全米/ローカルニュース

  • 感染判明のクルーズ船入港 乗客は数日中に下船  

    2020年03月10日

     【オークランド10日時事】新型コロナウイルスの感染者が確認されたクルーズ船「グランド・プリンセス」が9日昼、カリフォルニア州オークランド港に入港した。横浜港に停泊したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の船内で乗客らを隔離し、感染拡大を阻止できなかった日本の教訓を踏まえ、乗客の早期下船を優先させる。   船は、数十人の報道陣に見守られながら、サンフランシスコ湾内をゆっくりと進行し、港に入った。まず体調不良者を医療機関に搬送し、乗客約2400人を2、3日中に下船させる。下船した乗客の多くは、カリフォルニア州やテキサス州、ジョージア州の軍施設に送られ、14日間隔離される。乗員約1100人は船を下りず、洋上で隔離される。   240人近くの自国民が乗船していたカナダは、退避のための航空機を派遣すると表明した。日本政府によると、日本人4人(乗客3人と乗員1人)の体調に問題はなく、日本政府が対応を検討している。    グランド・プリンセスは、ハワイへのツアー中に集団感染の疑いが浮上し、先週後半からサンフランシスコ沖で待機。ウイルス検査をした46人のうち21人の陽性が6日に判明した。ダイヤモンド・プリンセスと同じくカーニバル社の傘下企業が運航している。   写真:クルーズ船「グランド・プリンセス」  

  • 大学休講相次ぐ 新型コロナ拡大で  

    2020年03月10日

    【ニューヨーク10日時事】米国での新型コロナウイルス感染拡大を受け、コロンビア大をはじめニューヨークの各大学が9日、相次ぎ休講になった。また、ニューヨーク市郊外スカーズデールでは中学校教員の感染を確認し、学区内の全校が18日まで休校とされた。   コロンビア大は8日、大学関係者1人が新型ウイルス感染の可能性があるとして隔離措置が取られたことを踏まえ、9、10両日を休講にすると発表。同大はこの間に遠隔授業を行う態勢を整える。また、日中韓とイタリア、イランに14日以内に渡航した大学関係者にその報告を求めた。   フォーダム大も9、10両日の授業を休講とした。11日からインターネット経由で授業を再開する予定で、同大は「ウイルス拡散のリスクを最小化する最善の方法と思っている」と強調した。フォーダム大には秋篠宮ご夫妻の長女眞子さまと婚約内定中の小室圭さんが通っている。このほか、イェシバ大やバーナード大なども休講を決めた。   ニューヨーク州の感染者は9日午前までに142人に上った。うち98人はスカーズデールのあるウエストチェスター郡で確認されている。  

  • バイデン氏、大幅リード 対サンダース氏  

    2020年03月09日

    【ワシントン9日時事】CNNテレビは9日、大統領選の民主党候補指名争いの世論調査で、バイデン前副大統領の支持率が、サンダース上院議員を16ポイント上回ったと伝えた。3日のスーパーチューズデー以降、バイデン氏が全国的に形勢を逆転したことを裏付ける形となった。   調査は4~7日に実施。「誰に最も指名を獲得してほしいか」との質問に、バイデン氏と回答したのは過半数の52%に上った。「サンダース氏」は36%だった。   さらにウォーレン上院議員が5日に指名争いから撤退した後に限ると、バイデン氏の支持率は57%に上昇。サンダース氏の支持に変化はなかった。   バイデン、サンダース両氏の支持層は大きく異なった。45歳未満では57%がサンダース氏を支持し、バイデン氏の支持(31%)を大きく上回った。しかし、45歳以上では72%がバイデン氏を支持し、サンダース氏は17%だった。   写真:バイデン前米副大統領=8日、ミシシッピ州トゥーガルー

  • 米でも買いだめ、企業も対策 新型コロナ感染拡大で  

    2020年03月07日

     【ニューヨーク7日時事】新型コロナウイルスの感染が拡大する中、米国でも必需品を買いだめする動きが出ている。小売店やインターネット通販は「特需」の恩恵を受ける一方、品不足などへの対応に追われている。   交流サイト(SNS)には、小売店に人々が殺到する様子が多数投稿されている。中には「終末後の世界では、トイレットペーパーが新たな通貨になるだろう」と、買いだめ行為をちゃかすようなものも見られた。   小売り大手コストコ・ホールセールが今月発表した2月の既存店売上高は、前年同月比12・1%増えた。同社は「新型コロナに対する懸念」が需要増につながり、売り上げを約3%分押し上げたとみている。   特に売り上げが伸びているのは消毒液や飲料水、保存食。「毎日商品の配送は受けているが、一部商品の需要増を考慮すると不十分」(ガランティ最高財務責任者)として、購入点数に制限を設けている。   ネット通販でも、マスクなどの需要が高まっている。米メディアによれば、最大手アマゾン・ドット・コムで除菌シートなどが通常の8~10倍の価格で販売される例が見られた。アマゾンは価格がつり上げられた商品数万点をサイトから削除した。   写真:6日、ロサンゼルス近郊のバーバンクで、武漢市のような事態になるのを恐れ、買いだめに走る市民  

  • クルーズ船、21人陽性 乗員1100人は船内隔離へ  

    2020年03月07日

     【ロサンゼルス7日時事】ペンス副大統領は6日、新型コロナウイルスの集団感染が疑われ、カリフォルニア州沖で待機しているクルーズ船「グランド・プリンセス」の乗客乗員のうち21人から陽性反応が出たと発表した。46人を検査した結果、乗員19人、乗客2人が陽性だったという。船は商用でない港に入港し、全員が検査を受ける。   船には、乗客乗員合わせて約3500人が乗っており、日本人4人(乗員1人、乗客3人)も含まれる。ペンス氏は記者会見で、約1100人の乗員について「船内で隔離される」という見通しを示した。乗客の収容施設は明言しなかった。   これに先立ち、疾病対策センター(CDC)本部を視察したトランプ大統領は記者団に、米国内の感染者数に加えたくないため「乗船者は船内にとどまってもらいたい」と語った。   グランド・プリンセスは、集団感染が発生して横浜港で乗客らを隔離した「ダイヤモンド・プリンセス」と同じ米カーニバル社の傘下企業が運航している。   ハワイへの約2週間のクルーズ中、カリフォルニア州で死亡した感染者が2月に乗船していたことが明らかになり、予定を変更して出発地サンフランシスコの沖合に戻っていた。この感染者はサンフランシスコからメキシコに向かう前回のツアーに参加しており、他にも複数の前回参加者の感染が判明している。   写真:クルーズ船「グランド・プリンセス」  

  • アップル、本社従業員1万2000人に在宅勤務要請  

    2020年03月07日

    【シリコンバレー7日時事】アップルは6日、シリコンバレーにある本社「アップルパーク」で勤務する従業員1万2000人に対し、新型コロナウイルスへの予防措置として可能なら在宅勤務を行うよう要請した。同社はまたワシントン州シアトルの従業員にも在宅勤務を要請した。   新型ウイルスの感染拡大に伴い、企業間で在宅勤務を導入する動きが広がっており、フェイスブックとアルファベット傘下のグーグルは5日、サンフランシスコのベイエリアで働く従業員に対して在宅勤務を推奨した。   こうした中、フェイスブックはシンガポールから英国を訪れた従業員が新型ウイルスに感染したとして、ロンドン事務所を9日まで閉鎖すると発表した。  

  • 日本から帰国者に自主隔離要請 14日間、5カ国対象 ニューヨーク  

    2020年03月06日

    【ニューヨーク6日時事】デブラシオニューヨーク市長は5日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、日本や中国、イラン、イタリア、韓国の5カ国から戻った市民に14日間自主的に隔離措置を取るよう要請した。   ニューヨーク州は1日に初の感染が確認されたと発表し、ニューヨーク・タイムズ紙によると、これまでに州の感染者は22人に拡大した。このうちニューヨーク市内の感染者は3人。一方、市民2773人が現在自宅で隔離措置が取られているという。  

  • 新型コロナで非常事態宣言 LA郡、感染者11人に  

    2020年03月05日

    【ロサンゼルス5日】ロサンゼルス郡保健局は、同郡の新型コロナウイルス感染者数が、5日現在でこれまでの7人から11人に増えたと発表した。   新たに感染が確認された4人は、感染が拡大しているイタリア北部への団体旅行から帰国したばかりで、この旅行に参加したその他の3人も隔離されている。   ロサンゼルス郡は4日、新型コロナウイルスへの新たな感染者6人が確認された時点で、感染拡大に備えた「非常事態宣言」を発令した。この6人のうち1人は、ロサンゼルス国際空港で旅行者へのスクリー二ング検査を行なっていた医療関係者。 4日には、カリフォルニア州で新型コロナウイルスによる死者が初めて確認されたことを受け、ニューサム知事が非常事態宣言を出している。  

  • 持参タンブラーでのドリンク提供を一時停止へ スタバ  

    2020年03月05日

    【ロサンゼルス5日】コーヒー・チェーン大手「スターバックス」は5日、新型コロナウイルスの感染拡大を予防するため、これまで実施してきた、客が持参するタンブラーでのドリンク提供を一時停止すると発表した。パーソナルマグ持参者への10セント引きは継続する。   持参タンブラーでのドリンク提供一時停止は、日本のスタバ全店舗でも今月から実施されている。 スターバックス社はまた、米国とカナダを対象に今月いっぱい、ビジネス関連の旅行の禁止や大規模ミーティングの調節や延期を実施する。  

  • Burbank Blvdの高架橋工事で、4月25日からFWY5号閉鎖  

    2020年03月05日

    【ロサンゼルス5日】カリフォルニア州運輸局(Cal Trans)は5日、4月25日(土)から27日(月)の午前5時までの予定で、Burbank Blvdの高架橋を取り壊す工事のため、同地区のフリーウェー5号を36時間にわたり閉鎖すると発表した。   これは、フリーウェー405号が閉鎖され大混雑を招いた2011年の「Carmageddon」以来の大工事で、大規模な渋滞が予測される。同運輸局によると、Burbank Blvdの高架橋は壊され、幅が広くて長い高架橋に取り換えられる。 これに向け、Burbank Blvd高架橋は3月14日から、Front StreetとSan Fernando Blvd間が2021年半ばまで通行止めになる。今回の工事では、高架橋工事の他に、フリーウェー5号へのカープール・レーン設置も行われる。