連載・コラム さとみるくの Happy Life Style

編集: Weekly LALALA - 2019年09月25日

アートディストリクトの新しい顔♥

名前:Bon Temps

 

地域:LAダウンタウン

 

紹介:オシャレなカフェやレストランのオープンが止まらないアートディストリクトに、消防署を改造したホテルFire HouseHotelが登場。その横にひっそり佇むレストランBon Temps。

 

おすすめ:このお店のシグネチャーUNICAVIER TARTLETTEはマスト! ビーフタルタル、アワビのブラックトリュフリゾット、リブステーキは見た目にも味にも大満足。

 

ポイント:朝8時から始まるブレックファーストでは、自家製クロワッサンが大人気! ブレックファースト、ランチ、ディナーと一日中別のメニューで楽しませてくれます。

 

店舗詳細:Bon Temps 712 S Santa Fe Ave, Los Angeles, CA 90021
https://bontempsla.com/
バレーパーキング$9


さとみるく

Ameba公式トップブロガーに認定される『さとみるくのロサンゼルス日記』は、世界中にファンを持つアメリカを代表する人気ブログ。
BLOG : ameblo.jp/satomicalifornia


 

関連記事:その他のさとみるくの Happy Life Style

  • 無知であることをやめることから始めませんか?
デミさんと一緒に向き合うBlack Lives Matter

 

    無知であることをやめることから始めませんか? デミさんと一緒に向き合うBlack Lives Matter  

    2020年07月16日 さとみるくの Happy Life Style

      名前:デミ 愛美 ノーマン (Demi Manami Norman)   職業:高校4年生 (High school Senior 17歳)   ハマっていること:テニス、スキンケア、ファッション、キリン   健康とキレイの秘訣:たくさん水を飲む、バランスの取れた食事(野菜)、運動(テニス、ランニング)、瞑想(精神安定)、寝る前の洗顔   お気に入りの場所:ビーチ、ハイキングトレール、友人や家族と行く場所なら何処でも好き   最近感動したこと: -ずっと無視され続けてきた世界情勢(人種差別問題など)に、世界中の人達が活動し始めた事 -母が、偏見や差別を持っている日本人に、黒人差別問題の現状を伝える為に活動し始めた事   尊敬する人: -いつも私達を一番に考えてくれ、優しく楽しい母親 -どんな困難があっても、いつも笑顔で人を憎まない父親   夢:大学でテニスをする、弁護士になる、黒人(人種)差別のない世界の実現   メッセージ:現在、”#blacklivesmatter”は人気のハッシュタグですが、多くの人は、このフレーズが、単に写真の下に、黒人が好きである事を示す、便利なキャプションではない事を忘れています。 “Black Lives Matter(黒人の命が大切だ)”とは、無知と憎しみから生まれたフレーズで、他の命が大切ではない、という意味ではなく、黒人が常に無視され、社会における価値の低下から、他の命より大切にされていないという現実を、変える必要がある事を示しています。 私は、基本的なアメリカ人の権利を尊重する為に、市民が、より暗い肌色の人間の為に、抗議をしなければならない国に住んでいる、と考えると不安です。でも、残念ながら、それが現実です。 私は、黒人を、”暗い肌色の人間”と呼んでいます。何故なら、無知な大衆にとって、それが唯一、重要な事のようだからです。 私達が、アフリカ、北アメリカ、南アフリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、アジア、南大陸から来たかどうかなんて、関係ありません。私達に、犯罪歴があるか、社会コミュニティーの為に、どれだけ貢献したか、家族がいるか、無罪かどうかなんて、関係ありません。 唯一重要なのは、私達が、白人よりも暗い顔色をしている事です。私達の皮膚の、この余分な量のメラニンは、罪のない人間を、恐ろしい人種差別主義者グループの、自動的な標的にします。 もし、あなたが、黒人が感じている事を、個人的に理解していなくても、何が起こっているかを理解してください。あなたを取り巻く問題が、あなたを不快にさせるからといって、無知である事を、選択しないでください。私達が、どれほど不快に感じるか、想像してみてください。 あなたが変えることができる方法を見つけ、私達が物理的な外見に関係なく、全ての人間が与えられるべきである、尊重を得るのを助けてください。無知である事を、やめてください。無知が、私達を殺す事が終わる為に。 (英語のオリジナルポストは、インスタアカウント(@demiinorman)に載っています。日本語訳:母親)    

  • Black Lives Matter 黒人(人種)差別のない世界を目指して始められたブログ
『黒人夫とのアメリカ生活30年』が 注目を集めています

 

 

    Black Lives Matter 黒人(人種)差別のない世界を目指して始められたブログ 『黒人夫とのアメリカ生活30年』が 注目を集めています    

    2020年07月10日 さとみるくの Happy Life Style

    名前 : 山田恵美 (Emi Yamada)   職業 : 元銀行員(17年間)、現在専業主婦   ハマっていること : 娘とのテニス、作詞作曲、黒人差別問題   健康とキレイの秘訣 : 夫に勧められた朝一杯のお酢、笑顔   お気に入りの場所 : Sand Dunes of Death Valley(朝日が最高)。満点の星空が見れる場所(グランドキャニオンなど)。沢山の蛍が見れる夫の故郷ノースカロライナ州の山奥(Brevard, NC)   アメリカに来た理由 : 世界一周経験のある父と、アメリカホームステイ経験のある母の勧めで、母のホストファミリー先があるアメリカノースカロライナ州の大学に入学   最近感動したこと : 脳出血を経験した父が、車椅子で日本からクリスマスに遊びに来てくれ、お揃いのTシャツで家族写真を撮れた事。 私のブログを読んでくれた方々が、黒人差別問題の現状を少しでも知ってくれ、理解を示してくれた事。   尊敬する人 : マザーテレサ、両親。   夢 : 皆んなを勇気付け、世界平和に繋がる歌を届けたい。黒人(人種)差別のない世界の実現。   メッセージ : 警察に殺されたジョージフロイドさんの件以来、黒人の夫を持つ私に何ができるだろうと考え、私の経験を話す事で、一人でも多くの日本人の方々に、黒人差別問題の現状を少しでも知って頂ければと、最近ブログを始めました。 (アメブロ: 『黒人夫とのアメリカ生活30年』 ameblo.jp/eyn4517) 17歳の娘の言葉を借りると、”Black Lives Matter(黒人の命が大切だ)”と言うのは、他の命が大切ではない、という意味ではなく、黒人が常に無視され、社会における価値の低下で、他の命より大切にされていないという現実を、変える必要がある事を示しています。 また、彼女は、”もしあなたが、黒人が感じている事を理解していなくても、何が起こっているかを理解し、無知である事を選択しないでください。”と訴えています。   この現実を理解する為に、是非皆さんに、ネットフリックスドキュメンタリー”13th”を見て頂きたいです。(現在、Youtubeでも日本語字幕付きで見れます。) 少しでも、黒人(人種)差別のない世界を目指して、これからも、私にできる限りの事はやり続けていきたいです。   1人の考えが変わるだけで、世界を変える事はできないですが、世界平和は、1人1人の認識の改善から始まるような気がするので、少しでもその助けになれればと思っています。皆んなが、安心して、日常生活を送れる未来を願って…☆  

  • また再びOの舞台で!
世界の舞台で輝くパフォーマーが
ロックダウン中に見つけたもの

 

    また再びOの舞台で! 世界の舞台で輝くパフォーマーが ロックダウン中に見つけたもの  

    2020年07月02日 さとみるくの Happy Life Style

    名前:杉山美紗(MISA SUGIYAMA)   職業:Artictic Swimmer / Yoga instructor   お気に入りの場所:自分の家のリビング、キッチン   ロックダウン中の過ごし方:今までやりたいと思っていたけれど、なかなか行動に移せていなかったことに挑戦しています。例えば、倒立の練習、ペン字のお稽古、オンラインでのヨガ・ストレッチ・フィジカルトレーニングのクラス等を始めました。家族を誘って手作り調味料や発酵食を作ったりして、久しぶりにゆっくりコミュニケーションを図ることができて、大事な時間を過ごすことが出来ました。   ロックダウン明けにしたいこと:Oの舞台でのパフォーマンス。日本でのパフォーマンス。アジア圏を中心にアーティスティックスイミング(シンクロ)の短期キャンプ。世界中を回る。   メッセージ:2020年はOとの契約をon-call(フリーランス契約)に切り替え、個人としての新たな挑戦を始めようとしていました。こうして足を止めて見つめ直す時間があったことにも、何か意味があるのだろうと感じています。また、自分の置かれている環境を冷静に見て、“今”できることに集中できたことで、少し自分の成長を感じることができました。与えられた時間に感謝をしながら、次への準備だけは怠らずに、今を楽しみたいと思います。    

  • 
カリスマ醸せ師の小さな家という
世界の中にある大きな宇宙の中に
恋する暮らし♥

 

    カリスマ醸せ師の小さな家という 世界の中にある大きな宇宙の中に 恋する暮らし♥  

    2020年06月26日 さとみるくの Happy Life Style

    名前:小田島 勢子(Seiko Odashima)   職業:かあさん、醸せ師、暮らしの話コラムニスト (hint-pot.jp)   ロックダウン中の過ごし方:家族とのお家時間。午前中は人生初めてのホームスクーリング、午後から裏庭ファームにて子供達、動物達と日向ぼっこや太陽の恵で干し野菜保存食作り、お家の中で発酵食品作り。リサイクル生地で裁縫など。   ロックダウン明けにしたいこと:これからも変わらぬ家族との暮らし、ほんの少し足を伸ばして遠出のキャンプ。大好きな人たちとのbig hugs。   メッセージ:人生40年、初めての体験となった(今もまさに進行中)ロックダウン。特別な状況下に置かれて初めて気がつく目の前の幸せやありがたさ。自分が過ごしているこの小さな家という世界の中にある大きな宇宙の中に、恋をしています。 目に見えぬ微生物の世界や言葉通じぬ動物や植物達との共存で今まで以上に学ぶことが多い日々を過ごしています。 より良い暮らしをこれからも。食を通じて、生活に取り入れるものを通じて、これからも少しずつみなさんとアイデアを共有させて頂けると嬉しいです。  

  •  

エンターテイナーからビューティーテクニシャンに華麗な転身!
どこでも輝ける秘密は?

 

      エンターテイナーからビューティーテクニシャンに華麗な転身! どこでも輝ける秘密は?  

    2020年06月18日 さとみるくの Happy Life Style

    名前:高野 茉利恵 (Marie Takano)   職業:ビューティーテクニシャン   お気に入りの場所:Anza-Borrego Desert State Park   アメリカに来た理由:最初はエンターテイナー(主にダンサー)として渡米して、7年間プロフェッショナルとして働いてましたが去年から思い立って転職、自分で仕事を立ち上げ始めてみました。   夢:もっと自分の仕事をロサンゼルスにいるたくさんの方に知っていただけること。   ロックダウン中の過ごし方:主に自然のある場所へキャンプに行ったり、オンラインフィットネスをやったりしていました。   ロックダウン明けにしたいこと:外食や、海外へ旅行に行きたいですね。   メッセージ:@lalamarieyeとして、アイラッシュやアイブロウのサービスをさせていただいています、女性だけでなく男性のお客様もいます。お客様が、綺麗になったりして自信をつけて帰っていかれる姿を見て凄くやり甲斐やパッションを持ってやらせていただいてます!よければご連絡ください(^^)   インスタ : lalamarieye