連載・コラム テリー伊藤の東京チャンネル

編集: Weekly LALALA - 2019年09月25日

イケメンよりも男前!

往年の石原裕次郎のヒット曲の歌詞を見ていた。あまりにも男前でびっくりした。

例えば、ヒット曲「二人の世界(作詞:池田充男)」はこんな詩になっている。

 


二人の世界 作詞:池田充男

 

君の横顔素敵だぜ すねたその瞳(め)が好きなのさ
そっとお寄りよ 離れずに踊ろうよ
小さなフロアーの ナイトクラブ 夢の世界さ
僕の今夜のネクタイを 嫉妬(や)いているのはおかしいぜ
君は可愛い 僕だけのものなのさ
ギターが酔わせる ナイトクラブ 影も寄り添う


 

こんな感じなんです。まさに男前なんです。自分は完全に惚れられているという前提なんです。

勿論!手にはブランデーグラスを持っています。こんなに堂々と二枚目を演じることができるなんて夢のようです。

まだまだ時代が若かったような気がします。歌詞のクラブレストランでは当然割り勘ではありません。

もしかしたら無理していたかもしれませんが男前が飲食代を出します。

 

当時の若者達みんながモテたわけではありません。

しかし、男前になってやろう!という決意は今より何十倍もあった気がします。

無理して男前になるより、等身大の自分を見てくれる方が楽しいかもしれませんが、そればかりじゃ人生つまらない!と思いませんか。

逆に、男性から見て自然体の女性も良いけれど、いい女になろうと努力している女性も私は好きです。

ファッションもそんな感じがします。デートの時、頑張ってハイヒールを履いてくれる彼女だったら、ちょっと嬉しくなってきます。

 

ナイトクラブに行くのに、いつものラフな格好ではつまらない。男前で行きましょう。といっても、ロサンゼルスも東京も男前が生きにくい街になってきました。

だからこそ今なんです!!  男前になるのは!!

男女平等が当たり前の時代ですが、こと恋愛に関しては、男性が女性を優しくリードしてあげてください。

彼女が涙を流したら、そっとハンカチで拭いてあげましょう。場合によっては彼女の涙になっても良いのです。

お月様の腰掛けで、ラブソングを歌ってあげてもいいのです。

そう、男はいつまでも男前で、更には〝白馬の王子様〟にならなくてはいけないのです!

皆さん今日から是非〝男前の王子様〟になってください。目指すはイケメンより男前です!!

関連記事:その他のテリー伊藤の東京チャンネル

  • 田代まさし今後どうするの

    田代まさし今後どうするの

    2019年11月13日 テリー伊藤の東京チャンネル

    田代まさしが覚せい剤所持で5度目の逮捕となった。 8月24日、宮城県塩釜市内のホテルから110番通報があり、客が注射器を忘れていったと! その後、塩釜署が宿泊者名簿から田代容疑者を割り出し、逮捕となった。   2014年7月に出所してから、薬物依存症患者の更生で評価が高いダルクのスタッフとして主に電話番などで頑張っている姿に、今度こそ立ち直ったかと多くの人が思っていたが、再び逮捕されてしまった。 田代容疑者はダルクで勤務している時「私のようにならないためにはどうしたらいいか、どう立ち直ればいいか、そんな思いを伝えていきたい!」と語っていた 。世界中で誰よりも田代まさしの復活を願っていたのは本人だろう。でもやめられない、薬物は本当に恐ろしい!   彼が薬物で最初に逮捕された時、多くの芸能人が彼の復帰のために手を貸し応援した。 私自身、テレビ番組のインタビューで2度ほど彼と話すことが出来た。あの時も「もう二度と薬物には手を出さない」と言っていた。 8時間後、彼は横浜で逮捕された。これってなんなのだろう! 一番薬物から離れたがっていたのに、それでもやってしまう!もしかしたら、仲間の応援が彼にとって無言のプレッシャーになっていたのだろうか。私のテレビ番組での約束に気持ちが押しつぶされてしまったのだろうか。   元々田代は気のいい人間でした。 かつてバラエティ番組に出演していた時も、面白い事を言う三枚目キャラのいい奴でした。 そんな人柄だから、周りの社会復帰して欲しいという願いがプレッシャーになっていたのではないだろうか。 そう考えると「薬物依存からどう私は戦ったか!」というテーマでテレビに出る事も彼にとって重荷になっているのではないか。 もう一人で治すのは無理、周りの人の助けが必要という声をよく聞きますが、本当にそうなのでしょうか。   逮捕数日前、彼はYouTubeに出演していた。 あれも本来なら、自立した仕事は良いものだ、と考えられますが、彼の性格だと、どれくらいの人がYouTubeを見てくれているんだろう、と気にしてしまう。 そこでまた悩んでしまう。本当に困った問題です。その中でひとつの救いがある。田代容疑者には絵を描いたり、物を作り出す才能があるのです。 誰にも公開することはなくても、作品を作り出してはどうでしょうか。自分自身の自信になる気がします。   恐らく今回の事件で懲役4年の実刑になる可能性がある。 出所後どんな人生を歩むのか!・・・彼が一人で生きるしかないのです。

  • 高級食パンの謎?

    高級食パンの謎?

    2019年11月06日 テリー伊藤の東京チャンネル

     日曜日の朝の生放送番組「TBSサンデージャポン」で共演している杉村太蔵さんから収録前に食パンをプレゼントされた。 彼いわく「テリーさん、この食パンこそ日本で一番おいしいです!私、自信を持ってお薦めします、是非食べてください!」の嬉しいお言葉。 長年共演しているが、初めての彼からのプレゼントだ。 グルメの杉村さんが言うのだから、さぞかし美味しいのだろうと期待は膨らんだ。

  • 三億円強奪事件、今なら

    三億円強奪事件、今なら

    2019年10月30日 テリー伊藤の東京チャンネル

    今回は少し古いお話をしたいと思います。1968年12月10日東京都府中市で発生した3億円強奪事件。 東京芝浦電気の従業員のボーナス3億円が積まれた現金輸送車が、擬装白バイに乗り、変装した白バイ隊員に、府中刑務所の横で停車させられた。

  • 私YouTube始めます

    私YouTube始めます

    2019年10月23日 テリー伊藤の東京チャンネル

     ジャジャーン!発表します。私テリー伊藤はYouTubeを開設します。いよいよユーチューバーになります。 御歳まもなく70歳。完全に遅咲きデビューです。他人のYouTubeをよく見ますが、人気のある人のほとんどが10代後半から20代前半まで。 そこの激戦区にこのおっさんが参加するのですから、どうなることやら。   そこで私は親交のあるオリエンタルラジオの中田の敦ちゃんに(アサヒ芸能の対談の際)相談してみました。 なんたって敦ちゃんのYouTubeは登録人数130万人を突破というモンスター番組だ!! テレビ出演の数を減らし、退路を断ちながらYouTubeに命を懸けた強者である。そこで私は色々アドバイスをもらった。 彼自身苦労しながら登録人数を増やしただけあって、その言葉には説得力があった。 「テリーさん、実はここまで来る間には何度も失敗があったんですよ」と。 それは何ですかと聞くと「私も最初は他の人気ユーチューバーの真似をして、短めの編集や他と同じような内容で勝負したんです。でもサッパリ反応がなかったんですよ。」 そうなんだ、それでどうしたのですかと聞くと「自分の興味のある事しかやらない!それと、自分はお笑い芸人なので、30分位は編集無しで一気にしゃべることができるから、それをやってみようと思い実践したら、どんどん登録数が増えてきたんですよ。」と。   「ところでテリーさんは何をやるんですか?」と聞かれ、言葉につまってしまった。 苦し紛れに「自分のよく行くお店でも紹介しようかな!」と言ったら「う~む、それはどうかな。」と敦ちゃんの厳しい返答。 私が困った表情をしていたら、彼が救いの手を差し伸べてくれた。「僕はテリーさんのことをもっと知りたいな~。普段どんな生活をしているのか見たいな~。」というので「まぁスポーツが好きで、週に1度極真空手の稽古に行くのと、週に1~2度洋服の無駄遣い!かな~」と言ったら急に敦ちゃんの目が輝きだして「テリーさん、それだよ!!俺、テリーさんの極真空手見てみたいな~。それと洋服の無駄遣いもいいですね!」と言った。   確かに、私の洋服の無駄遣いは半端じゃない。 誰も着そうにない、売っていても誰も買わない、メルカリに出しても相手にされない、そんな洋服ばかりダ! そうなんだよね、 YouTubeはテレビと違ってマスがそんなに大きい訳ではないので、万人に向けたものじゃなくても良いんだ! 長年私はテレビの世界にいるので、その癖がどうしても抜けない。この写真の、手首・足首まで届く長袖アロハだって、見たことが無かったし、ハワイでも来ている人はいないようなビンテージ生地で、前のオーナーがオーダーメイドで作らせたものに違いない。 じゃあ誰が着るんだ?誰が買うんだ?と考えた時、私しかいないんですよ(笑)。 まあ、こんな感じでとんでもない洋服は山のようにあるので、これらをどんどん紹介していきたいと思っています。   今まで自分のプライベートを公開するのは好きではなかったのですが、せっかくYouTubeを開設するので、皆が楽しんでもらえるならと考えました。 近いうちに詳細を発表しますので、その時は応援してください。 満足するものにしま~す!お楽しみに! じゃあ、早速変なものを買いに行こう!!

  • カネヤン凄すぎるぜ!

    カネヤン凄すぎるぜ!

    2019年10月16日 テリー伊藤の東京チャンネル

    日本プロ野球伝説の名投手 金田正一さんが亡くなった。あまりにも凄すぎる記録を持っている。 なんといっても通算勝利400勝は、日本プロ野球が例えこの先1000年続いたとしても破ることは出来ない大記録だ。   もし破ることが出来るとしたら、AIロボット球団くらいしか考えつかない。それほどまでのとんでもない数字なのだ。 金田さんの記録の驚くところは、完投数の多さにもある。生涯完投数365、例えば1963年は30勝17敗完投25している。