17件中、1~17件表示

  • 6/27~7/2 無料オンラインセミナー 『日本とアメリカの介護事情』   

    2020年06月18日

    高齢化社会の現在では、介護の問題は避けては通れないものとなっている。しかし、いざ「介護」が発生すると自身にも家族にもかなりの精神的、身体的、金銭的な負担がかかってくる。今のうちに、日本とアメリカの介護事情を把握し、日本への帰国も含めた万が一の場合のプランニングをしておくことがとても大切だ。第1部は日米の介護事情について、第2部は介護保険とその選び方について、保険のプロが分かりやすく説明してくれる。詳細は下記まで。   日本とアメリカの介護事情 申込み/www.insurance110usa.com/webinar.html 問合せ/310-855-3522 info@insurance110usa.com      

  • Keiro介護フォーラム 無料ウェビナー 大切な方と悔いなく道を進めるよう、介護問題を一緒に考えよう  

    2020年06月11日

    介護というものは“ワンサイズですべてに対応”というわけにはいかない。介護の種類や「心・気持ちの問題」が及ぼす影響を、介護を受け取る側・提供する側両方の目線から、すぐ実践できる日常生活での工夫点や解決策と共に紹介する。 ■日時/6月20日(土)10am〜11am ■実施方法/Zoom Webinar ■内容/高齢期の介護、 受け取る側・提供する側の今から知っておくと便利な基礎知識 ■講師/レイン志織 Shiori Lange, LCSW カリフォルニア州公認臨床ソーシャルワーカーは下記のウェブサイトより。   Keiro介護フォーラム 申込み/https://www.keiro.org/jp/class-event/keiro-caregiving-forum ※申込み締切り/6月17日(水)      

  • 高度看護施設への訪問禁止 コロナ死者の47%が入所者 被害深刻でLA郡が対策  

    2020年04月24日

    【ロサンゼルス24日】ロサンゼルス郡で、新型コロナウイルスによる死者の47%が高度看護施設(Skilled Nursing Facility)の入所者だったとのデータを受け、同郡当局は24日、老人ホームや高度看護施設への訪問を禁じることを決定。感染者が出た施設では今後、勤務する介護・看護職員にサージカルマスクなどの着用が、また入所者にも病室外ではマスク着用が義務付けられる。   ロサンゼルス郡公衆衛生局のバーバラ・フェラー局長はまた、これら施設の入所者や勤務者全員に今後、新型コロナの症状の有無にかかわらず、感染検査を毎月実施する方針も発表した。  

  • 「新型コロナウイルスに関する 『罰則・注意・取り組み』をみてみよう」  

    2020年04月15日 らららトピック

    アメリカでは死者が遂に2万2000人に達し、イタリアを抜き、国別で世界最多となりました。アメリカの死者はここ数日、1日に約2000人のペースで増加しています。全世界の死者は11万人。全世界の感染者は184万人を超え、うち米国が最多の55万人です。アメリカ政府と各州当局は、集会の禁止をはじめ、他人と距離を保つソーシャルディスタンスの徹底、休校や企業の出勤停止で感染拡大阻止を目指していますが、現状は感染拡大に歯止めがかからない状態が続いています。   バスの運転手、商品を棚に並べる人たち、介護施設スタッフ、病院スタッフ、小売店など、毎日職場に立ちウイルスを浴びる機会が多いこの職業の人たちは、その分だけ感染する可能性が高いといえます。また低所得者向け住宅や小さいアパートに住む人たちは、ロックダウンのなかで、より窮屈な思いを強いられています。肉体労働の職種の人たちは自宅で働くことができないことも忘れてはなりません。これは安全格差といえるでしょう。この健康問題は、社会福祉、公衆衛生の問題に直結していることも、コロナ禍を通じて浮かび上がってきました。   4月10日からロサンゼルスではマスク着用の義務化が始まりましたが、これは最前線で戦う人たちを守るための新しいルールです。新型コロナに関するカリフォルニア州ロサンゼルス郡での取り組みを中心に、ルールや罰則なども含め、今一度おさらいしてみましょう。(4月12日時点)     「フェイスカバー着用の義務化、罰金は最大で1000ドル」   4月7日、ガルセッティ・ロサンゼルス市長は記者会見で、10日(金)午前0時1分より、日常生活に必要不可欠な業種で働く従業員及びその顧客は、フェイスカバー(マスク等)を着用しなければならないという命令(Work Protection Order)を発表しました。ちなみにフェイスカバーは市販マスクである必要はなく、鼻と口を覆える大きめの布等での代用も可能。政府は、手作りマスクの作り方を公開し、品不足が深刻な医療用マスクは使わないよう呼び掛けています。これにより、商店(スーパーマーケット、薬局、レストラン等)で買い物する際、顧客がフェイスカバーをしていなければ、店側は入店やサービスの提供を拒否することができます。   また、市長はそれに伴って、従業員のフェイスカバーは雇用主の費用負担で着用させること、トイレなどを清潔にして従業員が手洗いを励行できる環境を提供すること、就業中は感染拡大を防ぐためソーシャルディスタンス(1.8メートル)をとること、レジ係と顧客との間にアクリル板やガラスなどの障壁を設けることなどを働きかけました。   この背景には、シカゴのウォルマートやニューヨークのトレーダージョーズで、新型コロナによる店員の死者が出たことが影響しています。実際にスーパーマーケットやファストフードの店員の感染者は増えていて不安は高まるばかりです。多くの従業員が、急増する需要に対応するため、長いシフトや余分な仕事をしていることも報告しています。遺族による訴訟や、組合による抗議の結果、レジでの店員と客の間に透明のアクリル板が設置されたり、消毒の工程が増えたりしています。私たちに食料を提供する彼らを守るためにはどうしたらいいのか、というひとつの対策として今回のフェイスカバー着用の義務化に行き着いたのでしょう。罰金は最大で1000ドル。外出時には、ソーシャルディスタンスを守ることももちろんですが、フェイスカバーをお忘れなく。   「検温実施、エコバッグ禁止のスーパーも」    スーパーによっては入店時にフェイスカバー着用はもちろんのこと、それに加えて係員によって検温もおこなわれてます。熱がないことが確認されて初めて入店できます。従業員を守るため、店内の他の客への感染拡大を防ぐための措置です。また、客が持参したエコバッグは、新型コロナウイルス付着の可能性があるため、従業員は触れないように指導されています。エコバッグ持参の場合は、必ず自分で品物を入れるようにしましょう。    また、スーパーによってはエコバッグを一時的に禁止にする動きも出始めています。そのかわり、従来のように紙袋やビニール袋に入れてくれます(袋が無料か有料かは店による)。繰り返し使用するエコバッグに付着したウイルスが、客と従業員間で感染を拡大させる恐れがあるとして、使用の自粛を求める動きが拡大しているのです。微生物が専門のジャーバ・アリゾナ大学教授は「汚染されたエコバッグをカウンターに置いた場合、カウンターの中の食料も汚染される可能性がある。色々なところに持ち運んで置いたりするので、エコバッグは使うたびに洗ったほうがいい」と話してます。使うたびにお湯で45分間洗えば大丈夫とのこと。家にあるエコバッグの洗濯、ぜひやってみましょう。   「外出禁止令の期限が延びて5月15日までに/LA郡」   新型コロナの感染者数が世界最多となっているアメリカですが、実際、カリフォルニア州では感染者数の増加が鈍ってきているのも事実です。頭打ちと断定できる状況にはほど遠いですが、早い段階で外出制限に踏み切った効果だといわれています。警戒を緩めず、厳しい対策を続けられるかどうかが肝のなか、ロサンゼルス郡は外出禁止令(Safer at home order)を5月15日まで延長すると発表。個人で行う屋外での運動は引き続き可能。「5月15日まで」が今後ずるずると延びていくのか、それともどこかで止まるのか、引き続き、発表される内容を注視していきましょう。   一部の州立公園は閉まっていますので、お散歩などお出かけの際は事前にホームぺージを確認してお出かけください。詳細はparks.ca.gov   「エッセンシャルでない店の開店は罰金対象」   ロサンゼルス市警察(LAPD)は、Safer at home order違反について、4月6日時点で37件の苦情申し立てがあったと述べています。これらは、罰金および将来的な刑事追訴につながる可能性があります。ロサンゼルス市警察による取り締まりではないものの、靴屋、ディスカウント家電店、たばこ屋に対して刑事追訴を実施するという情報や、マンハッタンビーチやマリブビーチでの違反命令の情報もあり、エッセンシャルではない店の開店、不要不急の外出に関して重い処罰の例も散見されます。サイテーションを受けた者は、裁判所に出頭し、罰金や拘留などの判断がなされます。今一度、ご自身の行動に関して一層気を付けましょう。   「パーティー開催やサーファーが相次いで逮捕」   カリフォルニア州モントレー市で、20代の若者4人が自宅アパートでパーティーを開いていたとして逮捕されたことがわかりました。警察は、はじめ、近所の住民からの通報をうけて、電話で警告したものの、その後、再び住民から苦情をうけたため、逮捕に踏み切ったということです。   またロサンゼルス市近郊のビーチで、一人でパドルボードをしていた男性が、ライフガードの命令を無視してパドルボードをやり続けたため、逮捕されました。1000ドルの罰金を科されました。   「遊具に触れること、バスケットゴール、テニスコート使用は禁止」   外出禁止令が続くなか、歩くこと・走ることは許されていますし、公園も閉じてはいません。しかしながら、遊具に触れることは禁止(黄色いテープで中に入ることができない)、テニスコート使用も禁止(鍵がかかっている)、バスケットコートに関しては、バスケットゴールのリングそのものが取り外され、リングがありません。手で触ったボールが、リングにあたり、そのリングに付着したウイルスが、不特定多数の人の利用を通して拡大していくことを防ぐためでしょう。手で触ることのできるものは、ことごとく禁止になっていることを、今一度頭に入れましょう。   「10人以上の集まりは禁止」    トランプ大統領は国民に対して、10人以上の集まりは避けるように要請していますが、それをうけて、大学はオンライン講義へ移行したほか、小中高校、保育所は既に閉鎖されています。カリフォルニア州のニューサム知事は、休校措置は「夏まで続く」と明言したことから、少なくとも学校は今年度のスクールイヤーは開校されないことが明確になりました。それに伴い、現地校を借用して運営してきた補習校も開校できない状態が続いています(入学式ももちろん禁止)。カリフォルニア州では、子どもを一人で留守番させると罰せられる可能性もあり、仕事、在宅ワーク、子どものオンライン学習ケア、食料品などの買い出しなど、とりわけ親はマネジメントに必死で、綱渡りの生活が続いています。   「学校がフードバンクと提携し、食品供給」    多くのコミュニティカレッジと同様、グレンデールコミュニティカレッジは、3月下旬からオンライン授業に完全に移行しました。基本的にZOOMで双方向授業をおこなっています。学びたい者が学び続けられるよう、指導者も学校側も努力を続けています。例えば、コロナ以降連絡が取りづらくなった生徒に対しても、指導者が授業への参加を粘り強く呼びかけながら、一人でも多くの生徒がこれまでと同様、学び続けられるように配慮しています。    また、LA地域のフードバンクと提携して、基本的なニーズに苦慮している生徒に対して食品の提供をおこなっています。生徒がスタッフと直接手を触れることのないよう、ボランティアが車のトランクに直接フードを入れるドライブスルー方式を取り入れています。また、このフードバンクの取り組みは、トーランスやパサデナ、ロサンゼルスなど多くの市で児童や生徒の健康のためにおこなわれており、ほとんどはドライブスルーで接触なく簡単に受け取ることができます。食品を買いに行くだけでも大変ななか、これは非常に嬉しいニュース。お住まいの地域のフードバンク情報を調べて、ぜひ気軽に利用してみてください。    また、4月1日は米国国政調査の日でしたが、これについて、グレンデールコミュニティカレッジの校長はこのように述べています。「もし、まだあなたが国勢調査用紙に記入していなくても遅くはありません。 グレンデールの全人口を数えるために、われわれ全員が参加することが非常に重要です。 コミュニティを正確に測定しないと、多くのプログラムに対する資金提供が減少します。 国勢調査は10年に1度しか発生しませんので、必ず正しい国勢調査をしましょう」   フードバンクのサービスをはじめ、あらゆるサービスは人口に比例します。現在あなたが受けている公的サービスは10年前の国勢調査を基につくられています。コロナ禍の大変ななかですが、こんな時だからこそ、ぜひ米国国勢調査をしましょう。これに参加することは、まわりまわってあなた自身を助けます。   「ソーシャルディスタンスを守っておらず、罰金に」    サンガブリエルにある日系スーパーマーケット「ミツワ」に買い物に来ていた客が、たまたまそこに同じタイミングで買い物に来ていた客(友人)と遭遇し、1.8メートルのソーシャルディスタンスを守らず、立ち話をしていました。その様子を見た警察に罰金を言い渡されました。一人400ドル、二人で800ドルでした。ソーシャルディスタンスを守ることは自分や他人を守ることになり、現状それはもはやエチケットとなっています。友人とたまたま再会することもあるかと思いますが、1.8メートルの距離を保って、フェイスカバーをして、交流するようにしましょう。   「米国民に、全世界への渡航中止を勧告」    国務省は、新型コロナの感染拡大を踏まえ、すべての外国への渡航を注視するように米国民に勧告しました。これまでは中国やイラン、韓国やイタリアなど感染者が多い国や地域を対象にしてきましたが、この対象を全世界に広げています。    日本貿易振興機構(ジェトロ)の新型コロナに関わるアンケートによりますと、7割の駐在員、過半数超の駐在員家族が一時帰国を選択していません。理由は、移動による感染リスクへの不安、帰国後の滞在先確保が困難、業務上の不都合などが挙げられています。自宅待機命令で在宅勤務が義務付けられた企業は過半数超。エッセンシャルな事業として認められた企業は4割強です。未曽有の危機のなか、在宅勤務が広がるなかでの労務管理、安全管理など課題が尽きません。   「新型コロナに対応する医療関係者向けの特別措置」 (4月10日~)    カリフォルニア州は、最前線で戦う医療従事者に対し、次のように特別措置を実施することを発表しました。    ・感染者と接触し、隔離が必要になった場合、ホテルの客室を無料または割引価格で利用可。    ・医療ボランティア目的の州内の移動に、United Airlineの航空便を無料で利用可。    ※事前に California Health Corp への登録が必要。登録は healthcorps.ca.gov   カリフォルニア州は現在、ニューヨーク州やネバダ州などに人工呼吸器を貸し出しています。州民から不安な声もあがっていますが、州内の病院での利用率は9日時点で、約32%にとどまっており、十分な余裕があるということです。このほか、医療用マスク「N95」を再利用できる技術の活用にも乗り出します。   「高齢者や障がい者のための無料宅配代行サービス実施」   ロサンゼルス郡(LA County)は、60歳以上の高齢者や障がい者のための無料の食料品配達プログラムを始めました。これは「クリティカルサービス」と呼ばれ、コロナ禍で家を出られない人々に食料品や家庭用品などの生活必需品を配達します。商品は週7日24時間配達されます。顧客への配送料はかかりませんが、品物は前払いされている必要があります。   このクリティカルサービスの開始に伴い、ロサンゼルス郡は、郡内のレストランに食料品や生活必需品の販売および宅配代行サービスの提供を許可しています(※実際に販売を行うかは店舗により異なる)。   60歳以上の高齢者、身体の不自由な人向けに生活必需品の宅配代行サービス 平日・土日24時間宅配可能。   問い合わせは、ロサンゼルス郡無料食品配達プログラム専用番号1-888-863-7411 (平日午前8時~午後5時)   「ドライブスルー方式の検査所を21カ所設置」   ドライブスルー方式のCOVID-19検査所をカリフォルニア州ロサンゼルス郡内の21カ所に設置(予約制 LA在住者に限る)。最寄りの検査所など詳細は、covid19.lacounty.gov/testing/   検査対象は、感染が疑われる症状のある人、そのうち65歳以上の高齢者、持病のある人などが優先です。   (詳細は、4/10号ららら掲載記事 「新型コロナウイルス対策 感染を広げないために! ドライブスルー型検査」にて。)   「賃貸住宅の立ち退き要請に関する新ルール」   カリフォルニア州ロサンゼルス郡内では、現在、すべての賃貸住宅について立ち退き要請を一時的に禁止しています。 住宅に関する情報・相談は、 hcidla.lacity.org 電話でも受け付けています。866-577-RENT(7328)   「アーティスト・アート団体向けに助成金プログラム」   カリフォルニア州サンフランシスコ市では、アーティスト、アート団体向けに助成金を提供する支援プログラムを実施しています。個人の場合:最高2000ドルまで。団体の場合:最高2万5000ドルまで。詳細は、link.oewd.org/artsgrant   「新型コロナの大規模抗体検査実施へ、感染者の人口割合を推計」   4月10日、カリフォルニア州ロサンゼルス郡の保健当局と南カリフォルニア大学は、郡内の6カ所で無作為に選ばれた1000人の住民を対象に、大規模な血液の抗体検査を開始しました。抗体検査は、体内に侵入したウイルスに対して体が作る抗体があるかないか判定するもので、新型コロナウイルスの抗体があれば、感染しているか感染した経験があるということになります。   新型コロナウイルスの感染者や、すでに抗体を持つ人が人口のどれくらいの割合なのかを推計するのが目的で、今後アメリカの各地で同様の抗体検査が予定されています。アメリカ国立衛生研究所で新型コロナ対策チームを率いるファウチ博士は「人々が活動を再開する前に、感染が社会にどの程度広がっているかを知る必要がある」と述べ、住民の外出制限や店舗の営業制限を解除する判断材料として検査は重要だとしています。   「外出禁止は、大学進学にも影響」   LAUSDの学校区に通う高校生によると、休校、外出禁止令が出て以降は、地域のイベント、学校のダンスクラブチームの大会なども4月末まで中止になっているということです。「生徒会に入るためのオーディションや大学受験のためのアプリケーションを書く予定だったのに、計画を変更せざるを得ません。選ばれて参加する予定だったイベントがすべて中止になってしまいました。正直、高校生は進学に影響が出ています」   トーランスに住む高校生によると「塾に入っていてよかったです。現地校のオンライン学習と同時に塾もオンライン授業に移行し、わからないことが聞けるからです」と語ってくれました。高校までが義務教育のアメリカ人や永住組が成績を気にしだすのは高校生から。大学受験に必要な成績は高校からだからです。中間テストや期末テストがあるわけではないアメリカは、毎日の提出物と宿題の出来、小テストで成績がつきます。親にも経験のないオンライン授業や課題提出は、そういう意味でも戦々恐々。大学受験を控えた高校生にとって、緊張した厳しい状況が続いています。   「オンラインショッピングに慣れておくと便利」   アマゾンなどの全国的なサービスは、注文の殺到などにより配達に遅れが生じることがあるので、近隣のお店でオンラインによる注文可能な店舗を把握しておくことは有用です。例えば、ターゲット。生鮮食品以外のほとんどは、オンラインで注文したその日に自分でピックアップすることが可能です。アプリから注文し、4時間以内に「いつでもどうぞ」のメッセージを受信。「今から家を出ます」を選択後、位置情報をオンにして出発し、Drive Upエリアに到着すると、自動的に「今から品物を届けます」のメッセージを受信します。車のトランクを開けておけば、店員さんがトランクに詰め込み作業をしてくれます。店内で多くの人と接触しながらする買い物よりも、安全な買い物ができます。利用してみるのもいいかもしれません。

  • 患者のために行動する それが私のプロフェッショナル Scripps Memorial Hospital La Jolla 心臓外科オペ室ナース 成相 麻子 Asako Nariai    

    2020年04月02日 ロサンゼルスで暮らす人々

    「心臓の手術は必ず一旦心臓をとめなければなりません。やるべきことがすべて終わって再び心臓が動き出す瞬間に立ち会うときが最もやりがいを感じるとき」冷静なやや低い語り口から繰り出される彼女の言葉には心を鷲掴みにされた。 がんの手術は機能を取り除く喪失であるのに対し、心臓は機能を回復させる手術。 「喪失ではなく回復だから好きなんです」なるほど。そんな風に世界が見えているのか。   成相麻子さんが医療の世界に進んだきっかけは「高校の保健の先生が個性的で面白かったから」卒業後は先生と同じ聖路加看護大学へ進学。看護大を出ると看護師・保健師の免許がとれ、保健師免許で産業保健師(民間企業勤務の保健師)として働くこともできる。 「それがわかった上で進学しました」しっかりした人だ。   卒業後は東京の虎の門病院に勤務した。12年在職したうち後半6年間は心臓外科オペ室(手術室)主任。 オペ室ではない他のフィールドに挑戦したいと思っていた矢先、夫の渡米が決まる。 「米国の医療現場で働けるというのは私にとってチャンスなのでは」前向きな彼女はそれを好機と捉えた。当時「キャリアを捨てることが恐くなかったのか」と尋ねたことがある。彼女の答えを忘れたことはない。 「12年かければこれだけのことが出来るという自信があった。日本を離れても努力すれば私はひとかどの人物になれると信じていました」   2016年渡米。彼女はその言葉通りの人生を突き進む。 子供を育てながら勉強し、2017年12月加州の看護師資格を取得。2019年9月からナーシングホーム(医療を受けられる介護施設)で働いた。 ずっとオペ室で働いてきた分、異世界だった。歯がない高齢者の言葉は分かりにくく、認知症患者は話の筋道がなく理解するのに苦労した。しかしこの時間が彼女の世界を広げる。「最初は不本意なフィールドでも経験を積むことは大事です」   同年12月に現在の職場Scripps Memorial Hospitalに転職。心臓外科オペ室のナースとして再び働き出した。毎日3~6件の開心手術を4部屋でまわす。   日米の医療現場の違いを聞いた。「患者に訴えられることもあるので、特にカウント・記録には気を使います。オリエンテーションでマスシューティングへの対応や興奮した攻撃的な患者家族への対応をロールプレイで学んだのはカルチャーショックでした」 オペ室の緊迫したなかでも敢えて空気を読まず言葉に出して確認する。「患者の安全のために一つずつのコミュニケーションが何より大切。だから流してしまった時は落ち込みます。患者のために行動できるかが私の存在意義ですから」   彼女を貫く信念はどこまでも真っ直ぐだ。その信念が今日も誰かを救っているんだろう。  

  • Keiro介護フォーラム 介護入門(英語にて実施)

    2020年03月11日

    2020年Keiroは複数のイベントを通じて、介護者に対する支援を拡充する。その一環として、4月18日(土)11am~2pm「介護者カンファレンス(Caregiver Conference)」を開催。 開催日時:4月18日(土)11am~2pm  会場:サンフェルナンドバレー日系コミュニティセンター(12953 Branford St. Arleta CA91331) 申込み・問合せ/213-873-5707 ウェブサイトwww.keiro.org

  • 3/14 無料ファイナンシャルプランセミナー 個人で始められる年金プラン他

    2020年03月04日

    タックスリターン期間中、IRA(Individual Retirement Account)への入金を考えている人向けのセミナー開催。 快適な老後を目指して「リタイアメントプラン全般」について学ぼう。   【内容】 ■ソーシャルセキュリティの基礎知識 ■自分で始められる年金プラン、一生涯年金受取を確保 ■老後に備えて知っておきたい介護に関しての情報、介護プランの選択。 日時:3月14日(土)11am〜1pm予 約・問合せはシニア保険アドバイザーの仁平さんまで。

  • Keiro 5/31(日) 介護者カンファレンス開催(英語)

    2020年03月04日

    2020年Keiroは複数のイベントを通じて、介護者に対する支援を拡充する。5月31日(日)12:30pm〜5pm、「介護者カンファレンス(Caregiver Conference)」を開催。 要事前申込み。締切:年5月15日(金)。 この1日限りの無料のカンファレンスは、介護に関する実用的な知識を提供し、家族を介護する方々がより良いケアを提供できる為に、Keiroが続けている取り組みのひとつである。

  • 2/22・3/14 無料ファイナンシャルプランセミナー 個人で始められる年金プラン他  

    2020年02月12日

    シニア保険アドバイザーの仁平さん (CA Lic #0C47147, #0M78857)

  • Rokuro.Org 第20回 シニア、介護者、介護予備軍の ための無料セミナー (日本語)

    2020年01月22日

    2月22日(土)1pm~4:30pm  参加費無料 【講演1】統合失調症とはどのような病気?—“病識のない”患者さんへの治療アプローチ。 統合失調症とはどのような病気なのか、診断そして治療を行っているのかについて説明  講演者:西紋昌平 MD, PhD  【講演2】日本人に多いもやもや病小児・成人とも発症する可能性があり、後遺症を残さないためには早期に適切な治療を受けることの重要性。 本疾患の特徴や治療、最新の研究などについて。 講演者:内野晴登MD, PhD

  • 各種保険のことならお任せ! J&Pが無料相談受付中。 オバマケア締切は1/31まで

    2020年01月08日

    健康保険(個人・事業主)、長期介護保険、生命保険、ガン保険、メディケア・サプリメント、ビジネス保険(労災、ライアビリティー)等、各種保険を幅広く扱い、信頼の厚いJ&Pがこの度、個人プランでのオバマケア(Covered CA)の無料相談を受付中。Open Enrollment Periodは1月31日まで。この期間内に新規で申込みをした方、もしくは既に加入している方はプラン変更が可能とのこと。詳細は、トールフリーへお気軽に電話相談を!!  

  • 梅宮アンナちゃん、 ここからが真価を問われるよ

    2019年12月28日 テリー伊藤の東京チャンネル

    こんな話題を新年早々皆さんにお知らせしたくなかった。去年12月12日、慢性肝不全のため、昭和の大スター梅宮辰夫(享年81)が亡くなった。亡くなる前日、娘の梅宮アンナ(47)と番組で一緒だった。生放送前、アンナちゃんに「梅宮さんの様態はどう?」と尋ねてみた。それまで笑顔だった彼女の表情はにわかに曇り「実は結構大変なんです。今は介護のために同居しているんですが、パパの体力がなくなり、部屋の温度を32度にしてくれとこのところずっと頼まれるんです。私は暑がりなのでこれも大変なのですが、それだけではなく、一年以上続く闘病生活なので、母(クラウディア/75)も病気がちなんです。」という。そんな話を聞いたので、気分晴らしに今度食事でも行こうとアンちゃんを誘ったのですが、翌日連絡があり、梅宮さんが亡くなったということだった。    そのようなことから、本来なら身内だけの密葬に私も呼ばれ、町屋斎場に行くことになった。100名程度の参列者だったが、とても暖かい優しい葬儀だった。棺に眠る梅宮さんの上には大好きなお菓子や午後ティーなどが山盛り状態だった。アンちゃんによると、本当に甘い物が好きで、いつも食べていたそうだ。天国に行ってもきっとスウィーツを欲しがるという精一杯の愛情なのだろう。  印象に残ったのは、アンちゃんの娘の百々果(ももか17)さんの手紙だ。ハワイ育ちなのか、すべて英語だった。「なにを書いたの?」と聞いたら「内緒。普段言えなかったことを書きました。」と、涙声で話してくれた。今年の春からアメリカ留学するという。そうなると、LALALAの読者になってくれるはずだ。    今年は梅宮家の勝負の年となる。梅宮アンナは、母親、娘、そして自分と、三人分の働きをしなくてはならないのだ。もちろん梅宮家にはそれ相当の財産はあるかもしれないが、私の知る限り、東映のスターで財産を残したという人はあまりいない。(高倉健さんは別格)当時の大スターはものすごく稼いでいたかもしれないが、それと同じくらいの金を使っていたからだ。人の良い梅宮さんがこっそり貯めていたとはとても思えない。    そこでアンちゃんだ。いくら大スターの娘として生活をしていたとしても、これからはそうはいかない。高い家賃の家を引っ越し、地味な生活にシフトしなければならない。ファッションモデルとして素敵なライフスタイルを提案してきたが、それももうお仕舞いにしてよいのでは。今年からは質素スタイルを実践して欲しい。その方が絶対カッコイイ。「ユニクロをどう着こなすか」「トータル5000円で古着をどう着こなすか」そんなテーマに挑戦して欲しい。それができればマスコミは梅宮アンナを再評価してくれる。お金を使わなくても素敵なママ、これがカッコイイ。娘の百々果さんも賛同してくれるはず。    アンちゃん、日本中があなたのこれからの生き方を見ているよ!頑張れ、アンちゃん!    

  • Rokuro.Org 第19回 1/25(土) シニア、介護者、介護予備軍のための 無料セミナー(日本語)

    2019年12月26日

    2020年1月25日(土)1:00pm〜4:30pm 参加費無料。【講演1:認知症? それ慢性硬膜下血腫が原因かも】慢性硬膜下血腫について原因、症状、難治・再発例、最新の治療を駆使した脳神経外科医の工夫などについて。講演者:山口将MD、PhD【講演2:高齢者のこころの健康を保つための工夫】高齢者の生活の質を低下させる原因となる精神疾患、特にうつ病を中心として、その症状、治療法について。また、日本における高齢者の「健康寿命」を伸ばすための取り組みについても紹介。講演者:宮崎伸一MD、PhD  

  • 快適な老後に備える! ファイナンシャルプランセミナー

    2019年10月03日

    シニア保険アドバイザーの仁平さんが無料セミナーを開催する。 ソーシャルセキュリティーの基礎知識、自分で始められる年金プラン、一生涯年金受取を確保、老後に備えて知っておきたい介護に関しての情報、介護プランの選択など、平均寿命が延びてきている近年、老後に備えての準備を見直し、快適な老後を目指してリタイアメントプラン全般について学ぼう。 10月12日(土)&11月9日(土)11am~1pm、M Lab LA(1327 Post Ave. #L Torrance CA 90501)にて。 問合せ、予約は下記連絡先まで。  

  • 快適な老後に備える! ファイナンシャルプランセミナー  

    2019年09月04日

    シニア保険アドバイザーの仁平さんが無料セミナーを開催する。ソーシャルセキュリティーの基礎知識、自分で始められる年金プラン、一生涯年金受取を確保、老後に備えて知っておきたい介護に関しての情報、介護プランの選択など、平均寿命が延びてきている近年、老後に備えての準備を見直し、快適な老後を目指してリタイアメントプラン全般について学ぼう。   9月14日(土)11am~1pm、Lab LA(1327 Post Ave. #L Torrance CA 90501)にて。問合せ、予約は下記連絡先まで。  

  • 南加日米協会 日本語セミナー 『脳科学/心理学に基づいた子育てと 介護の板挟みを上手に生き抜く方法』

    2019年09月04日

    南加日米教会が主催する日本語セミナー『脳科学/心理学に基づいた子育てと介護の板挟みを上手に生き抜く方法』が9月27日(金)9am~11:30amにリダックゲートウェイホテル トーランス(20801 S. Western Ave. Torrance CA 90501)で行われる。 子ども専門心理の加州公認心理カウンセラー、荒川龍也さんが子どもが抱えやすい心の問題とその対処法や効果的なしつけについて、高齢者医療専門加州公認臨床ソーシャルワーカーのレイン志織氏が認知症にまつわる症状と対処法を教える。 参加費はJASSC会員$15、非会員およびそのゲスト$30。

  • 長期介護保険無料セミナー  UNI Partners 8/17

    2019年07月30日

    「あなたの街のほけんやさん」のキャッチフレーズでお馴染みのUNI Partnersが、トーランスで長期介護保険の無料セミナーを開催。   長寿時代に欠かせず、一般健康保険ではカバーしない長期介護保険(ロングタームケア)とは? 気になる保険料はいくら? など、基本的なことから丁寧に教えてくれるので自分に合ったプランを見つけられる。   8月17日(土)10:30am~12:30pm。場所はOrange Island Culture Salon(17811 Sky Park Cir. #J Irvine CA 92614)。 人数に限りがあるので必ず予約を。   UNI Partners, Inc. 20725 S. Western Ave. #120 Torrance CA 90501 714-717-6209 / iida.uni@gmail.com(担当:飯田) 310-702-7006 / uni.noriko@gmail.com(担当:竹本)