全米/ローカルニュース

編集: Weekly LALALA - 2019年08月29日

16歳少女、ヨットでNY到着
国連気候サミットへ大西洋横断

 

【ニューヨーク8月29日時事】9月下旬に国連本部で開かれる気候行動サミットに出席するため、「炭素排出ゼロ」のヨットを使って英国から米国に向けて大西洋を横断していたスウェーデンの環境活動家グレタ・トゥーンベリさん(16)が28日、ニューヨーク・マンハッタンの港に上陸した。

 

トゥーンベリさんは上陸後、港に集まった数百人の若者らや報道陣を前に「地面がまだ揺れている」と吐露、「(少し)休息を取りたい」と話した。一方、地球温暖化に懐疑的なトランプ米大統領に対しては「科学に耳を傾けてと言いたいが、彼がそうしないのは明白。気候変動の緊急性について、これまで誰も彼を説得できなかった。なのになぜ私ができるというのか」と指摘。「私は啓発活動を重視する」と表明した。

 

28日、ニューヨーク・マンハッタンの港に上陸するスウェーデンの16歳の環境活動家グレタ・トゥーンベリさん

 

気候変動対策を求める活動のため、トゥーンベリさんは1年間休学し、今月14日、英南西部プリマスから温室効果ガスを排出する飛行機を使わないヨットでの旅に出た。ヨットはレース艇「マリツィア2号」で、太陽光パネルや水流発電機を積んでいる。旅には父親や艇長らが同行した。 
 

ニューヨークではサミットのほか、国連本部前で毎週行われている米国の学生デモに参加する。今年12月には、チリで開かれる国連気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)に出席する。
 

トゥーンベリさんは昨年8月、毎週金曜日に学校を休み、スウェーデン議会前で政府に温暖化対策を訴える抗議活動を始めた。活動は「未来のための金曜日」と名付けられ、各国の若者に広がった。ノーベル平和賞候補にも推薦されている。

 

関連記事:その他の全米/ローカルニュース

  • 貿易協定、合意文書署名
日米首脳が会談

 

    貿易協定、合意文書署名 日米首脳が会談  

    2019年09月27日

    日米貿易協定交渉の最終合意を確認した文書に署名した安倍晋三首相(左)とトランプ大統領  

  • IRS職員装いギフトカード要求 詐欺で女2人を逮捕  

    2019年09月27日

    【ロサンゼルス21日】IRS(内国歳入庁)の職員を装い、逮捕されたくなければギフトカードを渡すよう電話で要求する詐欺で、ロサンゼルスのアイリン・ルー(25)とガーデナのジ・ヒュン・リー(25)の2容疑者が逮捕された。警察当局が20日に発表した。   警察当局によると、容疑者らは、約90万ドル分の電気製品などを、詐欺で得たTargetのギフトカードで購入。全米のその他の地域でも同様の手口による詐欺が報告されていることから、容疑者2人が犯罪グループの一味である可能性もある。 警察は、被害者は申し出るよう呼び掛けている。  

  • LAのカレッジ新入生にラップトップを無料配布  

    2019年09月27日

    【ロサンゼルス25日】カレッジ学生のためのサポート事業「Connect to Success」の下、ロサンゼルスのコミュニティー・カレッジの新入生およそ6千人に、無料でラップトップ・コンピューターが配布されることが分かった。   ラップトップの無料配布は、アネンバーグ財団ら慈善団体からの援助を得て、デジタルデバイドの解決に取り組む非営利団体「human-I-T」により実現した。   ロサンゼルス市は先月、統一学校区の全生徒に対する通学時のDASHバスの運賃無料化を決定。州当局は、カリフォルニア州在住のカレッジ新入生への授業料無料措置の期間を当初の1年から2年に延長するなど、学生援助に力を入れている。  

  • いじめで頭部強打の13歳少年が死亡 モレノ・バレー  

    2019年09月27日

    【ロサンゼルス25日】リバーサイド郡モレノ・バレーのランドマーク・ミドルスクールで、16日にいじめによる暴力を受け、コンクリートで頭を強打し入院していた13歳の少年が24日夜、心肺機能が停止した臨床死を宣告された。少年の家族は、少年の臓器を移植を必要とする人に提供する意向を示している。   少年は16日に、校内で殴られた際にコンクリートで頭を強打。殴った2人の生徒は逮捕された。事件後、校内のいじめ対策の甘さを批判する保護者の声が高まっている。  

  • トーランスのショッピングセンターにセスナ機墜落

 

    トーランスのショッピングセンターにセスナ機墜落  

    2019年09月19日

    【ロサンゼルス19日】トーランス空港を飛びたったセスナ機が19日正午過ぎ、クレンショー通りのショッピングセンターの屋根に墜落する事故が起きた。セスナ機に乗っていた2人のうち、パイロットが死亡し、もう1人は重傷で病院へ搬送された。   被害に合ったショッピングセンターには、レストランやサロン、携帯電話ショップなどが入っており、セスナ機はカリフォルニア・ピザ・キッチンとバーベキュー・レストランの上に墜落したもよう。消防当局が墜落の詳しい原因を調べている。