に原因があるのでは?とも思います。   6.  記憶力の低下 記憶力は若干下がると思いますが、人によります。私も大麻を吸うと記憶力が悪くなると長年思い続けていましたが、自分の中で切り替えて、「よし、しっかりしよう!私はできる!」と心がけるようになると大きな変化が現れました。気の持ちようでかなり違うと思います。ちなみに物忘れが激しくなるといっても、私が忘れてしまっているのは基本的にどうでもいいこと。どうでもいいことは忘れてもっと大事なことを脳に刻んでいきたいので、私はそれでいいと思っています。   7. 極度の不安・恐怖・衝撃行動 強いサティバを吸ったらそうなりやすいです。頭がハイになりすぎて勘ぐり出したりしてしまうので、不安症の方はサティバを吸うタイミングをきちんと見定めましょう!インディカは逆に緊張をほぐしてくれますのでシャキシャキしたい時にインディカはおすすめしません。非合法の国で大麻を使用すると、「悪いことをしている、捕まる可能性がある」という不安から恐怖感に包まれてバッドトリップしてしまうことが多いと聞いたことがあります。   8. 人格障害 大麻を吸うと平和で穏やかな気持ちになると大麻常用者はいいます。私はハイな状態で穏やかな気持ちが続くと、普段イライラしていたことがバカらしく感じ、「自分次第で本当はサラッと流せることだったんだ、もうイライラするのはやめよう!」という気分になります。周りの大麻常用者も同じ意見でした。それを人格障害とはいわないと思います。   9. 幻覚で自傷行為に走った 私が知っている限りではそんなことは聞いたことがありません。ストレスレベルも下がり穏やかな気持ちの時に、自分を含め、何かを痛めつけたりできると思いますか?赤ちゃんやペットを天使なんじゃないかというくらい愛おしくなり、さらには身の周りの人や物への愛が溢れ、感謝したくなることのほうが多いです。   いかがでしたでしょうか? 全て大麻常用者による個人的な見解や体験談でしたが、学校で教えられたことと大きく違っていませんか?世界的にみると、日本の大麻教育は完全に時代遅れではないでしょうか?大麻を酒みたいに今すぐに嗜好品にするのは難しいのかもしれませんが、せめて正しい知識を国民とシェアしてくれればいいのに。与えられた情報を信用しきって満足するのではなく、自ら必要な情報を掴んで正しい知識を得て、自分の糧にしていけたらいいですね! 【記事・マリファナに関するあらゆるお問合せはコチラ】 sodan@la-network.com  

  • Vol.39  禁煙に最適!?ヘンプ・シガレット  

    2019年11月29日 マリファナのおはなし

    ©Weekly LALALA ロサンゼルスに引っ越して来るまで、日本はよくタバコを吸うお国柄だと気づきませんでした。私の韓国人の祖母、祖父は亡くなるまでずっとタバコを吸っていましたし、現在も母と父は喫煙者。私も数年前まで毎日タバコを吸っていました。今でも特にお酒が入ると吸いたくなってしまいます。やめて数年経つのに吸いたくなる、吸うと気持ち悪くなる(私の場合は)と分かっているのに吸いたい、それがタバコなんです。タバコはヘロインをやめるよりも難しいと言われているほど中毒性のあるものなのは、もう説明する必要もないかと思います。   当時はタバコを吸うことに罪悪感も何もなかったなと今では懐かしくさえ思います。自分が吸うから臭いにも鈍感になっていたし、タバコを吸わない人の前であんなにも堂々とタバコを吸っていたなんて、なんてことをしていたんだと恥ずかしくなります。非喫煙者はタバコの匂いなんて嗅ぎたくもないのなんて当たり前、日本人は喫煙者に寛容ですね。そこはお互いリスペクトしていけたらいいですね!   よく「アメリカ人はみんなタバコ吸わないんでしょ?」と聞かれることがありますが、そんなこともないというのが実際のところ。特にロサンゼルスは人種が多様であるし、老若男女タバコを吸う人は吸いますが、日本より喫煙者率は低いのかな?と思い調べたところ、日本の喫煙率は人口の18%でアメリカの喫煙率は14%だそうです。ちょっとしっくりこないところもありますが、数字的には思ったよりも大差がなくてびっくり。 ロサンゼルスの人はそこまでタバコに執着していないという印象もありますが、それに関してはアメリカでは室内完全禁煙で、レストランやバーで吸えないのは当たり前なのでみんな諦めがついている、ということでしょうか。   私はなんとか禁煙することができましたが、タバコをやめるのはキツかった覚えがあります。禁煙パッチなどを試す方もいるようですが、ひどい副作用が出た人の話を聞いていると、いいのだか悪いのだか・・・。そんな中、禁煙を目指している方々に紹介したい、アメリカならではの商品があります。 ヘンプでできたヘンプタバコです!   ヘンプタバコとは?麻と大麻の違いとは? タバコを販売しているスモークショップに行くと、最近では必ずといっていいほど見かけるヘンプタバコ。ヘンプの葉を砕いて、フィルター付きでタバコのように巻いてあるもので、現地ではヘンプ・シガレットと呼ばれています。ヘンプタバコって大麻とは何が違うのか分かりづらく少しややこしいですよね。大麻と麻(ヘンプ)は同じ種類の植物ですが、全く違うものなのです。   麻(ヘンプ)はTHCの含有量が少なくCBD用や産業用(布、繊維、ロープなど)として使われることが多く、大麻はTHC含有量がはるかに高い。ディスペンサリーで売られているようなバッヅは麻ではなく大麻から獲れます。 さらに補足ですが、日本で使用OKとされているCBDは麻の”茎”と”種”から摂取されたもののみ。茎と種から十分なカナビノイドなど摂れるわけがない!という生産者や製造者もいますが、そこはノーコメントにしておきます。   アメリカではTHC含有量が0.3%以下であれば大麻商品として扱われません。コンビニやタバコ屋さんで見かけるCBD商品はほとんどヘンプ由来のもので、THC含有量が0.3%以下なのでディスペンサリーではなくても普通の小売店で売ることができます。 それに反して日本ではTHC含有量が0.03%以下でなくては大麻商品とみなされますので、このヘンプ・シガレットを持っていると大麻所持法に反し、法律違反になります。  

  • Vol.38          CBDに続く注目のカナビノイド『CBN』  

    2019年11月22日 マリファナのおはなし

    世界中で続々とマリファナの医療としての可能性が認められていく中、マリファナから抽出される成分「THC、CBD」といえばどのような成分でどのような効能があるかという見解は広がってきています。 日本ではCBDの方が圧倒的に一般的に浸透しているのではないでしょうか。   大麻草にはカナビノイドというマリファナ特有の成分が存在し、前述したTHCとCBDは大麻草に含まれる二大カナビノイドです。簡単に説明するとTHCは精神作用がありハイになり、CBDは精神作用がなく、ガン細胞を自滅させる効能や、イライラの緩和、抗炎症作用によるリュウマチの痛みの軽減、てんかんやPMS、不眠改善の効果があるなど様々な効能があることで知られています。 THC、CBDをはじめ大麻草に存在するカナビノイドはなんと100種類以上といわれていて、私たちが普段耳にしているカナビノイドはほんの一部に過ぎないのです。   世界中で注目され大きく取り上げられているCBDと合わせて最近マリファナディスペンサリーで見かけることの多くなってきたカナビノイドをご紹介します。 その名も「CBN(カナビノール)」です。  

  • Vol.37 マリファナディスペンサリーの昔と今 法改正後の現状(後編)

    2019年11月15日 マリファナのおはなし

    ©Weekly LALALA マリファナが嗜好品になってからたくさんの新しい法律ができ、以前よりも規制が厳しくなったカリフォルニアのマリファナ業界。   政府からすると、安全性の面でも新しいルールを設けなくではならないのはわかりますが・・・やはり昔を知っている人からしたら馴染めないことばかり!というのが正直なところでしょう。   マリファナが嗜好品として解禁されてようやく約2年が経ち、人々も変化や新しいルールに慣れた気がしますが、やはり昔を懐かしむ思いがあるのも確か。  

  • Vol.36   マリファナディスペンサリーの昔と今    法改正後の現状(前編)

    2019年11月08日 マリファナのおはなし

    アメリカ全体でマリファナというものは私たちが思っているよりも根強く浸透しています。それはカルチャーの一部と言ってもいいほどではないでしょうか。特にカリフォルニア、ロサンゼルスではマリファナというものが深く人々の生活に浸透しており、様々な目的で使用されています。人によりますが、ロサンゼルスに住んでいる人はマリファナに対してオープンで、マリファナに対して偏見が一切ないといえるでしょう。   1996年にカリフォルニアで医療用マリファナ解禁になって以降は、カリフォルニア州発行の身分証明証を所持し21歳以上であれば、マリファナドクターに$25~$50を払って15分ほどで簡単に医療用マリファナカードを発行してもらうことができるようになりました。   その後、市民投票の結果、2018年にマリファナが嗜好品として解禁になり、医療用マリファナカードがなくても21歳以上と証明できる政府発行の身分証明証があれば、アメリカ国民でなくてもマリファナディスペンサリーに行ってマリファナ製品の購入、使用ができるようになりました。   今でこそ誰でも気軽に入れる明るい雰囲気のディスペンサリーですが、以前はお店自体の雰囲気も、お店のシステムも、マリファナの売り方なども大きく違っていましたし、お店づくり、サービス、スタッフの教育などについても、意識が低く力が注がれていなかったように感じます。「アンダーグラウンド感が強かった」というのが正しい表現かもしれません。   私はラッキーなことにマリファナが嗜好品になる前と後、そのトランジションの間もマリファナディスペンサリーで働いていたので、その変化と一部始終を目で見て経験することができました。2018年以前と以後のディスペンサリーを見てきてひとこと言えるのは、「以前のほうがワイルドで奇想天外でなんでもアリでおもしろかった」でしょうか。   摘発される違法マリファナディスペンサリー マリファナ解禁以降、カリフォルニアではディスペンサリーの数が増え続けていると思っている方が多いようですが、実はその逆で、ディスペンサリーの数は減り続けています。以前は州から許可を得ていない違法ショップを含めて4000件ほどのマリファナディスペンサリーがカリフォルニア州に存在していました。しかし、現在では無許可で営業されているディスペンサリーはBureau Of Cannabis(ビューラル・オブ・カンナビス)という大麻取締局に摘発されていっているので、ディスペンサリーの数は以前の10分の1の400件ほどになっています。   ©Weekly LALALA  

  • Vol.35  ペットのためのCBD  

    2019年11月01日 マリファナのおはなし

    ©Weekly LALALA こちらロサンゼルスではスーパーやドラッグストア、コンビニでCBD商品をよく見かけるようになってきました。   もともとロサンゼルスには根強いマリファナ文化が存在しており、たくさんの人が自分を癒すためにマリファナを使用します。本当に人々の生活の一部そのもの。ヘルシー志向なLAではCBDの認知度もとても高く、マリファナは使用しないけれどサプリのような感覚でCBDを摂取するという人々もたくさんいて、CBDは安全でベネフィットのあるものだと理解しています。   世界中でCBDの認知度が上がる中、今ご紹介したいCBD商品は『ペット用CBD』です。 まだCBDが今ほど認知されていなかった2017年初期、働いていたディスペンサリー(マリファナショップ)でペット用CBDと聞いて人々が難色を示していたのを鮮明に覚えています。ペットにCBDなんて効果あるの!?と思われる方もいるかもしれませんが、犬や猫にもマリファナの成分を受け取るカナビノイド受容体が身体中に存在するんですよ!   現在ではたくさんのブランドがペット用のCBDオイルティンクチャーやCBD入りのおやつ、CBDバーム、CBDバスボムまで登場し、ペット用品屋さんやCBDショップに行くとペット用CBDコーナーにずらりとたくさんの商品が並んでいます。   期待できる主な効能は以下の通り。   ●ストレス、不安(分離不安症)を暖和する ●痛みを和らげる ●炎症を軽減させる(関節痛やリウマチなど) ●てんかんの予防 ●神経を守る ●吐き気を緩和する ●食欲を増進させる ●皮膚のただれをしずめる ●腫瘍を小さくする ●ガン予防 ●ガン細胞の成長を送らせて最終的には自滅させる   これだけのものをマリファナという植物からとれるナチュラルな植物精油で癒すことができる。 本当にすごいことですよね!そして副作用が一切ないんですから、飼い主としても安心です。   年老いたペットにCBDはマストです。体の痛みもあるからかご機嫌斜めでムスッとした印象ですが、CBDを与えることにより痛みが和らいでリラックスできてゴキゲンになるんだとか。家族の一員であるペットが上機嫌で毎日過ごせないのなんて悲しいですもんね。   痛みの緩和だけでなく関節痛予防にも効果があるので、関節を強く保つためや、腰を悪くしないようにと最近では人間のようにサプリ感覚でペットにCBDを与えている人も多いようです。ペットは言葉が喋れないぶん、私たち飼い主がしっかりとテイクケアしてあげたいですよね!   ロサンゼルス在住Yさんの愛犬のCBD体験記   下写真:おっとりとした性格でキャンプが大好きなSちゃん♡

  • Vol.34 マリファナの知識をつけるならこのアプリ!「Leafly」  

    2019年10月25日 マリファナのおはなし

    ©Weekly LALALA   先週はディスペンサリーのことならなんでも調べられる「Weedmaps」をご紹介しましたが、もう一つ、マリファナのことならお任せ!なアプリが存在するのをご存じでしょうか?その名も Leafly (リーフリィ) です。   Leaflyは2010年にスタートしたアプリで、マリファナの恩恵を誰でも受けられる世界にしたいというのがテーマのアプリ。ディスペンサリーのことを調べられるWeedmaspに対して、Leaflyはマリファナ全般について知識と教養をつけるためのアプリ、というイメージです。LeaflyにもWeedmapsと同様にディスペンサリー検索機能はついていて、前者と比べると掲載しているディスペンサリーは圧倒的に少ないですが、ユーザーたちによる商品のレビューページもあればマリファナに関しての知識を得られるコラムや最新ニュースの掲載が本当に多い!   Weedmapsとは一味も二味も違うマリファナアプリには、私もバッテンダーとして働き始めてマリファナについて学び始めたころに相当お世話になりました。 Leaflyにはどんな機能があるか見てみましょう!   圧巻!マリファナ品種図鑑 Leaflyの機能の中で一番有名なのは、マリファナの品種図鑑です。何千とあるマリファナの種類が掲載されており、圧巻なのは品種一つひとつの情報量。インディカなのかサティバなのかハイブリッドなのかの記載はもちろん、その品種のカナビノイド(マリファナの成分)の平均的な割合やテルペンプロファイルまでも見ることができ、日常のどのようなシーンにぴったりなのかの記載もあります。  

  • Vol.33 マリファナ専門のウェブサイト「Weedmaps」  

    2019年10月18日 マリファナのおはなし

    ©Weekly LALALA Weedmapsはアプリですが、weedmaps.comでもこの素晴らしい機能を全て使用できます。     マリファナが合法である州にいたこと、住んだことのある人なら一度は耳にしたことのあるマリファナ専門のウェブサイト、その名も「Weedmaps(ウィードマップス) 」。weed(ウィード) = Cannabis(カンナビス)で、スラングです。   私が9月に訪れた「Museum Of Weed」もWeedmapsが仕掛けたものなんです!Weedmapsは名前の通りマリファナディスペンサリーや商品のことならなんでも調べられてさらにはデリバリーもオーダーできるという最強アプリです。   その便利な機能をみなさんにご紹介!   ディスペンサリーのメニューが見られる! Weedmapsには各州に存在するほぼ全てのディスペンサリーが掲載されています。そして各ディスペンサリーの住所や電話番号、営業時間などの店舗情報が見られるのはもちろん、現在お店で在庫のある商品メニューと商品の詳細、さらには値段が見られるようになっています。事前に値段を見ることができるのは安心感があって、さらには他店と見比べることができていいですよね!   といってもマリファナが嗜好品になってからというもの、どのディスペンサリーに行ってもほとんど値段に差はなく、大きな差があることはレアだと思います。値段の代わりに各ディスペンサリーで変わるのは税率で、お店側が少し負担しているという場合もありますが、基本的に嗜好用として購入する人は34.5%、カリフォルニアの医療用大麻カード(一般的にDoctor's Recommendation 通称recと呼ばれる)がある人はそれよりも少し税率が低い29.5%の税金がかかります。   レビューが命!? WeedmapsではWeedmapsユーザーたちによる全ディスペンサリーのレビューを見ることができます。お店側がレビューに返信することもできるので、マリファナが嗜好用になる以前、全てがもっと緩かったころにはお店とお客さんとのバトルがWeedmaps上で起こっていました。   とにかくいいレビューがあることが基本なので、「Weedmapsに5つ星レビューを残してくれたらジョイント一本$1で販売!」など各お店が工夫をこらしていいレビューを残すようお客さんに呼びかけています。     いいディールを見つけるなら 各ディスペンサリー、日替わりに特売をやっているお店も存在します!月曜日はMunchie Monday(エディブル)、水曜日はWax Wednesday(ワックス)で10%offの割引きや、マリファナを大きい単位で買うと安くなるオンス(1oz=28g)スペシャルや10gスペシャルなどを実施しているディスペンサリーもたくさんあるので、いいディールを見つけるのも簡単。  

  • Vol.32 「医療大麻ツアー」 by CGS Kuniさん  

    2019年10月11日 マリファナのおはなし

    ©Weekly LALALA プロフィール Kuni (35歳)  岐阜県出身、医療大麻コーディネーター。LA在住歴2年半、現在はパーソナルトレーナーとしても活動。 Instagram:@kuni.ca.la   私がマリファナの正しい知識を日本語で広めようと活動をスタートしてディスペンサリーツアーを始めた今年頭、Twitter上にロサンゼルスで「医療大麻ツアー」を行っている人と出会いました。それが今回ご紹介させていただくKuniさんです。   Kuniさんは医療大麻ツアーという、私とは違った視点からマリファナに触れることができるサービスを行っています。マリファナを医療用として必要としている方が安心して利用できるサービスを提供したいといつも熱く話すKuniさんに、自身のお話を伺ってみました。   ―Kuniさんは、アメリカに来る前はどのような仕事をされていましたか。 製造業界で生産技術者として9年間、設備開発、設計、生産ラインの立上げ業務に携わり、グローバルに活動していました。   ―現在パーソナルトレーナー、マッサージセラピストの資格を持ち、ロサンゼルスでも活躍されていますが、資格を取ろうと思ったきっかけは何ですか。 自身のケガを理由に人間の健康に興味を持ち、同時期に母親のアルツハイマーが発症しました。世界中に最先端の情報を発信するアメリカで解剖学などを学ぶきっかけになり、渡米して資格を取得しました。