全米/ローカルニュース

編集: Weekly LALALA - 2019年09月06日

社会見学のバスが衝突事故 4人が軽傷 シミバレー

 

【ロサンゼルス3日】シミバレーのフリーウェー118号西行きで3日朝9時頃、ベーカーズフィールドのホライズン小学校の生徒らを乗せたチャーターバスが、車2台との衝突事故に巻き込まれる事件が起きた。小学生らは、シミバレーのロナルド・レーガン大統領図書館へ社会見学に行く途中だった。
 

チャーターバスには、子供33人と教師ら大人7人が乗っており、事故で4人が病院へ搬送された。いずれも軽傷。その他の生徒らは別のチャーターバスに乗り換え、予定通りロナルド・レーガン大統領図書館を訪れた。警察当局が事故の原因を調べている。

 

関連記事:その他の全米/ローカルニュース

  • 西部で一部学校再開
距離・検温徹底、トイレも制限

 

    西部で一部学校再開 距離・検温徹底、トイレも制限  

    2020年05月08日

    【ニューヨーク8日時事】モンタナ州で7日、新型コロナウイルスの感染防止のため休校になっていた学校の一部が再開した。米国では、5月から6月にかけての今学年末までの休校を決める州が相次いでいるが、モンタナなど一部の州では学区に再開の判断を委ねている。机の間隔を空けるといった感染対策を講じ再開する学校が出ている。   モンタナ州の感染者数は米国の中では比較的少ない。CNNテレビなどによると、人口約250人の同州ウィロウクリークの公立学校では、小中高生ら56人のうち一部が通学を再開。スクールバスから子供が1人ずつ降車し、教師がプールを区切るロープを持って子供に距離を取らせたほか、校舎に入る前に検温が行われた。トイレは1度に1人のみの利用に限られ、教室や校庭でも距離の確保が徹底された。   子供の登校に付き添った母親は地元メディアに「子供に学校に戻りたいと懇願された。平常時の感覚を持ってもらいたかった」と語った。この母親によれば、保護者の4分の3は再開に前向きだという。   一方、近所に住む女性はCNNに対し、残り2週間半で学年末を迎える段階での再開を「おかしい」と述べた。   CNNによると、アイダホ州の私立学校も通学する小中高校生らを6割に減らして4日に再開した。残りの児童・生徒はオンライン授業を受けるという。 写真:新型コロナウイルス対策で休校になった公立学校の校庭=3月16日、ニューヨーク市ブルックリン  

  • 店内飲食注意され発砲 新型コロナ関連の事件相次ぐ  

    2020年05月08日

    【ワシントン8日時事】オクラホマ州のファストフード「マクドナルド」店舗で6日夜、店内で飲食しているのを注意された女(32)が従業員2人に発砲し、負傷させた。いずれも命に別条はない。新型コロナウイルス対策で、店の営業はテークアウトのみに規制されていた。   地元メディアによると、女は注意した従業員ともみ合いになり、店を出た後、拳銃を持って戻ってきたという。マクドナルドのケンプチンスキー最高経営責任者(CEO)は7日のテレビ番組で「従業員は公衆衛生を守ろうとしていた。凶悪犯罪だ」と非難した。   米国では、新型コロナによる活動規制が関連する犯罪が相次いでいる。1日にはミシガン州の小売店で、マスクを着用していないことをとがめられた客の家族が警備員に発砲し、死亡させる事件が起きた。  

  • スープランテーションが廃業 新型コロナの影響受け    

    2020年05月08日

    【サンディエゴ8日】バッフェ式レストラン・チェーン「スープランテーション」が8日、新型コロナウイルスの影響を受け廃業することを決めた。 カリフォルニア州で緊急事態宣言が出された3月から、多くのレストランは持ち帰りのみで営業を続けているが、「スープランテーション」のようなビュッフェ・サラダバー形式のレストランは営業再開の目処が立っていない。   「スープランテーション」の親会社でサンディエゴ拠点の「Garden Fresh Restaurants」によると、コロナの影響を受けた企業などへの経済支援「Paycheck Protection Program(PPP)」の申請も考慮したが、営業再開は絶望的とみて断念。全97店舗を閉店し、4000人以上が解雇される。    

  • 州内25カ所のDMV再開 LAの9カ所も  

    2020年05月07日

    【ロサンゼルス7日】新型コロナの影響を受け営業を中止していたDMV(車両管理局)のうち、カリフォルニア州の25カ所が8日から再開する。   ロサンゼルス地区で営業を再開させるのは、ロサンゼルス、アーリータ、ランキャスター、フォンタナ、イングルウッド、サンタアナ、グレンデール、モンテベロ、フラトンのDMVで営業時間は午前8時から午後5時。利用者は前もっての予約が必要で、施設内ではマスクの着用が義務付けられる。 州内に約170カ所あるDMVは、新型コロナの影響を受け3月27日から閉鎖している。  

  • 特定の病気に効くとうたったハンドサニタイザーに販売禁止令 連邦裁  

    2020年05月07日

    【ロサンゼルス7日】新型コロナウイルスの感染拡大で、ハンドサニタイザーの売り切れが相次ぐ中、連邦裁は4日、オレンジ郡レイク・フォレストの会社「Innovative BioDefense Inc.」に対し、特定の病気に効くことをうたったハンドサニタイザー「Zylast」の販売を中止するよう命じた。   2018年の連邦機関への告訴訴状では、BioDefense社は、この商品がノロウイルス、ライノウイルス、ロタウイルス、インフルエンザウイルス、メチシリン耐性黄色ブドウ球菌、エボラウイルスに効果的だと宣伝し販売していた。   連邦裁は、これらの効果は事実無根であるとし、アメリカ食品医薬品局の規定に反するとした。