全米/ローカルニュース

編集: Weekly LALALA - 2019年09月06日

マリエタ市近郊で山火事 2,000エーカーに延焼

 

【ロサンゼルス5日】リバーサイド郡南西のマリエタ市の丘陵斜面で4日午後に山火事「Tenaja Fire」が発生し、5日午後の時点で2,000エーカー近くが焼け、周辺住民数百人に避難勧告が出された。500人以上の消防隊員が出動するなか、鎮火率は10%。建物2軒が軽度のダメージを受け、けが人は出ていない。

 

5日午後2時の時点で、マリエタ市などの約500家屋に強制避難命令が出され、ムリエタ・バレー統一学校区の全校が5日、休校措置を取った。

 

消防当局によると、強風や雷を伴う不安定な天候と傾斜が急な崖への延焼が消火活動を難航させている。落雷が火事の原因になった可能性もあるという。

 

関連記事:その他の全米/ローカルニュース

  • 屋根に穴開け商品盗む シミ・バレー「Best Buy」

    2019年07月12日

     【ロサンゼルス 7月8日】シミ・バレーの家電量販店「Best Buy」で8日午前2時50分頃、強盗グループが屋根に穴を開けて店内に入り、アップル社製品など約93,000ドル相当を盗んで逃げる事件が起きた。 「Best Buy」の警備員によると、同様の手口による強盗事件が最近、南カリフォルニア一帯の「Best Buy」店舗で報告されており、警察当局は、同じ強盗グループによる犯行の可能性が高いとして捜査している。  

  • 地震の経済ロスは10億ドル 米地質調査所が予測

    2019年07月12日

     【ロサンゼルス 7月8日】アメリカ地質調査所は8日、ロサンゼルスから約182キロ北東のリッジクレスト近郊で4日と5日に発生したマグニチュード(M)6.4と7.1の地震のダメージが与えた経済的ロスが、およそ10億ドルにのぼるとの予測を発表。国内外からの支援が必要となる非常警告「red alert」を発令した。  この地震の後、ケーン郡リッジクレストの住民の多くは予震を恐れて野外にテントを張り寝泊まり。サンバナディーノ郡トロナ市では、ハイウェー178号に亀裂が走る被害が出た。 ギャビン・ニューサム加州知事は非常事態宣言を発令した。  

  • 25歳以下の不法移民もメディケイドの対象 加州が全米初

    2019年07月12日

     【ロサンゼルス 7月9日】カリフォルニア州のギャビン・ニューサム知事は9日、低所得者向け公的医療保険制度「メディケイド」で、適用資格に値する25歳以下の大人を、滞在ステータスが不法移民であってもカバーすると定めた新法案に署名した。 税金を資金源にする保険制度のカバー範囲を不法移民にも広める全米初の州となり、トランプ大統領はこれを批判した。  州当局は、これに伴い新たに約9万人がメディケイドでカバーされ、9,800万ドルの税金がかかると予測。 同州では移民ステータスに関わらず、18歳以下の子供らにはすでにメディケイドを適用している。  

  • Hello Kitty Cafeオープン ラスベガス・ストリップ

    2019年07月12日

     【ラスベガス 7月8日】サンリオは8日、ラスベガス・ストリップのニューヨーク・ニューヨークとパークMGMの間に「Hello Kitty Cafe Las Vegas」をオープンさせると発表。 グランド・オープニングが12日午前11時で、ハロー・キティが特別来店する。先着50人にギフトも配られる。  同店舗はネバダ州では初のお目見え。最近では、カリフォルニア州のアーバイン市とサンノゼ市にオープンし、「Hello Kitty Cafe トラック」は全米各地を巡回している。 ラスベガス店の営業時間は、日曜から木曜の午前11時から午後11時まで、金曜と土曜は午前11時から深夜まで。  

  • キャメロン・ボイスさん死去 20歳の人気ディズニー俳優

    2019年07月12日

     【ロサンゼルス 7月10日】ディズニー・チャンネルの人気シリーズ「ディセンダント」などに出演していた人気俳優キャメロン・ボイスさん(20)が6日に、睡眠中に死亡したことについて、ボイスさんの父親は、ボイスさんがてんかんの発作に悩まされており、治療を受けていたことを公表した。  人気シリーズの最新版「ディセンダント3」が収録済みで、来月放映される予定。 プライベートでは慈善活動に活発に参加し、貧困国への飲料水提供やホームレスの救済活動などを行っていた。