157件中、61~80件表示

  • 【12/31(火)】 カウントダウン・トゥ 2020

    2019年12月26日 Los Angeles

    LAダウンタウンで今年もカウントダウンイベントが行われる。世界中の人たちと一緒に2020年の年明けを祝おう。ライブ音楽、フードブース、フォトブースなどがあり、午後8時からお祭りが始まり、カウントダウンは11時55分から。入場は無料。

  • VOL.4 必要以上のつながり」を持たない  

    2019年12月20日 本田直之

    「付き合いの良さ」で変えられることは1つもない   講演会の懇談会の場で、ビジネスパーソンから悩み相談を受けることがあります。その際、必ず話題に上がるのが、会社での人間関係の悩みです。実際、新聞社や大手転職サイトが発表した「社会人の悩みベスト10」といったランキングでも、人間関係は上位ベスト3に入っています。   しかし、わたしにはこの悩みが、ピンときません。相手と合わないのなら、無理して付き合わなければいい、そう思うからです。世の中の人全員と付き合う必要はありません。そして、あなたが今いるコミュニティにずっといなければならない理由も義務もありません。   移動は自由です。 どこで働くか、どこで暮らすか、誰と一緒にいるか1人でいるか。100人いれば、100通りの働き方、暮らし方があります。周りがどう思おうと、自分にとってプラスになると思えば、転職も、起業も、東京を離れることも、地方から出てくることも、海外に拠点を持つことも、旅を始めることも、躊躇すべきではありません。   例えば、あなたが狭いコミュニティでの付き合いを優先して、ストレスを溜め込んだ人から相談を受けたら、どう答えるでしょうか。きっとそのコミュニティから一旦、距離を置いてみることを提案するはずです。   すると、悩んでいる人は、「そこに居続けなければ自分の価値が失われる」「戻った時にポジションがなくなる」といった我慢の理由を打ち明けるかもしれません。でも、その理由は無理してまでコミュニティにとどまるに足るものでしょうか。   何かトラブルが起きたら、自分のこととして捉えず、「トラブルを抱えた人から相談を受けている」と考えるよう勧めています。一歩引いてみることで、問題の本質が見えてくるものです。   付き合いの良い自分に息苦しさを感じている人は、自分には自由に行動する力がないと思い込み、弱気になっているだけ。わたしにはそんなふうに感じられます。周りに合わせて生きたところで、何も変わらず、何も始まらず、ストレスにしかなりません。   しがらみを捨てて出て行っても、困ることなど何もないはずです。   押し付けの「協調性」はもういらない   わたしは学生時代、通信簿に必ず「協調性がない」「自己中心的な傾向がある」と書かれてきました。当時は「良くないことかな」と考え込んだこともあります。でも、「無理して居心地の悪い場所に長くいる必要はないんじゃないか?」と思うと、どうしても周りと合わせることができませんでした。   そんなわたしが、就職活動を始めてすぐに気づいたことがあります。それは「自分は大企業は合わない」ということです。理由は「自分で自分の仕事が決められないから」。   大企業では「マーケティング職に就きたい」と思って学生時代から準備してきた人と、何となく就活をくぐり抜けた人が、同じ新入社員として扱われます。   その後、本人の希望とは違う部署に配属されることもあれば、会社のやり方を覚えるための異動もあります。しかもせっかく慣れてくたところでまた別の部署へ移されることもめずらしくありません。「最初の就職はくじ引きのようなもの」と言われるほど働く前から自分がどんな適正を持っているかを正確に知ることはできません。とはいえ、まったく自分で決められないまま、会社の指示に従って流されてしまうのもおかしなことではないでしょうか。   ところが、そのおかしさを「おかしい」と感じさせない仕組みがあります。 それが学校で教えられる「協調性」です。多くの学校は協調性のある従順な従業員を育てることを得意としています。先生の言ったことが正しく、評価されるのは素直に言うことを聞く生徒。成績の良し悪しも、教わったことを記憶して答えることのできる能力で決まります。   そういう環境で育った人は、自然と個性よりも協調性を大事だと思うようになります。協調性を重んじる人は変化に対応する力が乏しく、自ら動き出し、何かを作り出すことに慣れていません。   もし、今、勤めている会社が来年なくなったら? 業界そのものが年々縮小していったら? スティーブ・ジョブスもこう言っていました。 「世間の常識にとらわれてはいけない。それは、他人の考えに従って生きることになるのだから」と。 変化に対応しなければいけない時代に重要になるのは協調性よりも自分で判断していく力です。 ただし、誤解してほしくないことが1つあります。 それは、「協調性を持たない=人間性が良くない」ではないこと。 人間性の悪い人は何事もうまくいきません。 大事なのは、他人に流されず、自分で物事を判断できる人間でいながら、お互いの個性を尊重するようなあり方。 仕事も人生も1人では何も成し遂げることはできません。叶えたい理想がある人ほど、必ず仲間の助けが必要になります。その時、人間性ゼロの嫌なヤツになっていたら、仲間と一緒に幸せも遠ざけてしまうことになるでしょう。   本物の人脈を作るたった1つの手段   本物の人脈というのは、一緒に成長できる仲間、パートナーとのつながりです。勤めている会社で作ることのできるつながりは、上司や部下といった関係を起点とした「縦の人脈」が中心になります。しかし、本物の人脈となるのは出会いの時点で、肩書きも関係なく、利害関係もない「横の人脈」です。   そんな横の人脈を作るのに最も適している場が、異業種の人たちが集まる交流会です。そこで大切なのが、会に参加するか、自分で会を立ち上げるかということです。 自ら会を主催する時には、とにかくテーマを絞り込むといいでしょう。   ひとりの時間への投資が未来のあなたを作る   今の時代、何かを調べたいと思った時、片手にスマホがあればすぐに答えを知ることができます。これは20年前でには考えられなかった環境です。   ところが、その圧倒的な便利さの一方で失われてしまった時間があります。 それは、「ひとりで立ち止まって考える時間」です。 例えば、自分の生き方や仕事についての悩みも、ある程度はネットが答えてくれます。そんな環境で過ごすうち、わたしたちは流されがちになってはいないでしょうか。 何かを決める時、すぐにネットの向こうに答えを求めるのは、外部のアドバイザーに判断を求めるようなものです。 専門家の見解や法的な解釈が必要なケースや口コミを参考にするのもいいでしょう。 しかし、最後に決めるのは自分自身だということを忘れないでください。 一番怖いのは、なんとなく流されたまま生きてしまうことです。 朝起きて会社に行き、与えられた仕事をこなす。 夜、会社を出て家に帰り、食を済ませて、床につく。 休日は家事や雑事を片付け、ぼんやりと過ごすうちに終わってしまう。 忙しい日々では当たり前になりがちな時間の使い方です。 こうした時間は、たとえ、ひとりで過ごしていても物事を考える時間にはなっていません。物事を考えるための「ひとりの時間」は、あえて作らなければ取れないものです。 ところが、忙しさの中で、「人生には大きな変化はない」「日常には終わりがない」と勘違いしていると、人は立ち止まって考えることをサボりがちになってしまいます。   でも、もしあなたの身に明日、何かが起きるとしたらどうでしょう。 手遅れになる前に、ひとりの時間を作り、「この生活を続けていったら10年後の自分はどうなるか」を想像してみましょう。日常がいかに大切な時間か気づくはずです。   流されたままになっている時間を有効に使うようにして、「この人はおもしろそうだな」「会ってみたいな」と思われるような人になれるよう投資していきましょう。 インプットが少ない人はアウトプットも少なくなり、周りに貢献する機会が減っていきます。 ひとりの時間を大切にし、あなたの興味の赴くまま、本を読み、旅をし、地場のおいしいものを食べる。そういった1つ1つの経験がインプットとなり、あなたの未来への投資となるのです。   10年後は遠い未来のようで、確実に今日という日とつながっています。   本田直之 レバレッジコンサルティング株式会社代表取締役。シティバンクなどの外資系企業を経て、バックスグループの経営に参画し、常務取締役として2001年にJASDAQへの上場に導く。現在は、日米のベンチャー企業への投資育成事業を行う。ハワイ・東京に拠点を構え、年の5ヶ月をハワイ、3ヶ月を東京、2ヶ月を日本の地域、2ヶ月をヨーロッパを中心にオセアニア・アジア等の国々を旅しながら、仕事と遊びの垣根のないライフスタイルを送る。これまでに訪れた国は60ヶ国、200都市を超える。 著書にレバレッジシリーズをはじめ、「50歳からのゼロ・リセット」等があり、著書累計300万部突破し、韓国・台湾・中国で翻訳版も発売。   1月は『「やらなくていい仕事」を持たない』を掲載します。※本コラムは『何を捨て何を残すかで人生は決まる(青春新書)を引用しています。    

  • Vol.42 マリファナ  3つのキーワード     アイソレート、ブロードスペクトラム、フルスペクトラムの違い  

    2019年12月20日 マリファナのおはなし

      「アイソレート」「ブロードスペクトラム」「フルスペクトラム」と聞いてもピンとこない人がほとんどだと思います。   私は職業柄色々な人とCBDの話やマリファナの話をする機会がありますが、この3つの言葉を知っている方は本当に一握りです。CBDという成分が一般に浸透していくのは嬉しい反面、CBDを摂取するにあたって知っておくべき知識があまり知られていないこともあり、もどかしく思うのも正直なところです。知らなくても当然といえば当然なのですが、CBDは安いものではないし、せっかく摂取するのであればCBDの最大の効果を得てほしいと思っています。   なぜかというと私自身が日々のPMS、生理痛、偏頭痛、筋肉痛やストレスを緩和するためにCBDを摂取しており、目に見えてわかる大きな効果や、CBDがあると生活の質が格段に上がることを実感しているからです。   フルスペクトラム フルスペクトラムのフルは、full=全範囲、全領域という意味。その意味合いからもわかる通り、フルスペクトラムになると100種類以上存在する大麻から摂取できる成分カナビノイドやアロマの元になっているテルペン(これについては次回のコラムでご説明します)が全て配合されている、という意味になります。   みなさんもご存じの「THC」と「CBD」。精神作用のあるTHCと精神作用がないCBDがカナビノイドの二大成分といわれていますが、その他の100種類以上のカナビノイドも、それぞれ違った効能を発揮するんです。そのため、カナビノイドとテルペンを一緒に摂取することによって大きな効果を期待することができます。その相乗効果を「アントラージュ効果」といいます。   ブロードスペクトラム ブロードスペクトラムのブロードは、broad=広範囲という意味。ブロードスペクトラムとは取り除かれた成分もあるが、いくつかのカナビノイドを含んでいるという意味合いになります。代表的なものだとTHCが全く入っていない(アメリカの法律では0.3%以下のTHC。日本の基準値は0.03%なので注意)ものをブロードスペクトラムと呼ぶブランドが多いです。   アイソレート アイソレートというのはisolate=分離、隔離という意味。CBD以外のカナビノイドは一切入っておらず、全くのピュアなCBDということです。日本ではCBDクリスタルなんて呼ばれたりもしていますね!   まだイマイチピンとこないという方には・・・ これは私がCBDの展示会に参加したときに講演を行なっていた学者さんが言っていた言葉。 「ビタミンCのアイソレートのサプリを飲んだって効果など無いのと同じ。尿が黄色くなるだろう?オシッコしたらそれで終わりだ。それに対してオレンジ1つを食べてオレンジに存在している栄養素を全て摂取するのと、どちらが栄養価が高く効果があるかなんて考えなくても一目瞭然だろう」と。 私が完全にアイソレート、ブロード、フルスペクトラムを理解した瞬間でした!   どのCBDオイルを買ったらいい? 日本でも様々なCBD商品が出回っているようで、私にも毎日のようにソーシャルメディアのDMで「日本で買えるおすすめのCBD商品を教えて下さい」と質問がきます。残念ながら私は日本で売っているブランドはほとんど試したことがないので、どのブランドがいいというのはお答えしていないのですが、日本に住んでいる方にはTHCが日本の基準値0.03%以下のブロードスペクトラム、合法国にいる人にはフルスペクトラムをおすすめしています。   実際に友人から「癌を患っている日本の祖父にCBDを与えていたところ、寝つきもよくならない」と相談を受けました。一回にCBDを100mgほど摂取しているけれどあまり効果が感じられないとのことで、どのブランドかを教えてもらい調べたところ、その商品はCBDのアイソレートのオイルでした。   アイソレートだから全く効果がないというわけではなく、CBDのみでもてんかんには抜群の効果を発揮するし、アイソレートでも効果を感じたことはあります。きちんとリサーチをして目的に合わせて商品を選ぶことが大切だということですね。   自分の体に入れるものですから、自分が摂取しているものはどんなCBDなのかを理解をした上で、生活に役立てて頂きたいです! 【記事・マリファナに関するあらゆるお問合せはコチラ】 sodan@la-network.com  

  • アメリカと日本で沢山の人と私達の音楽をシェアしたい!

    2019年12月18日 さとみるくの Happy Life Style

    名前:ミルダル(ミゲルとダニエラ)   職業:歌手とエンタテーナ   ハマっていること:もともと出身はベネズエラですけど子供の頃からずっと日本の文化が好きだったから、日本語の勉強を始めました。その時からJpopに興味を持ち始めたので、今のハマっていることは音楽です。Jpopのハーモニーとかメロディーとかとても好きで歌手になりたかったんです。さらに、日本のファッションにもすごく強い影響を受けています。   健康とキレイの秘訣:良い心身の健康は運動でゲットできるはず。ウェイトトレとか踊りもやることで元気に感じられる。ジョッギングもすごくいいと思います。確かに時々一人で運動をやるのはつまらないとか難しいかもしれないけど、絶対自分のためにやらないといけないね。その理由で私達はズンバをやってます。友達もできるしコミュニティも作れるしメンタルヘルスにはすごいと思います。   お気に入りの場所:アメリカのテーマパークかな(笑)たくさんの楽しいやることがありますから。後、日本食レストランとかも好き。メルローズにある「E.A.K ラーメン」レストランは一番好きかもしれない。日本だったら千葉県の茂原市が好き。その町には私達にとって日本人の初めての友達たちが住んでるからたくさんのきれいな思い出があります。日本に行く時いつも友達に会いに行きます。日本の田舎大好き。静かだしみんなすごく優しいです。   アメリカに来た理由:実は日本に行きたかったけどその時あんまりお金がなくてアメリカに来ました。日本で歌手になりたかったけどアメリカのロスで日本人のコミュニティがあったからアメリカに来ました。少しずつ日本関係のイベントでパフォーマンスをやって初めて日本の文化ともっと仲良くなった。   最近感動したこと:最近は日本の有名なアーティストとステージをシェアしてもらえたからもっと頑張りたい。そのアーティスト達も私達みたいに頑張ってるから私たちも頑張りたい。ずっと前から日本人の優しさと頑張るの意欲感動されています。インスパイアリングだと思います。私たちは日本人のコミュニティのサポートと手伝いをいつももらってるから感謝しています。何回もその優しさを考えたら感動します。   尊敬する人:浜崎あゆみと倖田來未は昔からずっとみていてたアーティストです。彼女たちはデビューした時からずっと頑張ってるんだと思います。その二人のアーティストは辛い時があっても超えていたんだということに励まされます。最近misonoと一緒にコラボをして、仲良くなってmisonoちゃんも尊敬する人になった。misonoちゃんはインディーになって自分で頑張ってるのは偉いと思います。私達もインデペンデントアーティストでやってますからどれくらい辛いかが分かりますから尊敬する人です。   夢:私達はまだ日本で音楽をやりたいです。アメリカと日本でたくさんの人と私達の音楽をシェアしたいです。私達はエンパワーメントの音楽をずっと作りたい。ライブショーで私達を信じてる人達と楽しみたい。   メッセージ:みんなさんできれば私達の音楽を聴いてください。私達は私達の音楽に本当に心を込めてるので聴いてください。Instagram(@mirudarumusic)、Facebook(MiruDaru/ミルダル), Youtube(MiruDaru)でフォローしてください。いつもイベントのインフォメーションとかビデオもアップしています。また今度イベントに見に来てください!

  • 大空を駆け巡り、生きる喜びを伝える パイロット 前田 伸二 Shinji Maeda  

    2019年12月18日 ロサンゼルスで暮らす人々

    シアトルを拠点に、ボーイングに勤務のほか、飛行教官として活躍する前田伸二さん。またNPO団体「エアロ・ジパング・プロジェクト」を立ち上げ、自身の体験談を通して、生きることの喜びや、目標や夢を諦めないことの大切さなどを伝える講演やモチベーションセミナーを展開。 Aero Zypangu Project www.aerozypangu.com

  • Vol.41  リクエストの多いCBDショップ「Pure CBD」  

    2019年12月13日 マリファナのおはなし

    ブルードリームズツアーでも大人気で、必ずといっていいほどリクエストを頂くのがCBDショップへの立ち寄り。   書き切れないほどの効能があるCBDをはじめとしたカナビノイドは、老若男女関わらず摂取して生活に役立てて頂きたい天然の植物由来の成分。処方されている薬に頼ることなく、副作用なしで効能を得ることのできるカナビノイドは、『マリファナのおはなし』の読者様もご存じの通り、世界の注目を浴びています。   ロサンゼルスはマリファナが合法な上にヘルシー志向の人がたくさんおり、実際にビーガンやベジタリアンの人も日本人の私たちにとっては信じがたいほどに存在します。ヘルシー志向で体にいいとされているモノに関してはかなりオープンなロサンゼルスのローカルたちですが、パッケージに書かれていることをそのまま信用するのではなく、自分の目できちんと確認して、どういうものか自分で理解してから摂取を始める人が多いと思います。今まで摂取したことのないものは、自分できちんとリサーチしてどういうものかを理解してから、手を付けるというわけですね!   EijuオススメのCBDショップ ロサンゼルスといえどCBDショップが無数に存在するわけでもなく、品揃え、スタッフの知識力なども違いは目に見えて分かりますし、お店のテイストは本当に様々。そんな中でも一目置きたいこちらのCBDショップをご紹介したいと思います!  

  • ホーム、グレイスランドでエルヴィスをうたう シンガー 田中 タケル Takeru Tanaka

    2019年12月11日 ロサンゼルスで暮らす人々

    今年「第9回ジャパニーズ・エルヴィスを探せ!」優勝、メンフィスでの世界大会「Ultimate Elvis Tribute Artist Contest」で東洋人初のトップ10ファイナリストとなる快挙を果たした田中タケルさん。エルヴィスとジョン・デンバーのトリビュートアーティストとして活動するほか、彼らへの愛が高じてCDの日本盤解説も執筆。著書『魅惑のエルヴィス』(2007年)もある。 ウェブサイトwww.bekkoame.ne.jp/~nisenora/takeru-liveinfo.html

  • Vol.40   大麻の摂取方法による効果の違い  

    2019年12月06日 マリファナのおはなし

    大麻といっても現在では様々な摂取・使用方法があります。大麻を吸う、リキッド、エディブル、飲み物、座薬や塗るクリームなどなど。いくつかの使用方法はこのコラムでも何度もご紹介しましたが、摂取、使用方法によって効き方と効きの強さや持続時間は違ってきます。色々な方と大麻について話していると、症状によって摂取方法を変えている人はあまり多くないように思います。   そんなのもったいない!!!! 特定の症状には、それに合っている大麻の摂取・使用方法が存在します。私も元バッテンダーとして何百人という患者さん(大麻ディスペンサリーでは疾患があるお客様のことを患者さんと呼んだりもします)とお話しさせて頂き使用感や感想を伺い、自分でも様々な商品を試してみました。摂取方法によって効果や効き方がどれくらい違うのか、ご説明致します!   マリファナ 王道中の王道。大麻の花穂の部分を砕いて、パイプやボングなどの喫煙器具、もしくはペーパーや葉巻で巻いて吸うのが一般的。効果は2~3分以内に表れ、大麻のそのままの風味を存分に味わうことができるので大麻ファンは一番多い。 デメリット:喫煙には変わりがないので咳き込んだり、喉や肺を痛めてしまうこともある。匂いが強い為、吸う場所を選ぶ。   vapeリキッド 大麻の成分を凝縮し気化して吸えるvapeペンは手軽に持ち運べて使い方が簡単。大麻を燃やして吸った時ほどの強い匂いはそれほどなく、フルーツや甘いフレーバーがついているものもあり大麻特有の匂いが少ない。使い捨てのvapeリキッドもあり、イベントごとやどこかに出かける時などにぴったり!大麻を燃やして吸った時のような即効性がある(2~3分以内)。手軽で即効性があるので、仕事場や出先で偏頭痛や不安、イライラに見舞われたときに手軽にパパッと吸える。 デメリット:大麻を燃やして吸った時と同じで喉や肺に負担がある。vapeが壊れて吸えなくなってしまうということもある。   ワックス・ダブ 大麻の成分を凝縮したものでかなり強い!少量で大きな効き目が得られます。なので大麻への耐性がついてしまっている人にぴったり。基本的にはボング(水パイプ)とリグ(本格的な喫煙器具)が必要ですが、最近ではワックスを簡単に吸えるペンのようなものも登場し、ワックスに詳しくなくても手が出やすくなっています。 デメリット:加減が分からず吸いすぎてオーバードーズ(本人の意思とは逆にハイになりすぎてしまうこと)しやすい。少しずつから始めましょう!   エディブル グミやチョコレートなどが一般的なエディブル。食べるだけという摂取方法が簡単なので仕事先や学校でもて気軽に摂取できます。匂いもないので周りに一切バレずに摂取することができるのもかなりポイント高し。現在では一粒何mgなど自分がどれくらい摂取したか分かるようになっていて(スロードーシングと呼びます)エディブルの平均摂取量は10〜25mgと言われていて一度摂取すると効きが長く、摂取量にもよりますが2時間ほど効き目が持続します。 エディブルのハイは大麻やリキッドを吸った時のハイとは別物。効き目が強く、身体の中から効いてきますので体の辛い痛みやPMS、生理痛、偏頭痛、不眠、食欲減退などに強い効果があります。効果を感じるまでに時差があり、効いてくるまでの時間は一般的に45分〜1時間ほどですが人によります。   飲み物 THCやCBD入りの飲み物はエディブルよりも効き目が早く、効きも抜群です。飲んでから30分ほどで効いてきて抜けるのも1時間弱と早めです。一本10mg〜100mgと弱めのものから強いものまであり、噛む必要がないので虫歯や手術後で噛むことのできない患者さんがよく購入していました。   オイルティンクチャー、カプセル、ピル状のもの 基本的にはエディブルと同じ効き方をしますが、甘いチョコやグミなどのエディブルと比べて糖分などが含まれていないので、必要以上の糖分を摂取したくない人はカプセルなどを服用します。  

  • 人の心を揺さぶる音楽の力 ドラマー 田辺 壮一郎 Soichiro Tanabe  

    2019年12月04日 ロサンゼルスで暮らす人々

    LAでのセッションを中心にドラマーとして広く活動する田辺壮一郎さん。共演アーティストはグラミー賞ノミネートプロデューサーのRichard RudolphやAdam Berg、シンガーソングライターのMike Bauer、ジャズミュージシャンのCody Dearなど。 インスタグラムwww.instagram.com/souji_ichi/ https://souji-0719.wixsite.com/soichiro-tanabe

  • Vol.39  禁煙に最適!?ヘンプ・シガレット  

    2019年11月29日 マリファナのおはなし

    ©Weekly LALALA ロサンゼルスに引っ越して来るまで、日本はよくタバコを吸うお国柄だと気づきませんでした。私の韓国人の祖母、祖父は亡くなるまでずっとタバコを吸っていましたし、現在も母と父は喫煙者。私も数年前まで毎日タバコを吸っていました。今でも特にお酒が入ると吸いたくなってしまいます。やめて数年経つのに吸いたくなる、吸うと気持ち悪くなる(私の場合は)と分かっているのに吸いたい、それがタバコなんです。タバコはヘロインをやめるよりも難しいと言われているほど中毒性のあるものなのは、もう説明する必要もないかと思います。   当時はタバコを吸うことに罪悪感も何もなかったなと今では懐かしくさえ思います。自分が吸うから臭いにも鈍感になっていたし、タバコを吸わない人の前であんなにも堂々とタバコを吸っていたなんて、なんてことをしていたんだと恥ずかしくなります。非喫煙者はタバコの匂いなんて嗅ぎたくもないのなんて当たり前、日本人は喫煙者に寛容ですね。そこはお互いリスペクトしていけたらいいですね!   よく「アメリカ人はみんなタバコ吸わないんでしょ?」と聞かれることがありますが、そんなこともないというのが実際のところ。特にロサンゼルスは人種が多様であるし、老若男女タバコを吸う人は吸いますが、日本より喫煙者率は低いのかな?と思い調べたところ、日本の喫煙率は人口の18%でアメリカの喫煙率は14%だそうです。ちょっとしっくりこないところもありますが、数字的には思ったよりも大差がなくてびっくり。 ロサンゼルスの人はそこまでタバコに執着していないという印象もありますが、それに関してはアメリカでは室内完全禁煙で、レストランやバーで吸えないのは当たり前なのでみんな諦めがついている、ということでしょうか。   私はなんとか禁煙することができましたが、タバコをやめるのはキツかった覚えがあります。禁煙パッチなどを試す方もいるようですが、ひどい副作用が出た人の話を聞いていると、いいのだか悪いのだか・・・。そんな中、禁煙を目指している方々に紹介したい、アメリカならではの商品があります。 ヘンプでできたヘンプタバコです!   ヘンプタバコとは?麻と大麻の違いとは? タバコを販売しているスモークショップに行くと、最近では必ずといっていいほど見かけるヘンプタバコ。ヘンプの葉を砕いて、フィルター付きでタバコのように巻いてあるもので、現地ではヘンプ・シガレットと呼ばれています。ヘンプタバコって大麻とは何が違うのか分かりづらく少しややこしいですよね。大麻と麻(ヘンプ)は同じ種類の植物ですが、全く違うものなのです。   麻(ヘンプ)はTHCの含有量が少なくCBD用や産業用(布、繊維、ロープなど)として使われることが多く、大麻はTHC含有量がはるかに高い。ディスペンサリーで売られているようなバッヅは麻ではなく大麻から獲れます。 さらに補足ですが、日本で使用OKとされているCBDは麻の”茎”と”種”から摂取されたもののみ。茎と種から十分なカナビノイドなど摂れるわけがない!という生産者や製造者もいますが、そこはノーコメントにしておきます。   アメリカではTHC含有量が0.3%以下であれば大麻商品として扱われません。コンビニやタバコ屋さんで見かけるCBD商品はほとんどヘンプ由来のもので、THC含有量が0.3%以下なのでディスペンサリーではなくても普通の小売店で売ることができます。 それに反して日本ではTHC含有量が0.03%以下でなくては大麻商品とみなされますので、このヘンプ・シガレットを持っていると大麻所持法に反し、法律違反になります。  

  • CharaExpo USA 2019、 今年も開催決定!! 12/7-8、アナハイムにて

    2019年11月26日

    声優による大興奮のライブやトークステージ、新日本プロレスのリングなどで熱狂のうちに幕を下ろしたCharaExpo USA 2018。 そんなCharaExpo USAが、今年も開催決定!MCには、歌手で留学経験もある谷村奈南を迎える。 12月7日(土)~8日(日)、9am-6pm、アナハイム コンベンションセンター Dホールにて。オンラインからチケット購入が可能。 前売り券は各日$17、2日通し券 $30。当日券は各日共に$20。 詳細はウェブへ。

  • ハイブリッドカー専門店 『エコドライブ』 12/1-12/30 クリスマスフェアを実施!!

    2019年11月26日

    ハイブリッドカー専門店として、LA・OC日系社会に浸透しているエコドライブ。 今回クリスマスフェアと題して、12月中に新車購入・リース、及び中古車購入の成約者を対象に、IH炊飯器やスパ利楽園の利用券、人気ゲーム機器等、豪華プレゼントキャンペーンを行っている。 また、Kenwoodの正規代理店である同社は、新型ドライブレコーダーの取り扱いを開始。 ドライブレコーダーと配線コード、取付工賃がセットになったお得なパッケージとなっている。 詳しくはQRコードからWEBへ。

  • LAの中学で銃撃企てた13歳男子生徒を逮捕  

    2019年11月22日

    【ロサンゼルス22日】サウス・ロサンゼルスのAnimo Mae Jemison Charter Middle Schoolに通う男子生徒(13)が21日、22日に学校へ銃を持ち込み同級生らを殺りくする計画を立てていた容疑で逮捕された。 22日の警察の会見では、銃器類がらみの容疑で、この少年の成人の親戚一人も逮捕された。   男性生徒の殺りく計画を聞いた生徒らが、教師に報告したことで逮捕に至った。 LA郡シェリフ局が少年の自宅に踏み込んだ際、殺傷能力が高いライフル銃や100発以上の銃弾、手描きの校内地図や殺害者リストが見つかった。銃は未登録だったが、シリアルナンバーがあった。   サンタクラリタのサーガス高校で14日に起きた、生徒2人が犠牲になった16歳生徒による発砲事件の後、ロサンゼルス地区では、生徒が銃を用いた脅迫容疑などで逮捕される事件が相次いでいる。  

  • Vol.38          CBDに続く注目のカナビノイド『CBN』  

    2019年11月22日 マリファナのおはなし

    世界中で続々とマリファナの医療としての可能性が認められていく中、マリファナから抽出される成分「THC、CBD」といえばどのような成分でどのような効能があるかという見解は広がってきています。 日本ではCBDの方が圧倒的に一般的に浸透しているのではないでしょうか。   大麻草にはカナビノイドというマリファナ特有の成分が存在し、前述したTHCとCBDは大麻草に含まれる二大カナビノイドです。簡単に説明するとTHCは精神作用がありハイになり、CBDは精神作用がなく、ガン細胞を自滅させる効能や、イライラの緩和、抗炎症作用によるリュウマチの痛みの軽減、てんかんやPMS、不眠改善の効果があるなど様々な効能があることで知られています。 THC、CBDをはじめ大麻草に存在するカナビノイドはなんと100種類以上といわれていて、私たちが普段耳にしているカナビノイドはほんの一部に過ぎないのです。   世界中で注目され大きく取り上げられているCBDと合わせて最近マリファナディスペンサリーで見かけることの多くなってきたカナビノイドをご紹介します。 その名も「CBN(カナビノール)」です。  

  • 【第六回】 サマータイム終了  アリゾナ州とハワイ州がサマータイムを適用しない理由

    2019年11月21日 アメリカ101

     今年もまた時計の針を1時間戻す「サマータイム」(summer time=夏時間)終了の時期となりました。 「11月第1日曜日午前2時」ということで、今年は11月3日に「標準時」に戻ったわけですが、「夏時間」が現在のように11月初めまで続くようになって10年以上が経過するものの、ハロウィーンを過ぎても「サマータイム」が続くという違和感をぬぐえないのは筆者だけでしょうか。    アメリカでの「夏時間」制度の法的根拠となっているのは、「1966年統一時間法」で、そこでは「daylight saving time」(日光節約時間=DST)と呼ばれていますから、さしずめ「日光を有効に使うための時間節約の方策」であり、夏にはこだわらない表現とあって、それほど違和感が強くないのかもしれません。    実は、1916年4月に世界で初めて「日光節約時間」を採用したドイツでは文字通り「Sommerzeit」(夏時間)と呼んでいました。第1次世界大戦の最中で、空爆に対する灯火管制効果や石炭不足への対応策でした。 イギリスやアメリカでも「夏時間」採用の是非で活発な議論があったものの決定には至らなかったのですが、敵国ドイツの採用でイギリスが1カ月遅れで急遽追従を決めました。しかしアメリカでは鉄道会社各社の強い反対があって、結局「夏時間」採用となったのは1918年のアメリカの参戦時です。 その後第1次世界大戦終了に伴い「夏時間」は総じて廃止となったものの、第2次世界大戦勃発で再びヨーロッパ各国やアメリカで再度採用となり、運用時期で変遷があったものの、概して北半球を中心に約70カ国が採用して現在に至っています。    日本では「夏時間」はアメリカ軍占領下の1948年から1951年まで採用されたのですが、その後、その是非でさまざまな議論が繰り返されています。 最近では2020年東京五輪開催で酷暑対策としての採用論があったのですが、立ち消えとなりました。    通常夏時間は国家やEU(欧州連合)といった地域単位で実施されているのですが、アメリカの場合、「United States」という連邦国家であり、各州に大幅な自治権が付与されているため、前記の「1966年法」でも州の判断で「夏時間」不参加を決めることができるとされています。 そして現在は50州のうち、ハワイ、アリゾナの両州が通年「標準時」を採用しています。ハワイは赤道に近く、一年を通じて日の出/日の入りが一年中ほぼ同じ時間なので、「夏時間」は不要というわけです。    だがアリゾナ州は、州北東部の大きな地域がインディアン居留地として認められ、自治権を有する先住民ナバホ部族とホピ部族が存在することで複雑となっています。 というのも、ナバホ部族は居留地内で「夏時間」を採用していることに加え、そのナバホ部族居留地内の2カ所に居留地を有するホピ部族が「標準時」を採用、そのホピ部族のひとつの居留地内に、さらにナバホ部族の居留地があるという複雑さです。 例えば、アリゾナ州フラッグスタッフからモニュメントバレーあるいは、アリゾナ、ユタ、コロラド、ニューメキシコの4州境界線が集まるフォー・コーナーズ(Four Corners)方面に、これらの居留地を経由するドライブ旅行をすれば、一日足らずで7つの時間帯を通過するという稀有の経験ができますので、来年の「サマータイム」休暇プランにいかがでしょう。   著者/ 佐藤成文(さとう・しげぶみ) 通称:セイブン 1940年東京都出身。早稲田大学政治経済部政治学科卒。時事通信社入社、海外勤務と外信部勤務を繰り返す。サイゴン(現ホーチミン市)、カイロ、ベイルート、ワシントン、ニューヨーク、ロサンゼルス各支局長を歴任し、2000年定年退社。現在フリーランスのジャーナリストとしてロサンゼルス在住。  

  • 日本は強面の車が多すぎる

    2019年11月20日 テリー伊藤の東京チャンネル

    今回は、大好きな車の日本事情を報告したいと思います。 東京赤坂TBSの地下駐車場に入ると、多くの芸能人の車が駐車されています。 その中で最も存在感があるのが、というか、幅をきかせているのがトヨタ・アルファード、ヴェルファイアの高級ワンボックス軍団です!同じ顔のアルファードが5台並ぶこともあるのです。 以前のような超高級外車はほとんど見かけません。演歌の世界では今でも北島三郎さんや小林幸子さんはお約束のロールスロイスに乗っています。 ビートたけしさんもロースルロイス・ファントムで局入りします。しかし、今時は高級ワンボックスカーの後部座席豪華キャンテンシートという仕様がほとんどです!   それにしても、世界的なトレンドかもしれませんが、最近の車のフロントがどうしてあんなに強面なのだろう。 怖いたらありゃしません。「あおり運転」という言葉がこのところ紙面によく出てきますが、まさに「あおり顔」なのです。 いつ頃からこんな流れになってしまったのだろう! トヨタ自動車には同じワンボックスカーでエスティマという流線形をしたシンプルなデザインの車があるのに、残念ながら売れていない。 そんな訳でTV各局の駐車場は強面ワンボックスカーでひしめき合っています。 もう駐車場にいるだけで、Vシネマが数本撮れそうな勢いなのですが、早くこんな流れは変わって欲しいな~。   そんな中、日本の自動車業界にも救いはあるのです。 軽自動車の可愛いこと!! 「本当に素晴らしい。先日日本で行われたラグビーワールドカップで来日したヨーロッパの人達が日本の軽自動車を乗って 「ファンタジー、おとぎ話に出てくるような車ばかりじゃないか!」 「国に持って帰ってみんなに自慢したい!」 「パリの街を走ってみたい!」 「ロンドンの郊外をドライブしたい!」 そんな絶賛の声を多くの外国人の皆さんが私に話してくれました! 本当に嬉しかったし、日本人として誇りに思いました。 軽自動車を輸出することは、安全基準の問題や利益のことで実現は難しいかもしれないが、ヨーロッパの街中で日本の軽自動車が走る姿は痛快だろう。 ダイハツ・ムーブキャンパス、ミラ・トコット、スズキ・ハスラー、ラパンなど、本当にキュートだ。 海外にも同じクラスの車もありますが、動力性能やシフト性能、自動ブレーキなどレベルが違いすぎる程、日本車は優秀です!   それにしても軽自動車だと世界が驚嘆する車を作れるのに、何故か大きな車を作ると怖くなる。 これってなんなのですかね。 軽自動車を作る気安さで高級ワンボックスを是非作って欲しいと心から思います! ちなみに私の愛車は三菱デリカD5です。この車はいいですよ!

  • じいじの弾き語りLIVE Cogasa Sings!

    2019年11月20日

    ライブパフォーマンスを行う古賀三郎さん。

  • VOL.3 「なくてもいい物」を持たない 不要な物はあなたの何を〝縛っている〟のか  

    2019年11月20日 本田直之

    第一回で「持たない生き方とは、持ち物を減らす断捨離やミニマリズム、シンプルライフなどといった暮らしのスタイルやノウハウではありません。大事なのは、物を減らすことではなく、自分にとって必要なモノを見極め、それを選び取り、見た目ではない豊かさを手に入れること。つまり、持たない生き方とは、自ら考え、選択し、幸せに、自由に暮らしていく生き方の提案です」と書きました。 誰かに言われたから捨てるのではなく、自分で決断し、選びとっていくこと。それが物との向き合い方の大前提となります。   まずはあなたの身の回りを見渡してみましょう。部屋やカバンの中など、改めて注意してみると不要な物がいくつもあることに気づくはずです。こうした多くの物に囲まれた暮らしというのは、それだけであなたの自由を奪ってしまいます。   例えば、住宅ローンを組んで買った家という物があり、そこにさまざまな物を詰め込んで暮らしていると、移動の自由、職業選択の自由が狭まっていきます。 しかし、「自分は持ち家を持たない」と決めることができれば、仕事選びも居場所選びも自由になり、身軽に動けるようになります。   物との向き合い方で重要なのは、「あえて捨てる」という感覚を持つことです。 自分にとって何が大事かを見極められれば、必要な物以外を捨てることができます。それは持つことをあきらめるという消極的な選択ではなく、あえて捨てることで、身軽に、自由になるためです。 ところが、自分にとって何が幸せかわからず、進みたい道が決まっていない人は、常に不安を抱えています。その不安を埋めようと物を買い、必要以上に人との繋がりを求め、それでも満足感を得られずに「もっともっと」と自分を縛っていきます。   かつては社会や会社が与えてくれるものに乗っていれば幸せになれました。しかし、今は何が自分にとって幸せなのか、自ら考え、選ばなければ満足感を得られない時代です。 少しでも自分は不要な物に縛られていると感じているなら、こう問いかけてみてください。 あなたにとって本当に重要なものは何ですか?   一歩外に踏み出すことで、磨かれるもの   自分にとって本当に重要な物を知るためには、好奇心が欠かせません。 今はまだ知らない物をみつけ、もっとよく知りたいという欲求は人を成長させてくれます。子どもたちの目がキラキラと輝き、ただ散歩しているだけでもすごく楽しそうなのはすべてが新しい体験だからです。 何も知らないからこそ、子どもたちは好奇心の塊となって目をキラキラとさせています。   ところが、大人になってくると多くの人がキラキラを失っていきます。それは経験が増え、いろいろなことがわかった気になってしまうからです。 好奇心よりも諦めの気持ちが先に立ち、新しい経験やチャンスを前にしても「いや、やってみてもいいけど、まあ、このくらいでしょう」と尻込みしてしまう。この知った気になる、わかった気になるというのは人生においてマイナスにしかなりません。 試しもせずに知った気になるよりも、何事にも興味を持って行動する方が新しいインプットになります。知っているモノしか選ばない。同じ仲間とばかり飲みに行く。そんなふうに豊富な選択肢があるにもかかわらず、同じモノを追い求めると、どんどん考え方が凝り固まっていきます。   大切なのは日頃の行動範囲から一歩外に出ること。自分が普段やっていないことをしてみること。それが思考のストレッチとなり、あらゆる状況に応じて対処できる柔軟性を育みます。   わたしが「貰い物」を断るワケ   ハワイから日本に戻ってくると、東京は本当にいろいろな物をくれる街だなと思います。 道を歩いていると広告付きのティッシュが差し出され、銀行や保険の窓口で商品に関する手続きをすると粗品が出てきます。年末になると取引のある相手から来年のカレンダーが届き、ドラッグストアでは試供品が配られ、駅にはフリーペーパーや割引券が置かれています。   しかし、わたしはある理由から、こうした貰い物をすべて断っています。銀行の名称入りのボールペン、メーカー名の入ったワイングラス、ブランドネーム入りのエコバッグ・・・。一切受け取りません。 なぜなら貰うという行為は完全に受け身だからです。 持つ必要のない物を受け取ること、特に欲しくない物を無料だからといって手にしてしまうこと。安易に何かを受け入れてしまうのは、自分で判断するのを放棄したのと同じことです。 小さな選択かもしれませんが、小さな妥協がいずれは習慣化され、「ま、いいか」という範囲は広がっていきます。そして、無料の物を受け取るかどうかで始まった判断の停止状態が、仕事での意思決定にも影響を及ぼすこともあるのです。   「みんながいいと言っているから、いいか」と流されてしまうのはとても危険なことです。 小さな選択肢1つでも、自分はどう思うのか。差し出された無料の粗品は、自分にとって必要な物か。手に入れたい物か。持つべき物か。重要なのは“物”そのものではなく、突き詰めて考えることです。   自分が心地良いと思える生き方を手に入れるためには、意思決定が求められる場面1つ1つが、トレーニングとなります。自分の価値観、優先順位をはっきりさせ、ブレない軸を作りましょう。そうしなければ、黙っていても物が押し寄せてくる環境で持たない生き方を実践することなどできません。 ライフスタイルとは勝手にできあがっていくものではなく、どこかで選択することによって成り立つものだからです。   これからの時代の、愚かな消費者、普通の消費者、賢い消費者   賢い買い物か、そうでないかを分けるのも「考え続けること」がポイントになります。自分は何を求めているのか。そのためにもそもそも物は必要なのか。必要だとしたらどんな生き方、どんな物を選ぶべきなのか。考え続けることでしか、自分を変えることはできません。   例えば、「食」というものを通じて考えてみましょう。毎日の食事はわたしたちの体を作る大切なものです。この先、どんな働き方、どんな生き方をしていくにしても体が資本であることは変わりません。   そこで質問です。あなたは体の求めに応じた「食べ物」を選んでいるでしょうか。 もし、「安いから」という理由でメニューを決めているのであれば、それは問題です。 わたしもアメリカ留学中、1日3ドルで暮らしていた時代は「安い」という理由だけで食材を選んでいました。短期間だったからやりくりをゲーム感覚で楽しめたものの、長期的に考えると安さを基準にした食生活は肥満などの遠因となり、体に良くない影響として表れてきます。 また、体調を崩してしまった時の生活や仕事への影響、医療費などのコストを考えれば、安さよりも安全や安心を軸にした食材選びを心がけるべきです。 着る物や住む場所にお金をかけ過ぎた結果、自分の口から入り、体を作ってくれる食べ物を節約するというのは非常にバランスを欠いた考え方と言えるでしょう。 フェラーリを買ったものの、手持ちの現金が乏しいので昼ご飯は毎日インスタントラーメンという生活はどう考えても豊かではありません。   「本当に必要な物」を見極めるために必要なこと   わたしがハワイに移住したのは、サーフィンができて、気候が過ごしやすい場所で生きていたかったから。そしてなによりハワイに住んでいることが好きだったからです。 誰かの真似をしたわけでも、人に自慢したかったわけでもありません。 サーフィンをして、満ち足りている。にこにこと笑っていられるのは、「自分がどうすれば幸せを感じるか」についてよく知っているからです。わかっているから満たされる。誰の手も借りず、自分を幸せに導くことができるのです。 本当に必要な物・・・。それはたぶん、「足る」を「知る」ことです。   本田直之 レバレッジコンサルティング株式会社代表取締役。シティバンクなどの外資系企業を経て、バックスグループの経営に参画し、常務取締役として2001年にJASDAQへの上場に導く。現在は、日米のベンチャー企業への投資育成事業を行う。ハワイ・東京に拠点を構え、年の5ヶ月をハワイ、3ヶ月を東京、2ヶ月を日本の地域、2ヶ月をヨーロッパを中心にオセアニア・アジア等の国々を旅しながら、仕事と遊びの垣根のないライフスタイルを送る。これまでに訪れた国は60ヶ国、200都市を超える。 著書にレバレッジシリーズをはじめ、「50歳からのゼロ・リセット」等があり、著書累計300万部突破し、韓国・台湾・中国で翻訳版も発売。 12月は『「必要以上のつながり」を持たない』を掲載します。※本コラムは『何を捨て何を残すかで人生は決まる(青春新書)を引用しています。  

  • Vol.37 マリファナディスペンサリーの昔と今 法改正後の現状(後編)

    2019年11月15日 マリファナのおはなし

    ©Weekly LALALA マリファナが嗜好品になってからたくさんの新しい法律ができ、以前よりも規制が厳しくなったカリフォルニアのマリファナ業界。   政府からすると、安全性の面でも新しいルールを設けなくではならないのはわかりますが・・・やはり昔を知っている人からしたら馴染めないことばかり!というのが正直なところでしょう。   マリファナが嗜好品として解禁されてようやく約2年が経ち、人々も変化や新しいルールに慣れた気がしますが、やはり昔を懐かしむ思いがあるのも確か。  

  • 時代の流れに合わせてこつこつと 健康関連商品輸入販売会社社長 マイケル 木桧 Michael Kogure  

    2019年11月13日 ロサンゼルスで暮らす人々

    社員約200名、アメリカ国内に7支店を構え、美容・健康をテーマに商品の企画開発・製造、卸売販売を行うU.S. JACLEAN, INC. Presidentのマイケル木桧さん。 U.S. JACLEANオフィシャルウェブサイト www.usjaclean.com