全米/ローカルニュース

編集: Weekly LALALA - 2019年08月09日

DJMらがHollywood & Highland買収、改修へ

 【ロサンゼルス 8月5日】人気観光地「Hollywood & Highland」をこのほど、サンノゼ拠点の不動産投資会社「DJM」と香港・ロサンゼルス拠点の投資会社「Gaw Capital」が「CIMグループ」から買収した。

 買収価格は未公開。新オーナーは、広さ7.6エーカーのショッピング&エンターテイメント複合施設を 今後2年間で生まれ変わらせると約束している。買収には、2002年にアカデミー賞授賞式が開催された「Dolby Theatre」は含まれていない。

改修工事は来年着工し、2021年に完成する予定。

 

関連記事:その他の全米/ローカルニュース

  • パサデナ駐車場で女性の死体 殴られた可能性

    2019年07月19日

    【ロサンゼルス 7月14日】パサデナ市ハンティントン・ホスピタル近くのFair Oaks AveとAllesandro Placeにある医療施設駐車場で14日午後3時頃、69歳の白人女性が遺体で見つかった。 警察当局は、女性の体にはアザがあり、殴られ死亡した可能性が高いとみて捜査している。   警察当局によると、女性はホームレスではなく、発見された時すでに死後数時間経っていたとみられる。 防犯カメラの解析をはじめ、捜査が行われている。  

  • ガーデナのカジノで屋根崩落、11人負傷

    2019年07月19日

    【ロサンゼルス 7月15日】ガーデナ市のカジノ「Larry Flynt’s Lucky Lady Casino」で15日朝10時20分頃、屋根の一部が崩れ落ちる事故が起き、カジノにいた少なくとも11人が負傷、そのうちの7人が病院で治療を受けた。   崩れた屋根の上には2個の巨大な商業用エアコンが設置されており、その重みに耐えられずに屋根が崩れ落ちたようで、深刻な水漏れも発生。 消防当局によると、屋根が崩れ落ちた下にはロビーがあった。負傷者らは命に別条はない。  

  • 犬用ドアからコヨーテ侵入、飼い犬殺される

    2019年07月19日

    【ロサンゼルス 7月15日】ブエナパークの住宅で12日、犬用のドアからコヨーテが室内に入り込み、飼われていた小型犬が殺される事件が起きた。   飼い主の男性が帰宅すると家の中は血だらけで、飼い犬の姿は消えていた。 近所では最近、コヨーテの集団が目撃されており、12日にも、防犯カメラにコヨーテの群れが写っていた。最近、同エリアではコヨーテが増えているといい、住民らは市当局に対策を取るよう求めている。  

  • LA市でネズミ増殖、衛生面で懸念も

    2019年07月19日

    【ロサンゼルス 7月16日】ロサンゼルス市で、ネズミの増殖による衛生上の被害が深刻化しており、ペストコントロール業界と公衆衛生の専門家らは16日、カリフォルニア州のギャビン・ニューサム知事に早急に対策を取るよう求めた。   同日発表されたレポートによると、ネズミが増えている要因は、ホームレス人口の増加と、ネズミ駆除への効果が大きかった薬物が、自然環境やその他生き物への悪影響から使用禁止となったため。   加州で営業するペストコントロール会社20数社への調査では、過去12カ月でネズミ駆除の依頼は約60%増加。チフスなどの細菌感染症も増えている。  

  • ワッツで発砲、7歳男児負傷

    2019年07月19日

    【ロサンゼルス 7月17日】ワッツで17日夜8時20分頃、発砲事件が起き、7歳のジョセフ・マンシラ君が下半身を撃たれ病院に搬送された。ロサンゼルス市警によると、マンシラ君は命に別状はない見込み。   事件発生時、男児は他の子供たちと遊んでおり、男児の姉がライフルを持った容疑者に気付き、家の中に入るよう叫んだ。撃たれた男児が狙われた可能性は低い。   警察当局は、近所の住民から容疑者と思われる人物のビデオ映像を入手しており、一刻も早い犯人逮捕へ向けた情報提供を求めている。