18件中、1~18件表示

  • 感謝祭の夜に5000世帯以上で計画停電 SCE、強風による山火事発生を防ぐため  

    2020年11月26日

    【ロサンゼルス26日】電力会社「Southern California Edison(SCE)」が感謝祭の26日の夜、強風の影響を受けて山火事が起きる危険性があるとして、ベンチュラ郡とロサンゼルス郡の5000世帯以上で計画停電を実施した。   影響を受けたのは、シミバレー、モアパーク、サンタクラリタなど。午後5時の時点でベンチュラ郡の3015世帯、ロサンゼルス郡の2127世帯が停電になった。天候により、この後もベンチュラ郡、ロサンゼルス郡、カーン郡、オレンジ郡、リバーサイド郡、サンバナディーノ郡のさらに106461世帯が停電になる可能性がある。こ の日は、強い季節風のサンタアナ・ウインドが時速65マイル以上で吹いており、この週末もベンチュラ郡とロサンゼルス郡には強風注意を促す「red flag警告」が出ている。   ロサンゼルス郡で今年初頭に115000エーカーを焼いた山火事「Bobcat fire」は、強風にあおられたSCEの電力機器が木の枝などにあたり発火した可能性が高いとされている。    

  • 山火事被災者らへの固定資産税軽減やギグワーカーを「個人事業主」とみなす5法案が可決 加州住民投票  

    2020年11月11日

    【ロサンゼルス11日】11月3日に実施されたカリフォルニア州総選挙では、12個の法案が住民投票にかけられ集計が続いていたが、住宅を所有する55歳以上の高齢者、障害者、自然災害の被災者に対し、固定資産税を軽減することを定めた「法案19」が11日、賛成多数で可決された。 これに伴い対象者は、前の住居で査定された低い固定資産税率を、新しく購入する住居に適用することができる。山火事で家を失った被災者らが支持を呼び掛けていた。   また、12日には、幹細胞研究の継続へ55億ドルの公債発行を許可する「法案14」が可決された。 その他、刑期を満たした仮釈放者の投票権回復へ州法を修正する「法案17」、アプリベースのドライバーや配送業者ら「ギグワーカー」を個人事業主とみなし、従業員手当などから免除する「法案22」、消費者プライバシー法を改定する「法案24」がそれぞれ可決されている。    

  • オレンジ郡2カ所で山火事 アーバインで13390エーカー焼失  

    2020年10月27日

    【ロサンゼルス27日】オレンジ郡アーバイン東のSantiago CanyonとSilverado Canyonで26日に山火事「Silverado Fire」が発生し、乾燥した強い季節風サンタアナ風の影響を受け、29日までに13390エーカーが焼失した。同日朝の鎮火率は40%。一時は近隣住民ら91000人に避難命令が出されたが、29日朝には解除された。   消防士約1200人が消火活動に当たっており、26日には、消防士2人が重いやけどを負い入院した。電力会社「エジソン」は、火事の原因が電線の事故である可能性があるとの報告書を州当局に提出した。   オレンジ郡コロナでも26日に山火事「Blue Ridge Fire」が発生し、チノヒルズやヨーバリンダに延焼。29日時点で14334エーカーが焼け、鎮火率は30%。一時は5000世帯以上に避難命令が出されたが、28日に解除された。    

  • <コロナ特集> 街で見つけた みんなの声  ウィズコロナの世界で生きる! 子どもの斜視増加/コロナ禍の恋のカタチ/ 日本酒のサブスク人気/変化する出張  

    2020年09月29日 らららトピック

    アメリカは新年度を迎え「コロナとの共存」という意味でも新たなスタートをきりました。コロナ禍で加速する環境問題への意識の高まりや、人々の孤独感の増加などウィズコロナの世界で生きる私たちは既にニューノーマルな生活に突入しています。このコロナ禍で感じる皆さんの声を集めてみました。(9月27日時点)   ハワイが10月15日から観光再開を予定  ハワイ州では9月24日から段階的な解除が始まっています。10月15日から観光再開が予定されており、ハワイ到着72時間以内に、事前PCRを受けて陰性だった方は2週間の自主隔離なしで受け入れるというプランです。当面はアメリカ本土からの旅行者やビジネスマンが対象で、日本を含むアメリカ以外の国からの渡航者の感染テスト結果をどのように扱うかという発表はまだなされていません。   化粧品が試せない! 化粧品大手「セフォラ」ではすべてのテスターは肌につけることは許されず、ショップスタッフに試したいカラーを伝えるとティッシュに出してくれるのですが、自分の肌の色と真っ白なティッシュではまったく色味が違うし、それではわかりません。女性には地味に辛いです。   ラーニングポッドでコロナ感染  娘の小学校では、エッセンシャルワーカーの親をもつ子どもを中心に学校に行き、そこからオンライン授業を受けるという選択肢もあり、この地域でそれはラーニングポッドと呼ばれています。ラーニングポッドは小学校全体で6クラスあるのですが、そこの2クラスからコロナ感染者が出ました。残りの4クラスのラーニングポッドはそのままに、2クラスだけ閉鎖となり、そのクラスに通っていた子は全員2週間の自宅隔離となっています。   コロナ禍による新しい恋のカタチ ティンダーやマッチ、OKキューピッドなどアメリカでの人気の出会い系アプリを運営するマッチ社のElie Seidman(CEO)によると「パンデミック以降、たった1日だけで世界中の30憶人がスワイプし、アプリが記録した過去最高の記録を突破。マッチ社全体では第二四半期で新規加入者が15%増加した」とのこと。   都会離れの傾向はますます顕著に NYタイムズによると、3月~5月の間に42万人のニューヨーカーがNYを離れたそうです。私の住むマンハッタンの家賃は下落傾向にあり、初夏の時点で空室率が4%と10年間で最高値に。寒さの激しくなる冬はますますひと気がなくなるでしょうね。それに伴い、治安の悪化が心配です。コロナ蔓延によって人口過密な場所に住む意味がなくなったんです。   ニューヨーク、自主隔離と罰金のルール  仕事の関係上、できればNYに出張したいと思っていますが、調べてみると9月8日の発表で、ニューヨーク州、ニュージャージー州、コネティカット州の3州は、感染拡大しているカリフォルニアを含む他州34州とグアムから訪れる市民に対して14日間の自主隔離を義務付けています。ニューヨーク州では、対象州から入州する方に、氏名や連絡先などの情報提供を要請しており、拒否した場合は2000ドルの罰金が科せられます。入州制限は、対象州に居住する市民だけでなく、対象州に滞在した渡航者も対象となるので注意が必要です。   マスクをつけたときに似合う髪型に   ウェストウッドのサロンでヘアスタイリストをやっています。ウィズマスクの生活なので、マスクに似合うバングス(前髪)をおススメすることが多くなってきました。 衛生面を保つルールに注目されがちなヘアサロン業界ですが、ヘアカットのトレンドもニューノーマルにいつの間にか移行しています。ちなみに屋外営業のヘアサロンの場合、トイレを済ませてからいらっしゃることをオススメします。   車の保険料が安く  我が家は、トリプルエーの車の保険に入っているのですが、ウィズコロナでの車使用の減少にともなって自動車事故が減っていることを鑑み、保険料が一部リファンドされました。ある日チェックが届いたんですよ。いつもの勧誘広告だと思って捨てなくてよかったです(笑)。   お酒もサブスクリプションの時代に アルコールでは日本酒のサブスク「Tippsy」がアメリカで勢いを伸ばしています。2018年にスタートした「Tippsy」は、カリフォルニアのロングビーチを拠点に、アメリカで最大の日本酒プラットフォームを運営しています。基本はミニボトル3本の日本酒ボックスのスタイルで、1ボックス59ドルからオーダーが可能。このサブスクによって日本産の日本酒を手軽に飲めることが家飲み需要と相まって人気を博しているんです。   コロナでヘルシー志向に開眼した人も  最近よく耳にするようになった「プラントベース」という言葉をご存じでしょうか。動物性の原料を使った食材を摂取せずに、植物性の原料を使った食材を積極的に取り入れる食事法を指し、アメリカではバズワードとして注目されています。    実際にプラントベースのミートを使用したバーガーと、リアルな肉で作ったハンバーガーを比較してみると、水の使用量、森林伐採の面積、温室効果ガスの排出量すべてにおいてプラントベースバーガーでは90%以上削減されているそうです。「ウェンディーズ」や「バーガーキング」「タコベル」でもプラントベースミートを使ったハンバーガーが登場しています。   スノーストームによる休校なし  僕はニュージャージー州に住んでいるのですが、ここの冬は厳しく、大雪によって子どもの学校が休校になることは年に数回あります。しかし、先週学校からメールが来たんですよ。「雪が降ってもオンライン授業だからよろしくね」という内容でした。   Zoomやウェビナーで学びの場が広がった  これまでは身体が現地にいないと体験できないことだらけでした。大学のオープンキャンパス然り、家の内見然り、講座受講然り。しかし今やアメリカにいても、日本の授業を取ることはできますし、他州で行われているセミナーに参加することも可能です。僕自身は、先日、もともと興味のあった古典のオンライン朗読会に参加しました。漱石や鴎外、芥川龍之介の作品を皆で読み、そのあとに感想を発表し合うのです。高齢の僕にとって、車を運転してそこまで行かなければ参加できない状態が解消され、家から参加できるのは本当にありがたいことです。   価値観の多様化。かっこいい男性像が見直されている  1980年代以降、アメリカでは黒人やヒスパニックなどの少数派の人口が増え、多文化主義が進みました。その波はエンターテインメント業界にも広がり、ドラマや映画でアジア系俳優も目立ち始めています。韓国出身の7人組の人気アイドルグループ「BTS」。彼らの8月21日に発売した新曲「Dynamite」が、韓国人アーティストとして初めてビルボード・シングルチャートの1位に輝きました。アジア出身歌手でみても、ビルボード・シングルチャートで1位を獲得したのは坂本九さんの「上を向いて歩こう」以来、57年ぶりの偉業です。    背景には、今年5月の黒人男性が白人警官による暴行で死亡した事件を機に、人種差別問題が注目されていることがあるのではないでしょうか。これまでアジアなど他の地域のスターに好意的ではなかったアメリカ人の少年少女たちが人種主義を脱して多様な文化を受け入れよう、という雰囲気に移行しているのを感じるのです。BTSが、2018年に国連総会で「肌の色、ジェンダーに関係なく、自分を語ろう」とスピーチしましたが、この夏も人種差別反対運動支援のために募金を呼びかけ、100万ドル(約1億円)以上を寄付しました。「マッチョでワイルドからの変化」、あなたは感じていますか。   子どもの斜視が増加  コロナ禍でオンライン授業に移行して以降、息子の左目が外側を向き始め、その角度はどんどん増していき、気付いたら斜視になっていたのです。 オンラインによって遠くを見ることがなくなった子どもたちの目の問題は思いのほか深刻です。   ナバホのコロナ感染はより深刻  先日「入れなくてもいい、遠くから見るだけでもいい、何か気分を変えたい」と思い、家族でモニュメントバレーに行ってきました(案の定遠くから見つめただけです)。ここはナバホ族の土地で、ナバホ・ネイションのなかにあります。サイトを見ると、週末33時間ロックダウンがおこなわれており、ガソリンスタンドやお店、レストラン、ナショナルパーク自体の運営もクローズされてることがわかりました。    アメリカの疾病予防センター(CDC)によると「手を洗うことは簡単で、病原菌の増殖を防ぐ最も効果的な方法のひとつ」と謳われていますが、ナバホではそれが困難だということを知りました。ナバホ・ネイションに住む17万8千人の約30~40%は上下水道が利用できない環境にあり、手を洗うのは難しいのです。    アメリカ3州にまたがるナバホ・ネイションは、ウェストバージニア州よりも面積が広いアメリカ最大の先住民の慰留地ですが、ABCニュースによると4000人以上が感染し、140人以上が死亡しています。貧困と、病院へのアクセスの悪さ、大家族で一つの家に住むという生活形態が新型コロナ対策を困難にしているのです。   紙のメニューが消えた!接客が変わった! 紙のメニューは消え、テーブルにQRコードが貼られ、携帯からメニューを読み取るお店が増えました。なかには、カードやサインによる接触を減らすためにレシートのQRコードを読み取って携帯からお支払いという店もあります。チップを払いたいという場面も減ってきましたね。接客がないことがよしとされているのですから仕方ありませんが。   リモート授業の闇の部分  サンノゼで小学校の教師をしています。小学校のリモート授業は、放っておいても子どもが勝手に勉強するはずも、ありません。親か家庭教師か誰かが家で勉強に付き合っているかどうかで全然習熟度が違うのです。 一定レベルに達していなければもう一年同じ学年をするというのを徹底した方がいいような気もしています。子どものために。   大気汚染を逃れてキャンピングカーで生活  今年は不運の年で、コロナ禍での山火事は深刻です。その影響で、我が家周辺の空気は非常に汚染されており、肺への影響が心配になるほどでした。少し考え方を変えてみて、子どものプリスクールは開校しないし、ネットをつなげば何とか仕事もできるし、キャンピングカーで生活してみようと思い立ち、すでに一ヶ月近く経ちます。   子どもの自殺が増加している?  うちの町で子どもの自殺がありました。3月から現在までに高校生が2人亡くなりましたが、一人はドラッグ、もう一人は自殺(電車への飛び込み)です。今回は中学生です。この町に引っ越してきて7年になりますが、約半年で3人も亡くなるってことはこれまで一度もありませんでした。  

  • 「Bobcat Fire」で11万エーカー、住宅47棟が焼失  

    2020年09月24日

    【ロサンゼルス24日】9月6日に発生し、ロサンゼルス郡北東のエンジェルス国有林を中心に燃え続ける山火事「Bobcat Fire」は、24日の時点で鎮火率50%で、これまでに113,986エーカーが焼失し、ロサンゼルスで史上3番目に大規模な山火事となった。   21日には、100年以上前から使われ天文学上重要な役割を果たしてきた望遠鏡などが置かれている、パサデナ郊外サンゲーブル山のウィルソン山天文台から、500フィートの地点まで火の手が迫った。24日までに少なくとも住宅47棟が焼失した。   23日には、メキシコの22州から山火事の消火活動を専門とする消防士約100人が救助に駆け付け消火活動を継続。エンジェルス国有林近くとフットヒルズ北部のコミュニティーには24日も避難指示が出ている。山火事の原因が、電力会社「南カリフォルニア・エジソン社」の電柱などからの出火である可能性があり、調査が行われている。    

  • カリフォルニアで史上最悪の山火事被害 あなたの家は大丈夫?  火事の後・家探し・保険のあれこれ、 聞いてみました

    2020年09月22日 らららトピック

    カリフォルニア州では、8月中旬から山火事が発生し続けており、その被害はカリフォルニア州史上最悪となっています。火災の主なきっかけは8月中旬に発生した1.1万回の落雷によるもの。カリフォルニア、オレゴン、ワシントン各州では8月中旬以降、山火事により、合計で約2万平方キロメートルが焼失し、その規模は驚くべきことにすでに去年の約20倍の面積なのです。   カリフォルニア州ではここ数十年、長引く干ばつで木々が枯れ、8月16日には熱波により過去100年の世界最高気温を記録するなど山火事が起こりやすい状況になっていました。専門家は、煙や熱による健康被害が新型コロナウイルス感染拡大を悪化させる可能性を指摘しています。現在も火事は続いており、大気汚染などの影響も深刻です。   山火事のあと土砂崩れの被害に遭った僕 医師/60代男性 サウザンドオークス在住   「すぐ隣まで燃えた。山火事も怖いが、そのあとの水害がなお怖い。山火事は原則火災保険でカバーできるが保険料は高額に」   この辺りはいつもは比較的安全な場所なのですが、山火事では急に風向きが変わり、ひどい目に遭います。2018年の山火事では我が家から歩いて5、6分くらいの近所で13件の家が全焼しました。我が家も屋根まで火の粉が飛んできていましたが、駐屯していた消防士が30数枚の瓦を外して消してくれていたので大事に至らなかったのです。そんなわけで奇跡的に我が家は難を免れたのですが、そのあと焼けて裸になった裏山の斜面に土砂崩れが発生し、裏庭が何度も泥水侵入で大きな被害を受けました。それ以来、雨期の間は家をあけられないと肝に銘じています。山火事のあとの雨には本当に注意が必要です。   我が家は幸いにも保険がすべてカバーしてくれたので家と庭は以前よりも綺麗になりました。しかし保険料はかなり高くなりましたね。一般的に、山火事も火災保険でカバーされるわけですが、個別の保険契約によっても事情が違いますし、山火事が頻繁に起こる地域では保険料も高くなります。特に危険地帯に属しているか、消防水源からの距離、消防局からの距離、屋根の材質などにより、保険料が決まってきます。カリフォルニア州政府も特別の保険制度を設けて山火事被害をカバーしようとしていますが、そのような地区での戸建て火災保険料が、最低年間数千ドルから5000ドル、6000ドルも払って財産を維持するため、それなりの資産価値がなければ意味がないといえると思います。   「山に家を建てる人はその家が全壊してもまた山に家を建てる」といわれているように、そこに住み、財産を維持したいとする動機としては特別なものがあるに違いないと感じています。   喘息の子には本当につらい。 大気汚染が心配でたまらない私 専業主婦/40代女性 イーストパサデナ在住   「空気の色が黄土色。喘息の息子を大気汚染がひどい場所には出せない。ここでは家を絶対買わない」    ハリケーンに名前がつくのは知っていましたけど、山火事にも名前がつくなんて今年初めて知りましたよ。ボブキャットファイヤー。大気汚染がひどすぎて、もう10日間以上自宅に引きこもっていて、外に出られていません。スマホで気温情報を調べると同時に大気汚染の状況を確認するのが日課になりました。   息子は喘息もちで大気には敏感です。親としては絶対に危険に晒したくないわけです。 友人家族に大気汚染を避けてキャンピングカーで各地を転々と移動しながら生活しているという人がいて、その行動力には驚きを隠せませんが、自宅が全焼しなくとも大気汚染によって生活スタイルを変える人は実際にいるのです。   今、空気清浄機が飛ぶように売れていますが、熱波と山火事のダブルパンチを乗り切るためには、クーラーと空気清浄機は必須アイテムです。我が家も空気清浄機を買い足して、ひと部屋に一台ずつ置くようにしました。   一般に山火事危険地帯は郊外といわれています。過去の山火事と比べてみると、傾向として山火事1件あたりの被害面積が拡大しているんですね。これは人口密集地が郊外へ向かって住宅開発の広がりを見せることと相まって、山火事危険地域内での被害拡大よりは、風の通り道で近隣のコミュニティーへ飛び火する傾向から来ているといわれています。山火事による潜在的な被害戸数は、カリフォルニア州とテキサス州がトップで、その2州が極めてリスクが高い州とされています。だからうちはここでは家を買わないと決めています。毎年山火事で胃が痛むのが目に見えていますから。賃貸のアパートは、Assurantという保険会社に入っています。一軒家ではないので、毎年数百ドル程度の出費で済みます。毎年、保険の内容を読んで頭に入れています。  

  • 州内28カ所で山火事発生 赤ちゃんの性別披露パーティーの花火で出火も  

    2020年09月10日

    【ロサンゼルス10日】記録的な熱波に見舞われた週末の6日、サンバナディーノ郡ユカイパで山火事「El Dorado Fire」が発生し、10日朝の鎮火率は23%、約12610エーカーを焼き、サンバナディーノ国有林に燃え広がっている。これまでに、少なくとも住民21000人が避難している。   この山火事は、ユカイパの公園で行われていた、生まれてくる赤ちゃんの性別披露パーティーで打ち上げられた花火が原因となったことが現場の防犯カメラの映像から判明した。カリフォルニア州森林保護防火局(CAL Fire)が捜査を行っているが、この家族には、消火活動の費用負担を含め法的責任が問われる可能性が高い。   ロサンゼルス郡では、6日に発生し、モンロビア北のエンジェルス国有林で燃え広がっている山火事「Bobcat Fire」が猛威を振るっており、10日までに23890エーカーが焼失。強い季節風「サンタアナ風」の影響も受けて燃え広がっている。   CAL Fireによると、9日の時点で州内の28カ所で大規模な山火事が起きており、14000人の消防士が消火活動にあたっている。山火事による大気汚染も悪化しており、大気質管理局は、屋外での運動などを控えるよう呼び掛けている。    

  • 南加各地で最高気温を更新 州中北部中心に370カ所以上で山火事発生 加州知事が緊急事態宣言  

    2020年08月20日

    【ロサンゼルス20日】猛暑日が続くカリフォルニア州で19日、各地で最高気温が更新された。 南加では、バーバンク、カマリロ、ロングビーチ、オックスナード、UCLA、ウッドランドヒルズで最高気温が更新され、バーバンクでは1986年の華氏100度を上回る109度を記録した。 近年最高気温を更新し続けているウッドランドヒルズは、1992年の109度を超える112度を記録した。   猛暑の中、各地で山火事が発生しており、ニューサム加州知事は18日に緊急事態宣言を発令。火事の煙が大気汚染を招いている。 カリフォルニア州中北部を中心に、合計370カ所以上で火災が起きており、過去4日間に約11000カ所で報告された落雷が多くの出火の原因となっている。    

  • アズサ山火事、ホームレスの男を 放火容疑で起訴  

    2020年08月18日

    【ロサンゼルス18日】先週、アズサ近くの約4300エーカーを焼いた山火事で、ロサンゼルス郡検事局は18日、オスミン・パランシア容疑者(36)を放火の重罪容疑で起訴した。   パランシア容疑者は、同エリアにテントを張り暮らしていたホームレスで、13日に口論中に放火した疑いがある。同放火容疑の他にも、複数の逮捕状が出ていた。有罪なら最高23年の禁固刑が科される。   この火事の影響で、周辺道路やハイウエーが閉鎖されたものの、住宅地に迫った火の手は消防員らの消火活動のお陰で食い止められた。    

  • 1日の死者数が最多の149人に カリフォルニア州の新型コロナ  

    2020年07月09日

    【ロサンゼルス9日】カリフォルニア州の新型コロナウイルス死者数が7日149人を記録し、パンデミック以降の1日の死者数では最多となった。これまでで最多だった1日の死者数は、4月22日の115人。   ニューサム知事の9日の定例会見によると、過去7日間の州内の感染死者数の1日平均は73人で、感染検査の陽性率は7.3%。 知事はまた、山火事が多発するシーズンに入る中、山火事避難者をホテルなどに避難させ、検温などを実施してコロナ対策を行う方針についても説明した。  

  • ベンチュラ郡の3カ所で山火事発生 高温、乾燥、強風で延焼  

    2020年06月11日

    【ロサンゼルス11日】ベンチュラ郡の3カ所で10日、山火事が発生。Elizabeth Road付近の「Elizabeth Fires」と Lime Canyon付近の「Lime Fire」は、11日朝の時点でそれぞれ275エーカーと450エーカーを焼き延焼している。残りの一カ所の山火事は出火直後に消火された。   11日朝の鎮火率は、「Elizabeth Fires」が70%、「Lime Fire」が20%。周辺の住民には避難勧告が出されており、「Lime Fire」では建物25棟が延焼の危険性に直面している。   10日の同地域の気温は94度まで上昇。湿度は15%~20%と低く、強風が吹いていた。山火事は高圧送電線からの発火が原因である可能性が高い。同地域は2017年に、28万エーカー超を焼いた郡内最大規模の山火事「Thomas Fire」の被害に遭っている。  

  • 2020年、加州で新法案施行 州立公園禁煙、最低賃金引き上げなど  

    2019年12月29日

    【ロサンゼルス29日】カリフォルニア州で2020年1月1日から、数百の新法案が施行された。その中のいつくかを紹介する。   カリフォルニア州は、温室効果ガスの排出を減らすための対策の一環として、家を新築する際にソーラーパネルの設置を義務付ける全米初の州となる。2017年以降に起きた山火事の被災地は同法の適用から除外される。   動物関連では、サーカスで、象や熊などの野生動物を含むほとんどの動物を使うことを禁じ(ロデオは除外)、新しい毛皮製品の販売を禁じる。また、化粧品会社に対し、動物実験が行われた商品の州内での販売を禁止。ボブキャットの生態調査が行われる2025年まで、ボブキャットを殺したり捕獲することを禁じる。健康関連では、州立公園とビーチでの、シガーやタバコ(電子タバコを含む)の喫煙が禁じられる。駐車場は対象外。   刑事司法関連では、幼少時に性的虐待を受けた被害者が民事訴訟を起こすかどうかの決断期間が、40歳まで、または虐待によるダメージ発覚から5年に延ばされる。これまでの決断期間は26歳までか発覚から3年以内だった。また、相次ぐ銃撃事件を受け、半自動銃器を購入できる年齢がこれまでの18歳から21歳に引き上げられる。   ビジネス関連では、従業員26人以上の会社の最低賃金が時給13ドル、26人以下では時給12ドルに引き上げられる。2023年の時給15ドル到達まで、今後1年に1ドルずつ引き上げられる。   ヘルスケア関連では、健康保険の購入拒否者への課税が開始され、これで得られる約4億ドルの税収は中流層の健康保険料軽減に充てられる。州の健康保険「Covered California」への加入締切期限は1月末。未加入者への課税額は、4人家族で合計2000ドル超。また、25歳以下で低所得層の不法移民に健康保険が提供されるようになる。約9800万ドルかけ、およそ10万人を保険でカバーする見込み。   性別に関しては、トランスジェンダーの卒業生らの人権を守るため、学校区は、生徒の卒業証書や成績証明書の性別や名前を、本人の要望に応じて更新しなければならない。また、これまでは同性のカップルだけに適用されていたが、異性愛者のカップルも、「結婚」の代替として、「ドメスティック・パートナー」との登録ができるようになる。  

  • 美術館に火の手、セレブも避難=加州で山火事広がる  

    2019年10月29日

    【ロサンゼルス29日時事】カリフォルニア州各地で先週から山火事が広がり、避難命令や通行止めなどで住民生活に影響が及んでいる。 28日にはロサンゼルスの有名美術館ゲッティセンター近くまで火が迫り、高級住宅地に住むセレブも避難を余儀なくされた。 州北部では計画停電を実施した電力会社に批判が集まっている。   ツイッターでは有名人が避難を報告。家族と共に避難したプロバスケットボール協会(NBA)レーカーズのレブロン・ジェームズ選手は「しゃれにならない」とつぶやいた。 俳優のアーノルド・シュワルツェネッガー元州知事は「住民を守るために危険に突入する真のアクションヒーローだ」と消防士をたたえた。   サンフランシスコ北方ではワインの産地として知られるソノマ郡で火災が拡大し、約20万人が避難した。 地元の電力会社PG&Eは強風で送電線が切れて出火するのを防ぐためとして停電を実施。影響は一時100万世帯近くに及び、多くの学校が休校を迫られた。   PG&Eは昨年の山火事の賠償費用などで経営破綻しており、ニューサム州知事は「数十年の利欲とずさんな管理が今回の事態を招いた」と対応を批判。27日に州全土に非常事態を宣言した。  

  • 強風で13,000顧客に電源遮断措置 エディソン社  

    2019年10月11日

    【ロサンゼルス10日】電力会社Southern California Edisonは10日、強風による火災発生を未然に防ぐための電源遮断を、顧客13,000件近くを対象に実施したと発表した。   エディソン社によると、過去5年間に起きた南カリフォルニアの山火事などの火災のうち、半数以上が、強風で飛ばされた物体が電線にからまるなどして発火したためと説明。 ロサンゼルス郡ではパームデールやサンタクラリタを含む4,700件で電源が遮断され、ベンチュラ、ケーン、サンバナディーノの各郡の一部も影響を受けた。 同地域では、空気が乾燥し強風が吹く「red flag warning」警告が出ていた。  

  • マリエタ市近郊で山火事 2,000エーカーに延焼  

    2019年09月06日

    【ロサンゼルス5日】リバーサイド郡南西のマリエタ市の丘陵斜面で4日午後に山火事「Tenaja Fire」が発生し、5日午後の時点で2,000エーカー近くが焼け、周辺住民数百人に避難勧告が出された。500人以上の消防隊員が出動するなか、鎮火率は10%。建物2軒が軽度のダメージを受け、けが人は出ていない。   5日午後2時の時点で、マリエタ市などの約500家屋に強制避難命令が出され、ムリエタ・バレー統一学校区の全校が5日、休校措置を取った。   消防当局によると、強風や雷を伴う不安定な天候と傾斜が急な崖への延焼が消火活動を難航させている。落雷が火事の原因になった可能性もあるという。  

  • 発火危険区域のホームレスを強制立ち退き LAで新条例  

    2019年09月06日

    【ロサンゼルス4日】ロサンゼルス市議会は4日、山火事などの発火危険区域で野宿するホームレスに対し、立ち退きを命じる権限を警察に与える新条例を承認した。   セプルベダ盆地で7月30日に起きた山火事で、同地域に野宿していた少なくとも100人のホームレスが命の危機に瀕したことを重大視し、最近増えている山火事の恐怖から周辺コミュニティーを守るために起草された。   同条例の下、消防当局はロサンゼルスの発火危険区域を地図で示し、火事が起こるリスクが高い乾燥した日などには、警察がこの区域からホームレスを立ち退かせる。立ち退きを拒否した場合は、罰金が科されるか逮捕される。  

  • イーグル・ロックで山火事発生、約30エーカー消失  

    2019年08月29日

    【ロサンゼルス8月25日】イーグル・ロックのフリーウェー134号沿いで25日、山火事が発生し、広範囲に広がった煙の影響でフリーウェー134号と2号が一時的に閉鎖された。   同日午後7時時点で、グレンデールやグレンオークス・キャニオンの住宅約100軒に避難勧告が出された。 消防隊員200人以上が消火活動にあたり、翌26日朝には約50%鎮火し、近隣住宅への被害も防いだ。フリーウェー134号は26日に開通したが、フリーウェー2号の北行きは閉鎖されたままだった。   この火事でグレンデールの約30エーカーが消失した。  

  • 山火事被害の「Backbone Trail」、8カ月ぶりに再開 

    2019年07月19日

    【ロサンゼルス 7月18日】昨年11月に起きた大規模な山火事「Woolsey Fire」の被害で閉鎖されていたサンタモニカ・マウンテンの人気ハイキングコース「Backbone Trail」が18日、全67マイルにわたり8カ月ぶりにオープンした。   南カリフォルニアの豊かな自然が残るエリアに2016年に完成した「Backbone Trail」は、Point Mugu State ParkからWill Rogers State Historic Parkまで延び、加州のアーノルド・シュワルツェネッガー元知事らの寄付金や公的資金で作られた。