39件中、1~20件表示

  • メトロ電車と衝突、2人死亡 モンロビア  

    2020年04月15日

    【ロサンゼルス15日】メトロ電車「Gold Line」の北行き車両が15日午前9時頃、モンロビア市のカリフォルニア・アベニューとデュアルテ・ロードの交差点近くで歩行者と衝突し、テレサ・パパガヨさん(36)と、2歳未満と思われる男の子が死亡した。   事故当時、電車はモンロビア駅を出発してデュアルテ駅へ向かっていた。事故後、電車の運行はこの2駅間で約5時間停止し、乗客はシャトルバスで送迎された。警察が、事故の原因を捜査している。  

  • 手記ケース16 アパートで事件発生か!? 撮影には警察官が帯同する。 パサデナ在住 20代女性

    2020年03月18日 あの時何が起こった!?

    ある日のことです。車で帰っていました。夕方6時くらいだったでしょうか。辺りは暗くなり始めていてあまり遠くまでは見通せませんでした。この夕闇の時間帯は、街が息をひそめ、各家庭の灯りが窓から漏れ、人の営みを感じることができるので個人的に好きなんです。だから、あの日のことはけっこうよく覚えています。   右折して、10mくらい走って、もうすぐでアパートの駐車場の入り口にさしかかろうとしたとき、なんだかいつもと様子が違うことに気が付きました。何の変哲もない私たちの暮らすアパートがちょっと変なんです。雰囲気が妙にものものしい。少しずつ近づいていくにつれて、おびただしい数の車、そして人があふれていることがわかりました。なに?なにが起きてるの?空気がぴんと張りつめて緊迫している。隣は教会なのですが、教会の駐車場にもたくさんの人がいるようでした。さらに目を凝らすと、その車のうち何台かは警察車両だったんです。警官もけっこうな数いました。   何か事件が起きたに違いない。事故?火事?それとも殺人事件?銃の事件?平和だと思っていた我がアパートに異変が起こっていることを俄かには受け入れられず、パニックになりそうな自分を抑えるのに必死でした。「どうしちゃったの?」子どもの呑気な声が聞こえてきましたが「それはこっちが聞きたい」と心の中で思いました。まったく真相がわからないまま、誰に何を聞いてよいかもわからないまま、とにかく家に帰りたい一心で、入り口に向かってゆっくり進みました。停められるかと覚悟していたのですが、私たちが住人だとわかると係の人が誘導してくれました。   あれ?入り口から地下駐車場に入ろうとするとき違和感を覚えました。何かがいつもと違う。はて、何が違うんだろう。数秒遅れて違和感の正体が判明しました。私たちの暮らすアパートの名前を仮にABCとしましょう。普段ならそのABCを冠した看板がエントランスにでーんと立っているのですが、それがまったく違う名前のCalifornia(仮名)という名前にかわっていたのです。は?いつの間に?買収されたの?家主かわったの?こんな急展開ってあるの?何の連絡も来てないけど?もうわけが分からない。   事の真相がわかったのは、翌日リーシングオフィスのスタッフと話していたときでした。「ああ、ドラマの撮影だったのよ。だからほら、看板もいつも通りでしょう?」なるほど。確かにいつもの看板に戻ってる(笑)。昨日のそれは撮影用にすり替えられていたわけか。それは思いもよらなかったな。なんだ、言ってくれればいいじゃん。事前に住民に知らせておいてよ。心の中で毒づきましたが後の祭り。日本人のサガなのか曖昧に笑って会話は終わりました。こんな普通の街で撮影がおこなわれるとは!しかもうちで!まったく人生とはおもしろいものだ。   調べてみると、路上撮影する場合は撮影隊が当該のフィルムオフィスに必ず許可を取らなければならず、警官も帯同せねばならないルールになっているということでした。さすが芸術の街ロサンゼルス!路上の封鎖料や警官を雇うお金が必要だから、なるほど映画やドラマには莫大な製作費が必要になるというわけですね。   今となっては笑い話ですが、そのときは本当に驚きました。警官がいるとやはりドキッとします。心臓に悪い。この街では映画やドラマの撮影に急に立ち会うこともありうる、その場合は警官が帯同している、そしてそれは事件ではないということを念頭において、生活するといいかもしれません。  

  • 故人にささげた真剣勝負 初代ブライアント賞にレナード NBA球宴  

    2020年02月17日

    【シカゴ17日時事】プロバスケットボール協会(NBA)のオールスター戦が16日、シカゴで行われ、レブロン・ジェームズ(レーカーズ)率いるチーム・レブロンがヤニス・アデトクンボ(バックス)が主将のチーム・ヤニスに157―155で勝って幕を閉じた。   今回から最優秀選手賞として命名された「コービー・ブライアントMVP賞」には、両チーム最多の30得点を挙げたカワイ・レナード(クリッパーズ)が選ばれた。1月にヘリコプターの墜落事故で死去したコービー・ブライアント氏を悼み、「(受賞は)言葉にならない。コービーに多くのインスピレーションをもらった。今まで僕にしてくれたことに感謝している」とレナード。   第4クオーターはお祭りムードと一線を画した真剣勝負となり、ジェームズは「試合を通してコービーの存在を感じ、プライドを懸けて戦った。参加できたことに感謝している」。故人にささげる勝利を喜んだ。   試合前には亡くなったブライアント氏とまな娘を追悼し、黙とうがささげられた。観客から「コービー」コールが巻き起こり、偉大なスターをしのぶ思いが会場を包んだ。   写真:NBAオールスターのMVPを受賞し、トロフィーを掲げるレナード  

  • 【第十九回】 スター逝く 103歳、カーク・ダグラス

    2020年02月13日 アメリカ101

     カーク・ダグラスが2月5日にビバリーヒルズの自宅で亡くなりました。凡百なスター(星)が珍しくもない映画の都ハリウッドですが、俳優であるだけでなく、映画プロデューサー、映画業界での「赤狩り」タブーへの挑戦者、著作家、慈善事業家、宗教活動家、大スター(長男マイケル・ダグラス)の父親、文民最高の勲章(大統領自由勲章)受賞者といった数々の“肩書き”の持ち主として103歳での大往生でした。文字通り「巨星墜つ」という表現が相応しい存在だったといえます。      アメリカの主要紙での訃報は、当然ながら、主としてその人物の知名度に応じて記事の大きさは違うわけですが、日常の紙面スペースの違いもあって、一般的に日本の新聞に比べてはるかに大きな扱いが特徴です。一定のルールがあり、前週のコラムではコービー・ブライアントの墜落事故死に伴う各紙の異常なまでの報道ぶりに触れましたが、カーク・ダグラスの場合も、各紙とも一面扱いで、このあと数日はその業績を称える記事が続報として掲載されるという超大物待遇となるでしょう。      筆者にとって、物心が付いてから現在まで続く映画への思い入れ、映画ファン、クラシック愛好家として、そしてジャーナリストとして、カーク・ダグラスは欠かせない存在でした。 横浜で中学生だった時に、初めて「壮麗な封切り劇場」の大画面で見た、ジュール・ベルヌ原作のディズニー映画化の作品「海底二万哩」(1954)は、顎に割れ目のある精悍な顔つきの俳優を意識した映画です。 そして潜水艦ノーチラス号のネモ艦長を演じるジェームズ・メイソンが、艦内の壮大なパイプオルガンで演奏したオルガン曲(あとでJ.S.バッハの「トッカータとフーガ ニ短調」であることを知りました)はクラシック音楽への入門経験でした。      ジャーナリストとしても必見の「地獄の英雄」(Ace in the Hole 別名Big Carnival 1951)は大学生時代に池袋の名画座で初めて対面したように記憶しています。 アル中で大都市の大手新聞社を追われた、あくの強い記者が、ニューメキシコの田舎町で起死回生を図るために、地元の落盤事故で生き埋めになった男の救出作業を故意に遅らせ、特ダネとしてアメリカ全土での大ニュースに仕上げるものの、最後は破滅するという筋書きです。 監督は旧オーストリア・ハンガリー帝国で生まれ育ち、アメリカに亡命するまでベルリンで記者としての仕事もしていたビリー・ワイルダーが脚本も担当しただけに、シニカルな記者像を演じたダグラスの代表作のひとつです。 ニュース報道と人生模様をからませてて、厳しい切り口で描いた作品は、何回見直しても得るところがあります。      プロデューサーとしては、歴史大作「スパルタカス」(1960年)が知られますが、反戦映画の傑作「突撃」(Path of Glory1957)も忘れられません。 地味な題材で興行成績が期待できずにいたスタンリー・キューブリック監督を助けて資金調達を実現させた功績者で、カーク・ダグラスがいなければ実現しなかったかもしれません。 第1次世界大戦でのフランス国内での戦場が舞台ですが、フランス軍部隊内の官僚的で非人間的な司令官を指弾する内容で、フランス政府は「好ましくない」として上映を禁止したといういわく付きの作品です。   著者/ 佐藤成文(さとう・しげぶみ) 通称:セイブン 1940年東京都出身。早稲田大学政治経済部政治学科卒。時事通信社入社、海外勤務と外信部勤務を繰り返す。サイゴン(現ホーチミン市)、カイロ、ベイルート、ワシントン、ニューヨーク、ロサンゼルス各支局長を歴任し、2000年定年退社。現在フリーランスのジャーナリストとしてロサンゼルス在住。  

  • ピットブルに噛まれ5歳男児が死亡  

    2020年02月10日

    【ロサンゼルス10日】サンバ ナディーノ郡オロ・グランデで10日午後3時前、5歳の男児が家族の飼い犬のピットブルに噛まれ死亡する事故が起きた。   事故発生時、男児の両親は働きに出ており、男児のいとこともう一人の成人の親戚が自宅でベビーシッターをしていた。数秒間目を離したすきにピットブルが男児の首に噛み付き、いとこが助けようとしたが離さず、致命傷を負った。   家族によると、男児を襲ったピットブルは12歳で、子犬の頃から飼われており、これまで子供に危害を加えたことはなかったという。警察が事故の原因などを調べている。  

  • 【第十八回】 コービー・ブライアント

    2020年02月06日 アメリカ101

     コービー・ブライアントの突然の死は、歴史に残るバスケットボールの名選手だっただけに、文字通り世界を駆け巡った大ニュースですが、なによりもロサンゼルスにとっては、コービーが単なるスポーツヒーローではなく、ロサンゼルスという「街」を象徴するような存在であったため、その衝撃のほどは、devastation(惨害)という最大限の打撃を表現する単語を見出しに使った、代表的地元紙ロサンゼルス・タイムズ紙の報道ぶりに如実に表れていました。 1月26日朝のヘリコプター事故翌日27日の紙面では、一面トップの「ヘリ事故で死亡、次女ら7人も」という大見出しに始まって、スポーツ面や芸能・文化面で20本近い関連記事を掲載しただけでなく、別刷り12ページにわたる特別編集記事を広告なしに添付するという破格の扱いでした。 この異常なまでのカバーぶりは、コービーが、ニューヨークのタイムズスクエアといった核となる都心がなく、野放図に拡大を続けてきた広域都市圏ロサンゼルスにとって、過去4半世紀にわたり、ひとつの具体的な求心的存在となっていたことが背景にあるからです。    バスケットボールというスポーツ分野では、これまでにカリーム・アブドゥルジャバー、ウィルト・チェンバレン、ラリー・バード、マイケル・ジョーダン、マジック・ジョンソンといった伝説的な名選手がいたわけで、それにひけをとらない名選手ではあるものの、引退後に文化人・著作家として活躍したアブドゥルジャバーを除けば、「偉大な選手のひとりだった」という評価にとどまったかもしれません。 しかしコービーについては、優れた選手であるだけでなく、生まれから育ち、そして、四半世紀にわたる「アンジェリーノ」としての生き方が、20世紀後半以来の「世界の首都」としてのロサンゼルスの変容とシンクロナイズ(同時化)してきたという存在感が、このような桁外れの「コービー賛歌」の大合唱となっているのでしょう。   ハリウッドという薄っぺらの金ピカの街Tinseltownのイメージの強いロサンゼルスにとって、コービーが単なるセレブではなく、この都市がどのような意味を持つところなのかを体現してきたといっていいでしょう。 生まれはフィラデルフィア、NBAプレーヤーだった父親ジョー・ブライアントのイタリア・プロリーグ移籍で一家移住、少年時代の7年間過ごし、イタリア語を日常的に話せるようになります。 高校時代に才能のほどを披瀝、大学進学後にNBA入りという通常のコースをたどらず、ケビン・ガーネットに続き2人目の高校生からのプロ入りを果たします。その後は、多くの選手が移籍を繰り返す中で、1996年から20年間にわたるレーカーズ一筋の選手生活をすごします。 そして23歳で、高校を卒業したばかりのメキシコ移民の子女ビビアンと結婚。 そのためスペイン語も堪能となったことをきっかけに、メキシコ料理好きとなり、レーカーズのラティーノ・ファン層を飛躍的に拡大させるなど、多様性社会ロサンゼルスに相応しい存在となったわけです。 2003年夏には婦女暴行容疑で逮捕され、最終的には賠償金を払って和解合意というスキャンダルを引き起こすという騒動で名声に瑕疵となったものの、女性バスケットボールの普及活動、映画製作でのアカデミー賞受賞、児童書執筆、投資会社設立といった多方面で活躍していただけに、惜しまれる死です。   著者/ 佐藤成文(さとう・しげぶみ) 通称:セイブン 1940年東京都出身。早稲田大学政治経済部政治学科卒。時事通信社入社、海外勤務と外信部勤務を繰り返す。サイゴン(現ホーチミン市)、カイロ、ベイルート、ワシントン、ニューヨーク、ロサンゼルス各支局長を歴任し、2000年定年退社。現在フリーランスのジャーナリストとしてロサンゼルス在住。  

  • 39年ぶり主要4部門制覇 18歳のビリー・アイリッシュさん グラミー賞  

    2020年01月27日

    【ロサンゼルス27日時事】米音楽界最高の栄誉とされる第62回グラミー賞が26日発表され、女性シンガー・ソングライターのビリー・アイリッシュさん(18)が最優秀アルバム賞や同新人賞など主要4部門を制した。4部門制覇は1981年のクリストファー・クロスさん以来39年ぶり2度目。   アイリッシュさんはヒット曲「バッド・ガイ」で主要賞の最優秀レコード賞と同楽曲賞を制し、最優秀ポップ・ボーカル・アルバム賞を含め計5冠に輝いた。   ニューヨークを拠点とするジャズ作曲家、挾間美帆さん(33)の作品が最優秀大規模ジャズ・アンサンブル・アルバム賞候補となったが、受賞は逃した。一方、バイオリニストの徳永慶子さんが参加したカルテットのアルバムが室内楽の最優秀賞を受けた。   授賞式では、アーティストらが26日に事故死したプロバスケットボール協会(NBA)の元スーパースター、コービー・ブライアント氏を追悼した。   

  • コービー・ブライアント氏事故死 元NBAスーパースター  

    2020年01月27日

    【ロサンゼルス27日時事】ロサンゼルス近郊で26日午前10時ごろ、ヘリコプターが墜落し、プロバスケットボール協会(NBA)レーカーズの元スーパースター選手、コービー・ブライアント氏(41)が同乗していた8人と共に死亡した。地元当局が明らかにした。 ブライアント氏の13歳の娘や、娘のバスケットボールのチームメートらが搭乗していた。   事故現場はロサンゼルス北西のカラバサス市で、機体は炎上した。当時は濃い霧がかかっていた。事故機はシコルスキー製の「S―76」だという。運輸安全委員会(NTSB)が事故原因の調査に乗り出した。   ブライアント氏は1996年にデビュー。ロサンゼルス・レーカーズの主力選手として活躍した。2016年に引退するまでレーカーズ一筋で、チームを5回のリーグ制覇に導いた。オールスターにも18回出場。五輪でも米国代表として二つの金メダルを獲得した。 名前の「KOBE」は父親が好きだった神戸牛にちなんで名付けられたことで知られる。  

  • 【第十六回】 アメリカとイラン対峙。 中東のアラブ社会/国家の基本的な構図をおさらいしましょう  

    2020年01月24日 アメリカ101

    年明け早々から全世界を揺るがせたのが中東を舞台にアメリカとイランが対峙した一触即発の危機的な状況でした。 英雄視されてきたイラン革命防衛隊の精鋭部隊「コッズ部隊」トップのカセム・ソレイマニ司令官の米軍による殺害/暗殺に端を発するものでしたが、その背景には年来の両国の対立があります。 大晦日にはイラクの首都バクダッドにあるアメリカ大使館への群集の襲撃があり、敷地内に乱入する有様でした。 当面は、イラン側が殺害の報復として、イラクのアメリカ軍基地に弾道ミサイルを撃ち込んだことで、国内での怒りの高まりへの“ガス抜き”となる一方で、米側の損害が軽微だったためトランプ大統領が軍事的な反応を控え、追加経済制裁にととめたことで、事態は沈静化しました。   しかし両国の対決姿勢には変化はなく、また1月8日のウクライナ航空機の誤射/墜落事故をきっかけに、イラン国内では最高指導者ハメネイ師や革命防衛隊を批判する異例のデモが発生するといった目が離せない局面が続いています。   以上が、直近の中東危機ですが、毎回このような緊急事態が発生すると「中東問題は複雑でよく分からない」という声を耳にします。そこで今回は、取り敢えず、中東のアラブ社会/国家の基本的な構図をおさらいしていきます。   まず、ソレイマニが殺害されたのはイラクの首都バクダッドの空港ですが、どうしてイランの軍高官がイラクにいたのか、それにはイスラム教の宗派抗争がバックにあります。   西暦600年代にアラビア半島で預言者ムハンマドが、唯一絶対の神アッラーの啓示を受けて興したのがイスラム教ですが、その死後、後継者争いで、血縁を重視したシーア派と、言行/戒律を重視したスンニ派に分かれます。同じ宗教内での教派の正当性をめぐる歴史的な争いは、キリスト教のカトリックとプロテスタントがよく知られており、16世紀のフランスでのユグノー戦争、17世紀の30年戦争など、激しい宗教戦争を繰り返してきました。   日本でも一向一揆(15世紀)や法華一揆(16世紀)が有名ですが、イスラム教では主要宗派のシーア派とスンニ派が現在まで抗争を続けています。   イスラム教徒は全世界で約16億人といわれますが、そのうちほぼ85%がスンニ派なのに対し、シーア派は10数%にとどまっており、地域的な勢力範囲はイラン、イラク、レバノンという弧(arc)にまたがっています。 とくにイランにはシーア派の主要な聖地があることから、1979年のイラン革命で王政を倒して成立した「神政国家」イラン・イスラム共和国がシーア派の拠点として、指導的役割を演じています。   革命防衛隊とは、イラン国軍とは別のイラン革命死守が使命の軍隊組織ですが、そのうち、イスラム教の聖地でもあるエルサレムのアラビア語名を付した「コッズ部隊」は、シーア派の国外先兵としてイランの対外工作や諜報活動を担当、各国のシーア派武装勢力にてこ入れしており、そのトップとして君臨してきたのがソレイマニで、年末にかけてのバグダッドの米大使館襲撃を現地で指揮していたようです。   トランプ大統領が指示したソレイマニ殺害は、今年の大統領選挙を意識した政治的な狙いもあるとの見方もありますが、今後の展開次第ではアメリカ内政や中東情勢、世界的な経済動向に多大な影響を及ぼすことは必至であり、事態は流動的です。   著者/ 佐藤成文(さとう・しげぶみ) 通称:セイブン 1940年東京都出身。早稲田大学政治経済部政治学科卒。時事通信社入社、海外勤務と外信部勤務を繰り返す。サイゴン(現ホーチミン市)、カイロ、ベイルート、ワシントン、ニューヨーク、ロサンゼルス各支局長を歴任し、2000年定年退社。現在フリーランスのジャーナリストとしてロサンゼルス在住。    

  • 車を執拗に追跡し事故起こした男を殺人で起訴 ティーン3人死亡  

    2020年01月23日

    【ロサンゼルス23日】リバーサイド郡コロナ市で19日夜に、ふざけてドアベルを鳴らす「ドアベル・ディッチ」をして逃げた男子ティーン6人の車が、その被害にあった男に車で追跡され、木に追突し、16歳の3人が死亡した事故で23日、ティーンの車を執拗に追跡したアヌラグ・チャンドラ容疑者(42)が殺人容疑などで起訴された。   警察によると、ティーン6人は19日夜、スリープオーバーするために集まっていた。事故を起こした車に乗っていたのは運転していた18歳と、16歳が3人、13歳が2人。 ドアベル・ディッチをして逃げた車をチャンドラ容疑者は約ハーフマイル追跡し、追突したはずみでティーンの車が木に激突したとみられる。 同容疑者は事故現場から逃走し、20日早朝に自宅で逮捕された。裁判所の記録によると、同容疑者には家庭内暴力の前科があった。  

  • 3歳男児がマウンテン・ライオンに襲われる レイク・フォレスト  

    2020年01月21日

    【ロサンゼルス21日】オレンジ郡レイク・フォレストの「Whiting Ranch Wilderness Park」で20日午後4時頃、家族6人がハイキングトレイルを歩いていたところ、3歳の男児がマウンテン・ライオンに襲われ、首を噛まれる事故が起きた。男児は近くの病院へヘリコプターで搬送され、治療を受けた後帰宅しており大事には至らなかった。 このマウンテン・ライオンは安全のために殺処分された。   加州魚類野生生物局によると、野生のマウンテン・ライオンが人間を襲うのは非常にまれ。州内には4000頭から6000頭のマウンテン・ライオンが生息するが、過去100年の記録で人間を襲ったのは16件のみ。そのうち死亡事故が3件あった。   同局の専門家は、マウンテン・ライオンに遭遇した場合、子供は抱き抱え、大人は出来るだけ大柄に見えるように立ち、叫んだり石を投げつけるようアドバイスする。 背中を向けて逃げ出すことはせず、安全な場所までゆっくり後退りするよう勧めている。  

  • 大空を駆け巡り、生きる喜びを伝える パイロット 前田 伸二 Shinji Maeda  

    2019年12月18日 ロサンゼルスで暮らす人々

    シアトルを拠点に、ボーイングに勤務のほか、飛行教官として活躍する前田伸二さん。またNPO団体「エアロ・ジパング・プロジェクト」を立ち上げ、自身の体験談を通して、生きることの喜びや、目標や夢を諦めないことの大切さなどを伝える講演やモチベーションセミナーを展開。 Aero Zypangu Project www.aerozypangu.com

  • さくらレンタカー 予約から手続きまで日本語対応

    2019年12月10日

    エコノミークラスからSUV、大人数のファミリーまで対応の大型車まで取り揃え、日本からの旅行者やビジネスシーンにも大変便利と好評な同店。 24時間日本語でのサポートサービスがあるため、万が一の事故の際にも担当者が対応してくれる。 LAX店、DownTown店(リトル東京)、ガーデナ店と3ヶ所からレンタルが可能だ。 トヨタカローラ(または、同等クラス)27.99ドル〜/1日、Jeep/Renegade(または、同等クラス)42.99ドル〜/1日など、人気車種も格安で用意している。ホリデーシーズン到来! 早めのご予約を!

  • ひき逃げ容疑で女性教師逮捕 シルバーレイク  

    2019年11月26日

    【ロサンゼルス26日】シルバーレイクで先月25日夜11時45分頃に、自転車に乗っていたデービッド・モリナさん(57)がひき逃げされた事故で26日、ミニクーパーを運転していたロサンゼルス統一学校区の教師、モリー・ジェーン・ホーン容疑者(52)がパーム・デザートで逮捕された。   警察当局によると、ホーン容疑者はロス・フェリスのIvanhoe Elementaryで5年生を受け持つ教師。ひき逃げの重罪で起訴される。 被害者のモリナさんは、手足の骨を折るなどの重傷で病院に収容された。  

  • 【手記ケース6 〈後編〉】 カリフォルニアのザ・おとり捜査 トーランス在住 T.K. 40代男性 飲食店勤務    

    2019年11月22日 あの時何が起こった!?

      前編(11月15日号)より   夏場になるとビーチ沿いのレストランやバーなどで厳しくなる州酒類管理局(California Department of Alcoholic Beverage Control)、通称ABCによる「21歳以下へのアルコール飲料の販売取り締まり」。10年前に私も店で21歳以下の若者にビールをサーブしてしまい、ABCおとり捜査で現行犯逮捕されました。裁判所に出廷して有罪判決を受けた時、待合所で同じようにおとり捜査で捕まったアメリカ人達に会いました。   巧妙なABCおとり捜査  一人は、コンビニのレジ係の男性でした。彼の話によると「僕は丁度その時一人でレジに立っていたんだけど、急にレジの前に長い列ができた。急いで会計を進めなきゃならない。普段なら丁寧に一人ひとりIDチェックをして酒を売るんだけど、あまりに急いでいたので、その中の若者にIDを聞かずに酒を売った。その瞬間に逮捕されたんだ。後でわかったんだけど、その時レジに並んでいた人のほとんどがABCのおとり捜査官だった」   裁判所で会ったもう一人は、日曜の昼間にリカーストアの前で逮捕されたそうです。「俺は店の前にいた一人の若者に『お金を渡すから6パックのビールを買ってほしい』って頼まれたんだ。最初断ったんだよ。でも、あまりにしつこく頼んでくるし、確かに俺も若いころ大人に金を渡して酒を買ってもらったことがあった。それで彼にビールを買ってやった瞬間に逮捕。その若者は21歳以下で、軽犯罪で捕まった罪を司法取引でチャラにしてもらうためにオトリになってたのさ」。私はその二人の話を聞いて、ABCおとり捜査の巧妙さに恐怖を感じました。   一生残る前科  ABCおとり捜査で有罪判決を受け、10年以上が経った時です。トランプ大統領が就任した直後で、入国審査が厳しくなるとの噂が流れていました。私は日本へ一時帰国した帰りにLAX空港で入国審査に引っかかり、初めてAdmissibility Review Area 1、俗に言う「別室」へ連れていかれました。扉は出入りの度に厳重にロックされています。審査官は「なぜここへ連れてこられたか分かる? 君には、未成年にアルコールを提供した前科があるよね」。私は、おとり捜査で逮捕された時の状況を詳しく説明しました。審査官がたまたま日系人だった事も幸いし、何とか入国させてもらいました。なぜ10年以上も経って・・・と思いましたが、れっきとした前科であり、当局には、犯罪歴は一生涯記録として残っているのです。   21歳以下にアルコールは絶対ダメ  ABCおとり捜査で痛い目をみた私ですが、「未成年にお酒を売ってはいけない」とは常々思っていました。大人であれば自分で酒量をコントロールできるでしょう。しかし、もし私がお酒を提供した未成年が、酔っ払い運転をして誰かをひき殺してしまったら?  最悪の場合、億単位の損害賠償を請求されるのは、未成年にお酒を渡した私であり、未然に防げた事故で身内を亡くした、悲しむ遺族をまたも増やすことになります。未成年者には絶対にお酒を提供してはいけないのです。   先日も、知り合いの女性が日系スーパーマーケットの前でABCおとり捜査で逮捕されました。21歳以下の若者にしつこく頼まれ、お酒を買ってあげたら捕まり、これから裁判だそうです。アルコールを取り扱う店だけではなく、一般消費者もABCおとり捜査のターゲットにされますので、十分にご注意ください。  

  • 【手記ケース 5〈後編〉】 記憶にない蛇行運転の恐怖 (ガーデナ在住 K.E. 男性・会社員 在米21年目 )  

    2019年11月08日 あの時何が起こった!?

      前編より   思い出そうとしても思い出せない、酒に酔って運転した空白の約30分。後で弁護士から知らされたのは、その間に、僕がサンタモニカブルバードを二車線を跨ぐひどい蛇行運転をしていたこと。その僕の運転に危険を感じた周囲の何台かの車が「911通報」し、僕は逮捕されたのだ。   逮捕から一夜が明けて夕方近くに、手かせ足かせをされたまま僕は裁判にかけられ、有罪判決を受けた。その日のうちに会社の上司によって保釈金が支払われ、僕は牢屋を出て帰宅することを許された。しかし、何せ通報されての逮捕だけに重罪は覚悟していた。   判決で僕に課せられた内容は次のとおりだ。 ・1年間の免許停止 ・罰金1600ドル ・9か月間のDUI更生プログラム(飲酒・薬物に関する教育とカウンセリング) ・20回のAAミーティング ・3日間のロサンゼルス郡刑務所に収容 ・飲酒運転に抗議する被害者やその家族たちの講演会参加(MADD) ・ロサンゼルス郡の死体安置所訪問プログラム(HAM) ・全てのプログラム終了後に1000字ほどのレポートを裁判所に提出   と、僕を待っていたのは、途方に暮れるような判決内容だったが、約2年ほどをかけてじっくりと罪を償った。なぜなら、自分の心の中には、ずっとこんな恐怖があったからだ。   「意識もうろうとしながら蛇行運転をした僕は、誰かをひき殺していたかもしれない。周りを走っていた車と激突して、その車に乗っていた人が亡くなっていたかもしれない。自分が壁やポールに激突して、自分自身が死んでいたかもしれない。自分の家族を悲しみのどん底に突き落としていたかもしれない・・・」 その恐怖は、罪を償いながら、ひとときも頭を離れることはなかった。   死体安置所訪問プログラム   僕に課せられた刑罰の中で、特に死の恐怖を味わうこととなったプログラムがある。「ロサンゼルス郡の死体安置所訪問プログラム(HAM)」という死体安置所を訪問するプログラムだ。僕は1月の寒い日に予約を取り、LAダウンタウンの外れにあるLA郡検死局を訪れた。約20人ほどのグループで最初に説明を受け、衛生のためマスクやナイトキャップ、靴カバーを身に着け見学がスタート。 まず最初に案内されるのが死体解剖中の部屋だ。検死中のところを部屋の外から傍観する。目が悪い僕だが、横たわった遺体が開腹され、内臓が取り出されている途中だということがわかった。 その次に通されたのは、広い部屋に100以上ずらりとパンを置くような棚が並んでいる「死体安置室」。その棚には男女年齢関係なく、一つひとつの裸の遺体に半透明のナイロン袋(普通のゴミ捨て用ナイロン袋)と番号札がかけられ、並べられている。所狭しと並べられている遺体と遺体の間を前に進みながら、かすかに生ごみか何かが腐ったような臭いもする。   人の命とは   あまりの衝撃的な光景、そして非日常的すぎる光景に、僕もそうだが、他のメンバーたちも声を失った。目の前に100体以上もの遺体がある。100人もの亡くなった人たちがそこに眠っているのに、涙さえ出なかった。 見学の後は、別室でスーパーバイザーからの説明。そのスーパーバイザーが言うには「ここには一日100~200の遺体が安置されます。殺人や事故、自殺、死因不明の遺体、行方不明者の遺体など、ここに運ばれてくる遺体の多くが身元不明者です。今日この場所を訪れたあなたたちはわかったでしょう? 人の命の尊さ、そして自分自身の命を大切にして人生を送らなければならないということを。 お願いだから、このような悲しい場所で人生を終えないでください。もうこの場所に二度と来るようなことをしないでください」。  

  • 住宅に小型機墜落、炎上 パイロットが死亡  

    2019年11月07日

    【ロサンゼルス7日】アップランドの住宅に7日午前11時頃、小型飛行機が墜落し炎上する事故が起き、飛行機のパイロットが死亡した。同乗者はいなかった。   サンファナンド郡消防署によると、飛行機が墜落した時、この住宅にはカップルとその赤ちゃんがいたが、被害を受けたエリアの反対側の部屋にいたためにケガはなかった。 事故現場から1マイル以内に私営空港があり、墜落した機体がここから離陸した可能性がある。連邦航空局が、事故の詳しい原因を調べている。  

  • 車の即日現金買取サービス Auto Title Loans Sandiego 土日も無料査定、出張買取あり

    2019年10月30日

    そろそろ車を買い替えたいけれど、どこに持っていけばいいかわからないという方、まずはAuto Title Loans Sandiego に査定を依頼しよう。 ロサンゼルスからサウスベイ、サンディエゴまで幅広く対応する同社は平日、土日も無料査定、出張買い取りも実施。 顧客の都合に合わせて自宅や職場まで出向き、車の状態、年代、走行距離、事故歴も問わず査定してくれる。即日現金買い取り! 営業時間は日~土7am-9pm。 興味のある方はRob(電話/テキスト619-312-5855、電話は英語対応のみ)まで気軽に連絡をしてみては。

  • ボート出火で女性1人が遺体で発見 LA港沖  

    2019年10月21日

    【ロサンゼルス21日】ロサンゼルス港沖で21日早朝、焼け焦げたボートの中から69歳の女性が遺体で発見された。   もともとターミナル・アイランドに停泊していた、長さ28フィートのキャビン・クルーザーが燃えているとの通報を受け、ロサンゼルス消防局が駆け付けたのは午前4時過ぎ。ボートからは20フィートほどの火の手が上がり激しく燃えていたが、約15分後には鎮火した。消防当局が、出火の原因や女性の死因などを捜査中。   ニューポートビーチでも18日、沖10マイルでボートから出火する事故が起きており、男性2人が救助されている。  

  • けんかのUber乗客、FWYに飛び出し死亡  

    2019年10月14日

    【ロサンゼルス14日】フリーウェー101号東行きのベンチュラBlvd近くで14日午前3時半頃、Uberの男性乗客2人が後部座席でけんかを始め、運転が不可能となったドライバーが路肩に車を停めたところ、男性1人が車外に飛び出し、中央分離帯を乗り越えたところで走ってきた車にひかれ、死亡する事故が起きた。 男性は、ドライバーがよんだカリフォルニア・ハイウェー・パトロール局の車にひかれたとの情報もある。   乗客2人は、ウェスト・ハリウッドからUberに乗車。死亡した男性は複数の車両にひかれたとの情報もあり、警察当局が捜査している。この事故でフリーウェー101号は一部閉鎖され、ベンチュラ郡からロサンゼルス・ダウンタウンまでの渋滞が悪化した。