全米/ローカルニュース

編集: Weekly LALALA - 2019年08月16日

3億超かけたコロシアム修復工事が終了

 

【ロサンゼルス 8月15日】昨年1月から行われていたエクスポジション・パークの「Los Angeles Memorial Coliseum」の修復工事が15日に終了し、3億1500万ドルをかけた新生「United Airlines Field」がお披露目された。

修復工事では、スタジアム内の全席が取り替えられ、スイートやクラブシート、記者ボックスの新設、650台のビデオスクリーン追加、照明やWi-Fiシステムの最新化などが行われた。幅の広い席や通路の増設で、収容人数は工事前の93000人から77500人に減った。
 

フットボールシーズンの幕開けに、L.A.Rams対Denver Broncosのプレシーズンマッチが24日に行われ、USCが31日にFuresno Stateと開幕戦で対戦する。

 

コロシアムは、1923年に第一次世界大戦の退役軍人を記念して建てられ、2013年からUSCが運営。これまで2度のオリンピック、2度のスーパーボウル、ワールドシリーズなどを開催し、2028年のオリンピックでも主要施設になる。

 

関連記事:その他の全米/ローカルニュース

  • 打者大谷、膝手術でメジャー2年目に幕=大リーグ

 

    打者大谷、膝手術でメジャー2年目に幕=大リーグ  

    2019年09月13日

    インディアンス戦の5回、18号ソロ本塁打を放つエンゼルスの大谷=11日、アナハイム  

  • 電子タバコ被害が深刻化、LA郡で初の死者  

    2019年09月13日

    【ロサンゼルス6日】ロサンゼルス郡公衆衛生局は6日、郡内で初めて、電子タバコが原因で死者が出たと発表した。死亡したのは、慢性的な健康問題を抱えていた55歳以上の成人。   電子タバコ「vaping」の常用者が健康被害を訴えるケースが全米で増えており、米疾病対策予防センターによると、33の州で電子タバコ使用によると思われる肺疾患が450件報告されており、5人が死亡した。   ロサンゼルス郡でも、マリファナなどが入った電子タバコが原因で肺が損傷した患者12人のケースが報告されており、公衆衛生局が注意を呼び掛けている。  

  • 同時テロから18年=各地で追悼式典

 

    同時テロから18年=各地で追悼式典  

    2019年09月13日

    11日、ニューヨークで開かれた米同時テロの追悼式典で、会場に刻まれた消防士の名前に触れる男性  

  • 男子生徒の首に弾丸 ボイルハイツの中学校  

    2019年09月13日

    【ロサンゼルス11日】ロサンゼルス市警は10日、ボイルハイツのHollenbeck Middle Schoolで8月27日の午前11時頃に、昼食の列に並んでいた男子生徒が首を撃たれる事件が起きていたことを公表した。   ロサンゼルス統一学校区は、10日までこの事件を公にしていなかった。被害にあった男子生徒は事件の直後、病院でレントゲン写真を撮り、首に弾丸が見つかった。治療を受け、翌日から通学している。警察当局によると、この弾丸がどこから発せられたのか分かっておらず、捜査を行っている。   近隣のSalvador Castro Middle Schoolでも昨年2月、12歳の女子生徒がバックパックに入れていた銃が誤って発砲され、生徒2人が負傷する事件が起きている。  

  • 娘の「裏口入学」で禁錮14日=「デスパレートな妻たち」女優

 

    娘の「裏口入学」で禁錮14日=「デスパレートな妻たち」女優  

    2019年09月13日

    13日、ボストンの連邦地裁に出廷した女優のフェリシティ・ハフマン被告