3件中、1~3件表示

  • ロックダウン後のラスベガス ゴーストタウンになっているって本当ですか?   ホテルの営業は? カジノは? ドライブスルー結婚式は挙げられるの? 現地から緊急レポートお届けします

    2020年05月26日 らららトピック

    世界屈指のエンターテインメントの街ラスベガスも新型コロナウイルス感染の影響を受けカジノ・ホテルなど3月半ばから休業措置をとっています。 休業措置以前から、ホテルは食べ放題のバフェを閉鎖、モールは一部の店舗を臨時休業、大規模なコンベンションを中止していましたが、トランプ大統領の国家非常事態宣言、ネバダ州のスティーブ・シソラク知事によるノンエッセンシャルビジネスの営業停止という前例のない命令を出した事をきっかけに色々と加速し、物資不足の懸念からラスベガスでもトイレットペーパー、消毒液、パスタ、米など、日本同様の買い溜めと買い占めが瞬く間に発生し次々と棚から商品が消えました。 入店時はマスク着用をお願いしたり、防犯のため入店前に一度マスクを外し防犯カメラに顔を映した後マスクを再着用し入店など様々なルールができました。 南ネバダ保健所SNHDの報告によるとラスベガスのあるクラーク群の新規感染者はいまだ増え続けています。 ロックダウン開始後の3月20日は126人・死亡者2人、4月30日は4118人・死亡者206人、5月26日午前10時現在、感染者7997人・死亡者396人と、まだ減少はしていません。   この数字は無料PCR検査が開始されたことによりテストを受ける人が増え、感染者数が増えている数字ともいえます。PCR検査は現在、コンベンションセンター、ネバダ大学ラスベガス校(UNLV)、指定されたウォルマートの駐車場など各地で無料のドライブスルーPCR検査を実施しており、国籍や保険の有無に関わらずソーシャルセキュリティー番号と予約があれば誰でもテストを受けられます。

  • 快適な老後に備える! ファイナンシャルプランセミナー

    2019年10月03日

    シニア保険アドバイザーの仁平さんが無料セミナーを開催する。 ソーシャルセキュリティーの基礎知識、自分で始められる年金プラン、一生涯年金受取を確保、老後に備えて知っておきたい介護に関しての情報、介護プランの選択など、平均寿命が延びてきている近年、老後に備えての準備を見直し、快適な老後を目指してリタイアメントプラン全般について学ぼう。 10月12日(土)&11月9日(土)11am~1pm、M Lab LA(1327 Post Ave. #L Torrance CA 90501)にて。 問合せ、予約は下記連絡先まで。  

  • 快適な老後に備える! ファイナンシャルプランセミナー  

    2019年09月04日

    シニア保険アドバイザーの仁平さんが無料セミナーを開催する。ソーシャルセキュリティーの基礎知識、自分で始められる年金プラン、一生涯年金受取を確保、老後に備えて知っておきたい介護に関しての情報、介護プランの選択など、平均寿命が延びてきている近年、老後に備えての準備を見直し、快適な老後を目指してリタイアメントプラン全般について学ぼう。   9月14日(土)11am~1pm、Lab LA(1327 Post Ave. #L Torrance CA 90501)にて。問合せ、予約は下記連絡先まで。