29件中、1~20件表示

  • Vol.28   ハイになる食べ物、エディブル その1  

    2019年09月13日 マリファナのおはなし

      マリファナを燃やして吸う、ベープする他にも人気のマリファナの摂取方法があります。それはTHCやCBDが含まれている食べ物、エディブルです。 ディスペンサリーに足を踏み入れると同時に、エディブルに馴染みのない日本人の度肝を抜かれるのが、エディブルの圧倒的な品揃えです。グミ、チョコレート、クッキー、ミンツ、はちみつ、プレッツェルや飲み物、健康志向なアメリカならではのグルテンフリーやビーガンオプションに至るまでのバラエティの豊富さに驚かれることでしょう。 マリファナがまだ違法とされている国ではなかなか聞き慣れないマリファナの摂取方法ですが、こちらロサンゼルスでは「エディブルしかやらない!」という人もいるくらい、とても重宝されているんです。

  • Vol.27 ロサンゼルスの大麻リキッド、 Vape事情 その2    

    2019年09月06日 マリファナのおはなし

    前回紹介した、オイルカートリッジをコイルタイプのバッテリーに取り付けて吸う一般的なvapeペンももちろん人気ですが、現在カリフォルニアに存在するVapeブランドは各社オリジナルのVapeペンを発売し、人気を争っています。 その中でも先駆者となったのがPAX Era(パックス・エラ)とStiiizy(スティーズィー)です。

  • Vol.26 ロサンゼルスの大麻リキッド、Vape事情 その1    

    2019年08月30日 マリファナのおはなし

    Vapeペンと聞いてもピンとこない人も多いはず。日本では「大麻リキッド」などと呼ばれていますが、アメリカ全土ではマリファナの成分を凝縮したオイルを気化して吸うもの全般をVape(ベープ)ペンと呼びます。最近ではCBDのベープも人気です。

  • Vol.25 摂取しているマリファナ製品は安全?  

    2019年08月22日 マリファナのおはなし

    現在カリフォルニアのマリファナ市場に出回っている製品は数え切れないほどありますが、市場で売っているマリファナ製品が安全なものかどうか、どうやって見極められているのでしょうか?安全に対する基準などは設けられているのでしょうか?   「州に認められた検査機関での検査」 カリフォルニアでマリファナが嗜好品として合法になってから、子どもによる誤飲や誤食を防ぐためのチャイルドレジスタンスパッケージの義務化(記事参照)以外にも加わった法律があります。製品の安全性を証明するための法律です。   カリフォルニア州が認めた検査機関で検査を行い、その検査を通過して、検査結果を識別できる個別番号と検査をした機関名を製品のパッケージに表示しないと市場では販売できないという法律が2018年にできました。それに加え、製造年月日と消費期限の表示も義務付けられています。検査はラブテスト(Lab=研究所、test=検査)と呼ばれ、検査結果をCOA(Certificates Of Analysis)と呼びます。

  • Vol.24 カリフォルニアでマリファナを喫煙できる場所。 運転中はOK? or  NOT OK?  

    2019年08月16日 マリファナのおはなし

    私の住んでいるロサンゼルスをはじめカリフォルニア州でマリファナは、嗜好品として21歳以上であれば誰でも購入、使用することができます。マリファナとの付き合い方も人それぞれ。これが生きがいとばかりに毎日マリファナを楽しむ人もいれば、週末にだけ楽しむ人、マリファナが体に合わないため一切使用しない人もいます。カリフォルニアでのマリファナの存在は、いわゆる日本人にとっての要であるお酒のような存在といった感じでしょうか。 SNSなどでは人々が屋内や屋外の音楽フェスなどでマリファナを楽しんでいる様子をたびたびみます。カリフォルニアもそうですが、マリファナが合法化されている州では、マリファナを嗜む場所が法律で定められています。特に気を付けたいのが「ハイになった状態での運転」と「公共の場でのマリファナの喫煙」です。

  • Vol. 23  セックスに向いているマリファナの種類  

    2019年08月09日 マリファナのおはなし

    前回は、「マリファナとセックスの関係」についてお伝えしました。 では、どんなマリファナの種類がセックスと抜群の相性を発揮するのでしょう。セックスに向いているマリファナの種類は、頭が冴えるサティバよりも体がリラックスするインディカ、もしくはインディカ寄りのハイブリッドの方がセックスに合っていると思います。 サティバは頭がハイになるヘッドハイをもたらします。創造性が豊かになってテンションと集中力が上がり、向上心が生まれますが、慣れない相手や状況の場合、緊張してしまうケースもあります。これはセックスだけでなく、日常的にも言えることです。不安症や不安になる要素があると、勘ぐりだし、不安が高まってしまいますのでサティバはあまりおすすめしません。 反対にインディカは体をハイにさせるボディハイで、体と心をリラックスさせ、頭の先から爪先までゆる〜くなります。体も敏感になるし緊張もしづらく、セックスもリラックスした気持ちで行うことができます。インディカだと少し重すぎるかなというときは、サティバの要素が入ったハイブリッドがおすすめです。 ちなみにディスペンサリーのバッテンダーに意見を求めると、セックスにはCBDだけよりもTHCも摂取してからのセックスの方がいいと話すバッテンダーが多いです。精神作用があってボディハイをもたらすTHCの方が、セックスを楽しめる、という意見も多いですね。 そんな中、カリフォルニアではTHCとCBDが入った女性用のルーブ(ローションのようなもの)が売れています!THCとCBD入りのもの、CBDのみ含まれているものもあります。THC入りのものはディスペンサリーで、CBDのみのものはCBDショップやオンラインショップで買えます。

  • Vol.22 マリファナとセックスの相性

    2019年08月02日 マリファナのおはなし

    © Weekly LALALA   ずっと触れたかった、気になっている人も多いはずのこの話題について、今回は触れてみようと思います。 「マリファナとセックスの関係」。 アメリカのいくつもの研究で、マリファナを日常的に使用するカップルは全く使用しないカップルと比べて年間を通して20%ほど性行為の頻度が多いとの結果が出ているそうです。   まず、私の個人的な意見としては、マリファナとセックスは相性抜群です。明らかに素晴らしいメリットがあります。知らずに死ぬのはもったいない、とまで言ってしまいたいほど。   具体的にマリファナを吸ってセックスをするとどうなるのでしょう? 自身の経験と、知人・友人やSNSのフォロワーさんに聞いた体験談からまとめました。   女性・男性関係なくいえるメリットは、大きく分けて2つ。一つは体の感度が非常に上がること。体全身が性感帯のようになりに、シラフでは経験したことのない快感とオーガズムを経験できます。 また、もう一つのメリットは、セックスに夢中になることができるということ。心を解放することができると、その世界に入り込みとことんコトを楽しむことができます。相手への愛が溢れてきて愛おしく、心の中から幸せな気持ちにさせてくれます。   【体験談】 ●エダブル(食用<クッキー、グミなど>)を食べて体もマインドもハイになってからのセックスは、世界観も快感もレベルが違う!体も気持ちも超リラックスして、一つひとつのタッチ、動きが体に響いて、本当にすごいんですよ。(女性 E・Mさん) ●大麻を使用してからの性行為を行うと、口が渇きます。ハイになると目や口が渇きやすくなります。(女性 T・Yさん) ●僕は、ハイになってセックスするとフィニッシュしづらくなります。(男性 R・Sさん)   などなど、体験談では上記のような声が寄せられました。 「口の渇き」は、英語ではコットンマウスといいますが、ハイになるとコットンマウスになってオーラルセックスができなくなるからイヤだ、という女性も多いようです。ただ、この解決策としては、枕元にお水を置いて口の渇きを和らげるという方法もありますね。 また、男性がハイになってセックスするとフィニッシュしづらいという声もありましたが、私は実はこれは初耳で、いろいろな方から話を聞くとこれはどうも人によるのではないかなという印象。 一方、女性の方々にお話を聞くと、断然オーガズムを感じやすくなるとのことで、皆さんいわく「ハイになってのセックスはとにかくおすすめ」だそう。私も同感です。 次回は、セックスに向いているマリファナの種類についてお伝えします!     【記事・マリファナに関するあらゆるお問合せはコチラ】 sodan@la-network.com  

  • Vol.21 人気のヘンプ美容 CBDコスメを試してみました!

    2019年07月26日 マリファナのおはなし

    私がCBDを生活に取り入れるようになってから約2年が経ちますが、ずっと気になっていてまだ経験していなかったものがあります。それはCBDコスメ!   ロサンゼルスではCBDやヘンプオイルを使ったパック、美容液、フェイスクリーム、リップ、石鹸からシャンプー ・コンディショナーまで、幅広いアイテム展開で人々を魅了しています。 私自身は、肌トラブルとはあまり縁がないタイプで(美肌大国、母方の韓国の血に感謝!)、たまに生理前かお菓子を食べ過ぎた時におでこにできるくらいですが、肌荒れでお悩みの方からのCBDの評判は良いようです。   人々を悩ますニキビやアトピーなどの肌トラブル、そしてエイジング。はたしてCBD効果は期待できるのでしょうか・・・。   人間の体には頭のてっぺんからつま先、内臓にまでCBD受容体があり、皮膚にもあります。皮膚の表面だけではなくさらに毛穴、なんと皮脂腺にまで。 CBDには抗炎症作用・抗酸化作用があり、肌にはCBD受容体があるということは、論理的にみると肌への効果が期待できます。 CBDの抗炎症作用がニキビの炎症を抑え、さらに皮脂腺が分泌する皮脂の量を調節しアトピーなどによる乾燥肌をやわらげるほか、抗酸化作用が働き、アンチエイジング効果に繋がります。   研究者や業界関係者の一部では、十分な研究が人間の肌で行われていないのが現実だと、指摘する声もありますが、その声をよそにCBDコスメの注目度は高まっています。   私の友人は日焼けで真っ赤になった肌にCBDクリームを塗ったら、すごくよくなったと話しています。抗炎症作用の効果のおかげということでしょうね。   先日は、Blue Dreamzツアーでクライアント様と立ち寄ったCBDショップで、物は試しと思い、アイソレートのCBD 30mg(CBD以外のカナビノイドは入っていません)と、アロエが入ったコラーゲンマスクを購入。 一枚で$20と少しお値段は張るのですが、お店のお姉さん曰く、中の美容液は捨てずに3~4回は使えるわよ、とのこと。

  • どうなってんだ、田口淳之介

    2019年07月16日 テリー伊藤の東京チャンネル

    芸能界でお騒がせ事件が起きた。元KAT-TUN田口淳之介(33歳)容疑者と女優小嶺麗奈(38歳)容疑者が大麻取締法違反で逮捕された。   2016年田口容疑者はグループを脱退、ジャニーズ事務所も辞めている。理由として「これからは歌と芝居をやっていきたい、自分らしく生きていたい」と話していた。   当時それを聞いた私はとても違和感を感じた。芝居も歌もジャニーズ事務所に居た方が良い仕事ができるのに、何故個人事務所を立ち上げるのだろう?もしかしたらグループ仲間とうまくいっていないのでは?と考えていた。 しかし、今回の報道で理由が分かった。   ふたりが出会ったのは田口容疑者が21歳、小嶺容疑者が26歳で、それ以来ずっと付き合っている。六本木界隈で遊んでいた小嶺容疑者と、グループの中でも一番真面目で不器用な田口容疑者が出会った。純情な、どちらかというと内気な田口容疑者と、不良姉さんタイプの小嶺では、男女の関係とはいえ主導権を取ったのは小嶺容疑者ということは容易に想像できる。   ということは、グループを脱退させ、個人事務所を作り、ふたりで経営する方が美味しいと考えても不思議ではない。   当時から小嶺容疑者の薬の噂はあった。そうなると、田口容疑者に大麻を勧めるのは自然の流れといえよう。 捕まる前は、小嶺容疑者がプロデューサーとなって売り込みをしていたらしい。 しかしこの事件ですべては終わった。今回の逮捕劇は田口の立場から考えると最悪の結果となっている。自分ひとりで逮捕されたのではなく、12年間付き合っていた小嶺と一緒に逮捕されたからだ。 10年以上大麻を吸っていたという自供もあり、KAT-TUN時代も吸っていたことになる。ファンを裏切るにもほどがある。   逮捕前の田口容疑者の活躍の場所は、東京ではなく地方がメインだった。熱心なファンは交通費を使って、仕事を休んで応援していたのだ。そんな古くからのファンにも取り返しのつかない結果だ。   つい先日、ピエール瀧のコカイン使用の報道があったばかり。普通だったら、この時期は危険だからと、大麻を控えるのだが、自分だけは平気、見つからないとずるずるやっていたに違いない。   日本では通常、大麻取締法違反は執行猶予が付くので、彼も判決後社会に出てくる。しかし、世間の目は彼が想像する以上に厳しいだろう。 長年アイドルとしてチヤホヤされてきたが、これからは現実を嫌というほど味わうのだ。仕事も無く、収入も無く、更に7~9月のツアーすべてもおじゃん。損額は1億円を超える可能性もある。   ピエール瀧被告の場合、事務所がある程度肩代わりしてくれたが、田口容疑者は自らが社長、どうするのだろう。 もちろん小嶺容疑者と別れることが前提だが、甘えん坊の田口がひとりで生きていけるのだろうか。彼の前途はあまりにも暗い。 アイドルは死んだ。  

  • Vol.20 マリファナのバスボム? ロサンゼルスでも人気! CBD入り入浴剤  

    2019年07月11日 マリファナのおはなし

    様々なCBD入りの商品が出回る中で、今後日本でも注目度を増すと確信しているものがあります!CBD入りの入浴剤です。   近頃よく見かけるCBD専門ショップ(THC入りのものは一切売られていません)やディスペンサリーでは、CBD入りの入浴剤はエッセンシャルオイルを配合しているCBD入りのバスボムとCBDバスソルトが売られているのをよく見かけます。 違うショップに行くたびに違うブランドを見かけますし、ここ1年でその種類は10倍以上に増えたと思います。

  • Vol.19 日本でも話題「カナビノイドとスポーツの関係」 CBDをスポーツ選手が使うわけ  

    2019年07月04日 マリファナのおはなし

    日本でも様々な病気や症状に効果があるとされ、注目のCBD。現在では日本の大手総合スーパーなどでもCBD商品が販売されているのを見ますが、これからさらに注目度が上がってきそうなのは『CBD × スポーツアスリート』の関係です。   野球選手、バスケットボール選手、格闘家、マラソン選手やプロスケーターまで、アメリカでは様々な分野のアスリートがCBDを生活に取り入れています。

  • Vol.18 マリファナ×子ども×安全 チャイルドレジスタンスパッケージ

    2019年06月27日 マリファナのおはなし

    カリフォルニアで大麻が嗜好用として解禁になり大きく変わったことの一つとして、「チャイルドレジスタンスパッケージ」があります。子供による誤飲、誤食を防ぐためです。 アメリカの医薬品にも使用されている、子どもによる医薬品誤飲事故の防止するための簡単に開けることのできないパッケージです。 市販薬や漂白剤などと同様に、現在ではTHCを含む商品はチャイルドレジスタンス包装が義務付けられています。どんな種類があるかご紹介します!

  • Vol.17 LAの街に増えるマリファナの看板 便利なマリファナデリバリーサービスも!?  

    2019年06月20日 マリファナのおはなし

    カリフォルニアで嗜好用大麻が解禁された2018年以降、街中で頻繁に見かけるようになったものがあります。それは、マリファナ関係の看板(ビルボード)です。   ロサンゼルスらしくスタイリッシュでオシャレなものが多く、ビルの上にドドーンと堂々と立っていても、言われなければマリファナの広告だと分からないほどです。看板はマリファナディスペンサリーからマリファナのブランド、エダブル、ベープペン、CBDオイルティンクチャーを宣伝するものまで様々です。 サンタモニカやハリウッド周辺でよく見られるのが、使い捨てベープペンブランドDosist(ドーシスト)の看板です。これは、カリフォルニアで昔から根強い人気の、アボットキニーとサンタモニカにも路面店を構える信頼されたブランドです。   Dosistは目的別にTHCとCBDを6種類の違う比率で配合しており、一番の特徴は説明書に記載された一定の量のカナビノイドを吸入するとペンがバイブレートし、自分が何mgカナビノイドを摂取したか分かるようになっているということです。 自分が摂取した量が分かるので安心感があり、ベープペンを試したことのない方でも不安なく使用できるようになっています

  • Vol.16 カリフォルニアで注目のマリファナの祭典! Cannabis Cup(カンナビスカップ) レポート 後編

    2019年06月14日 マリファナのおはなし

    5/25、26にサンバナディーノで開催された「Cannabis Cup(カンナビスカップ)」。イベントに参加したBlue Dreamzさんがレポートをお届けします!   <Blue Dreamzさんが初参加レポート!>   会場にたくさんの様々なブースが並ぶ中、ダブワックス、ベープペンの各ブースではサンプルを大盤振る舞い!エダブルのブースではTHCを含んでいないサンプルを提供していました。 また、会場では、決まった喫煙所は設置されておらず、灰皿も見かけませんでした。その代わりみんな自由に会場のあちらこちらで吸っていました。   同イベントが開催された週末のうち日曜日は雨だったのですが、私たちが参加した土曜日は幸運なことに快晴。5月後半の暖かい太陽とそよぐ風が気持ちよく、噴水の周りにはフカフカの芝生の上でチルアウトしている人たちがたくさん。 マリファナやジョイントを会場で買い、芝生の上で日向ぼっこをしながらまったり。みんなにこやかでピースフルな雰囲気でした。

  • Vol.15 カリフォルニアで注目のマリファナの祭典! Cannabis Cup(カンナビスカップ) レポート 前編

    2019年06月07日 マリファナのおはなし

    5/25、26にサンバナディーノで開催された「Cannabis Cup(カンナビスカップ)」。イベントに参加したBlue Dreamzさんがレポートをお届けします!     <Blue Dreamzさんが初参加レポート!>   マリファナ雑誌High Timesが開催するCannabis Cup(カンナビスカップ)が今年はサンバナディーノで5/25、26に開催され、友人3人で行ってきました! Cannabis Cupは1988年にオランダはアムステルダムで始まったマリファナコンテストです。 マリファナグロワーたちが、自分たちが丹精込めて交配し育てたマリファナの味、香り、ハイ、見た目など総合評価を競うコンペティションです。   アメリカ国内では2010年に始まり、マリファナはインディカ、ハイブリッド、 サティバ部門があり、今ではエダブル部門、ベープ部門、ワックス部門などカテゴリー分けされています。 Cannabis Cupで入賞すると一気にマーケットに名前が知れ渡るので、どこのブランドも気合が入っています。  

  • Vol.14 東京マリファナマーチでみた日本 「マリファナ=違法」の現状 

    2019年05月31日 マリファナのおはなし

    過去2週にわたってお届けしたBlue Dreamzさんによる「東京マリファナマーチ」レポート。   Blue Dreamzさんが住むロサンゼルスではマリファナは合法です。アメリカではマリファナは合法というイメージがありますが、アメリカ50州の中でも、カリフォルニア、コロラド、ネバダ、ワシントンなどの10州でしか合法ではありません(2019年5月現在、医療マリファナ除く)。   コロラド州とワシントン州が2012年にマリファナが合法化されてから7年、合法化した州は10州まで増えました。   マリファナが合法化されたロサンゼルスで生活するBlue Dreamzさんには、今回の「東京マリファナマーチ」はどう映ったのでしょうか。日本から帰国されたばかりのBlue Dreamzさんにインタビューしてみました。  

  • Vol.13 「東京マリファナマーチ」とは? 潜入取材リポート(後編)

    2019年05月23日 マリファナのおはなし

    5月4日(みどりの日)に東京の青山公園南地区から渋谷にかけて、「東京マリファナマーチ」が開催され、約100人の方々が参加されました! 実際に参加した、このコラムのアドバイザーBlue Dreamzさんが2週にわたりレポートします!   【Blue Dreamzさんリポート】   みなさん、マリファナマーチと聞いて何を思い浮かべますか? ヒッピーたちがハイになりたいためだけに大麻を解禁しろと叫んでいるイメージ? それ以上の大きなものが背景にあるのをどれだけの日本人が知っているでしょうか?   様々な人の様々な想いが詰まったマリファナマーチは、私が想像していたよりも感慨深く、大麻規制は誰のためにあるものなんだろうと考えさせられました。   ■ロサンゼルスを経って、いよいよ東京青山に着きました。   ツイッターで事前に実行委員会の方と連絡を取ってはいたものの少し緊張気味の私でしたが、周りの方が声をかけて歓迎して下さいました。 マーチの参加者は、男性・女性限らず、20代から50代が多くみられました。中にはお子様連れの家族、高校生、日本在住の若い外国人の参加もみられました。 参加者数名とお話しましたが、皆さんとても和やかでリラックスすることができました。  

  • Vol.12 「東京マリファナマーチ」とは? 潜入取材リポート(前編)

    2019年05月16日 マリファナのおはなし

    5月4日(みどりの日)に東京の青山公園南地区から渋谷にかけて、「東京マリファナマーチ」が開催されました! 実際に参加した、このコラムのアドバイザーBlue Dreamzさんが2週にわたりレポートします!     東京では2001年にスタート!   マリファナマーチとは、1998年より毎年5月に世界各都市で行われる「大麻自由化(合法化・非犯罪化)」のアピールを行う世界同時イベントであり、今年の参加都市は日本を含め17都市以上。   今年マリファナマーチが開催された都市、国は、デンマーク、アルジェンティーナ、ブラジル、インドネシア、スペイン、イタリア、コロンビア、南アフリカ、イギリス、ロシア、メキシコ、チェコ共和国、ガーナ、ニューヨーク、テキサス、オレゴン、日本。 東京は2001年より参加し、今年で19回目の開催になります。   参加者は、医師からラスタファリアンのミュージシャン、ビーガンカフェのオーナー、高校生、子ども連れの家族まで、大麻が必要な人の手に渡るのを切に願う様々な方々がいらっしゃいました。   日本では大麻の事実に反する誤解や偏見がもとで、不必要な逮捕や取り締まりが行われており、その刑罰は所持で5~7年と、罪と罰のバランスが取れていない重罰を科しています。 それにより若者の前途や一般社会人の生活が奪われ、病人は苦痛を強いられ、利用を求める人の自由が奪われています。   マリファナマーチは、大麻に関する正しい情報を多くの人に認識してもらうため、あるいはタブーとされる大麻について議論できる場を設けるため、以下のスローガンのもとに行われます。  

  • Vol.11 マリファナバターにマリファナシロップ・・・ まるでマリファナ・キッチン!

    2019年05月09日 マリファナのおはなし

    このコラムではたびたび人気のマリファナ商品を紹介してきました。吸引用のVapeやローションのように肌に塗るタイプなどなど。 アドバイザーのBlue Dreamzさんいわく、エダブル(食用)のマリファナもバラエティに富んでいて人気を得ているそうです。    「ひと昔前だと、エダブルのマリファナ商品といえば、マリファナクッキーやキャンディ、マリファナのお茶といったものしかありませんでした。ここ最近は様々な商品が増えていて、クオリティもかなり上がっています」  

  • Vol.10 インディカ=ボディハイ サティバ=ヘッドハイ いいトコ取り「ハイブリッド」

    2019年05月02日 マリファナのおはなし

    前回はマリファナの2つの種類、ボディハイをもたらすインディカと、ヘッドハイをもたらすサティバについてお伝えしましたが、その2つを掛け合わせた「ハイブリッド」なるものもあるそう。   アドバイザーのBlue Dreamzさん曰く、「ハイブリッドは単純にインディカとサティバの両方のハイを持ち合わせたものです。といっても、全てのハイブリッド種が同じようなハイをもたらすのではなく、ハイブリッドの中でもインディカに近いもの、サティバに近いもの、その2つの中間くらいのものと様々です」   細かな特定のニーズにこたえてくれるのがハイブリッドの魅力なのだそうです。