28件中、1~20件表示

  • Vol.50         一般参加型大麻イベント「Secret Sesh」  

    2020年02月18日 マリファナのおはなし

    前回のコラムでご紹介した、34.5%の税金がかからない大麻系プライベートイベントの一つ「Secret Sesh」が6月6日に開催されます!今のところ場所は未定ですが、ロサンゼルス周辺の予定。   前回12月に開催されたこのイベントに私も参加したのですが、本当に楽しかったです。ぜひまた行きたいと思ったので皆さんにご紹介させて頂きます。  

  • Vol.48  大麻の裏マーケット  

    2020年02月07日 マリファナのおはなし

    ©Weekly LALALA   大麻の裏マーケットをブラックマーケットと呼ぶことがあります。初めに余談ですが、アメリカではブラックマーケットを「オフマーケット」と呼ぶようにしている動きが見られます。これはアメリカの歴史の中でアフリカ系アメリカ人(黒人)を「ブラック」と人種差別目的で使う傾向があったところから、ブラックという言葉を悪いイメージと繋げないためにも、「オフマーケット」と呼ぶようにしています。私も文中ではオフマーケットという言葉を使わせて頂きます。   大麻が合法である州には必ずオフマーケットと呼ばれる違法の裏マーケットが存在します。昨年アメリカ中を騒がせた、8人の死者が出た大麻のベープペンも、全てオフマーケットで購入された商品だったことにより、オフマーケットの存在が浮き彫りになりました。  

  • Vol.47  大麻情報ならTwitter!  

    2020年01月31日 マリファナのおはなし

    Blue Dreamz活動を始めた昨年、唯一利用していたSNSはInstagramでした。 そんなある日、私の妹がTwitter上で見つけてきた大麻関連のツイートを送ってきてくれました。 蓋を開けてみるとTwitter上にはたくさんの大麻活動家が存在し、世界中から大麻に関する情報を日本語に訳してツイートしている! Twitter上にはInstagramよりも遥かに多い大麻推進派の人々がいることに気がつきました。 裏アカ(自分の本性を明かしていないアカウント)が多いのも事実ですが、それでも無料でこれだけの情報量を掴めるので使わない術はないと思っています。Instagramしか使っていなかった私にとってはショッキングな出来事でした。 私のコラムを読んでくださっている方にも、ぜひTwitterを活用して必要な情報を取り入れて頂きたいです。今回は私が普段からチェックしているTwitterのアカウントをご紹介します!   ©Weekly LALALA

  • Vol.46  大麻はお酒の代用品!?  

    2020年01月24日 マリファナのおはなし

    ©Weekly LALALA お酒と大麻。 日本の大麻教育を受けて育ってきた人にとっては、共通点など一切ないように感じるこの二つですが、カリフォルニアでは大麻は嗜好品。21歳以上であれば誰でも購入し使用することができ、感覚としてはお酒やタバコと同じ。   そんな中興味深い調査結果が発表されました。大麻が嗜好品として購入、使用できるアメリカの州やカナダでは、アルコールの売り上げが下がっていて、さらには現在のアメリカの大学生はお酒よりも大麻を好む傾向にあるんだとか。   これは私の個人的な考えになりますが、若い人たちはインターネットで必要な情報を自ら掴み取れるので、大麻が悪いものではなくベネフィットがあるものだときちんと理解しているからなのではないかと思います。これは大学生であろうが何歳だろうが何人であろうが同じ。必要な情報は与えられるのを待つのではなく自分で掴みに行くということはとても大事なことだと思っています。   アルコール vs 大麻 大麻をお酒代わりに楽しむ際の最大のメリットは「二日酔いがない」というところでしょうか。誰でも一度は経験したことのある二日酔い。頭は痛いし気持ち悪いし動けない。あんなに飲まなきゃよかった、と後悔しても時すでに遅し。ベッドの中で考えられるのは冷たいスポーツドリンクとラーメンのことばかり。こんなに気持ち悪くなるものが、体にいいわけないよなと二日酔いで吐きながら考えたりもします。 逆に大麻を使用しすぎたとしても代償は少ないと思います。よく話を聞くのは、大麻を使用するとなんでも美味しく感じるのでご飯やお菓子を食べすぎてしまう「マンチー」に陥るというと。食欲を増進させる働きがあるので体が弱った患者さんなどもおいしくご飯が食べれるんですね!   こんなにおいしいとなぜ今まで気づかなかったんだろうと食べながら感動に浸り、その後はパンパンのお腹を抱えて満腹でバタンキュー、幸せなまま寝てしまいます。次の朝、食べたお菓子の残骸を見て多少の罪悪感と胃もたれはあるものの、お酒を飲みすぎた時に起こるような二日酔いはありません。   売り上げ急上昇の大麻ドリンク まだ大麻は覚醒剤と同等の薬物であり社会性を失わせる危険なドラッグ だと教育している国々を差し置いて、世界最大の大麻マーケットが存在するカリフォルニアでは大麻エキス入りの飲み物の売り上げが目に見えて伸びています。大麻マーケットの人々は大麻エキス入りの飲み物の需要は今よりも10倍以上になるだろうと予想をしています。  

  • Vol.45 4月に行われるマリファナイベント情報!  

    2020年01月17日 マリファナのおはなし

    カリフォルニアでは毎年様々なマリファナ関連の展示会やイベントが行われますが、チケットを購入すれば一般の人でも参加できるものばかり!必要なのは身分証明書のみ。21歳以上だと証明できるパスポートかアメリカ政府発行のIDがあれば誰でも参加できます。その中でぜひ行ってみてほしい、近々ロサンゼルス周辺で行われる予定のイベントをご紹介します!

  • Vol.44 大麻はダメ、絶対?  

    2020年01月10日 マリファナのおはなし

    ©Weekly LALALA 私も日本で生まれ日本で育ちましたので、大麻は完全なドラッグだと教えられてきました。でも実際に大麻を長年日常的に使用している人と話していると、私たちが聞いて育ってきた「大麻が人体に及ぼすダメージ」の信憑性が薄い。薄すぎる。 ということで、私がネットで見つけた都市伝説(厚生労働省公式ウェブサイトより抜粋)を、私と、大麻を合法で使用している人たちの経験や意見を踏まえて検証していきたいと思います。(これは大麻を合法で使用している人の完全に個人的な見解であり医療的な証拠ではありません)   1. 幻覚、妄想等の症状が出る 私の経験上、大麻で幻覚を見たことは一度もありません。幻覚を見るのはマッシュルームやLSDですね。2018年以前にTHC含有量が1000mgのエディブルを食べて幽体離脱のような経験をした事があるという2人に会って話を聞いたことがありますが、それもそのはず。エディブルの一回の平均THC摂取量は10~50mgといわれていて、私でも一度に30mgほど(身長164cm体重50kg)しか摂取しません。平均摂取量の20~100倍摂れば、オーバードーズして必要のない経験をしてしまうのも当然。   2. 情緒不安定になる 大麻を吸うことによって情緒不安定になったという話は聞いたことがありません。逆に情緒を安定させるために大麻を使用する人がほとんどです。気分が落ち込んでいる時にはテンションの上がるサティバを吸い、不安や緊張がある時にはインディカを吸います。目的に合わせた品種を吸えば大麻はあなたの味方。必要なのは正しい知識です。   3. 集中力がなくなる 集中力はむしろ上がりますが、摂取する品種とその人によるかなと思います。サティバは頭がハイになるので集中するのに持ってこいだといわれていますが、インディカでも集中力に磨きをかけることができます。インディカは自分の世界にグッと入り込んで没頭する、というイメージ。   4. 思考力の低下 これはyesでありnoでもありますのでこれもまた品種によります。サティバは思考力を上げるために吸う品種で脳がギンギンになります。インディカはリラックス効果が高く少しトローンとしますので、慣れていなければ思考力が落ちたなと感じることもあると思います。   5. 無動機症候群(何もやる気がしない) 断言しますが、摂取する品種と、その人のマインドセットによると思います。話を聞いていると多くの場合は「大麻を吸うと何もできなくなる」という固定概念から来ている場合のが多いように感じます。すごく重いインディカを吸ったら、体もマインドもリラックスして眠くなりやすいので、もちろん「よし、今から部屋を掃除しよう!」とは思わないですよね。なのでインディカは夜に使用されることが多いのです。サティバを吸えば「こんなに素晴らしい日に家にいるのがもったいない!」と散歩に出かけたりエクササイズしたくなりますけれどね。 さらにディスペンサリーで働いていた時には、朝から大麻を吸ってバリバリ仕事をこなしているお客さんを毎日たくさん見ていましたので、これは真っ赤な嘘。やる気がないのは大麻のせいではなく他に原因があるのでは?とも思います。   6.  記憶力の低下 記憶力は若干下がると思いますが、人によります。私も大麻を吸うと記憶力が悪くなると長年思い続けていましたが、自分の中で切り替えて、「よし、しっかりしよう!私はできる!」と心がけるようになると大きな変化が現れました。気の持ちようでかなり違うと思います。ちなみに物忘れが激しくなるといっても、私が忘れてしまっているのは基本的にどうでもいいこと。どうでもいいことは忘れてもっと大事なことを脳に刻んでいきたいので、私はそれでいいと思っています。   7. 極度の不安・恐怖・衝撃行動 強いサティバを吸ったらそうなりやすいです。頭がハイになりすぎて勘ぐり出したりしてしまうので、不安症の方はサティバを吸うタイミングをきちんと見定めましょう!インディカは逆に緊張をほぐしてくれますのでシャキシャキしたい時にインディカはおすすめしません。非合法の国で大麻を使用すると、「悪いことをしている、捕まる可能性がある」という不安から恐怖感に包まれてバッドトリップしてしまうことが多いと聞いたことがあります。   8. 人格障害 大麻を吸うと平和で穏やかな気持ちになると大麻常用者はいいます。私はハイな状態で穏やかな気持ちが続くと、普段イライラしていたことがバカらしく感じ、「自分次第で本当はサラッと流せることだったんだ、もうイライラするのはやめよう!」という気分になります。周りの大麻常用者も同じ意見でした。それを人格障害とはいわないと思います。   9. 幻覚で自傷行為に走った 私が知っている限りではそんなことは聞いたことがありません。ストレスレベルも下がり穏やかな気持ちの時に、自分を含め、何かを痛めつけたりできると思いますか?赤ちゃんやペットを天使なんじゃないかというくらい愛おしくなり、さらには身の周りの人や物への愛が溢れ、感謝したくなることのほうが多いです。   いかがでしたでしょうか? 全て大麻常用者による個人的な見解や体験談でしたが、学校で教えられたことと大きく違っていませんか?世界的にみると、日本の大麻教育は完全に時代遅れではないでしょうか?大麻を酒みたいに今すぐに嗜好品にするのは難しいのかもしれませんが、せめて正しい知識を国民とシェアしてくれればいいのに。与えられた情報を信用しきって満足するのではなく、自ら必要な情報を掴んで正しい知識を得て、自分の糧にしていけたらいいですね! 【記事・マリファナに関するあらゆるお問合せはコチラ】 sodan@la-network.com  

  • Vol.43       テルペンとは?  

    2019年12月27日 マリファナのおはなし

    今回は前回に続き、大麻やCBDを学ぶ上で知っておきたいこの言葉をご紹介。それは「テルペン」です!   CBDのベープペンをネットで見ていたりすると「テルペン配合」などの文字を見たことがありませんか?私はテルペンというものを理解するまで時間がかかりましたが、一度理解すると「なるほど!そういうことだったのね!」と眼からウロコ、大麻への理解が一層深まります。今回は皆さんにそんなテルペンについて理解していただければと思います!   テルペンとは匂いの元 簡単に説明すると、テルペンとは植物由来の精油で、「匂いの元」と考えればいいと思います。一番簡単な考え方としては、アロマセラピーを思い浮かべて下さい。ラベンダーを嗅ぐと、心が落ち着いてリラックスできますよね?それはラベンダーの芳香に多く含まれるリナロールというテルペンが鎮静や抗不安、抗ストレスに効果があるからなんです。   テルペンは植物や果物、野菜にも存在し、確認されているだけでも2万種類以上(!)のテルペンが存在します。普段私たちが手にしている化粧品やボディクリームなどもテルペンによって香り付けされていることもあります。ただ聞き慣れていないだけで、テルペンとは私たちにとってとても身近な存在なんです。

  • Vol.42 マリファナ  3つのキーワード     アイソレート、ブロードスペクトラム、フルスペクトラムの違い  

    2019年12月20日 マリファナのおはなし

      「アイソレート」「ブロードスペクトラム」「フルスペクトラム」と聞いてもピンとこない人がほとんどだと思います。   私は職業柄色々な人とCBDの話やマリファナの話をする機会がありますが、この3つの言葉を知っている方は本当に一握りです。CBDという成分が一般に浸透していくのは嬉しい反面、CBDを摂取するにあたって知っておくべき知識があまり知られていないこともあり、もどかしく思うのも正直なところです。知らなくても当然といえば当然なのですが、CBDは安いものではないし、せっかく摂取するのであればCBDの最大の効果を得てほしいと思っています。   なぜかというと私自身が日々のPMS、生理痛、偏頭痛、筋肉痛やストレスを緩和するためにCBDを摂取しており、目に見えてわかる大きな効果や、CBDがあると生活の質が格段に上がることを実感しているからです。   フルスペクトラム フルスペクトラムのフルは、full=全範囲、全領域という意味。その意味合いからもわかる通り、フルスペクトラムになると100種類以上存在する大麻から摂取できる成分カナビノイドやアロマの元になっているテルペン(これについては次回のコラムでご説明します)が全て配合されている、という意味になります。   みなさんもご存じの「THC」と「CBD」。精神作用のあるTHCと精神作用がないCBDがカナビノイドの二大成分といわれていますが、その他の100種類以上のカナビノイドも、それぞれ違った効能を発揮するんです。そのため、カナビノイドとテルペンを一緒に摂取することによって大きな効果を期待することができます。その相乗効果を「アントラージュ効果」といいます。   ブロードスペクトラム ブロードスペクトラムのブロードは、broad=広範囲という意味。ブロードスペクトラムとは取り除かれた成分もあるが、いくつかのカナビノイドを含んでいるという意味合いになります。代表的なものだとTHCが全く入っていない(アメリカの法律では0.3%以下のTHC。日本の基準値は0.03%なので注意)ものをブロードスペクトラムと呼ぶブランドが多いです。   アイソレート アイソレートというのはisolate=分離、隔離という意味。CBD以外のカナビノイドは一切入っておらず、全くのピュアなCBDということです。日本ではCBDクリスタルなんて呼ばれたりもしていますね!   まだイマイチピンとこないという方には・・・ これは私がCBDの展示会に参加したときに講演を行なっていた学者さんが言っていた言葉。 「ビタミンCのアイソレートのサプリを飲んだって効果など無いのと同じ。尿が黄色くなるだろう?オシッコしたらそれで終わりだ。それに対してオレンジ1つを食べてオレンジに存在している栄養素を全て摂取するのと、どちらが栄養価が高く効果があるかなんて考えなくても一目瞭然だろう」と。 私が完全にアイソレート、ブロード、フルスペクトラムを理解した瞬間でした!   どのCBDオイルを買ったらいい? 日本でも様々なCBD商品が出回っているようで、私にも毎日のようにソーシャルメディアのDMで「日本で買えるおすすめのCBD商品を教えて下さい」と質問がきます。残念ながら私は日本で売っているブランドはほとんど試したことがないので、どのブランドがいいというのはお答えしていないのですが、日本に住んでいる方にはTHCが日本の基準値0.03%以下のブロードスペクトラム、合法国にいる人にはフルスペクトラムをおすすめしています。   実際に友人から「癌を患っている日本の祖父にCBDを与えていたところ、寝つきもよくならない」と相談を受けました。一回にCBDを100mgほど摂取しているけれどあまり効果が感じられないとのことで、どのブランドかを教えてもらい調べたところ、その商品はCBDのアイソレートのオイルでした。   アイソレートだから全く効果がないというわけではなく、CBDのみでもてんかんには抜群の効果を発揮するし、アイソレートでも効果を感じたことはあります。きちんとリサーチをして目的に合わせて商品を選ぶことが大切だということですね。   自分の体に入れるものですから、自分が摂取しているものはどんなCBDなのかを理解をした上で、生活に役立てて頂きたいです! 【記事・マリファナに関するあらゆるお問合せはコチラ】 sodan@la-network.com  

  • Vol.40   大麻の摂取方法による効果の違い  

    2019年12月06日 マリファナのおはなし

    大麻といっても現在では様々な摂取・使用方法があります。大麻を吸う、リキッド、エディブル、飲み物、座薬や塗るクリームなどなど。いくつかの使用方法はこのコラムでも何度もご紹介しましたが、摂取、使用方法によって効き方と効きの強さや持続時間は違ってきます。色々な方と大麻について話していると、症状によって摂取方法を変えている人はあまり多くないように思います。   そんなのもったいない!!!! 特定の症状には、それに合っている大麻の摂取・使用方法が存在します。私も元バッテンダーとして何百人という患者さん(大麻ディスペンサリーでは疾患があるお客様のことを患者さんと呼んだりもします)とお話しさせて頂き使用感や感想を伺い、自分でも様々な商品を試してみました。摂取方法によって効果や効き方がどれくらい違うのか、ご説明致します!   マリファナ 王道中の王道。大麻の花穂の部分を砕いて、パイプやボングなどの喫煙器具、もしくはペーパーや葉巻で巻いて吸うのが一般的。効果は2~3分以内に表れ、大麻のそのままの風味を存分に味わうことができるので大麻ファンは一番多い。 デメリット:喫煙には変わりがないので咳き込んだり、喉や肺を痛めてしまうこともある。匂いが強い為、吸う場所を選ぶ。   vapeリキッド 大麻の成分を凝縮し気化して吸えるvapeペンは手軽に持ち運べて使い方が簡単。大麻を燃やして吸った時ほどの強い匂いはそれほどなく、フルーツや甘いフレーバーがついているものもあり大麻特有の匂いが少ない。使い捨てのvapeリキッドもあり、イベントごとやどこかに出かける時などにぴったり!大麻を燃やして吸った時のような即効性がある(2~3分以内)。手軽で即効性があるので、仕事場や出先で偏頭痛や不安、イライラに見舞われたときに手軽にパパッと吸える。 デメリット:大麻を燃やして吸った時と同じで喉や肺に負担がある。vapeが壊れて吸えなくなってしまうということもある。   ワックス・ダブ 大麻の成分を凝縮したものでかなり強い!少量で大きな効き目が得られます。なので大麻への耐性がついてしまっている人にぴったり。基本的にはボング(水パイプ)とリグ(本格的な喫煙器具)が必要ですが、最近ではワックスを簡単に吸えるペンのようなものも登場し、ワックスに詳しくなくても手が出やすくなっています。 デメリット:加減が分からず吸いすぎてオーバードーズ(本人の意思とは逆にハイになりすぎてしまうこと)しやすい。少しずつから始めましょう!   エディブル グミやチョコレートなどが一般的なエディブル。食べるだけという摂取方法が簡単なので仕事先や学校でもて気軽に摂取できます。匂いもないので周りに一切バレずに摂取することができるのもかなりポイント高し。現在では一粒何mgなど自分がどれくらい摂取したか分かるようになっていて(スロードーシングと呼びます)エディブルの平均摂取量は10〜25mgと言われていて一度摂取すると効きが長く、摂取量にもよりますが2時間ほど効き目が持続します。 エディブルのハイは大麻やリキッドを吸った時のハイとは別物。効き目が強く、身体の中から効いてきますので体の辛い痛みやPMS、生理痛、偏頭痛、不眠、食欲減退などに強い効果があります。効果を感じるまでに時差があり、効いてくるまでの時間は一般的に45分〜1時間ほどですが人によります。   飲み物 THCやCBD入りの飲み物はエディブルよりも効き目が早く、効きも抜群です。飲んでから30分ほどで効いてきて抜けるのも1時間弱と早めです。一本10mg〜100mgと弱めのものから強いものまであり、噛む必要がないので虫歯や手術後で噛むことのできない患者さんがよく購入していました。   オイルティンクチャー、カプセル、ピル状のもの 基本的にはエディブルと同じ効き方をしますが、甘いチョコやグミなどのエディブルと比べて糖分などが含まれていないので、必要以上の糖分を摂取したくない人はカプセルなどを服用します。  

  • Vol.39  禁煙に最適!?ヘンプ・シガレット  

    2019年11月29日 マリファナのおはなし

    ©Weekly LALALA ロサンゼルスに引っ越して来るまで、日本はよくタバコを吸うお国柄だと気づきませんでした。私の韓国人の祖母、祖父は亡くなるまでずっとタバコを吸っていましたし、現在も母と父は喫煙者。私も数年前まで毎日タバコを吸っていました。今でも特にお酒が入ると吸いたくなってしまいます。やめて数年経つのに吸いたくなる、吸うと気持ち悪くなる(私の場合は)と分かっているのに吸いたい、それがタバコなんです。タバコはヘロインをやめるよりも難しいと言われているほど中毒性のあるものなのは、もう説明する必要もないかと思います。   当時はタバコを吸うことに罪悪感も何もなかったなと今では懐かしくさえ思います。自分が吸うから臭いにも鈍感になっていたし、タバコを吸わない人の前であんなにも堂々とタバコを吸っていたなんて、なんてことをしていたんだと恥ずかしくなります。非喫煙者はタバコの匂いなんて嗅ぎたくもないのなんて当たり前、日本人は喫煙者に寛容ですね。そこはお互いリスペクトしていけたらいいですね!   よく「アメリカ人はみんなタバコ吸わないんでしょ?」と聞かれることがありますが、そんなこともないというのが実際のところ。特にロサンゼルスは人種が多様であるし、老若男女タバコを吸う人は吸いますが、日本より喫煙者率は低いのかな?と思い調べたところ、日本の喫煙率は人口の18%でアメリカの喫煙率は14%だそうです。ちょっとしっくりこないところもありますが、数字的には思ったよりも大差がなくてびっくり。 ロサンゼルスの人はそこまでタバコに執着していないという印象もありますが、それに関してはアメリカでは室内完全禁煙で、レストランやバーで吸えないのは当たり前なのでみんな諦めがついている、ということでしょうか。   私はなんとか禁煙することができましたが、タバコをやめるのはキツかった覚えがあります。禁煙パッチなどを試す方もいるようですが、ひどい副作用が出た人の話を聞いていると、いいのだか悪いのだか・・・。そんな中、禁煙を目指している方々に紹介したい、アメリカならではの商品があります。 ヘンプでできたヘンプタバコです!   ヘンプタバコとは?麻と大麻の違いとは? タバコを販売しているスモークショップに行くと、最近では必ずといっていいほど見かけるヘンプタバコ。ヘンプの葉を砕いて、フィルター付きでタバコのように巻いてあるもので、現地ではヘンプ・シガレットと呼ばれています。ヘンプタバコって大麻とは何が違うのか分かりづらく少しややこしいですよね。大麻と麻(ヘンプ)は同じ種類の植物ですが、全く違うものなのです。   麻(ヘンプ)はTHCの含有量が少なくCBD用や産業用(布、繊維、ロープなど)として使われることが多く、大麻はTHC含有量がはるかに高い。ディスペンサリーで売られているようなバッヅは麻ではなく大麻から獲れます。 さらに補足ですが、日本で使用OKとされているCBDは麻の”茎”と”種”から摂取されたもののみ。茎と種から十分なカナビノイドなど摂れるわけがない!という生産者や製造者もいますが、そこはノーコメントにしておきます。   アメリカではTHC含有量が0.3%以下であれば大麻商品として扱われません。コンビニやタバコ屋さんで見かけるCBD商品はほとんどヘンプ由来のもので、THC含有量が0.3%以下なのでディスペンサリーではなくても普通の小売店で売ることができます。 それに反して日本ではTHC含有量が0.03%以下でなくては大麻商品とみなされますので、このヘンプ・シガレットを持っていると大麻所持法に反し、法律違反になります。  

  • Vol.38          CBDに続く注目のカナビノイド『CBN』  

    2019年11月22日 マリファナのおはなし

    世界中で続々とマリファナの医療としての可能性が認められていく中、マリファナから抽出される成分「THC、CBD」といえばどのような成分でどのような効能があるかという見解は広がってきています。 日本ではCBDの方が圧倒的に一般的に浸透しているのではないでしょうか。   大麻草にはカナビノイドというマリファナ特有の成分が存在し、前述したTHCとCBDは大麻草に含まれる二大カナビノイドです。簡単に説明するとTHCは精神作用がありハイになり、CBDは精神作用がなく、ガン細胞を自滅させる効能や、イライラの緩和、抗炎症作用によるリュウマチの痛みの軽減、てんかんやPMS、不眠改善の効果があるなど様々な効能があることで知られています。 THC、CBDをはじめ大麻草に存在するカナビノイドはなんと100種類以上といわれていて、私たちが普段耳にしているカナビノイドはほんの一部に過ぎないのです。   世界中で注目され大きく取り上げられているCBDと合わせて最近マリファナディスペンサリーで見かけることの多くなってきたカナビノイドをご紹介します。 その名も「CBN(カナビノール)」です。  

  • Vol.37 マリファナディスペンサリーの昔と今 法改正後の現状(後編)

    2019年11月15日 マリファナのおはなし

    ©Weekly LALALA マリファナが嗜好品になってからたくさんの新しい法律ができ、以前よりも規制が厳しくなったカリフォルニアのマリファナ業界。   政府からすると、安全性の面でも新しいルールを設けなくではならないのはわかりますが・・・やはり昔を知っている人からしたら馴染めないことばかり!というのが正直なところでしょう。   マリファナが嗜好品として解禁されてようやく約2年が経ち、人々も変化や新しいルールに慣れた気がしますが、やはり昔を懐かしむ思いがあるのも確か。  

  • Vol.30 マリファナの展示会「Hall Of Flowers」レポート  

    2019年09月27日 マリファナのおはなし

    ロサンゼルスから飛行機で1時間ほど、サンフランシスコの北にあるSanta Rosaで9/18・19の2日間開催されたマリファナの展示会「Hall Of Flowers」に参加してきました! この展示会は前々から良い評判を聞いていたので、とても楽しみにしていましたが、私は行きのフライトがキャンセルされたため、残念ながら2日目のみの参加となりました。   巨大な会場では指定の場所で喫煙OK! 1日目は関係者のみ入場できて、2日目は一般に開放され、21歳以上であれば誰でも入場可能。チケットは約$400でした。   会場は午前11時にオープン。会場に12時に着くとすでに人がいっぱいでした。会場内には4つの建物がありカテゴリーごとに分かれていて、丸一日いれば全てのブースを回れるかなという大きさ。想像以上の規模でした。   約150もの一流カンナビスブランドがブースを連ね、著名人を迎えての講演会があったりフードトラックがあったりDJがプレイしていたり、関係者も一般の人も楽しめる内容になっていました。中庭の芝生の上にはイスとテーブルの他にビーズクッションが置いてあり、そこで談笑する人がたくさん。9月の暖かい日差しが降り注ぐ中、人々はマリファナをふかして終始和やかな雰囲気でした。   建物から25フィート (約8メートル)離れていればどこでも喫煙OKというなんともカンナビスフレンドリーな空間で、外にブースのあったワックスのブランドは無料でダブ(ワックス)を振舞い、中にはランチを食べてジョイントを吸って、スヤスヤお昼寝している人もちらほらと見かけました。マリファナの平和さが垣間見れたほっこりする一面でした。  

  • Vol.29 ハイになる食べ物、エディブル その2  

    2019年09月20日 マリファナのおはなし

    ロサンゼルスではベープと並ぶ人気のエディブルは、どんな効能をもたらすのでしょうか? エディブルのハイは、マリファナ、ベープを吸った時のハイとは別物、と言っていいと思います。体の中から効いて、頭の先からつま先まで、五感すべてがハイになるので体感がすごいです。体全体に大麻の成分を受け取るカナビノイド受容体があるからなんですね!   視覚が鮮やかになって、聴覚が敏感になるのでコンサートや音楽フェス、映画、ミュージカルなどエンターテイメントを楽しむ時は間違いなくエディブルをおすすめします。太陽や風などが普段よりも気持ちよく感じるので、自然と触れ合う時のエディブルも最高です。普段の数倍感動すること間違いなし!マリファナ愛好家たちが自然と触れ合うのを好むってそこからきているんですね。エディブルのハイはごはんも美味しく感じて、地球に感謝したくなる。そしてセックスの感度がバツグンに良くなります。おまけに本当によく眠れるんです。   <エディブルで失敗しないコツ> まず、絶対に少ない量から始めましょう! 前回記載したようにエディブルは摂取してから時間が経たないと効果が現れず、さらには一度摂取してしまうと後戻りすることができないので、摂取するTHCの量を調節することが大切になってきます。 THC 5-10mgを摂取して1時間は様子を見てから、少しずつ量を増やして自分に合った適量を見つけましょう!空腹時にエディブルを摂取すると効きが早くてハイは激しめ。お腹に何か入っている状態だと効きが緩やかでハイも穏やかめですが、これも摂取する量や人それぞれの新陳代謝によってきます。 エディブルは口の中で溶かして摂取すると効きが早くなり、薬の舌下摂取と同じで舌の血管に直接浸透させ口腔内の粘膜より吸収するため、即効性があります。さらにマンゴーはミルセンというマリファナによく含まれるテルペンを豊富に含んでいるため、エディブルと摂取すると効きが早くまわり、効き目も強く感じます。  

  • Vol.28   ハイになる食べ物、エディブル その1  

    2019年09月13日 マリファナのおはなし

      マリファナを燃やして吸う、ベープする他にも人気のマリファナの摂取方法があります。それはTHCやCBDが含まれている食べ物、エディブルです。 ディスペンサリーに足を踏み入れると同時に、エディブルに馴染みのない日本人の度肝を抜かれるのが、エディブルの圧倒的な品揃えです。グミ、チョコレート、クッキー、ミンツ、はちみつ、プレッツェルや飲み物、健康志向なアメリカならではのグルテンフリーやビーガンオプションに至るまでのバラエティの豊富さに驚かれることでしょう。 マリファナがまだ違法とされている国ではなかなか聞き慣れないマリファナの摂取方法ですが、こちらロサンゼルスでは「エディブルしかやらない!」という人もいるくらい、とても重宝されているんです。

  • Vol.27 ロサンゼルスの大麻リキッド、 Vape事情 その2    

    2019年09月06日 マリファナのおはなし

    前回紹介した、オイルカートリッジをコイルタイプのバッテリーに取り付けて吸う一般的なvapeペンももちろん人気ですが、現在カリフォルニアに存在するVapeブランドは各社オリジナルのVapeペンを発売し、人気を争っています。 その中でも先駆者となったのがPAX Era(パックス・エラ)とStiiizy(スティーズィー)です。

  • Vol.26 ロサンゼルスの大麻リキッド、Vape事情 その1    

    2019年08月30日 マリファナのおはなし

    Vapeペンと聞いてもピンとこない人も多いはず。日本では「大麻リキッド」などと呼ばれていますが、アメリカ全土ではマリファナの成分を凝縮したオイルを気化して吸うもの全般をVape(ベープ)ペンと呼びます。最近ではCBDのベープも人気です。

  • Vol.25 摂取しているマリファナ製品は安全?  

    2019年08月22日 マリファナのおはなし

    現在カリフォルニアのマリファナ市場に出回っている製品は数え切れないほどありますが、市場で売っているマリファナ製品が安全なものかどうか、どうやって見極められているのでしょうか?安全に対する基準などは設けられているのでしょうか?   「州に認められた検査機関での検査」 カリフォルニアでマリファナが嗜好品として合法になってから、子どもによる誤飲や誤食を防ぐためのチャイルドレジスタンスパッケージの義務化(記事参照)以外にも加わった法律があります。製品の安全性を証明するための法律です。   カリフォルニア州が認めた検査機関で検査を行い、その検査を通過して、検査結果を識別できる個別番号と検査をした機関名を製品のパッケージに表示しないと市場では販売できないという法律が2018年にできました。それに加え、製造年月日と消費期限の表示も義務付けられています。検査はラブテスト(Lab=研究所、test=検査)と呼ばれ、検査結果をCOA(Certificates Of Analysis)と呼びます。

  • Vol. 23  セックスに向いているマリファナの種類  

    2019年08月09日 マリファナのおはなし

    前回は、「マリファナとセックスの関係」についてお伝えしました。 では、どんなマリファナの種類がセックスと抜群の相性を発揮するのでしょう。セックスに向いているマリファナの種類は、頭が冴えるサティバよりも体がリラックスするインディカ、もしくはインディカ寄りのハイブリッドの方がセックスに合っていると思います。 サティバは頭がハイになるヘッドハイをもたらします。創造性が豊かになってテンションと集中力が上がり、向上心が生まれますが、慣れない相手や状況の場合、緊張してしまうケースもあります。これはセックスだけでなく、日常的にも言えることです。不安症や不安になる要素があると、勘ぐりだし、不安が高まってしまいますのでサティバはあまりおすすめしません。 反対にインディカは体をハイにさせるボディハイで、体と心をリラックスさせ、頭の先から爪先までゆる〜くなります。体も敏感になるし緊張もしづらく、セックスもリラックスした気持ちで行うことができます。インディカだと少し重すぎるかなというときは、サティバの要素が入ったハイブリッドがおすすめです。 ちなみにディスペンサリーのバッテンダーに意見を求めると、セックスにはCBDだけよりもTHCも摂取してからのセックスの方がいいと話すバッテンダーが多いです。精神作用があってボディハイをもたらすTHCの方が、セックスを楽しめる、という意見も多いですね。 そんな中、カリフォルニアではTHCとCBDが入った女性用のルーブ(ローションのようなもの)が売れています!THCとCBD入りのもの、CBDのみ含まれているものもあります。THC入りのものはディスペンサリーで、CBDのみのものはCBDショップやオンラインショップで買えます。

  • Vol.20 マリファナのバスボム? ロサンゼルスでも人気! CBD入り入浴剤  

    2019年07月11日 マリファナのおはなし

    様々なCBD入りの商品が出回る中で、今後日本でも注目度を増すと確信しているものがあります!CBD入りの入浴剤です。   近頃よく見かけるCBD専門ショップ(THC入りのものは一切売られていません)やディスペンサリーでは、CBD入りの入浴剤はエッセンシャルオイルを配合しているCBD入りのバスボムとCBDバスソルトが売られているのをよく見かけます。 違うショップに行くたびに違うブランドを見かけますし、ここ1年でその種類は10倍以上に増えたと思います。