全米/ローカルニュース

編集: Weekly LALALA - 2019年09月06日

全米ライフル協会を「テロ組織」認定
サンフランシスコ市議会が決議

 

全米ライフル協会(NRA)の年次総会でライフルスコープをのぞく来場者ら(4月27日、インディアナ州)

 

【ワシントン時事】カリフォルニア州サンフランシスコ市議会は3日、銃所持の権利擁護を主張する圧力団体「全米ライフル協会(NRA)」を「国内テロ組織」と認定する決議を全会一致で可決した。法的拘束力はないが、こうした強い表現での非難は異例だ。

 

決議は、1日約100人が銃に関連して命を落とす米社会の現状に触れ、NRAについて「国民を欺く宣伝工作を行い、その幹部は会員や国民の大多数の考えに反する過激路線を進め、公共の福祉の土台を壊している」と非難。NRAと取引のある企業との契約関係について市当局に見直しを促している。

 

7月には同州内の祭りで6歳児を含む3人が犠牲となる銃撃事件が発生。キャサリン・ステファニー議員は「地方、州、連邦のあらゆるレベル」で銃規制強化に反対するNRAの対応が、決議起草のきっかけになったと地元メディアに明かした。NRAの広報担当者は米メディアに「価値のない、いつものうんざりするレッテル貼りだ」と反論した。
 

NRAは2016年大統領選でトランプ大統領を支援。今年8月にテキサス州エルパソなどで銃乱射事件が相次いで以降も、銃販売時の身元確認強化に反対する立場を表明している。

 

関連記事:その他の全米/ローカルニュース

  • エンゼルス大谷「一番悔しいシーズン」

打者専念の今季を総括

 

    エンゼルス大谷「一番悔しいシーズン」 打者専念の今季を総括  

    2019年09月27日

    左膝の手術後、初めて取材に応じ、今季の総括などを語ったエンゼルスの大谷  

  • 「ゲーム・オブ・スローンズ」に栄冠 「こんまり」受賞ならず エミー賞  

    2019年09月27日

    【ロサンゼルス23日時事】米テレビ界最高の栄誉とされる第71回エミー賞の授賞式が22日、ロサンゼルスで開かれた。 ドラマ部門では、世界的に人気の「ゲーム・オブ・スローンズ」が作品賞を獲得。性的少数者(LGBT)社会を描いた「ポーズ」に出演したビリー・ポーターさんが同性愛者を公にしている黒人男性として初めて主演男優賞に選ばれた。   ポーターさんは授賞式で「私たちはみんなここにいる権利がある」と喜びを語った。コメディー部門では、インターネット通販大手アマゾンの作品「フリーバッグ」が作品賞を受賞した。   「こんまり」の愛称で知られる片づけコンサルタントの近藤麻理恵さんも2部門でノミネートされていたが、主要賞に先立ち14日に結果が発表され、受賞はならなかった。  

  • ディズニー、ソニーと「スパイダーマン」制作継続で合意  

    2019年09月27日

    【ロサンゼルス28日時事】ウォルト・ディズニー・スタジオとソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントは27日、ディズニー傘下のマーベル・スタジオが「スパイダーマン:ホームカミング」シリーズを引き続き制作すると発表した。 ファンの間では同シリーズがマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)から消えるのではないかと懸念されていた。   トム・ホランド主役の「スパイダーマン」シリーズ3作目は2021年7月16日から上映されるという。   複数のメディアは先月、マーベルのファイギ社長がスパイダーマンの権利を保有するソニーと金銭面の問題で争っていると報道していた。   ファイギ氏は「スパイダーマンのMCUでの旅が続くことにわくわくしている」と話した。  

  • トランプ氏、イラン包囲呼び掛け
「香港情勢注視」で中国けん制

 

    トランプ氏、イラン包囲呼び掛け 「香港情勢注視」で中国けん制  

    2019年09月27日

    ニューヨークの国連本部で、一般討論演説に臨むトランプ大統領  

  • 電子たばこ2社、未成年狙ったマーケティング中止で合意  

    2019年09月27日

    【ロサンゼルス21日】電子たばこによる若者の健康被害が社会問題化する中、電子たばこ2社「NEwhere Inc」「VapeCo Distribution LLC」が20日、未成年をターゲットにしたニコチン製品の製造中止と、たばこ製品の宣伝に30歳以下の有名人を使わないことを約束する和解案に合意した。各社175,000ドルの支払いにも応じる。   ロサンゼルス市は昨年10月、これらの2社ともう1社の「Kandypens」に対し、ソーシャルメディアを通じて子供を惹きつけるマーケティングを行っていることと、子供に安全な包装方法をとっていないとして、訴訟を起こしていた。   電子たばこ問題ではまた、Walmartも20日、電子たばこの販売を在庫が無くなり次第中止すると発表した。