知っ得!!

編集: Weekly LALALA - 2019年09月04日

Pechanga Resort Casinoで祝う
ミッドオータム フェスティバル!!
総額13万ドル豪華賞品が当たる

Pechanga Resort Casinoは収穫の秋を祝い、9月にミッドオータム フェスティバルを開催。その一環として9月13日(金)と27日(金)、ハーベストムーン13万ドル大抽選会を実施。

60名にEasyPlay、1名に2019年型メルセデスベンツを各日用意。Pechanga Clubメンバーは当日5pm~9pmにスロットかテーブルゲームをプレーするだけで抽選会にエントリー。

エントリー回数はメンバーシップのレベルによる。さらに9月9日、16日、23日、30日の各月曜日には『幸運のランタン』プロモーションを実施。詳細は電話877-711-2946またはウェブサイトPechanga.comで確認を。


Pechanga Resort Casino

 

Pechanga.com
877-711-2946


 

関連記事:その他の知っ得!!

  • ブブカなら帰国時の愛車売却もお得 & ラクチン!

 

    ブブカなら帰国時の愛車売却もお得 & ラクチン!  

    2020年06月24日

    トーランスとコスタメサに店舗を構えるクルマ買取専門店「Bubka!」。同店の魅力は、自宅や勤め先などへの無料出張査定、帰国ギリギリまで車を乗ることが可能、空港での引き渡しOK、DMVの手続きもすべてお任せ、リース・ローン中の売却も相談可能。 さらには、為替手数料と送金手数料ゼロで売却金額を日本に送金してくれるなど、至れり尽くせり。 帰国の際の愛車売却の悩みを解決。気軽に相談してみよう!営業時間:9am~6pm、定休:日曜・祝日   Bubka! トーランス店/424-271-0838 コスタメサ店/949-214-4035 contact@bubkaus.com www.bubkaus.com      

  • CBE
初回3か月間のリース代無料を実施中!

 

    CBE 初回3か月間のリース代無料を実施中!  

    2020年06月24日

    プリンター複合機のリースサービスなどオフィスソリューションを提供するCBEが現在、リースリリーフプログラムとして、新規契約をした人に初回3か月間のリース代無料を実施中!コピー機械を最新機種に交換できて、なおかつペイメントは3ヶ月丸々フリーになる。 リースやメンテナンス料金を安くしたい、料金を下げたいとお考えの方はぜひ一度相談してみてはいかが。 見積もり無料。日本語対応可能のほか、充実のアフターケアも大きな魅力。   CBE cbe@la-network.com    

  • 日本食材専門 オンラインストア
全米に日本食料品を配達 新サービス
「GOHAN Market」

 

    日本食材専門 オンラインストア 全米に日本食料品を配達 新サービス 「GOHAN Market」  

    2020年06月24日

    全米(ハワイとアラスカ除く)どこでも、ロサンゼルスで手に入る商品を「安心のサービスと品揃え」で配達する「GOHAN Market」がスタート! 同オンラインストアの魅力は、何といっても全米No.1といわれるロサンゼルスの品揃え。   6月中は開店記念として、50ドル以上の注文で10%オフを実施中。7月のキャンペーンとして、50ドル以上の買い物で送料が半額に! 現在は常温販売商品を全米に配達中だが、今後は限定エリアで生鮮品や冷凍・冷蔵品の販売予定。   GOHAN Market https://gohanmarket.com/      

  • ロゴ入り オリジナルマスク
作りませんか

 

    ロゴ入り オリジナルマスク 作りませんか  

    2020年06月18日

    印刷物やデザインを取り扱うGOSHIKI USAでは、レストランや企業やグループに最適な、ロゴ入りオリジナルマスクの制作・販売を提供している。内側はコットンで息苦しさを軽減し、柔らかな生地で長時間快適に過ごせる。高品質で洗濯もできるので、繰り返し使用可能。15~20日営業日ほどで納品。実際の品を確かめられる無料サンプルも進呈中!問合せは下記まで。     GOSHIKI USA 888-316-7177 usa@5shiki-print.com    

  • 6/27~7/2
無料オンラインセミナー
『日本とアメリカの介護事情』 

 

    6/27~7/2 無料オンラインセミナー 『日本とアメリカの介護事情』   

    2020年06月18日

    高齢化社会の現在では、介護の問題は避けては通れないものとなっている。しかし、いざ「介護」が発生すると自身にも家族にもかなりの精神的、身体的、金銭的な負担がかかってくる。今のうちに、日本とアメリカの介護事情を把握し、日本への帰国も含めた万が一の場合のプランニングをしておくことがとても大切だ。第1部は日米の介護事情について、第2部は介護保険とその選び方について、保険のプロが分かりやすく説明してくれる。詳細は下記まで。   日本とアメリカの介護事情 申込み/www.insurance110usa.com/webinar.html 問合せ/310-855-3522 info@insurance110usa.com