全米/ローカルニュース

編集: Weekly LALALA - 2019年09月06日

コスタメサのナニー、男児への性的いたずらで禁固490年

 

【ロサンゼルス30日】オレンジ郡検事局は30日、4歳から10歳の男児12人に性的ないたずらをした容疑で、コスタメサ在住のナニー、マシュー・アントニオ・ザクルゼウスキー被告(30)に490年の禁固刑が言い渡される可能性が高いと発表した。
 

ザクルゼウスキー被告は今年5月17日に、国外から帰国した空港で逮捕された。その後の公判で性的いたずら容疑に無罪を主張。その後、さらなる被害者が名乗りをあげ、30日には、14歳以下の未成年への性的いたずら19件や、児童ポルノの所持と未成年への配布を含む重罪25件で再び起訴された。

 

犯行が行われた期間は、容疑者がナニーをしていた2016年1月から2019年5月まで。公判は11月8日。検事局は被害者情報を求めている。

 

関連記事:その他の全米/ローカルニュース

  • トランプ大統領「新大統領の就任式いかない」 ツイッターに投稿  

    2021年01月08日

    【ワシントン8日】バイデン次期大統領の就任式が1月20日に行われますが、トランプ大統領は8日、式典に出席しない考えを明らかにした。   アメリカの大統領の就任式では任期を終える大統領が同席して新大統領の就任を祝福するのが慣例で、欠席は極めて異例。   バイデン次期大統領は1月20日、首都ワシントンの連邦議会議事堂の前で行われる就任式で第46代大統領に就任する。    

  • 携帯盗んだと黒人少年を責め立てた、ベンチュラ郡在住の女を逮捕  

    2021年01月08日

    【ロサンゼルス8日】ベンチュラ郡シェリフ局は7日、ニューヨーク市内のホテルで黒人少年に携帯電話を盗まれたと訴え、この少年にタックルするなどした同郡在住のミヤ・ポンセト容疑者(22)を逮捕した。   警察当局によると、ポンセト容疑者は、ニューヨーク市内のホテルに宿泊していた先月26日、父親と一緒にロビーにいた14歳の黒人少年が自分の携帯電話を盗んだと責め立てて、無実のこの少年につかみかかった。その後、警察が駆け付けたが容疑者は逃げ去った後で、一部始終を撮ったホテル内の防犯カメラの映像をもとに指名手配されていた。 後に、ポンセト容疑者が乗ったUberのドライバーが車内で同容疑者の携帯電話を見つけ、ホテルに届けている。    

  • ドジャースのトミー・ラソーダ元監督が死去、93歳  

    2021年01月08日

    【ロサンゼルス8日】米大リーグ「ドジャース」の監督を約20年間務めたトミー・ラソーダさんが7日夜、オレンジ郡の自宅で死去した。93歳だった。   1954年から3年間、ドジャースで投手としてプレーした後、76年に監督に就任。77年と78年に連続でナ・リーグ優勝、81年と88年にはワールドシリーズを制覇した。監督通算1599勝は歴代22位。95年に野茂英雄投手がメジャーデビューした際の監督として、日本でも親しまれた。   96年に健康上の理由から退任したものの、その後もドジャース球団の副社長、ワールド・ベースボール・クラシックのアジア親善大使などとして貢献。2000年のシドニー五輪では米国代表の指揮官を務め、チームを金メダル獲得へ導いた。97年に米野球殿堂入りし、08年には、野球を通じた日米親善の功績をたたえ、日本政府から「旭日小綬章」が贈られた。   昨年10月下旬には、タンパベイ・レイズに勝利して32年ぶりにワールドシリーズ制覇を果たしたドジャースの第6戦を、現地テキサス州で見届けた。   体調を崩し、昨年11月から6週間、自宅近くの病院に入院し、1月初めに自宅に戻っていた。7日夜に心臓発作を起こして病院へ搬送されたが、死亡が確認された。背番号の2番は、ドジャースの永久欠番になる。家族は、妻のジョーさんと娘のローラさん、孫のエミリーさんがいる。    

  • LAドジャース元監督 トミー・ラソーダ氏死去  

    2021年01月08日

    1月7日夜、メジャーリーグ元監督のトミー・ラソーダ氏が亡くなりました。93歳でした。   ロサンゼルス・ドジャースの発表によりますと、ラソーダ氏は7日の夜10時過ぎに自宅で突然心肺停止となり、病院に搬送されましたが、そのまま息を引き取りました。   ラソーダ氏は、71シーズンもの間ドジャース球団に携わり、約15年前からは名誉顧問を務めました。 ********************   トミー・ラソーダ:1927年9月22日、ペンシルベニア州ノリスタウン出身。1954年メジャーデビュー、1960年現役引退、1976年から1996年までドジャース監督。監督としての通算成績は1599勝1439敗、ワールド・シリーズ優勝2回。  

  • LA郡、大規模小売チェーンで従業員900人超がコロナ感染 ファーストフード店でもアウトブレイク  

    2021年01月07日

    【ロサンゼルス7日】新型コロナウイルスの感染が、ロサンゼルス郡の大規模小売チェーンを直撃している。郡内のTarget11店舗、Costco8店舗、Home Depot9店舗、Amazon直営店・ウェアハウス6店舗で、過去2週間のうちに合計900人以上の従業員の新型コロナ感染が報告された。   これらのチェーンはパンデミック以降、米疾病予防管理センター(CDC)の感染防止ガイドラインを導入しているが、ホリデーシーズンからの店内混雑や、従業員が複数の仕事を掛け持つ割合が高い点、公共交通網を利用する従業員が多い点などが感染を広げていると見られる。   ロサンゼルス郡ではまた、複数のファーストフード・チェーンでもアウトブレイクが起きており、Chick-Fil-A5店舗、McDonald’s6店舗、In-N-Out Burger6店舗などで合計150人の従業員が新型コロナに感染した。