全米/ローカルニュース

編集: Weekly LALALA - 2019年08月23日

トランプ大統領 米国企業は中国事業から撤退を=中国の報復関税に激高

 

【ワシントン 8月24日時事】トランプ大統領は23日、ツイッターで、中国に進出する米国企業に事業拠点の撤退を求めるとともに、米国への生産移転を検討するよう命じた。

中国政府が、9月1日に発動される米国の制裁関税「第4弾」への報復措置を発表したことに対抗するもので、米中摩擦の泥沼化に一層拍車がかかりそうだ。
 

トランプ氏は「今日の午後、中国の関税に対応する」と警告した。制裁関税の応酬が激化することに備えて「米国企業に対し、中国に代替する拠点を直ちに探し始めるようここに命じる」と強調。

さらに「中国から巨額の資金を盗み取られてきた」「中国を必要としていない。いない方がはるかにましだ」などと怒りをぶちまけた。
 

これに対して米最大経済団体の商工会議所は、米中貿易摩擦に関する声明を出し、「継続的かつ建設的に取り組むことが正しい対処法だ。関係のさらなる悪化は望んでいない」と指摘。対話を通じて問題解決を図るよう求めた上で、トランプ氏による中国事業の撤退要請をかわした。
 

また、トランプ氏は、米国で乱用が問題視されている合成麻薬「フェンタニル」の密輸を阻止するため、フェデックスやアマゾン・ドット・コムなどの米宅配・通販大手に対して、中国からの郵便小包を厳しく監視するよう求めたと明らかにした。

トランプ氏はこれまで、中国がフェンタニルの対米販売を停止するとの首脳間合意が実現していないと繰り返し不満を訴えていた。

 

関連記事:その他の全米/ローカルニュース

  • 打者大谷、膝手術でメジャー2年目に幕=大リーグ

 

    打者大谷、膝手術でメジャー2年目に幕=大リーグ  

    2019年09月13日

    インディアンス戦の5回、18号ソロ本塁打を放つエンゼルスの大谷=11日、アナハイム  

  • 電子タバコ被害が深刻化、LA郡で初の死者  

    2019年09月13日

    【ロサンゼルス6日】ロサンゼルス郡公衆衛生局は6日、郡内で初めて、電子タバコが原因で死者が出たと発表した。死亡したのは、慢性的な健康問題を抱えていた55歳以上の成人。   電子タバコ「vaping」の常用者が健康被害を訴えるケースが全米で増えており、米疾病対策予防センターによると、33の州で電子タバコ使用によると思われる肺疾患が450件報告されており、5人が死亡した。   ロサンゼルス郡でも、マリファナなどが入った電子タバコが原因で肺が損傷した患者12人のケースが報告されており、公衆衛生局が注意を呼び掛けている。  

  • 同時テロから18年=各地で追悼式典

 

    同時テロから18年=各地で追悼式典  

    2019年09月13日

    11日、ニューヨークで開かれた米同時テロの追悼式典で、会場に刻まれた消防士の名前に触れる男性  

  • 男子生徒の首に弾丸 ボイルハイツの中学校  

    2019年09月13日

    【ロサンゼルス11日】ロサンゼルス市警は10日、ボイルハイツのHollenbeck Middle Schoolで8月27日の午前11時頃に、昼食の列に並んでいた男子生徒が首を撃たれる事件が起きていたことを公表した。   ロサンゼルス統一学校区は、10日までこの事件を公にしていなかった。被害にあった男子生徒は事件の直後、病院でレントゲン写真を撮り、首に弾丸が見つかった。治療を受け、翌日から通学している。警察当局によると、この弾丸がどこから発せられたのか分かっておらず、捜査を行っている。   近隣のSalvador Castro Middle Schoolでも昨年2月、12歳の女子生徒がバックパックに入れていた銃が誤って発砲され、生徒2人が負傷する事件が起きている。  

  • 娘の「裏口入学」で禁錮14日=「デスパレートな妻たち」女優

 

    娘の「裏口入学」で禁錮14日=「デスパレートな妻たち」女優  

    2019年09月13日

    13日、ボストンの連邦地裁に出廷した女優のフェリシティ・ハフマン被告