19件中、1~19件表示

  • Vol.32 「医療大麻ツアー」 by CGS Kuniさん  

    2019年10月11日 マリファナのおはなし

    ©Weekly LALALA プロフィール Kuni (35歳)  岐阜県出身、医療大麻コーディネーター。LA在住歴2年半、現在はパーソナルトレーナーとしても活動。 Instagram:@kuni.ca.la   私がマリファナの正しい知識を日本語で広めようと活動をスタートしてディスペンサリーツアーを始めた今年頭、Twitter上にロサンゼルスで「医療大麻ツアー」を行っている人と出会いました。それが今回ご紹介させていただくKuniさんです。   Kuniさんは医療大麻ツアーという、私とは違った視点からマリファナに触れることができるサービスを行っています。マリファナを医療用として必要としている方が安心して利用できるサービスを提供したいといつも熱く話すKuniさんに、自身のお話を伺ってみました。   ―Kuniさんは、アメリカに来る前はどのような仕事をされていましたか。 製造業界で生産技術者として9年間、設備開発、設計、生産ラインの立上げ業務に携わり、グローバルに活動していました。   ―現在パーソナルトレーナー、マッサージセラピストの資格を持ち、ロサンゼルスでも活躍されていますが、資格を取ろうと思ったきっかけは何ですか。 自身のケガを理由に人間の健康に興味を持ち、同時期に母親のアルツハイマーが発症しました。世界中に最先端の情報を発信するアメリカで解剖学などを学ぶきっかけになり、渡米して資格を取得しました。

  • Vol.31 Blue Dreamzのディスペンサリー・CBDショップツアー!    

    2019年10月04日 マリファナのおはなし

    ©Weekly LALALA ●上写真:バッテンダーさんが今一番おすすめするブランドだそう。   今週は、私、Blue Dreamzが企画・実施しているディスペンサリー・CBDショップツアーをご紹介させて頂きます!   マリファナに馴染みのない人にとってはどうしても壁があるように感じてしまうディスペンサリー。このコラムでも何度も紹介させていただいている通り、大麻にはベネフィットが数え切れないほどあって、老若男女関わらずいいことずくめ。ロサンゼルスを訪れる機会があっても、「行ったことないから」「知識がないから」「英語が喋れないから」という理由で世界最大のカンナビスマーケットを体験しないのではもったいない! マリファナの魅力に触れてほしい! マリファナ愛に溢れる私はそんな思いからツアーを企画したいと思うようになりました。   経験豊富な元バッテンダーだからできること 「マリファナに興味がある人がいるなら、私の知識と経験を使ってサポートしたい!」 私自身、過去のダークな期間にマリファナに助けられたという過去があり、マリファナへの大きな愛があります。また、元バッテンダーだった経験があるからこそお話しできること、シェアできる情報がたくさんあります。多くの人にマリファナの魅力を見て感じてほしいし、マリファナはドラッグとして認識されるべきものではなく、合法の国ではこんな風にカジュアルに販売されているんだよということを知っていただけたらと思うんです。本で読んでも、ソーシャルメディアやツイッターで情報をかき集めても、やはり自分自身の目で見て身をもって感じる以上の経験はありません。   そんな思いからスタートした「Blue Dreamzディスペンサリー・CBDショップツアー」ではマリファナのことを学び、さらには実際のディスペンサリーやCBDショップを見て回れる内容になっています。ツアーの参加条件はディスペンサリーツアーが21歳以上です。CBDショップは普通の小売店と変わりませんので年齢に関係なく入店できます。  

  • Vol.30 マリファナの展示会「Hall Of Flowers」レポート  

    2019年09月27日 マリファナのおはなし

    ロサンゼルスから飛行機で1時間ほど、サンフランシスコの北にあるSanta Rosaで9/18・19の2日間開催されたマリファナの展示会「Hall Of Flowers」に参加してきました! この展示会は前々から良い評判を聞いていたので、とても楽しみにしていましたが、私は行きのフライトがキャンセルされたため、残念ながら2日目のみの参加となりました。   巨大な会場では指定の場所で喫煙OK! 1日目は関係者のみ入場できて、2日目は一般に開放され、21歳以上であれば誰でも入場可能。チケットは約$400でした。   会場は午前11時にオープン。会場に12時に着くとすでに人がいっぱいでした。会場内には4つの建物がありカテゴリーごとに分かれていて、丸一日いれば全てのブースを回れるかなという大きさ。想像以上の規模でした。   約150もの一流カンナビスブランドがブースを連ね、著名人を迎えての講演会があったりフードトラックがあったりDJがプレイしていたり、関係者も一般の人も楽しめる内容になっていました。中庭の芝生の上にはイスとテーブルの他にビーズクッションが置いてあり、そこで談笑する人がたくさん。9月の暖かい日差しが降り注ぐ中、人々はマリファナをふかして終始和やかな雰囲気でした。   建物から25フィート (約8メートル)離れていればどこでも喫煙OKというなんともカンナビスフレンドリーな空間で、外にブースのあったワックスのブランドは無料でダブ(ワックス)を振舞い、中にはランチを食べてジョイントを吸って、スヤスヤお昼寝している人もちらほらと見かけました。マリファナの平和さが垣間見れたほっこりする一面でした。  

  • Vol.29 ハイになる食べ物、エディブル その2  

    2019年09月20日 マリファナのおはなし

    ロサンゼルスではベープと並ぶ人気のエディブルは、どんな効能をもたらすのでしょうか? エディブルのハイは、マリファナ、ベープを吸った時のハイとは別物、と言っていいと思います。体の中から効いて、頭の先からつま先まで、五感すべてがハイになるので体感がすごいです。体全体に大麻の成分を受け取るカナビノイド受容体があるからなんですね!   視覚が鮮やかになって、聴覚が敏感になるのでコンサートや音楽フェス、映画、ミュージカルなどエンターテイメントを楽しむ時は間違いなくエディブルをおすすめします。太陽や風などが普段よりも気持ちよく感じるので、自然と触れ合う時のエディブルも最高です。普段の数倍感動すること間違いなし!マリファナ愛好家たちが自然と触れ合うのを好むってそこからきているんですね。エディブルのハイはごはんも美味しく感じて、地球に感謝したくなる。そしてセックスの感度がバツグンに良くなります。おまけに本当によく眠れるんです。   <エディブルで失敗しないコツ> まず、絶対に少ない量から始めましょう! 前回記載したようにエディブルは摂取してから時間が経たないと効果が現れず、さらには一度摂取してしまうと後戻りすることができないので、摂取するTHCの量を調節することが大切になってきます。 THC 5-10mgを摂取して1時間は様子を見てから、少しずつ量を増やして自分に合った適量を見つけましょう!空腹時にエディブルを摂取すると効きが早くてハイは激しめ。お腹に何か入っている状態だと効きが緩やかでハイも穏やかめですが、これも摂取する量や人それぞれの新陳代謝によってきます。 エディブルは口の中で溶かして摂取すると効きが早くなり、薬の舌下摂取と同じで舌の血管に直接浸透させ口腔内の粘膜より吸収するため、即効性があります。さらにマンゴーはミルセンというマリファナによく含まれるテルペンを豊富に含んでいるため、エディブルと摂取すると効きが早くまわり、効き目も強く感じます。  

  • Vol.28   ハイになる食べ物、エディブル その1  

    2019年09月13日 マリファナのおはなし

      マリファナを燃やして吸う、ベープする他にも人気のマリファナの摂取方法があります。それはTHCやCBDが含まれている食べ物、エディブルです。 ディスペンサリーに足を踏み入れると同時に、エディブルに馴染みのない日本人の度肝を抜かれるのが、エディブルの圧倒的な品揃えです。グミ、チョコレート、クッキー、ミンツ、はちみつ、プレッツェルや飲み物、健康志向なアメリカならではのグルテンフリーやビーガンオプションに至るまでのバラエティの豊富さに驚かれることでしょう。 マリファナがまだ違法とされている国ではなかなか聞き慣れないマリファナの摂取方法ですが、こちらロサンゼルスでは「エディブルしかやらない!」という人もいるくらい、とても重宝されているんです。

  • Vol.27 ロサンゼルスの大麻リキッド、 Vape事情 その2    

    2019年09月06日 マリファナのおはなし

    前回紹介した、オイルカートリッジをコイルタイプのバッテリーに取り付けて吸う一般的なvapeペンももちろん人気ですが、現在カリフォルニアに存在するVapeブランドは各社オリジナルのVapeペンを発売し、人気を争っています。 その中でも先駆者となったのがPAX Era(パックス・エラ)とStiiizy(スティーズィー)です。

  • Vol.26 ロサンゼルスの大麻リキッド、Vape事情 その1    

    2019年08月30日 マリファナのおはなし

    Vapeペンと聞いてもピンとこない人も多いはず。日本では「大麻リキッド」などと呼ばれていますが、アメリカ全土ではマリファナの成分を凝縮したオイルを気化して吸うもの全般をVape(ベープ)ペンと呼びます。最近ではCBDのベープも人気です。

  • Vol.25 摂取しているマリファナ製品は安全?  

    2019年08月22日 マリファナのおはなし

    現在カリフォルニアのマリファナ市場に出回っている製品は数え切れないほどありますが、市場で売っているマリファナ製品が安全なものかどうか、どうやって見極められているのでしょうか?安全に対する基準などは設けられているのでしょうか?   「州に認められた検査機関での検査」 カリフォルニアでマリファナが嗜好品として合法になってから、子どもによる誤飲や誤食を防ぐためのチャイルドレジスタンスパッケージの義務化(記事参照)以外にも加わった法律があります。製品の安全性を証明するための法律です。   カリフォルニア州が認めた検査機関で検査を行い、その検査を通過して、検査結果を識別できる個別番号と検査をした機関名を製品のパッケージに表示しないと市場では販売できないという法律が2018年にできました。それに加え、製造年月日と消費期限の表示も義務付けられています。検査はラブテスト(Lab=研究所、test=検査)と呼ばれ、検査結果をCOA(Certificates Of Analysis)と呼びます。

  • Vol. 23  セックスに向いているマリファナの種類  

    2019年08月09日 マリファナのおはなし

    前回は、「マリファナとセックスの関係」についてお伝えしました。 では、どんなマリファナの種類がセックスと抜群の相性を発揮するのでしょう。セックスに向いているマリファナの種類は、頭が冴えるサティバよりも体がリラックスするインディカ、もしくはインディカ寄りのハイブリッドの方がセックスに合っていると思います。 サティバは頭がハイになるヘッドハイをもたらします。創造性が豊かになってテンションと集中力が上がり、向上心が生まれますが、慣れない相手や状況の場合、緊張してしまうケースもあります。これはセックスだけでなく、日常的にも言えることです。不安症や不安になる要素があると、勘ぐりだし、不安が高まってしまいますのでサティバはあまりおすすめしません。 反対にインディカは体をハイにさせるボディハイで、体と心をリラックスさせ、頭の先から爪先までゆる〜くなります。体も敏感になるし緊張もしづらく、セックスもリラックスした気持ちで行うことができます。インディカだと少し重すぎるかなというときは、サティバの要素が入ったハイブリッドがおすすめです。 ちなみにディスペンサリーのバッテンダーに意見を求めると、セックスにはCBDだけよりもTHCも摂取してからのセックスの方がいいと話すバッテンダーが多いです。精神作用があってボディハイをもたらすTHCの方が、セックスを楽しめる、という意見も多いですね。 そんな中、カリフォルニアではTHCとCBDが入った女性用のルーブ(ローションのようなもの)が売れています!THCとCBD入りのもの、CBDのみ含まれているものもあります。THC入りのものはディスペンサリーで、CBDのみのものはCBDショップやオンラインショップで買えます。

  • Vol.21 人気のヘンプ美容 CBDコスメを試してみました!

    2019年07月26日 マリファナのおはなし

    私がCBDを生活に取り入れるようになってから約2年が経ちますが、ずっと気になっていてまだ経験していなかったものがあります。それはCBDコスメ!   ロサンゼルスではCBDやヘンプオイルを使ったパック、美容液、フェイスクリーム、リップ、石鹸からシャンプー ・コンディショナーまで、幅広いアイテム展開で人々を魅了しています。 私自身は、肌トラブルとはあまり縁がないタイプで(美肌大国、母方の韓国の血に感謝!)、たまに生理前かお菓子を食べ過ぎた時におでこにできるくらいですが、肌荒れでお悩みの方からのCBDの評判は良いようです。   人々を悩ますニキビやアトピーなどの肌トラブル、そしてエイジング。はたしてCBD効果は期待できるのでしょうか・・・。   人間の体には頭のてっぺんからつま先、内臓にまでCBD受容体があり、皮膚にもあります。皮膚の表面だけではなくさらに毛穴、なんと皮脂腺にまで。 CBDには抗炎症作用・抗酸化作用があり、肌にはCBD受容体があるということは、論理的にみると肌への効果が期待できます。 CBDの抗炎症作用がニキビの炎症を抑え、さらに皮脂腺が分泌する皮脂の量を調節しアトピーなどによる乾燥肌をやわらげるほか、抗酸化作用が働き、アンチエイジング効果に繋がります。   研究者や業界関係者の一部では、十分な研究が人間の肌で行われていないのが現実だと、指摘する声もありますが、その声をよそにCBDコスメの注目度は高まっています。   私の友人は日焼けで真っ赤になった肌にCBDクリームを塗ったら、すごくよくなったと話しています。抗炎症作用の効果のおかげということでしょうね。   先日は、Blue Dreamzツアーでクライアント様と立ち寄ったCBDショップで、物は試しと思い、アイソレートのCBD 30mg(CBD以外のカナビノイドは入っていません)と、アロエが入ったコラーゲンマスクを購入。 一枚で$20と少しお値段は張るのですが、お店のお姉さん曰く、中の美容液は捨てずに3~4回は使えるわよ、とのこと。

  • Vol.20 マリファナのバスボム? ロサンゼルスでも人気! CBD入り入浴剤  

    2019年07月11日 マリファナのおはなし

    様々なCBD入りの商品が出回る中で、今後日本でも注目度を増すと確信しているものがあります!CBD入りの入浴剤です。   近頃よく見かけるCBD専門ショップ(THC入りのものは一切売られていません)やディスペンサリーでは、CBD入りの入浴剤はエッセンシャルオイルを配合しているCBD入りのバスボムとCBDバスソルトが売られているのをよく見かけます。 違うショップに行くたびに違うブランドを見かけますし、ここ1年でその種類は10倍以上に増えたと思います。

  • Vol.19 日本でも話題「カナビノイドとスポーツの関係」 CBDをスポーツ選手が使うわけ  

    2019年07月04日 マリファナのおはなし

    日本でも様々な病気や症状に効果があるとされ、注目のCBD。現在では日本の大手総合スーパーなどでもCBD商品が販売されているのを見ますが、これからさらに注目度が上がってきそうなのは『CBD × スポーツアスリート』の関係です。   野球選手、バスケットボール選手、格闘家、マラソン選手やプロスケーターまで、アメリカでは様々な分野のアスリートがCBDを生活に取り入れています。

  • Vol.17 LAの街に増えるマリファナの看板 便利なマリファナデリバリーサービスも!?  

    2019年06月20日 マリファナのおはなし

    カリフォルニアで嗜好用大麻が解禁された2018年以降、街中で頻繁に見かけるようになったものがあります。それは、マリファナ関係の看板(ビルボード)です。   ロサンゼルスらしくスタイリッシュでオシャレなものが多く、ビルの上にドドーンと堂々と立っていても、言われなければマリファナの広告だと分からないほどです。看板はマリファナディスペンサリーからマリファナのブランド、エダブル、ベープペン、CBDオイルティンクチャーを宣伝するものまで様々です。 サンタモニカやハリウッド周辺でよく見られるのが、使い捨てベープペンブランドDosist(ドーシスト)の看板です。これは、カリフォルニアで昔から根強い人気の、アボットキニーとサンタモニカにも路面店を構える信頼されたブランドです。   Dosistは目的別にTHCとCBDを6種類の違う比率で配合しており、一番の特徴は説明書に記載された一定の量のカナビノイドを吸入するとペンがバイブレートし、自分が何mgカナビノイドを摂取したか分かるようになっているということです。 自分が摂取した量が分かるので安心感があり、ベープペンを試したことのない方でも不安なく使用できるようになっています

  • Vol.15 カリフォルニアで注目のマリファナの祭典! Cannabis Cup(カンナビスカップ) レポート 前編

    2019年06月07日 マリファナのおはなし

    5/25、26にサンバナディーノで開催された「Cannabis Cup(カンナビスカップ)」。イベントに参加したBlue Dreamzさんがレポートをお届けします!     <Blue Dreamzさんが初参加レポート!>   マリファナ雑誌High Timesが開催するCannabis Cup(カンナビスカップ)が今年はサンバナディーノで5/25、26に開催され、友人3人で行ってきました! Cannabis Cupは1988年にオランダはアムステルダムで始まったマリファナコンテストです。 マリファナグロワーたちが、自分たちが丹精込めて交配し育てたマリファナの味、香り、ハイ、見た目など総合評価を競うコンペティションです。   アメリカ国内では2010年に始まり、マリファナはインディカ、ハイブリッド、 サティバ部門があり、今ではエダブル部門、ベープ部門、ワックス部門などカテゴリー分けされています。 Cannabis Cupで入賞すると一気にマーケットに名前が知れ渡るので、どこのブランドも気合が入っています。  

  • Vol.11 マリファナバターにマリファナシロップ・・・ まるでマリファナ・キッチン!

    2019年05月09日 マリファナのおはなし

    このコラムではたびたび人気のマリファナ商品を紹介してきました。吸引用のVapeやローションのように肌に塗るタイプなどなど。 アドバイザーのBlue Dreamzさんいわく、エダブル(食用)のマリファナもバラエティに富んでいて人気を得ているそうです。    「ひと昔前だと、エダブルのマリファナ商品といえば、マリファナクッキーやキャンディ、マリファナのお茶といったものしかありませんでした。ここ最近は様々な商品が増えていて、クオリティもかなり上がっています」  

  • Vol.7 日本から渡米の人は注意! マリファナ合法の街ロサンゼルスで、マリファナの使用は許されるのか?

    2019年04月12日 マリファナのおはなし

    日本では、大麻取締法により、マリファナについて厳しく禁止されています。では、「マリファナが合法のカリフォルニア州、はたまたロサンゼルスに旅行などで訪れた際に、現地でのマリファナの使用は許されるのでしょうか?」と疑問の人もいらっしゃるはず。   しかし!!「外務省 海外安全ホームページ」によりますと、 (下記原文)   【大麻(マリファナ)が合法の国での利用であっても、日本で逮捕されることがあります】   大麻が合法化されている国では、大麻を簡単に入手・利用することができますが、日本の大麻取締法は、国外における大麻の使用・所持・譲渡も処罰の対象としていますので、帰国後に逮捕されることもあります。  また、合法の国であっても、未成年による利用や、国外への持ち出しが現地の法律で厳しく取り締まられていることがあります。大麻が合法化されている国でも、大麻には決して手を出さないようにしてください。   と、しっかりと明記されています。 これから夏休みなどで日本から渡米される方は、外務省 海外安全ホームページをよく読んで、注意事項を守るようにしてください。

  • Vol.6 LAダウンタウンのマリファナショップに初めて行ってきました!

    2019年04月04日 マリファナのおはなし

    「初めてのショップ訪問にあたり忘れてはいけないのは、身分証明です。運転免許証やパスポートなど政府から発行のIDですね。 カリフォルニア州が発行した身分証明書(運転免許証可)があればメディカルカードを取得して税金を少し抑える事ができますが、なくても全く問題ありません。(メディカルカード保持者の税金29.5%、IDのみでの購入34.5%)お店によってはお店側が税金を全額負担しているところもあります」  

  • Vol.5 マリファナ CBDでイライラから解放される!?  生理痛、筋肉痛まで! 男性のアレにも!?

    2019年03月29日 マリファナのおはなし

    前回は、フォーカスしてお伝えしたマリファナの成分「CBDとTHC」。そんなにも素晴らしいのであればもっと知りたい!Blue Dreamzさんに CBDの健康効果やメリットについて聞いてみた。   「特に優れているのは痛みに対してです。女性にはつらいPMS(月経前症候群)。生理前の気分の落ち込みやいらいら、キツい生理痛、生理による腰の痛みなどもCBDを摂取することでその悩みから解放されたっ、何も無かったかのようになくなるという声をたくさんの女性から聞きますね。   おすすめは、CBD/THC入りのグミ、カプセルやオイルドロッパー、バームやローション。お腹に塗るのも効きますが、体の中から摂取した方が効き目が長く、効果が強く感じられることで人気です」

  • Vol.4 マリファナのCBD成分でハイになる?

    2019年03月22日 マリファナのおはなし

    最近マリファナに関連してよく聞く「CBD」ですが、CBDはTHC、CBNに続くマリファナに含まれる三大主成分のひとつ。   マリファナ先進国ではガン、てんかんの治療、生理痛からストレスにまで幅広く処方されるCBDですが、健康ベネフィットは本当にあるのだろうか?”ハイ“になったりしないのだろうか? Blue Dreamzさんにお尋ねしてみると。   「CBD(正式名称:カンナビジオール)は精神活性作用の効果はないため、”ハイ”にはなりません。精神活性作用があるのは、THC(テトラヒドロカンナビノール)』で、CBDは精神作用が無くたくさんのヘルスベネフィットがあるため、世界では5歳のてんかん持ちの小さな子どもからお年寄りまで幅広く処方されています」 ちなみにCBDとTHCそれぞれの大きな効果は下記のとおり。   ●CBD:不安、ストレスの解消、てんかん治療、抗炎症作用、精神病治療など   ●THC:リラックス効果、鎮痛効果、陶酔効果など