連載・コラム テリー伊藤の東京チャンネル

編集: Weekly LALALA - 2019年10月03日

 「カメラを止めるな!」より面白い

 映画界2018年最大の話題作となった上田慎一郎監督。

「カメラを止めるな!」制作費300万円、動員数220万人、興行収入31億円突破となったことは記憶に新しい。

その上田監督にお話を聞いた。もちろん新作を見させてもらってからの対談となった。(「アサヒ芸能」での対談)

最初に、あれ程の話題作の次回作なのでプレッシャーはどうだったのか尋ねたところ「ノイローゼになるくらい毎日しんどい思いをしました。でもそのノイローゼが新作のヒントにもなったんです。」と。

いや~流石転んでもただでは起きない!  

 

作品のあらすじを紹介しよう。売れない役者である主人公が、数年振りに再会した弟から俳優事務所に誘われる。

そこは役者の仕事の他に、依頼者から受けた相談や悩みを役者によって解決してゆくという仕事があった。

ある日カルト教団から旅館を守って欲しいという依頼が入る。

ヤバイ連中相手に計画を練り、作戦を遂行してゆくのだ。前回の「カメラを止めるな!」と同様、最後の最後まで観客が気を抜けない程、楽しみ満載の作品となっている。

 

映画を見た感想として、監督にこんな質問をぶつけてみた。「なぜ無名の役者ばかりを使うのですか?」「美男美女の役者が全然でてこないのは何故ですか?」と。監督は即答してくれた。

日本の映画は美男美女ばかり出すぎでリアリティをあまり感じられないんですよ。

ビッグネームだと、作品に感情移入できづらい場合が多く、今回は悩み多き集団なので、実際に悩みがありそうな役者さんを選んでみました!」と明快な答えが返ってきた。

確かに最近の日本のテレビは、時代劇でも正義から悪役まで若手俳優は全員美男子だ。

そんな作品を見ているとどこか白けてしまう。

そのうち忠臣蔵の赤穂浪士の仇役 吉良上野介を木村拓哉あたりがやり出すかもしれないし、水戸黄門を少年隊の東山がやり出すこともあるだろう。

まぁ~それはそれで見てみたいが・・・

 

そんな「なんでも美男美女」の時代に、一石を投じる上田監督の演出家としての考え方に強く支持したい。

作品の出来も素晴らしい。

実は「カメ止め」を見た時、二作目はどうかなと心配していたが、まったく杞憂に終わった!

ズバリ私の評価は「カメ止め」よりも面白い、エンターテイメントとしても素晴らしい!だ。

 

上田監督は元々ハリウッド映画から多くの影響を受けたと言っていたが、まさにハリウッド映画を彷彿させる作品となっている。

今のところ全米での公開は決まっていないので、日本に来た時には是非見てください!

関連記事:その他のテリー伊藤の東京チャンネル

  • カラテカ入江、何やってんだ!

    カラテカ入江、何やってんだ!

    2019年07月25日 テリー伊藤の東京チャンネル

    お笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也(42)の闇営業が芸能界を揺るがしている。   入江が所属していたのは、ご存じ吉本興行。どれだけの芸人さんがいるか分からないほど大所帯な芸能プロダクションです。そこでの闇営業事件。   入江はかねがね友達が5000人いると豪語していた。その交友関係のスケールは芸能界でも飛び抜けている。 私なんかこう見えても、あまり芸能人との交流が多くないので、どのようにして日本の社長さんと仲良くなれるのか入江に聞いてみたいと思っていたところだ。「カラテカの入江」としては大して収入はないが、副業のコンサルティング会社を設立して、企業や経営者相手に講演活動を行い、芸能界以外のビジネスで月収300万円を超える収入を得ていると言われていた。   そうなると、吉本でもマネージャーが付かないような若手の中には、入江の顔色を伺って闇営業の仕事をおねだりする芸人がいたとしても不思議ではない。   とはいっても、友達5000人がいると豪語できるのも、吉本に所属していればのことなのだ。個人事務所だったらこんなことはできなかったはずだ。 今回100歩譲って普通の闇営業なら吉本解雇という処分にはならなかったかもしれない。しかし、相手が悪かった。

  • どうなってんだ、田口淳之介

    どうなってんだ、田口淳之介

    2019年07月16日 テリー伊藤の東京チャンネル

    芸能界でお騒がせ事件が起きた。元KAT-TUN田口淳之介(33歳)容疑者と女優小嶺麗奈(38歳)容疑者が大麻取締法違反で逮捕された。   2016年田口容疑者はグループを脱退、ジャニーズ事務所も辞めている。理由として「これからは歌と芝居をやっていきたい、自分らしく生きていたい」と話していた。   当時それを聞いた私はとても違和感を感じた。芝居も歌もジャニーズ事務所に居た方が良い仕事ができるのに、何故個人事務所を立ち上げるのだろう?もしかしたらグループ仲間とうまくいっていないのでは?と考えていた。 しかし、今回の報道で理由が分かった。   ふたりが出会ったのは田口容疑者が21歳、小嶺容疑者が26歳で、それ以来ずっと付き合っている。六本木界隈で遊んでいた小嶺容疑者と、グループの中でも一番真面目で不器用な田口容疑者が出会った。純情な、どちらかというと内気な田口容疑者と、不良姉さんタイプの小嶺では、男女の関係とはいえ主導権を取ったのは小嶺容疑者ということは容易に想像できる。   ということは、グループを脱退させ、個人事務所を作り、ふたりで経営する方が美味しいと考えても不思議ではない。   当時から小嶺容疑者の薬の噂はあった。そうなると、田口容疑者に大麻を勧めるのは自然の流れといえよう。 捕まる前は、小嶺容疑者がプロデューサーとなって売り込みをしていたらしい。 しかしこの事件ですべては終わった。今回の逮捕劇は田口の立場から考えると最悪の結果となっている。自分ひとりで逮捕されたのではなく、12年間付き合っていた小嶺と一緒に逮捕されたからだ。 10年以上大麻を吸っていたという自供もあり、KAT-TUN時代も吸っていたことになる。ファンを裏切るにもほどがある。   逮捕前の田口容疑者の活躍の場所は、東京ではなく地方がメインだった。熱心なファンは交通費を使って、仕事を休んで応援していたのだ。そんな古くからのファンにも取り返しのつかない結果だ。   つい先日、ピエール瀧のコカイン使用の報道があったばかり。普通だったら、この時期は危険だからと、大麻を控えるのだが、自分だけは平気、見つからないとずるずるやっていたに違いない。   日本では通常、大麻取締法違反は執行猶予が付くので、彼も判決後社会に出てくる。しかし、世間の目は彼が想像する以上に厳しいだろう。 長年アイドルとしてチヤホヤされてきたが、これからは現実を嫌というほど味わうのだ。仕事も無く、収入も無く、更に7~9月のツアーすべてもおじゃん。損額は1億円を超える可能性もある。   ピエール瀧被告の場合、事務所がある程度肩代わりしてくれたが、田口容疑者は自らが社長、どうするのだろう。 もちろん小嶺容疑者と別れることが前提だが、甘えん坊の田口がひとりで生きていけるのだろうか。彼の前途はあまりにも暗い。 アイドルは死んだ。  

  • 仰天!山ちゃんが結婚した!

    仰天!山ちゃんが結婚した!

    2019年07月11日 テリー伊藤の東京チャンネル

     久しぶりに楽しいニュースが飛び込んできた。人気女優の蒼井優さん(33歳)と、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さん(42歳)との電撃結婚ニュースだ。 交際わずか2か月。6月3日都内の区役所に婚姻届けを提出した。不細工キャラの山ちゃんと、芸能界イチもてる美女とのゴールインだ。市役所の方も婚姻届を見た時にはにわかには信じなかったのでは。これは絶対「ドッキリカメラ」だと思ったに違いない。   ふたりは知り合い同志で、以前から食事をする仲だったようだが、まさか結婚とは!普通に考えると、山ちゃんが猛アタックして何度も断られ、蒼井優さんが根負けして結婚を承諾したと考えがちだが、どうやら蒼井さんの方が山ちゃんの仕事ぶりを見て好意を抱いたという。まさに夢のような話ではないか。 更に聞くところによると、彼女は男性を立てるタイプだという。こんな非現実な出来事が本当にあるんですね。 最近の芸能界は薬物汚染などで嫌な事件ばかりだったが、それを吹っ飛ばすような、令和のスタートにふさわしいニュースだ!   それにしても、蒼井さんは役者、何故役者仲間の男たちは彼女にアタックしなかったのか不思議だ。普段は男を近づけないオーラがあるのかもしれない。 そんな中、山ちゃんはすごい。これで彼の芸能界でのランクが3段階上がりましたね。   考えてみれば、お笑い芸人が一流女優さんと結婚するようになったのは「とんねるず」あたりからではないか。 石橋貴明さんと鈴木保奈美さん。木梨憲武さんと安田成美さん。当時私はとんねるずと一緒に「ねるとん紅鯨団」という番組をやっていたので、4人が密かに愛を育んでいるのを見ていた。 凄いな~番組では女子高生とバトルをやっている二人が、実生活では主役を張っている女優さんと恋愛をしているんだ、と羨望の眼差しで見ていた。   昔、映画界が華やかしかった頃、女優さんと結婚できるのは監督さんでした。吉永小百合さんと岡田太郎さん、小山明子さんと大島渚さん、八千草薫さんと谷口千吉さん、岩下志麻さんと篠田正弘さんなど、世紀の美女は監督が持っていったものだ。 しかし、映画全盛期の昔と違って、今はそんな話は聞かない。時代は流れている。   よくよく考えると、テレビの演出家(ディレクター)が、私もそのひとりだが、大女優と結婚するなんて夢のまた夢だ。吉永小百合さんを射止めた岡田太郎さんが最初で最後ではないか。 私の故郷であるテレビ演出家から新垣結衣さんや有村架純さんの心を射止める勇者は現れないものか。  

  • 小学生だってYouTuberだ!

    小学生だってYouTuberだ!

    2019年07月02日 テリー伊藤の東京チャンネル

     全国の小学生、各学年男女100人ずつ計1200人のアンケート調査「将来なりたい職業」が発表され(学研ホールディング調べ)、調査結果が話題となっている。   男子1位プロサッカー選手、2位YouTuber、3位警察官。女子1位パティシエ(ケーキ屋)、2位看護師、3位保育士と幼稚園教員。 注目すべきは、男女混合でもYouTuberが3位に入っていることだ。この傾向は2017年から急浮上の形をとっている。 結果を保護者の皆さんはどんな気持ちでいるのだろう。   考えてみれば、YouTuberは自分が主役になれ、スマートフォンを持っていれば世界中に思いを伝えることができるのだ。昔だと、勉強ができる、スポーツが万能が2大スターだったが、ここにきて、自己演出ができる子がヒーローになる、これはすごいことだ。   発表する内容は何でも良い。例えば、同じ小学生相手に「新しいランドセルの使用方法」「うちのクラスの可愛子ちゃん紹介」「スニーカーの紐の色は東京ではこれが流行している」「こんなに不味い我が校の給食」「僕たちお笑いコンビ結成しました」「僕は小学生の尾崎豊」などなど・・・何でも良いのです。 こんなたわいもないことが同じ世代では大きな反響を呼ぶものなのです。小学生尾崎豊が今夜ギターで「俺の悩み」を歌えば、大ヒットするかもしれない。 そこには、大人がプロデュースする必要は当然ありません。かつて歩行者天国から一世風靡や路上からゆずが誕生したように、何が起きるかわかりません。 中学生の悩み相談に答えたり、両親の離婚問題に適切にアドバイスする同学年女子が出てくることもある。   令和という新時代、小学生が時代を切り開く可能性が十分あります。小学生だけではなく、幼稚園児でもスマホを扱う子が出てきても不思議ではありません。 そうなると考えられるのは「ステージママYouTuber」の登場です。YouTuberブームを苦々しく思う保護者がいる反面、子供を使って金儲けを考える親も当然出てきます。   世の中って面白いですね!こうしてコラムを書いている私もYouTuberになりたくなってきました。 まぁ私の私生活なんて皆さん見たくは無いと思いますので、私の大好きな車、そう、中古車屋さん巡りの旅をするのはどうでしょうか。 それも普通の中古車屋さん巡りでは面白くないので「30万円以内で買える中古車屋さん巡り」はどうでしょう。 そこで検索してみると、これは面白い!日本は凄いですよ、なんと、30万円以下のベンツSクラス、ジャガーSタイプ、センチュリー、キャデラック、BMWのオープン、アウディ等、出てくる出てくる!それも走行距離が少ない車が沢山! 恐らく、ベンツSクラスやジャガーはアメリカ本土よりも安いプライスが付いていると思います。 埼玉に売っているパジェロミニ1円(諸経費含めて10万円)というとんでもない広告を発見!1円で売ってどうやって利益を得るのでしょう。   私、がぜんやる気が出てきました。早速スタッフに連絡して、東京はもちろん、関東地域全般に渡って30万円中古車探しの旅にでます。 まもなくYouTuberデビューする予定なので、その際はまた報告します!  

  • 日本一美味い酸辣湯麺

    日本一美味い酸辣湯麺

    2019年06月28日 テリー伊藤の東京チャンネル

    私は日本一の酸辣湯麺が食べられるお店を知っている。いや、世界一美味しい中華料理屋さんと断言できる。本格的上海中華料理店である。その名も「京華飯店」。 名前は全国区ではない。東京に於いても知名度はまだまだだ。しかし、こんなに誠実に中華料理を作る料理人を私は知らない。   調理場も料理人ひとりと、アシスタントがひとりだけ。それなのに、フルコースまで作ってしまう凄さだ。 酸辣湯面を推したが、当然それだけではない。丹念に作った特製チャーシュー、フカヒレの姿に、アワビのクリーム煮、酢豚、香港焼きそば等など、数え挙げたらきりがない。本当に美味しいのだ。   あ、忘れていました。もちもち餃子も。女性に受けるのは間違いない。