49件中、1~20件表示

  • サンフランシスコ、6月15日に店舗営業再開 レストラン飲食は7月13日  

    2020年05月29日

    【シリコンバレー29日時事】サンフランシスコは28日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために停止中の経済活動の再開に向けた計画を公表した。 6月15日に、小売店舗の営業再開や無観客でのプロスポーツ開催を認めると表明。生活に必要不可欠とはみなされない事業活動については、可能な限り遠隔勤務を継続するよう求めた。   7月13日には、レストラン店内での飲食や美容院の再開を許可。さらに8月中旬に学校やバー、スポーツジム、映画館などの再開を認める方向だ。一方、観光目的のホテル営業やナイトクラブ、コンサート会場、スポーツ観戦などの再開時期は未定という。   サンフランシスコ湾岸地域は3月中旬に全米でいち早く外出規制を導入した。経済活動の再開に向けた動きも慎重で、シリコンバレーの中心地サンタクララ郡は他地域に比べて厳しい規制を維持している。  

  • 【後編】 何がOK? 何がNG? ロサンゼルス市長も緊急会見 これが最新! COVID-19  ロサンゼルスのStay Homeルール

    2020年05月21日 らららトピック

    LA郡のあらたな自宅待機命令~許されていること・許されていないこと~  新しく更新された自宅待機命令(Safer at home public health order)をまとめてみました。大枠として、ハイリスクなビジネスは依然としてクローズされるものの、ローリスクの小売店については「カーブサイド、ドアサイド、屋外、または配達」により再開が許可。 ただし、屋内のショッピングモールのなかに位置する小売店は除きます。6フィートのソーシャルディスタンスの維持と、フェイスカバー着用はこれまでと変わらず義務付けられています。違反が発見されたら最大で1000ドルの罰金が課される。   許可されていること ・トレイル、ビーチ、ゴルフ場、テニスコート、射撃場、アーチェリー場、コミュニティガーデン、自転車道は開設されてもよいが、一定の制限はある。   ・再開の前提として、企業はマスクを着用し、ソーシャルディスタンスを維持し、安全手順の掲示、ハンドサニタイザーなどの供給をしなければならない。   ・ビーチは条件付きで開放されており、現在はアクティブな利用に限る。ビーチの再開第2期では、自転車道や駐車場、砂浜でのラウンジなど他の利用もまもなく認められるだろう。   ・エッセンシャルな活動は許可されるが、ソーシャル・ディスタンスの維持は求められる。   ・LA郡内の住民は可能な限り自宅にとどまるべきである。在宅勤務が可能なら、引き続きそれが推奨される。住民は、医療サービスや買い物、仕事などの重要な活動のためであれば、自宅を離れることができる。   ・自宅を離れる人は、必ずフェイスカバーの着用が義務付けられる。4月以降、この方針に変更はない。   ・65歳以上、または既往症のある人は、医療や食料などの入手以外で、自宅を離れることは推奨しない。できるだけ自宅にとどまるべきである。   ・獣医への訪問や医療品の入手など、自分自身や家族の健康と安全のために重要な仕事   ・食料品や日用品の購入   ・エッセンシャル・ビジネスおよび低リスクビジネスの実行   ・裁判所などの政府機関からサービスを受けること   ・未成年者や高齢者および障がい者のケア   ・10人以下のグループミーティングで、障害サポートを受けること   ・10人以下の宗教活動   ・制限に従う限りにおいて、アウトドアのレクレーションをすること   許可されていないこと(閉鎖されたままであるもの)  ※新しい自宅待機命令は、頻繁に人と接触する可能性のある場所の閉鎖を私たちに要求し続けています。以下がリスクの高いビジネスとされ、現在も許可されていません。   ・バーやナイトクラブ   ・ジム、フィットネスセンター   ・映画館、ドライブインシアター、ライブ・パフォーマンス、コンサート・ホール、スタジアム、ゲーム施設、テーマパーク、フェスティバル(お祭り)   ・ボーリング場   ・公共の埠頭、ビーチの駐車場、砂浜を横断する自転車道   ・床屋やヘアサロン、ネイルサロン   ・マッサージ、ボディ・アート施設   ・保育所以外の子どもたち用の屋内・屋外の運動場   ・集合住宅の屋内プール、ジャグジー、サウナなどのコミュニティセンター   ・屋内外のフリーマーケット   ・屋内外の博物館、ギャラリー、動物園、図書館   ・屋内モールと屋内ショッピングモール   ・特別に許可されない限り、すべてのイベントや集会   ※記事内に記載されている内容は5月17日現在のものです。許可されている、または許可されていない内容は変更になる可能性があります。

  • 【後編】 全米が動き始めた! 24の州が経済活動開始 5月8日、カリフォルニア州一部経済再開  

    2020年05月07日 らららトピック

    ニューサム知事は5月4日、カリフォルニア州経済の一部再開に向け、ステージ2への移行が早ければ8日にも見込まれると発表しました。これにより書店、アパレルショップ、スポーツ用品店、花屋等の営業再開が認められます。 知事はステージ2には、テレワークが可能な職場、レストラン店内での食事、ショッピングモールなどの再開は対象にならないと発表しています。ステージ2の段階に入ると、各郡は地域ごとの状況に応じて、より迅速に、あるいはゆっくり、規制を緩和することができます。 LA郡における学校は8月18日に再開の見込み  LA 郡の学校管理責任者のAustin Beutner氏は4日、キャンパスが直接授業を予定通り再開するかの決定はまだなされないものの、学校は予定通り8月18日に再開予定だと話しました。 小学生の子どもをもつバーバンク市の主婦は「子どもへの健康への危険があるなかでの学校再開は非常に不安だ」と話していました。オンライン学習に入り、子どもに充分な教育が施されていないと焦る親がいる一方、子どもを危険に晒すことには断固反対だという声もあり、二分しています。 ニューサム知事は繰り返し「科学やデータに基づいた判断をおこなう」としており、「早すぎる解除という間違いを犯さないようにしよう」と慎重な姿勢を示していますが、多くの家族にとって甚大な影響を与えるため、学校再開における発言には非常に注目が集まっています。    次に、ロサンゼルス郡のガルセッティ市長の発言をみていきましょう。ロサンゼルス郡では現在のところ、外出禁止令は5月15日までとなっています(5月5日時点)。 CNNのインタビューで、ガルセッティ市長は「大勢の人が集まるスポーツやコンサートなどのイベントがロサンゼルスで再開できるのは2021年かもしれない」との見通しを示しました。   「近いうちに数千人が集まることは想像しがたい。今年はそのつもりでいなければならないと思う」と指摘し、ワクチンや医薬品の開発、あるいは集団免疫の獲得にはまだ時間がかかるとの見解を示しました。ロサンゼルスはニューヨークと並ぶ巨大な街で、スポーツや大型イベントの舞台の場所でもあります。このため、ソーシャル・ディスタンスの対策をめぐるガルセッティ市長の発言やニューヨーク市のデブラシオ市長の発言には特に注目が集まっています。

  • 【前編】 全米が動き始めた! 24の州が経済活動開始 5月8日、カリフォルニア州一部経済再開

    2020年05月05日 らららトピック

      5月1日を境に、コロラド、テキサス、オハイオ、ジョージアなど全米で24の州が一部の業種において経済活動を再開させました。11日までには、31の州が再開を予定しています(5月5日現在) 。これは、トランプ大統領が国民に求めていた不要不急の外出を控える行動指針の期限である4月30日を迎えたためです。   前日の4月29日、トランプ大統領はこれを延長しない方針を示唆し、経済活動の再開を急ぎたい考えを明確にしました。解除によるコロナ禍の第二波、第三波への懸念の声もありますが、ロックダウンを緩和しなければならないという大きな圧力があるのも事実です。数週間続いた企業の閉鎖によって、何百万もの雇用が奪われ、人々の不安は今までになく高まっています。各州で始まった経済活動再開への段階的解除が今後のアメリカの感染者や死亡者にどのような影響を与えていくのか、非常に注目されています。   テキサス州では、入店できる人数を25%に制限する条件で、すべての小売業やレストラン、映画館、ショッピングモールの営業が再開されました。オハイオ州では、入院の必要のない不急の手術の再開が許可されました。4日からは建設、製造業の活動が再開され、12日からは小売店の営業も許可されます。   4月28日、カリフォルニア州ニューサム知事による経済再開に向けた<4つのステージが発表されました。   カリフォルニア州における経済再開に向けた4つのステージ   ステージ1:全員が自宅にいるか、またはエッセンシャルワーカーのみ出社。   ステージ2:リスクの低い職場の再開。 非必須の製造(玩具、家具、衣類など)。学校。保育施設。小売店。 リモートワークでの作業は不可能だが、従業員にとって環境を安全に改善することのできるオフィス。 ステージ3:従業員が顧客と接するリスクの高い職場の再開 ヘアサロン。ネイルサロン。ジム。映画館。ライブ観客のいないスポーツイベント。本人が直接おこなう宗教活動(教会活動や結婚式)。 ステージ4:外出禁止令の終了。これにより以下の再開が可能。 コンサート会場、コンベンションセンター、ライブ観客ありきのスポーツイベント。   本発表には、レストランについての記載はなし。(本発表には、レストランについての記載はなし。ステージ2の期間中、各郡が行政措置を緩和できるとしており、各郡の判断に委ねられる見込み) 【後編へつづく】  

  • 年内のコンサート中止 自粛呼び掛け T・スウィフトさん  

    2020年04月18日

    【ニューヨーク18日時事】人気歌手、テイラー・スウィフトさんは17日、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を理由に、年内のコンサート活動を中止すると発表した。   スウィフトさんはツイッターで「今年、コンサートで会えないのはとても悲しいが、今、重要なのはみんなのため、隔離措置に協力することだ」と自粛を呼び掛けた。 写真:テイラー・スウィフトさん  

  • ガガさんらスターがネット公演 新型コロナ対応の医療従事者に感謝  

    2020年04月18日

    【ニューヨーク19日時事】新型コロナウイルス対応で奮闘する医療従事者らをたたえるため、歌手レディー・ガガさんら多数の人気アーティストがオンラインで出演するコンサートが18日夜、インターネットやテレビを通じて世界に配信された。 世界保健機関(WHO)と貧困撲滅を目指す国際組織「グローバル・シチズン」が共催した。   コンサートでガガさんは「私が今晩やりたいのは、ほんの少しの間、皆さんにただ笑顔を与えること」と語り、ナット・キング・コールの名曲「スマイル」を披露。 テイラー・スウィフトさんのほか、スティービー・ワンダーさん、ポール・マッカートニーさん、ローリング・ストーンズのミック・ジャガーさんら音楽界の大御所も自宅から演奏を届けた。   歌の合間には、最前線で治療に当たる医療関係者や生活必需品の配達担当者らの働く様子も紹介され、ビヨンセさんが「家族と離れ、私たちを助けてくれている真のヒーロー」と感謝の気持ちを表した。 写真:18日、オンラインで配信されたコンサートで演奏するローリング・ストーンズ  

  • コロナウィルス騒動、問われる日本人の真価  

    2020年04月15日 テリー伊藤の東京チャンネル

     緊急事態宣言で東京の街は戒厳令のような静けさだ。丸の内、銀座、青山を車で走ってみても、SF映画のワンシーンのような不気味さがある。午後7時になると細々とやっていたスターバックスなども店を閉め、更に静まり返ってくる。まさに静寂。    ところが、都心の中央部からほんの少し離れた街、例えば、武蔵小山商店街や戸越銀座商店街、麻布十番商店街、深川のイトーヨーカドーなどの大手スーパーなどは週末どこも押すな押すなの賑わいなのだ。いったいどうなっているんだ!テレワーク(在宅勤務)の皆さんや、家族も家でじっとしているのが飽きてしまうのか。それら住宅地のお店はどこも大変な騒ぎになっているではないか。それも子供やおじいちゃんおばあちゃん連れで。ディズニーランドや映画館、劇場、コンサートなどに行けなかったウサを近所のお店で紛らわしているのか。せっかく会社や学校の活動を自粛して戦っているのに、こんなことではコロナウィルス菌を感染させる環境を自ら作ることになってしまう!!    それだけではない。国や東京都では他の県には不要不急の場合以外は行かないでと要請を出している。しかし皆がみんな言うことを聞くわけではない。こんな問題が起きている。東京都では、パチンコ屋さんに対して営業の自粛を要求しているが、パチンコ中毒の連中は東京都で出来ないのであれば、川を越えた隣の茨城県のまで足を運び、駐車場は東京ナンバーの車でいっぱいだ。本当に情けない!    いったいどうすればコロナウィルスを防げるのか。専門家の先生方が言われているのは、普段会う人の数を8割減らしなさいとのことだが、こんな連中がいる限り、いくら真面目に行動している人達がいても効果があるのだろうか。こんなことでは5月6日迄の緊急事態宣言が終わるはずがない。このままではアメリカN.Y.の二の舞になることは目に見えている。    安倍さん、小池さんが悪いわけではない。わずか1か月も我慢できない国民が悪いのだ。では、どうしたら良いのか。もうすでに自分はコロナウィルスに掛かっているという意識を持つことが大切。そう考えれば、のん気にパチンコ屋にも、家族手を繋いで近所のスーパーマーケットに行くこともないだろう。自分が被害者だと思うのではなく、加害者だと考える発想が必要になってくる。わたしだって無駄遣いの王様なのだから、本当は買い物に出たいのに今は我慢我慢。    今こそ日本人の真価が問われている。世界中が見ている。   写真:日本経済新聞 2020/4/11版より

  • ママになっても 才能を活かしてほしい マリンバ奏者 高田 直子 Naoko Takada    

    2020年03月26日 ロサンゼルスで暮らす人々

    ぽわん、ぽろん、ぽろろん。まるみを帯びた深い音色。スタジオに続く木製扉の前で耳を澄ませて立ち止まった。 マリンバという楽器をご存知の方はどれくらいいらっしゃるだろう。マリンバは、いわゆる木琴の一種。木琴の音は固く乾いた音であるのに対し、マリンバのそれはやわらかい。   マリンバ奏者の高田直子さんのスタジオを訪れた日は、空には雲ひとつなかった。開け放たれたドアの向こうにマリンバが見える。想像よりもずっと大きい。ビブラフォンもドラムもピアノもあった。光が注がれる楽器はどれも本当に神々しい。   マリンバはピアノよりも鍵盤数が多く感じたので尋ねてみると、すぐさまピアノの前に座り「そんなことないです。ほらね」と慣れた手つきで弾いてくれた。 なるほど、マリンバとピアノはまったく違う楽器にみえるが、考えてみれば同じ鍵盤打楽器だ。たたくことで音を出す。   出会いは8歳。母親と一緒に行った雛祭りコンサートだった。「最初は大きな家具だなって(笑)そこで聴いたのは『熊蜂の飛行』でした」 マリンバに出会ってしまった直子さんは「習いたい」と親に頼んだが、最初の頃は一時的なことだろうと相手にされなかった。けれども変わらぬ情熱に母親は「1回だけね」と約束して教室に連れて行ってくれた。   その1回が2回になり3回になった。そのうちに忘れるだろうと思った親の期待とは裏腹に、彼女の熱意は薄まるどころかどんどん増した。 父親は、新聞紙を切って音の出ない即席マリンバを作ってくれ、彼女はそれで練習した。 遂にマリンバを買ってもらったとき、あまりの嬉しさにマリンバの下で寝たほど。   先生についてめきめきと力をつけた彼女は、11歳で初めて舞台に立った。しかし中学の時に一度マリンバを辞めている。「舞台に立って以降は、周りからプロになるの?どうするの?と何度も聞かれ、それがすごく嫌だったんです」   早稲田大学の心理学科に進み、一年間の交換留学でカリフォルニア大学ノースリッジ校(CSUN)を訪れたことがその後の運命を大きく変える。早稲田を中退し、CSUNの音楽学科に編入し、再びマリンバと向き合う日々が始まったのだ。   「一日6時間、5年間集中すればプロになれる」と信じ、昼夜問わず練習に身を捧げた。 当時の自分の言葉をどう思うかと聞いたら「生意気だったと思います」と笑った。   2002年、ニューヨークで開かれたヤング・コンサート・アーティスト国際オーディションで優勝したことを機にプロとして始動。「20代のときは仕事を選べなかったけど今は選ぶことができて幸せ。子供と過ごす時間が何より大事です」   交換留学初日に出会ったご主人との間には2人の可愛い子供がいる。「才能があるのに子育てでやめてしまう人を私はもったいないと思う。 ママになっても自分の才能を活かしてほしい」彼女の演奏に勇気をもらう理由がわかった気がした。  

  • 天才歌姫 東 亜樹 チャリティショーin LA

    2020年03月11日

    世界にはばたく天才歌姫、東 亜樹さんによる、リトル東京の武道館支援を目的としたチャリティコンサートが3月29日(日)6pm、LAで開催される。 東 亜樹さんは現在小学6年生、12歳のレパートリー二千曲を超え、10数か国語を歌いこなす天才少女。 3歳からお年寄り慰問で日本全国を回り、歌謡コンテストで数々の優勝を獲得したスーパー小学生。 今回は彼女にとって米国初の公演。 チケット売り切れの場合、$20当日券の販売は予定されていないので、早めのチケット購入を。 前売り券(弁当付き$25)は3月25日までの販売。

  • 【2/22(土)~2/23(日)& 2/25(火)】 マルディグラ・セレブレーション  

    2020年02月19日 Los Angeles

    ニューオリンズで行われる盛大なカーニバルが、ここLAでも楽しめる。今年で31回目を迎えるカーニバルは、コンサートやパレードなど盛りだくさん。フロートから投げられるマルディグラ・カラーのビ―ズは、もらうと幸せになれるのだとか。もちろん南部料理も楽しめる。入場は無料。

  • LAジュビリー教会 ゴスペルコンサート

    2020年02月19日

    2月29日(土)5:30pmから(時間変更の可能性あり)「LAジュビリー教会ゴスペルコンサート」が開催される。 日本からゴスペルシンガーの横山大輔夫妻を招いての同コンサートで、彼の熱い叫び、神様の愛の歌を聞いてみてはいかがだろう。参加費無料、フリースナック&コーヒーを用意。 開催場所はLAジュビリー教会1階(19950 Mariner Ave. #208 Torrance CA 90503 GCCと書かれたKOREAN教会内にある)。

  • 天才歌姫 東 亜樹 チャリティショーin LA

    2020年02月19日

    世界にはばたく天才歌姫、東 亜樹さんによる、リトル東京の武道館支援を目的としたチャリティコンサートが3月29日(日)6pm、LAで開催される。 東 亜樹さんは現在小学6年生、12歳のレパートリー二千曲を超え、10数か国語を歌いこなす天才少女。 3歳からお年寄り慰問で日本全国を回り、歌謡コンテストで数々の優勝を獲得したスーパー小学生。 今回は彼女にとって米国初の公演。チケット売り切れの場合、$20当日券の販売は予定されていないので、早めのチケット購入を。 前売り券(弁当付き$25)は3月25日までの販売。

  • 上野淳子ギャレット 無料ピアノコンサート 「音楽が紡ぐ物語り」

    2020年01月22日

    ピアニスト、上野淳子ギャレットさん

  • 【1/25(土)】 ルナー・ニューイヤー  

    2020年01月22日 Los Angeles

    中国の旧正月を祝う特別コンサートが行われる。音楽とダンスで華やかなステージを地元コミュニティーの人々と一緒に楽しみながら、子年を祝うことができる。チケットは$28~。

  • 【第十四回】 ロサンゼルスが、Sports Capital of the World (世界のスポーツ首都)に

    2020年01月16日 アメリカ101

     新しい年(newyear)を迎えましたが、今年はまた2020年代という10年期(decade)の初めの年でもあります。 20世紀のアメリカ社会を表現した「Roaring Twenties」(狂騒の1920時代)に匹敵するような大荒れの時代となるのか気になるところですが、今後10年のカレンダーを眺めると、2028年の夏季オリンピック開催を頂点に、ロサンゼルスを「世界のスポーツ首都」(Sports Capital of the World)と称しても大げさでないほど、当地で開催される世界的なスポーツ・イベントが目白押しです。    この連載コラム初回に、ロサンゼルスがその多様性から、「世界の首都」(Capital of the World)だと記しましたが、実は「首都」という称号は突飛でも奇異でもありません。 20世紀初頭からハリウッド/ロサンゼルスが「映画のメッカ」とか「映画産業の首都」となり、ラジオやテレビといった新しい媒体の普及で「娯楽産業の首都」(Entertainment Capital)、「創造力の首都」(Creative Capital)とも呼ばれるようになりました。 また航空産業草分け時代から「航空機産業の首都」となり、第二次世界大戦後には「クルマ社会の首都」となるなど盛名をはせた歴史があります。 「スポーツ首都」としてのロサンゼルスを本格的に画する最初の大イベントは、今年7月14日のドジャー・スタジアムでの“夢の球宴”MLBオールスターゲームです。 その翌週25,26両日には、イングルウッドに新たに建設されたSoFiスタジアムが、人気歌手テイラー・スウィフトを迎えた特別ショーでオープンです。 主としてプロ・フットボールNFLのラムズとチャージャーズのホームグラウンドとして8月からのレギュラーシーズンの試合で使われます。 定員7万人で、コンサートやプロレスなどの多目的使用では可動式座席を加えると10万人が収容可能という、最新技術を駆使した巨大スタジアムです。 そして同スタジアムでは2022年2月6日に、アメリカ最大の単一スポーツ・イベントであるNFLスーパーボウルが予定されています。 また2023年1月9日には、2022年─2023年シーズンのアメフト大学チャンピオン校を決める決勝戦が開かれるなど、アメフトのメジャー会場としての出番が多くなります。    2023年6月15日から同18日までは、ゴルフのメジャー選手権にひとつである全米オープンが、ビバリーヒルズなどの高級住宅地に隣接する名門コース、ロサンゼルス・カントリークラブで開催されます。    さらに2026年にはカナダ、メキシコ、アメリカ3カ国が共同開催するFIFAワールドカップが合計16都市で行われます。このうちアメリカ国内では10都市でのプレーが予定されており、ロサンゼルスではローズボウルかSoFiスタジアムが会場として有力候補です。    今年夏は東京オリンピックですが、2024年パリ、2028年ロサンゼルスまで夏季五輪開催地が決定済みです。 SoFiスタジアム完成で、施設面では「スポーツ首都」らしくほぼ万全の体制となっており、今後は道路や鉄道などのインフラ整備に加えて、「ホームレス首都」(Homeless Capital of the World)の汚名返上が大きな課題ととして残されていますが、まだ8年先という準備期間があり、ロサンゼルスとして3回目の夏季五輪開催の成功には楽観的な見通しが持てそうです。   著者/ 佐藤成文(さとう・しげぶみ) 通称:セイブン 1940年東京都出身。早稲田大学政治経済部政治学科卒。時事通信社入社、海外勤務と外信部勤務を繰り返す。サイゴン(現ホーチミン市)、カイロ、ベイルート、ワシントン、ニューヨーク、ロサンゼルス各支局長を歴任し、2000年定年退社。現在フリーランスのジャーナリストとしてロサンゼルス在住。  

  • 【1/19(日)】 南カリフォルニア・スラック・キー・フェスティバル

    2020年01月15日 Los Angeles

    今年で13回目を迎えるハワイアン音楽の祭典。ハワイの伝統的アコースティックギター、スラック・キーでグラミー賞を受賞したギタリストも登場し、美しいフラダンスも楽しめる。劇場の外では、「アイランド・マーケットプレイス」と題したハワイの食や美容を紹介する入場無料のマーケットも。コンサートのチケットは$20~。

  • 【2020/1/2(木)】 オリンピック・イヤー・セレブレーション・コンサート

    2019年12月26日 Los Angeles

    地球の緑を増やすことを目的とした国際的な吹奏楽バンド「グリーンバンド」による2020年東京オリンピック開催を祝うコンサート。国境を越えた環境ボランティアバンドとして知られるグリーンバンドのコンサートは午後4時半~。入場料として寄付金を受け付けている。

  • 音楽は人と人をつなぐ ユニバーサル・ランゲージ 音楽家 アーク 佐野 Ark Sano  

    2019年12月26日 ロサンゼルスで暮らす人々

    ロサンゼルスを拠点にジャズピアニスト、指揮者、作曲家など幅広く音楽家として活動するアーク佐野さん。www.arksano.com

  • Orange County Friendship Choir 2019ホリデーコンサート

    2019年12月04日

    オレンジカウンティで唯一の日系混声合唱団「Orange County Friendship Choir(OCFC)」が毎年恒例の2019ホリデーコンサートを開催する。 日時は12月12日(木) 7:45 pm、場所はYamaha Music Center(4620 Barranca Pkwy Irvine CA 92604)。 家族、友達誘い合わせて、クリスマスキャロルをコーラスと一緒に歌い、レセプションでメンバーとの交流を楽しむことができる。 コンサートの入場は無料。 OCFCについての詳細は下記まで。

  • 南加キリスト教教会連合 JEMS協催にて、クリスマス賛美コンサート開催

    2019年11月26日

    南加キリスト教教会連合がJEMS協催にて、にじやトーランス店の隣にあるフェイス合同メソジスト教会にて12月7日(土)、4:30pmよりクリスマス賛美コンサートを開催する。 聖歌隊、ゴスペル、トーンチャイム、フラ、ハンドベルなど種々のチームが集まり、クリスマスキャロルを奏でる。 イエス・キリストの誕生をお祝いする喜び一杯のクリスマスコンサートとなっている。 ウエストコビナ教会の井下泰文牧師によるクリスマスメッセージもあり。 参加無料で茶菓付き、ぜひお気軽に参加してみては?