全米/ローカルニュース

編集: Weekly LALALA - 2019年09月27日

エンゼルス大谷「一番悔しいシーズン」

打者専念の今季を総括

 

左膝の手術後、初めて取材に応じ、今季の総括などを語ったエンゼルスの大谷

 

【アナハイム25日時事】大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手が24日、プロ入り後初めて打者に専念したメジャー2年目の今季を「今までで一番悔しいシーズンだった」と総括した。

13日に受けた左膝の手術後、初めて取材に応じ、アナハイムの本拠地球場で語った。

 

昨年10月の右肘手術の影響で5月にメジャー復帰。6月に月間9本塁打と持ち前の強打を発揮した後、7月中旬あたりから失速した。

「オールスター戦の休み明けがチームにとって一番大事な時期だった。そこ次第でポストシーズンが決まると思っていた。その期間に打てなかったことの悔しさが大きかった」。主に3番を任されていただけに責任を痛感した。

 

106試合出場で打率2割8分6厘、18本塁打、62打点。本塁打こそ昨季から4本減ったものの、打点や打率は同水準だった。

左膝には痛みを抱え、右肘のリハビリも併せて行っていたことを考慮すればまずまずの成績だが、「そこは言い訳にはならない」ときっぱり。

 

「悔しい」と繰り返した大谷。「悔しい気持ちがあるというのが一番いいことじゃないかと思う。その気持ちで、オフにしっかり練習したい」。

苦い思いを、投打の「二刀流」の復活を目指す来季の糧にする覚悟だ。

 

関連記事:その他の全米/ローカルニュース

  • 2035年にガソリン車の新規販売を禁止 加州知事が行政命令

    2020年09月25日 全米/ローカルニュース

    【ロサンゼルス23日】カリフォルニア州のニューサム知事は23日、2035年から州内で新規販売される乗用車すべてを、走行時に二酸化炭素等の排出ガスを出さないゼロ・エミッション車にすることを義務付ける行政命令を発出した。 ガソリン車の販売を止めることで、州の温室効果ガス排出量の35%削減を目指す。   全米の中でも厳しい排気ガス規制に取り組むカリフォルニア州では、排出される温室効果ガスの約40%が車によるもの。今後、大気資源局が規制内容を作成。 中型および大型のトラックやバスなどは、2045年までのゼロ・エミッション化を目指す。知事はまた、ゼロ・エミッション車用チャージング・ステーションを州一帯に設置するため、工事の加速化を求めた。    

  • 大坂、2年ぶり優勝
アザレンカを逆転で下す
全米テニス

 

    大坂、2年ぶり優勝 アザレンカを逆転で下す 全米テニス  

    2020年09月14日

      【ニューヨーク13日時事】テニスの四大大会、全米オープンは12日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで女子シングルス決勝が行われ、世界ランキング9位で第4シードの大坂なおみ(日清食品)が、元世界1位で四大大会2勝のビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)に1―6、6―3、6―3で逆転勝ちし、2年ぶり2度目の優勝を果たした。   大坂は2019年全豪オープン以来、3度目の四大大会制覇。次回発表の世界ランキングで3位に浮上する。優勝賞金は300万ドル(約3億2000万円)。   大坂は第1セット、第1ゲームでブレークを許すなど圧倒されて落とした。第2セットも第2ゲームで先にブレークされ0―2となったが、直後にブレークバック。主導権を奪い返し、セットオールとなった。最終セットも優勢に試合を進め、粘るアザレンカを突き放した。   写真:女子シングルスで優勝し、優勝トロフィーを持つ大坂なおみ=12日、ニューヨーク    

  • アマゾン、北米で10万人募集 通販需要増に対応  

    2020年09月14日

    【ニューヨーク14日時事】インターネット通販大手アマゾン・ドット・コムは14日、米国とカナダでフルタイムとパートタイムの従業員計10万人を新たに募集すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う巣ごもり需要で、通販の利用が急増していることに対応する。   発表によれば、新たに採用される従業員の時給は少なくとも15ドル(約1600円)から始まり、一部の都市では採用時の一時金として最大1000ドルが支給される。アマゾンは今月、物流拠点など100カ所を開設する見通しで、これらの拠点で多くの人手が必要になっている。   ロイター通信によると、アマゾンによる米国での人員募集は今年に入り4度目。臨時雇用などを除く同社の従業員数は6月末時点で、前年同時期から34%増の87万6800人に上っている。   同社の4~6月期決算は、新型コロナに伴う通販需要急増を追い風に、売上高、純利益ともに過去最高となった。    

  • 国枝、5年ぶり制覇
女子複の上地組V
全米テニス車いす

 

    国枝、5年ぶり制覇 女子複の上地組V 全米テニス車いす  

    2020年09月14日

      【ニューヨーク14日時事】テニスの全米オープン車いす部門は13日、ニューヨークで行われ、男子シングルス決勝で第1シードの国枝慎吾(ユニクロ)はアルフィー・ヒューエット(英国)に6―3、3―6、7―6で競り勝ち、5年ぶり7度目の優勝を遂げた。四大大会のシングルスでは今年の全豪オープンに続く頂点となった。   女子ダブルス決勝で第2シードの上地結衣(三井住友銀行)ジョーダン・ホワイリー(英国)組は、第1シードのオランダペアを6―3、6―3で破り、優勝した。   写真:トロフィーを掲げる国枝慎吾=13日、ニューヨーク    

  • 山火事拡大、死者20人超に
デマも拡散

 

    山火事拡大、死者20人超に デマも拡散  

    2020年09月12日

      【ロサンゼルス12日時事】米西部で猛威を振るう山火事は11日も拡大し、米メディアなどによると、死者数は合計で20人以上に達した。オレゴン州では数十人の安否が分かっておらず、さらに犠牲者が増える恐れがある。ソーシャルメディアでは過激主義グループが組織的に火を放ったことが出火原因とするデマが拡散し、捜査当局は否定に追われた。   全米省庁合同火災センターによると、11日時点で西海岸を中心にカリフォルニア州など12州で100件の大規模な火災が起きており、四国の面積に相当する約1万8400平方キロを燃やした。西海岸一帯は煙に覆われ、視界の悪い状態が続いている。    オレゴン州では放火の疑いで極左や極右の活動家グループが逮捕されたという投稿が出回ったが、地元捜査当局が相次いで否定。連邦捜査局(FBI)の地元事務所は声明で「陰謀論や誤情報は、24時間体制で活動している地元の消防や警察から貴重な資源を奪っている」と強調し、根拠のない情報を拡散しないよう呼び掛けた。   写真:サンフランシスコで、オレンジ色に染まった空=9日