15件中、1~15件表示

  • メディケア保険基礎講座 8/8(土)・8/15(土) 無料オンラインセミナー  

    2020年07月30日

      生命保険、健康保険、グループ保険、各種年金プラン、Estateプランなどを取り扱うUNI Partners, Inc.では「メディケア保険基礎講座」の無料オンラインセミナーを開催する。日時は8月8日(土)10:30am~12pm、8月15日(土)1pm~2:30pm。65歳以上が対象になるメディケアの更新時期が来た。仕組み・種類・申込み方法などの基礎知識を解説。気軽に参加してみては。参加申込みは電話かEメールで下記まで。     UNI Partners, Inc.「メディケア保険基礎講座」無料オンラインセミナー 予約 unifmarketing@gmail.com 714-717-6209(飯田たかし) 310-702-7006(竹本のりこ) www.uni-insurance.com      

  • コロナ軟禁生活の記録 母親のひとりごと vol.6 日本帰国 今年は帰る?帰らない?PCR検査・2週間の 自主隔離はいつまで? 子どもの体験入学は?  

    2020年06月18日 らららトピック

    「今年は日本への帰国は諦めた」という声も多く聞く。移動中の感染リスク、帰った先での高齢の親への感染リスク、何か起きたときの健康保険問題。それになんといっても歯止めをかけているのが2週間の自主隔離(これが決定的)。帰ったところで2週間という短くない期間「何もできない、どこへも行けない」というのが大きな足枷になっている。海外から日本への帰国者に対する心ない誹謗中傷(「コロナを持ち込むな」等)も地味に心を蝕む。 そういう言葉を自分の子どもに無自覚に吐かれたとしたらと想像すると(まだ何も起こっていないのに)胸が痛む。日本の同調圧力はこわいですよね。またロサンゼルスから国際便が飛んでいる成田、羽田などの付近に実家や家がある人ならばいざ知らず(自主隔離期間でも快適に過ごすことができるだろうよ)、地方在住者にとって空港近くのホテルで無駄に2週間の費用を払うのも大きな痛手だ。どこへも行けないなかでホテルに缶詰めにされるためだけにお金がかかるなんて。   では飛行機はどうだろう。新型コロナの影響で(日米間を出張する人が大幅に減少)日米間の飛行機は大幅減便となっている。筆者自身、6月13日に取っていたLAX-東京(ユナイテッド)便が欠航となった。帰りのみ、東京-サンフランシスコ-LAXの代替便の提案があったのは記憶に新しい。ユナイテッドがロサンゼルス東京間を飛ばさない判断をしたのには驚いた。移動人数が少なくて採算が取れないからだろうか。印象的だったのは、それならば航空運賃が跳ね上がりそうだが、事実は逆だったこと。予約した飛行機を一旦払い戻しし、その後取り直す方が結果的に安くなる(5月末時点)。日米間の話に限るのかもしれないが、例年のサマーシーズンと比べて今年の夏の飛行機は比較的安い。不思議だ。   次に、鬼門となっている2週間の自主隔離について調べてみた。外務省のHPに「新型コロナウイルス感染症に関する水際対策の強化に係る措置について」というページがあり、その中の「検疫の強化」に進む(URL参照)。すべての地域から入国者に対し、PCR検査、2週間の自主隔離(公共交通機関は使えない)を要請する(この期間は更新される可能性がある)と書かれてある。次に検疫を担当する厚生労働省に電話で取材してみた。ずばりこれらの検疫はいつまでのなのか、と。答えは「HPで公開している通り、6月末までとなっております。ただし国内の感染拡大によってその期間は延長される可能性があります」とのこと。なるほど。今日時点(6/14時点)では、やはり6月末までの実施なのだ。検疫強化期間は永遠に続くわけではない。ちなみに、延長のお知らせがある場合はそれはいつになるか、という問いには明確な回答は得られなかった。もともと5月末までだった検疫が、6月末に延長されたとHPが更新されたのは5月27日である。よって、仮に期間が延長されるなら6月27日頃なのかもしれない。心に留めておきましょう。わたしは結局これらの情報を勘案し、7月1日に日本(関空)行きの飛行機を取った。   アメリカ在住の親にとって子どもの日本語教育は非常に気になるところ。かつては「現地校+補習校」の組み合わせがもっともバイリンガルになる確率が高いとの研究結果だったが、それも今は昔。日本とアメリカを行き来しながら教育を受けた子どもが最も両言語を獲得する可能性が高いと最新の研究ではいわれている。今年は一時帰国を辞める判断も多いが、それでも行くと決心に至った人々もいる。新型コロナ流行および先頃再開したばかりでバタついている日本の学校界で、はたして今年後の体験入学(小学校)は実施されているのだろうか。すべての地域は網羅できないが、違う対応の地域をそれぞれ挙げて、その違いや特徴を見ていきたい。   まずは神奈川県のある市の話。 「新型コロナウイルスの影響で今年度は体験入学の実施を致しません」とのこと。ただでさえ入学式があるやらないやら、新入生・在校生の対応で追われているからこの判断は想像に難くない。しかし、保護者も必死である。ならば住民票をいれて、本帰国扱いとし、子どもを通学させるという判断に至った(本帰国の子どもを拒否することは行政はできない)。アメリカの学校が完全に再開するかどうか怪しい今、アメリカに戻ってくるのがいつになるか分からないなら、その判断に至る理由も納得だ。多少の出費は伴うが、子どもの教育の機会が奪われることは避けたいだろう。   次に、福井県のある市の話。興味深い話を聞けたので詳しくお伝えする。3月26日文部科学省は「新型コロナウイルス感染症に起因して海外から帰国した児童生徒等への対応について」という文書を発表している(URL参照)。非常に細かいので多くは割愛するが(興味のある方はURLに詳報記載)、要は、新型コロナ感染拡大を受けて一時的に日本に避難してきている家族のケースも含めて柔軟に適切に受け入れるよう、各学校に要請しているのだ。   文科省は「一時的な帰国であっても就学の機会が適切に確保されることが重要である」との姿勢を明確に貫いている。興味深い文面を抜粋しよう。「教育委員会の裁量による体験入学の実施を妨げるものではないが、体験入学をおこなっていないことを理由に受け入れが行われないことがないよう、保護者に対し、居住実態に基づき転入学が可能であることを説明するなど、児童生徒等の就学機会が確保されるよう適切に対処すること」とある。   なるほど。新型コロナ拡大によって海外に在住する多くの日本人の一時的な帰国が増えた現状(ビジネスの中断など)、それに伴い、子どもの就学も大きな問題となっているわけだが、文科省は子どもの教育の機会が奪われることのないよう、受け入れ拒否をすることがないよう配慮することを一貫して求めているのだ。福井のこの市は、文科省のこの知らせを非常に重要と受け止め、受け入れを実施している。この学校は、感染症による偏見やいじめが発生しないよう教育する機会と捉えており、2月末中国からの帰国児童を福井県内で初めて受け入れた学校でもあった。なお、それに伴い、全保護者に対し、受け入れをする旨を書面で通達するなど、非常に徹底している。   次に、福岡県のある市の話。体験入学は例年通り実施。しかし日本入国のスタンプの日から2週間の自主隔離、その後の健康診断を無事通過することが条件とのこと。例年、健康診断は必須だったので、それにプラスして2週間の自主隔離がさらに必要ということになる。筆者の子どもが通う予定の学校はここで、5月頃から市の教育委員会とやり取りしているが、文科省の通達などによる判断ではなく、この市は例年通りの対応であった。ただ冒頭で書いた厚生労働省が発表している検疫強化(空港でのPCR検査実施・2週間の自主隔離・公共交通機関は使わない)の期間が現状6月末ということをうけて、では7月に入国した場合、2週間の自主隔離が必要なのかどうかということは不明である(彼らが検疫強化が6月末までだという認識もない可能性が高い)。よって7月に入って以降に連絡した方がよさそうだと判断している。また、コロナ禍で中国から急遽本帰国となったある家族は、子ども間でのいじめを鑑み、どこの国・地域から日本に来生徒に伝えないよう学校側にお願いしているケースもも見られた。親はいろいろ苦慮している。   かくいう筆者は、7月上旬のロサンゼルス-関空のJAL便を取ったのだが、ここに来て欠航の知らせが入った。こんなに色々な情報を集めて判断してもなお、壁は立ちはだかる。ちーん。JALによると、一部の飛行機を除いて7月1日から31日までのロサンゼルス関西空港間は飛ばないとのこと(7/1~7/31、LA発関西空港着JAL69便と関西空港発LA着JAL60便)。   うーぬ。壁は高い。なぜこの判断に至ったのかは書かれていないが、採算が合わないからではないか、というのは筆者の推測。飛行機をキャンセルしたり、取り直したり、またキャンセルになったり、教育委員会によって対応が違ったり、とにかく疲れる夏である。この情報が皆様のお役に立ちますように。皆様の夏が充実することをお祈りしています。(6/14時点)   ●外務省「新型コロナウイルス感染症に関する水際対策の強化に係る措置について」 mofa.go.jp   ●厚生労働省「水際対策の抜本的強化について(新型コロナウイルス感染症)」mhlw.go.jp  渡航・検疫に関する厚生労働省問い合わせ電話番号(海外から)+81-3-3595-2176   文科省「新型コロナウイルス感染症に起因して海外から帰国した児童生徒等への対応について (最終アップデート3/26) https://www.mext.go.jp/content/20200326-mxt_kouhou01-000004520_3.pdf  

  • オバマケア 6月末までの申込みが可能に  

    2020年04月28日

    生命保険、健康保険、グループ保険、各種年金プラン、Estateプランなどを取り扱うUNI Partners, Inc.では、健康保険の相談を受付けている。 このほど、Covered CA(オバマケア)の申請が延長され、6月末まで申請が可能になった。 今まで健康保険に加入していない人、現在の一般保険からオバマケア保険に変更したいと考えている人は、気軽に相談してみてはいかがだろう。無料相談実施中。   UNI Partners, Inc. 飯田たかし 714-717-6209 iida.uni@gmail.com Lic#0F12968 竹本のりこ 310-702-7006 uni.noriko@gmail.com Lic#0F07269 www.uni-insurance.com    

  • 【特集:後編】 どこまでもらえるコロナ補償 ~大人1人に1200ドル?子供は500ドル?  我が家はもらえるの?~

    2020年04月23日 らららトピック

      <家計に対する救済措置> まずはじめに、家計に対する救済措置を見ていきましょう。 「大人1人に1200ドル」  3月27日に連邦政府によるコロナウイルス対策関連法ケアズ・アクト(CARES Act=Coronavirus Aid, Relief and Economic Security Act)が成立しました。この法案は、各頭文字から「CARES法」と呼ばれています。同法案が成立した3月27日、スティーブン・ムニューシン財務長官は「ほとんどの方は3週間以内に現金を受け取るだろう」と述べました。個人向け給付の主要部分は以下の通りです。なお、個人向け給付の正式名称は、Economic Impact Paymentsです。   (1)     直接給付:大人1人につき1200ドル(約13万円)、17歳以下の子ども1人につき保護者は500ドル(約5万5000円)を給付。年収7万500ドル(約810万円)までが満額の1200ドルを受給できますが、そこから段階的に金額が減り、年収が9万9000ドル(約1060万円)を超えるともらえません。 注意すべきは、年収7万5000ドル(約820万円)未満というのは単身世帯の場合であって、夫婦2人世帯は15万ドル(約1640万円)未満が満額支給対象ということになります。ご注意ください。 また、子どもなし共働き家庭の場合、年収15万ドルまでが満額2400ドルで、19万8000ドル(約2129万円)を超えるともらえない設定となっています。支払いを受けるために特別な手順を実行する必要はなく、IRS(アメリカ国税庁)は、納税者による2019年納税申告からの情報を使用します。 提出していない場合は、2018年の納税申告が使用されます。詳細は、IRSのウェブサイトをご覧ください。 https://www.irs.gov/coronavirus/get-my-payment   (2)     IRSは、2018年もしくは2019年の税金申告の際に提供された銀行口座に直接給付金を入金しますので、すでにIRSが銀行口座の情報を把握している場合は何もする必要はありません。しかし、もし税金申告し、IRSに銀行口座情報を提供していない人は、IRSが4月中旬に開設する安全なポータルサイトから情報を入力することができます(上記サイト参照のこと)。   (3)     IRSが入金先の銀行口座の情報を得られない人に対しては、税金申告の際に使われた住所へ小切手が郵送されることになっています。低所得者など口座情報がない人は、アメリカに約7000万人いるとみられ、その人たちが手にすることになるこの小切手には、トランプ大統領の名前が印刷されていることが15日、明らかになりました。財務省が発光する小切手に大統領の名前が入れられるのは歴史的にも前例がなく、名前印刷のために発送が予定より数日遅れる可能性も指摘されています。   「年金受給者には自動的に給付」  通常、税金申告をする必要のない年金受給者は、給付金を受け取るために何もする必要はなく、1200ドルの給付金は自動的に送付されます。年金受給者は、IRSと偽って個人情報を聞き出そうとする電話、Eメール、自宅への訪問者に注意しましょう。  IRSは、新型コロナウイルス関連の詐欺に注意を呼びかけています。というのも、個人への現金給付を利用した電話やEメールによるフィッシング詐欺が急増しているからです。IRSが給付金を送付するために、電話やEメール、テキストメッセージなどで個人情報や銀行口座情報を聞き出すことはありません。IRSを装った電話やEメールだけでなく、ウェブサイト、ソーシャルメディア、すべてに対して注意が必要です。   フィッシング詐欺の例を以下に挙げておきます。心に留めておきましょう。   ・「Stimulus Check」または「Stimulus Payment」という言葉を強調してくる。正式名称は、「Economic Impact payments」です。   ・給付金小切手に署名して譲渡するよう要求する。   ・あなたの代理人として、税金還付金や給付金を迅速に受け取る手伝いをもちかける。この手の詐欺はソーシャルメディア、または対面でおこなわれる可能性があります。   ・偽りの小切手を郵送し、現金化するために指定された番号に電話をかけるよう促す、またはオンラインで情報の確認を求める。 上記は一例にすぎません。くれぐれも注意しましょう。   「確定申告の支払い期限、延長に」  コロナウイルスが猛威を振るっている昨今を鑑み、3月21日、IRS(アメリカ国税庁)は「2019年分の確定申告の支払期限を、2020年4月15日から2020年7月15日まで延長する」と発表しました。収額の納付期限も7月15日へと延長されます。この3ヶ月延長による延滞税・利息は発生しません(状況によって新しい通達がされることもありますのでご注意ください)。   「失業保険の拡充」 アメリカでは、ホテルやレストランなど、とりわけサービス業で失業者が激増しており、新規失業保険件数は日を追うごとに増えています。3月22日以降の4週間で、2200万人を超える労働者が失業保険を新規申請しています。失業保険の拡充については各州からの給付に追加して、1週間あたり600ドルの追加給付を受けられます。期限は7月31日まで。申請予定者である方が実際に該当するかわからない場合でも、困っている場合はすぐに申請を始めてください。 失業保険受給申請の方法は、カリフォルニア州の労働開発局のウェブサイト参照。https://www.labor.ca.gov/   <中小企業に対する救済措置> ここロサンゼルスには、たくさんの日系中小企業があり、コロナ禍による深刻なダメージを受けています。次に、中小企業に対する救済措置を見ていきましょう。   目玉は、アメリカ政府が3500憶ドル(約40兆円)を投じたPaycheck Protection Program(通称PPP)と呼ばれる中小企業救済策です。これは現金給付とは別で、失業の抑制を目的としています。PPPとは、従業員が500人未満の中小企業を対象に、返済免除の可能性がある貸付をおこなうというもの。 「返済免除の可能性がある」というのは英語でForgivableです(重要な言葉です。あとで出てくるので覚えておきましょう)。 従業員の給与、賃料、保険、公共料金などの支払いのために一事業者あたり最大1000万ドル(約10憶)を上限に、全従業員の平均月額給与(基本給や健康保険料、年金積立金含む)総額の250%まで融資を受けられます。本融資の実施期間は、前に遡って2月15日から6月30日までとなります。   目的は、企業が従業員を解雇せず維持できるようにすること。つまり、このPPPのお金を借りて2ケ月間は従業員に給料を払ってクビにせず、凌いでもらおうという意図です。2ヶ月というのは、コロナ撤退の見通しを鑑みてのことでしょう。 ポイントである返済免除の可能性があるForgivableという考え方ですが、例えば従業員を80%維持していたら、貸付金額の80%は返さなくていいという計算となり、26%まで減らしていたら残りの74%は返済しなければならないという計算になります。 別の例えでいうと、従業員が10人いたとして、1人だけ解雇したら、10%は返済しないといけませんが、残り90%は免除になるというわけです。これにより、経営者は従業員を解雇にしないという強いインセンティブが働きます。仕事がなくても、誰も解雇にせず、PPPのお金を借りて払っておけばそのお金はもらったことになるからです。   既に従業員を解雇した企業もあると思いますが、6月30日までに再雇用すれば、その貸付金額は全額免除になります。申請窓口は、あなたの街にある一般の銀行で、中小企業やそのほかの役所に出向く必要はありません。直接銀行に申し込めばいいのです。申し込みの期間は4月3日から6月30日までです。   「救済の対象は?」 従業員が500人未満の中小企業をはじめ、非営利団体、個人事業主、フリーランサーなどです。特定業界については500人以上の企業も対象になる可能性があります。詳しくは、中小企業庁(SBA)のウェブサイトで(以下参照)。   「管轄はどこ?」 PPPは、中小企業庁(SBA)が管轄となります。PPPという制度を実際に使用したいと思われる方は、ウェブサイトで詳細を確認しましょう。www.sba.gov   「融資の主体はだれ?」 連邦政府と中小企業庁(SBA)です。   ※次回は「PPPはどんな制度?」、「カリフォルニア州のコロナ関連の援助策」について掲載します。

  • 解雇・追加失業手当・緊急有給シックリーブ(ESPL) 雇用側はどうすればいいの? ~コロナウイルスに関する雇用上の疑問~

    2020年04月22日 らららトピック

    コロナ禍によって企業は雇用の問題に直面しています。日系中小企業からたくさんの疑問質問が挙がっていますが、よくある質問に関して取り上げてみました(※4月19日時点の情報。情報は刻一刻と変わり、また会社の規模によっても異なる場合があるため必ず確認をしてください。 また、記載されているすべての情報は、CARES Act=Coronavirus Aid, Relief and Economic Security Actなどからのものであり、最新状況を共有することを目的とし、法律や人事の専門業者からのアドバイスに代わるものではありません)   Q:州からの外出禁止令でお客さんが減り、お店をクローズしなければならない状況になりました。多くの従業員を一時帰休(レイオフ)による自宅待機としましたが、従業員に対して最大10日間、80時間までの緊急有給シックリーブ(EPSL : Emergency Paid Sick Leave)を新しい法律に従って提供しなければならないのでしょうか。   A:州からの命令でお店を閉めたり、工場を閉鎖した場合は、このEPSLは該当にならないとアメリカ労働省(DOL : Department of Labor)のウェブサイトに書かれています。よって雇用主は、この新規の有給シックリーブベネフィットを、解雇した従業員に提供せねばならない義務は生じません。自宅待機の従業員は、一時帰休中は州の失業保険に申請することができます。   Q:エッセンシャルビジネスで、倉庫を毎日稼働させています。そんな中、感染リスクを恐れて自宅勤務の希望を申し出る従業員が出てきました。倉庫に人手がないと仕事がまわりませんので断っている状況です。そこで、新型コロナウイルスが終息するまで出社せず自宅待機をしたいという者が出てきた場合、そういった従業員に対しても会社は新しい法律である緊急有給シックリーブ(ESPL)、および、拡大家族休暇 (EFML: Expanded Family and Medical Leave)を提供しなければならないのでしょうか。   A:この場合は、ESPLもEFMLもどちらも適用にはなりません。通常の会社からのシックリーブや有給休暇(PTO : Paid Time-Off)を使うことができます。それを使い切ったあとは無給での自宅待機を許すことになります。無給の自宅待機中もこのような状況下では、失業保険の対象にならないのが現状です。 また、エッセンシャルビジネスでは、自主的に自宅待機をしてる人以外は給与・ベネフィット(健康保険・携帯電話・社用車・401K等)は通常通り提供する企業も多いようです。法律によって定められてはおらず、雇用契約書の内容によって異なります。   Q:コロナウイルス対策関連法ケアズ・アクト(CARES Act=Coronavirus Aid, Relief and Economic Security Act)によりますと、国から失業者1人あたり毎週600ドルの追加失業手当が最長4ヶ月にわたって出されると聞きましたが、弊社の従業員の多くは最低賃金に近い給料で働いている者も多く、このような手厚い失業手当が出れば、通常の業務よりも好待遇となってしまうわけですが、本当にこのようなことが許されるのでしょうか。   A:失業した従業員に対する国からの週600ドルの追加失業手当が支給されるのは本当で、確かに州からもらう失業保険とあわせたら、最低賃金以上の失業手当を毎週もらうことができる人も数多く出てくることが予想されます。失業保険や失業手当はその代わり、再就職したり、職場に再復帰したら当然、支給はそこで打ち止めになります。今回は未曽有の危機であり、非常に手厚い保障が政府から提供されるため、一時帰休や解雇した従業員には公的セーフティネットがあります。

  • 連載コラム コロナ軟禁生活の記録 「LAに暮らす母親のひとりごと」 vol.2    

    2020年04月20日 らららトピック

     4月に入った。いつもならSNSに咲き乱れる桜の写真に悶絶するのだが、今年は心踊らない。美しい桜を見ても心は暗い。羨ましさも湧き起こらず。不思議だ。結局、見る側の気持ちが大事だったのだな。そんなことを思っていた昨日4月2日、市の教育委員会から突然の連絡が。「今年度のスクールイヤーすべて、学校は閉まることが決定しました」ガーンガーンガガーーン。頭のなかで鈍い鐘が鳴る。5月から再開するのではないかと一縷の望みをかけていただけに、膝から崩れ落ちるような感覚が走った。リモートワークに加えて、子どものオンライン遠隔学習の限界は、この数日で嫌というほど味わっている。教えることは想像以上に難しいのだ。一対複数に教えるのならばまだマシだが、一対一で分かってくれないときの苛立ちは言葉にならない。中国の教育ママが勉強ができない子どもに頭が沸騰して過呼吸になって救急車で運ばれたニュースを読んだ時は一笑に付したものだが、今なら正直笑えない。暴言が出そうになるのを抑えるのに必死で頭がおかしくなりそうなのだ。仕事も真夜中に睡眠時間を削ってやっている。この状況があと5ヶ月続くのか。この夏で駐在を終えて本帰国する予定だった友人は「友達とのお別れもさせてあげられないなんて。息子は泣いてる」と悲しみのメッセージを送ってきた。そうだろうね。いい形でアメリカを去りたかったはずだもの。予想外の展開に心がついていかないよね。私が彼女を見送ることもおそらくできないのだろう。   ロサンゼルスの北に位置するランカスターという街に住む17歳の少年が新型コロナウイルス感染で死亡した、というニュースに目が釘付けになった。若者や基礎疾患のない者は軽症で済むという説はもはや信じ難い。10代の死亡ということも衝撃だが、最も驚愕したのは彼が健康保険に加入していなかったために緊急医療センターに搬送されたが門前払いとなり「公営の病院に行くように指示された」ということだった。門前払いとなった少年はアンテロープ・バレー病院に向かう最中に心不全を起こして死亡。国民皆保険がある国でぬくぬくと生まれ育った私にとって命が平等に扱われないという事実は驚き以外の何ものでもない。辛すぎる。医療にかかるお金は、医療が適切に行われた後精算でもいいじゃないか、まずは命を救ってよ、という感覚をもつ私がこの国ではおかしいのだろうか。命は不平等だし医療の現場で差別は起こる。悲しいかな、これがアメリカの現実。   ランカスターのパリス市長は「アンテロープ・バレー病院は彼を蘇生させ、6時間命をつなぎとめることができた。だが、到着したときには手遅れだった。彼が亡くなる前の金曜日は健康体だった。持病もなかった。しかし水曜日18日には死亡してしまった」と説明。しかも少年の死因が判明したのは死亡後で、ロサンゼルス郡公衆衛生局が24日に「10代のコロナ感染による初の死亡ケース」という発表で家族は死因を知ったのだという。ウーバーのドライバーである父親は「非常に混乱している。感染を知らずに息子の葬儀までしてしまった。息子の感染は当局の発表で初めて知った」と語っており、情報は錯綜中だ。   このニュースに悲嘆に暮れていたら、ニューヨークで理学療法士をする友人が「でも、おかしい」と言ってきた。(ウーバーの運転手が本業ならば)低所得者世帯はメディケイドという国と州が提携している医療制度に入ることができるはずで、それに入っていれば救急車で搬送される際、メディケイドで診てもらえる病院に搬送されるはずなのに、と。保護者の無知(福祉を利用できる知識を持っていなかった)によりメディケイドに加入していなかった可能性と、搬送の過程で情報のやり取りに問題があった可能性の二つがある。どちらにせよ見えてくるのは、経済的に困窮している家庭ほど助かる可能性が少ないということだろう。救えたはずの命だったかもしれないと思うと実に無念である。   高齢者や障がい者、低所得者に対しての社会保障プラン(メディケイドもその一つ)は存在するが、無保険で生活するアメリカ人は約4800万人といわれている。メディケイドがあってもなお、救うことのできていない命がおそらく無数にある。コロナ禍によって、アメリカの医療制度の脆さが浮き彫りになっている今だからこそ、私たちはこれを強く覚えて教訓にせねばならない。マスクへの有用性を周回遅れで認めたアメリカがコロナ禍をきっかけにマスクを着用するように価値転換しているのだから、医療保険に対してもその必要性を認め、貧富の差によって違いが出る医療制度を改め、皆が平等に医療を受けられる制度の確立を一市民として強く求める。教科書に載る大惨事だ。しかし同じくらいここから何を学び取れるかという視点が何より大事。失敗がわかれば次に生かせばいい。そこに未来への希望がきっとある。 筆者 30代/ロサンゼルス在住/子供ふたり 趣味はさぼり気味のテニス

  • オバマケア 4月末までの込みが可能に  

    2020年04月03日

    Covered CA(オバマケア)の申請が延長された。 ■2020年からペナルティが復活 ■今まで健康保険に加入していない人 ■現在の一般保険からオバマケア保険に変更希望の人 など、健康保険の相談受付中。 問合せは気軽に飯田隆さん(714-717-6209)、竹本のりこさん(310-702-7006)まで! 無料個人相談実施中!   UNI PARTNERS, INC. www.uni-insurance.com    

  • ベーカーズフィールドとリバーサイド、育児に不向きな都市ランク入り  

    2020年02月11日

    【ロサンゼルス11日】ブランダイス大学が11日に発表した調査結果によると、米国内で子供を育てるのに最も不適切な場所のランク付けで、全米100都市中、最下位の10都市にベーカーズフィールドとリバーサイド、フレスノとストックトンの加州4都市がランク付けされた。   調査では、幼少期の子供への教育機会、高校の卒業率、健康保険のカバー率、貧困レベルなど、29種類の育児環境を比較した。調査結果は今後、子供を育てる上での都市別ギャップを埋め、健全な育児環境を提供するための政策作りに生かされる。   調査結果ではまた、アフリカ系の子供が悪環境に育つ割合は白人に比べ7.6倍も高いことが判明。この割合はヒスパニック系では5・3倍だった。 一方、子供が育つのに良い環境とされた上位10都市には、加州ではサンノゼとサンフランシスコが入った。  

  • 加州知事が予算案発表 ホームレス問題で行政命令も  

    2020年01月10日

    【ロサンゼルス10日】カリフォルニア州のギャビン・ニューサム知事が10日、2222億ドルの2020ー21年度予算案を発表した。 深刻化するホームレス問題に対し、7億5千万ドルを投じて住宅提供基金を新設するほか、不法滞在する移民の高齢者27000人に健康保険を提供するなどの内容。 知事はまた州当局に対し、ホームレス・シェルターとして利用できる州所有の土地や施設を今月末までに確保するよう、州知事命令を発令した。   ニューサム知事はまた、特に不足している算数と科学、障害児のための養護教論のリクルートをはじめ、教職員不足の解決へ9億ドルを充てる計画も予算案に含んだ。 州予算案の内容は今後、州議会で審議され、5月に最終承認される。  

  • 各種保険のことならお任せ! J&Pが無料相談受付中。 オバマケア締切は1/31まで

    2020年01月08日

    健康保険(個人・事業主)、長期介護保険、生命保険、ガン保険、メディケア・サプリメント、ビジネス保険(労災、ライアビリティー)等、各種保険を幅広く扱い、信頼の厚いJ&Pがこの度、個人プランでのオバマケア(Covered CA)の無料相談を受付中。Open Enrollment Periodは1月31日まで。この期間内に新規で申込みをした方、もしくは既に加入している方はプラン変更が可能とのこと。詳細は、トールフリーへお気軽に電話相談を!!  

  • 2020年、加州で新法案施行 州立公園禁煙、最低賃金引き上げなど  

    2019年12月29日

    【ロサンゼルス29日】カリフォルニア州で2020年1月1日から、数百の新法案が施行された。その中のいつくかを紹介する。   カリフォルニア州は、温室効果ガスの排出を減らすための対策の一環として、家を新築する際にソーラーパネルの設置を義務付ける全米初の州となる。2017年以降に起きた山火事の被災地は同法の適用から除外される。   動物関連では、サーカスで、象や熊などの野生動物を含むほとんどの動物を使うことを禁じ(ロデオは除外)、新しい毛皮製品の販売を禁じる。また、化粧品会社に対し、動物実験が行われた商品の州内での販売を禁止。ボブキャットの生態調査が行われる2025年まで、ボブキャットを殺したり捕獲することを禁じる。健康関連では、州立公園とビーチでの、シガーやタバコ(電子タバコを含む)の喫煙が禁じられる。駐車場は対象外。   刑事司法関連では、幼少時に性的虐待を受けた被害者が民事訴訟を起こすかどうかの決断期間が、40歳まで、または虐待によるダメージ発覚から5年に延ばされる。これまでの決断期間は26歳までか発覚から3年以内だった。また、相次ぐ銃撃事件を受け、半自動銃器を購入できる年齢がこれまでの18歳から21歳に引き上げられる。   ビジネス関連では、従業員26人以上の会社の最低賃金が時給13ドル、26人以下では時給12ドルに引き上げられる。2023年の時給15ドル到達まで、今後1年に1ドルずつ引き上げられる。   ヘルスケア関連では、健康保険の購入拒否者への課税が開始され、これで得られる約4億ドルの税収は中流層の健康保険料軽減に充てられる。州の健康保険「Covered California」への加入締切期限は1月末。未加入者への課税額は、4人家族で合計2000ドル超。また、25歳以下で低所得層の不法移民に健康保険が提供されるようになる。約9800万ドルかけ、およそ10万人を保険でカバーする見込み。   性別に関しては、トランスジェンダーの卒業生らの人権を守るため、学校区は、生徒の卒業証書や成績証明書の性別や名前を、本人の要望に応じて更新しなければならない。また、これまでは同性のカップルだけに適用されていたが、異性愛者のカップルも、「結婚」の代替として、「ドメスティック・パートナー」との登録ができるようになる。  

  • オバマケア&メディケア、まだ間に合う!! UNI Partnersへ相談を!!

    2019年12月26日

    「あなたの街のほけんやさん」UNIPartnersでは、普段から行っている生命保険、健康保険、グループ保険、各種年金プラン、不動産プランとは別に、現在申込締切が迫っているオバマケア&メディケアの相談を無料で受け付けている他、手続き申請も無料で行っている。オバマケアの最終申込みは1/31まで、メディケアのプラン変更(保険料、薬、ベネフィット※プランによっては不可)は3月末までOK。お悩みの方、ぜひお気軽に相談を!!

  • 加州で最も「悲惨な市」にハンティントン・パーク  

    2019年10月04日

    【ロサンゼルス2日】ビジネスサイト「Business Insider」が国勢調査のデータをまとめて発表した「アメリカで最も悲惨な市」ランキングの結果、カリフォルニア州内で最も悲惨な市はハンティントン・パークで、全米1,000市の中で第10位にランク付けされた。   ランク付けは、人口変動、失業率、平均世帯収入、平均通勤時間、貧困率、健康保険のない人の割合などを総合的に判断した。 全米の悲惨な1,000市の中にカリフォルニア州内の210市が入り、順位はベルガーデン(14位)、リンウッド(21位)、エルモンテ(22位)など。 全米最悪とされたのは、インディアナ州のゲイリーだった。  

  • UNI Partners無料セミナー 8/24 『メディケア基礎講座』  

    2019年08月15日

    健康保険、生命保険、リタイアメントプランなどを扱うファイナンシャルサービス会社、UNI Partnersが、トーランスで無料セミナー『メディケア基礎講座』を開催する。 65歳以上が対象になるメディケアの仕組み、申込み方法、種類などの基礎知識を解説する。   8月24日(土)10:30am~12:30pm。場所はUNI Worldwide Financial Marketing(20725 S. Western Ave. #120 Torrance CA 90501)。   人数に限りがあるので、参加希望の場合は下記連絡先まで早めに予約を。     UNI Partners, Inc. 20725 S. Western Ave. #120 Torrance CA 90501 714-717-6209 iida.uni@gmail.com (担当:飯田) 310-702-7006 uni.noriko@gmail.com (担当:竹本)  

  • 長期介護保険無料セミナー  UNI Partners 8/17

    2019年07月30日

    「あなたの街のほけんやさん」のキャッチフレーズでお馴染みのUNI Partnersが、トーランスで長期介護保険の無料セミナーを開催。   長寿時代に欠かせず、一般健康保険ではカバーしない長期介護保険(ロングタームケア)とは? 気になる保険料はいくら? など、基本的なことから丁寧に教えてくれるので自分に合ったプランを見つけられる。   8月17日(土)10:30am~12:30pm。場所はOrange Island Culture Salon(17811 Sky Park Cir. #J Irvine CA 92614)。 人数に限りがあるので必ず予約を。   UNI Partners, Inc. 20725 S. Western Ave. #120 Torrance CA 90501 714-717-6209 / iida.uni@gmail.com(担当:飯田) 310-702-7006 / uni.noriko@gmail.com(担当:竹本)